ドメサカブログ

ブログRSS

アンテナサイトRSS

ベガルタ仙台、鹿島MF野沢拓也を完全移籍で獲得と発表

ベガルタ仙台は1日、鹿島アントラーズからMF野沢拓也を完全移籍で獲得したことを発表しました。
今季の野沢選手はリーグ戦8試合に出場もスタメン起用はなく、出場機会を求めての移籍だそうです。


野沢拓也


[仙台公式]鹿島アントラーズ 野沢拓也選手 完全移籍加入のお知らせ
http://www.vegalta.co.jp/news/press_release/2014/08/post-1796.html

この度、鹿島アントラーズの野沢拓也選手が、ベガルタ仙台に完全移籍加入することが決定いたしましたので、お知らせいたします。

◆野沢 拓也(のざわ たくや)選手プロフィール

【ポジション】 MF
【生年月日】 1981年8月12日(32歳)
【身長体重】 176cm / 70kg
【出身地】 茨城県
【経歴】稲田サッカースポーツ少年団 – 鹿島アントラーズ ジュニアユース – 鹿島アントラーズ ユース – CFZ ド・リオ(ブラジル) – 鹿島アントラーズ – ヴィッセル神戸 – 鹿島アントラーズ

【コメント】
『このたび、新たな挑戦の場とチャンスを与えていただけたことを光栄に感じています。
プロサッカー選手として、僕は常に勝利とタイトルを目指して戦っています。
移籍というのは難しく、クラブやサポーターの皆さんにご迷惑をおかけしてしまう部分もあるかと思います。
ただ、サッカーへの意欲と試合に向かう姿勢はどこへ行っても変わりません。
勝利を重ね続けるという明確な目標のもと、一歩でもタイトルに近づくためにチームの一員として頑張っていきたいと思いますので、応援のほどよろしくお願いします』


鹿島アントラーズ側のコメントはこちら
http://www.so-net.ne.jp/antlers/news/release/44471

■野沢選手コメント
次にアントラーズのサポーターの皆さんに「さようなら」を告げるときは、現役引退のタイミングだと思っていました。ヴィッセル神戸に在籍した1年を除き、18年半にわたりここでお世話になったことから、自分の中で引退までやり切りたいという願いがありました。当たり前のことかもしれませんが、サッカーの醍醐味は自分たちの技術と戦術で相手を上回り、勝利すること。そして、常に勝ち続けること。アントラーズではそれを実現できる環境がありました。
しかしながら、アントラーズには今、かつての自分のように、これから更に成長する多くの若手選手がいて、彼らとともにクラブは新しい時代に向かおうとしています。ベテランと呼ばれるようになった自分が、今までの経験を生かして彼らとチームを支えるというのもプロ選手として素晴らしいことだと思います。しかし、自分の未熟さゆえに現段階ではそれを受け入れることができませんでした。「観戦客をワクワクさせるような選手でありたい」という気持ちは、今も強く残っています。このままサッカー人生を終わりたくないという欲もあります。そういったサッカーに対する意欲、そして何よりも愛するクラブの妨げになりたくないという気持ち。その二つが、移籍を決断した理由です。簡単なことではないと思いますが、所属クラブが変わっても、アントラーズのサポーターの皆さんには今までと変わらず野沢拓也を応援いただけることを願っています。今後も僕がアントラーズへの想いを胸に抱き続けていくように。
長い間、お世話になりました。そして、本当にありがとうございました。


image



47 コメント

  1. わお

  2. リャンとキャラ被るんじゃ

  3. 鈴木満先輩ありがとうございます。
    庄子春男先輩も誰かよこしてくれると助かります。

  4. 最近仙台さんが清水を得意にしている選手を集めている件について(((゚Д゚)))

  5. 他サポだけどこのコメントは胸にくるものと考えさせられるものがあるなぁ。
    しかし神戸とは一体何だったのか…

  6. やったぜ

  7. 本当に仙台でも観客をワクワクさせてほしい。頑張れノザ

  8. 前回の移籍は若干イラッとしたけど
    今回はまあ頑張れよって感じだ
    まあ頑張れよ

  9. 足に吸いつくようなトラップの巧みさを見るだけで、
    チケット代金のもとを取れたと思える選手です。
    変態トラップ以外にも、変態ボレーや変態FK等、
    各種変態プレー取り揃えております。
    仙台サポの皆さんにも気に入ってもらえると嬉しい。

  10. 野沢がスタメンで試合に出てくるのが見れそうで楽しみ。

  11. リャン野沢太田富田角田とかMF多彩だな。羨ましいぜ

  12. おっさんしかいないんですけど…

  13. 頑張ってほしいね…

  14. 今はセットプレー以外ほとんど役に立たないよ
    世代交代の被害者みたいな扱いされてるけどそんなことない

  15. 神戸にいた時の野沢のCKはトラウマもの
    しかもあの時は大久保も田代もいたしなー
    大久保は脚キラーというよりガヤさんキラーやった

  16. リャンがボランチで、野沢が2列目か

  17. ノザは鹿島でもテクだけならモトさんと二人ずば抜けてるよ。本当に巧いし、ゴラッソも多い。大好きな選手だし、仙台でも頑張って欲しい!

  18. 降格しないための補強は出来てるな

  19. のざ、どこにいっても応援するぜ。
    がんばれ

  20. うちでは柳沢に次ぐビッグネームだな
    まるでうちじゃないみたいだ

  21. 将来鹿島の幹部になるのかね?
    嫁さんはどう思ってるのかね?

  22. おいこれ7戻ってこないパターンじゃねえの

  23. 野沢には中盤だけでなくてトップでプレーして欲しいような気がするけどどうなんだろうね。

  24. ベガサポにもよろこんでもらってるみたいだしよかったよ。
    来年カシマに来たときは大ブーイングを浴びせてやる(笑)
    ※21
    どうかなぁ・・・。個人的にはフロント入りはちょっと・・・。
    コーチくらいなら別にいいけど。

  25. 野沢いらっしゃい
    FKの精度だけみたいな言われだけどセットプレーはウチの貴重な得点源ですから大歓迎ですw
    ※22
    年齢的に来季は彼がエースにならなきゃいけないから帰ってきて貰わないと・・・

  26. ※24
    コーチつってもさぁ、天才肌の人だから変態な感覚プレーが本人の普通なんで、教えること出来るのかなぁ?トラップとか、お手本にはなるだろうけどさ

  27. 鹿島へのメッセージが素晴らしいね
    こういうの見ると来てくれてありがとうって思える

  28. 補強ポジションが違うだろ
    頑なにCB獲らないなぁ

  29. 要約すれば、もっと試合に出たい。出ればまだまだすごいプレーする自信がある。ってことか。
    注目します。

  30. ロペスの移籍手続きが完了できないための緊急補強だな
    完全移籍で来るとは思わなかった

  31. とにもかくにも歓迎します。すごいやつよろしくです。

  32. 西に逃げなければバンディエラになれたのにね。

  33. 間違いなく良い選手だからフィットして欲しい

  34. 原発から逃げなくて良いのかとか煽りがあると思ったのに普通だった

  35. 野沢は被災地巡りしてるみたいやね
    仙台
    神戸
    また降格したら散歩言って鹿島に帰るんやろな〜

  36. ※35
    盛岡か福島に移籍して被災地巡りを続けたりして…

  37. 平瀬もいるし、柳もいるし、オッケ~!ベガッ太さんにかわいがって、もらってね。

  38. コメントうまいな

  39. 神戸に行ったときはコメントも中途半端だし、全然意味わかんなくてやるせない怒りがわいたけど、今回の移籍は理解できる。
    鹿島戦以外なら頑張って欲しい。
    移籍してすぐのカシマスタジアムでのナビ神戸戦での、あの怨念渦巻く凄まじいブーイングなどもう見たくない、したくない。
    次は多分普通の鹿島OBへのブーイングで迎える。

  40. ※3
    筑波大から来た若手をどうぞ
    左SBで使われるけど前の方もできるよ
    あ、それと等々力では勝ち点置いてってね

  41. 頑張って!!

  42. え・・・また出て行くのかよって思ったけどここの鹿島ファンコメを読む限りでは受け入れられてるの・・・か?それとも呆れ?

  43. 野沢神戸でも悪くなかったしね
    代表に縁はなかったけど間違いなく日本人トップクラス
    世代交代期とはいえ鹿島の控えはもったいない
    まぁ控えになったのと神戸移籍が少し影響してるのかもしれないけど

  44. よし、これでウチのエースは安泰だな!

  45. ※44
    (しーっ!)

  46. まさか柳さんと野沢がウチに揃う日がホントに来るとはなぁ……
    そして※44※45、奥埜は渡さない。絶対ニダ

  47. スタミナあればまだ一級品、涼しい仙台で良かったよ
    まあ近いうちに遠藤ですか?

コメントする

サイト内検索

このサイトについて

管理人への報告・連絡はメールフォームからどうぞ。 ネタ投稿もお待ちしています。(広告掲載のご依頼はお断りしています)

メールフォーム

このサイトについて

  • RSS
  • Twitter
  • Facebook
  • 更新通知を受ける

人気記事

        カテゴリ

        月別

        ページ先頭へ