ドメサカブログ

ブログRSS

アンテナサイトRSS

【J1第28節 徳島×神戸】神戸が森岡ゴールで追いつき徳島と分ける 徳島は今節での降格決定は回避

2014年 J1 第28節 徳島ヴォルティス VS ヴィッセル神戸

徳島 2-2 神戸  鳴門・大塚スポーツパークポカリスエットスタジアム(6678人) 

得点: アレックス(前半45分) O.G.(後半7分) マルキーニョス(前半29分) 森岡亮太(後半22分)
警告・退場:  石津大介(後半25分)

戦評:
徳島はサイドからシンプルに攻め、押し気味に試合を進める。先制を許したものの、下を向かずに積極的にプレーを続けると、前半の終了間際のゴールで同点に追い付く。さらに、後半7分には相手のオウンゴールで逆転に成功。逃げ切りたい徳島は守りを固めるが、神戸の反撃に遭う。同22分には試合を振り出しに戻され、その後も一方的に攻め続けられる。辛うじて守り、勝点1は手にしたが、悲願のホーム初勝利を達成することはできなかった。


[J’s GOAL]J1順位表
http://www.jsgoal.jp/ranking/j1.html

徳島はこの試合で敗れた場合、仙台、甲府、大宮、清水の結果次第でJ2降格が決定する状況でした。

image

image

image

image


46 コメント

  1. うちは今日勝つ!!けど関係ないってことかな

  2. 牛さんは森岡の状態がどうであれ彼が出てないとダメってことなのか

  3. チーム状況的に贅沢言ってるのは重々承知の上で今日は勝ちたかったなぁ
    まぁ、負けなくてよかったと思うことにしよう

  4. 男・安達

  5. 知ってた
    毎年下位に取りこぼすから

  6. 神戸監督変わったら悪くなりそうだな。
    ここまで矢面に立ってくれる監督おらんし、新監督を選手が信頼してくれるまでどれだけかかることやら。

  7. 長谷川すばらしいプレイだった
    みんながんばってたからホームで勝ちたかった
    神戸は監督に不満があるのか
    自分は来年も小林監督がみたいな

  8. なんやこれ・・・wもうtoto買うのやめるわw

  9. 安達解任しろよ…。
    あと今年の慶治朗の決定力の悪さはどうにかならないのか

  10. 確かに勝ってほしかった
    けど、この時期に7位で勝ち点41。今までにない好成績なのにブーイングの意味が分からない俺は下位に慣れすぎてんのかね?
    去年J2のチームやで。安達さんも選手もよくやってると思うんだがなあ

  11. ※7
    コバさん以上の監督ってなるとそうはおらんからね
    何人か選手も抜かれるであろうこと考えると今フリーで来期戦えるチーム作ってくれそうなのってせいぜい同門の松田さんか鳥栖のユンさんぐらいじゃないか?
    だったら、コバさん継続がいいよ

  12. ※10
    まあ、タイトルを宣言してるのに、下位に取りこぼしは相変わらずだし、やっぱりブーイングはでるんじゃないかな。
    サポーターもせめてACLにって期待もこめて、叱咤激励のブーイングもあると思うよ。

  13. ※9
    栃木のグリスタ行けば入れてなくても点入るよ

  14. もう「今シーズン限りです」とか通達されてるんしょ?次期監督候補報道もあるんだし。

  15. 降格してしまうかもしれない試合で7000人下回るって寂しい限りだね。新規のお客様を引き止められなかったか。

  16. 安達さんはいい人だけど
    今日の試合後コメント見て、監督としてはもういいやって思った
    次はちゃんと守備構築出来る人でお願いします。

  17. 「自分にブーイングしてください」
    一瞬、サポーター自身にかと思って
    トラメガ使って、サポにケンカ売ってんのかとびっくりしたw

  18. 下位とはいうが去年は同じJ2にいたんだよなぁ

  19. 今さらタイトルとれるとは思ってないけど口に出した以上その決意をかたちに残して欲しい。やり尽くして無い感が一杯あるんだよね。試合見てたらそこらじゅうに溢れてる。

  20. バクスタ改築の足場がカッコ良く見えた(小並感

  21. でもまた監督変えたら失速して安達さんに戻る気がする

  22. 徳島みたいにあまり客が入らないチームって一生懸命応援します&グッズ、フード購入しますって言ってチケット無しで入れたりしないの?それなら見に行くんだが

  23. シーズン前からボーナスステージ化しそうではあったけど徳島から勝ち点3を奪えなかったチームって幾つくらいだろう?

  24. 4月29日  甲府  ○1-0
    5月10日 F東京  △0-0
    7月19日 名古屋 △1-1
    7月27日  大宮  ○3-1
    8月2日  甲府  △2-2
    8月23日  新潟  ○2-1
    10月18日 神戸  △2-2←NEW
    甲府は勝ち点四をくれるすごくいい人
    後、対戦が残っているのは名古屋(チラチラ

  25. ※24
    あれ?もしかして一昨年の札幌や去年の大分より善戦してる?

  26. 今年昇格チームやねんとか、甘えや言い訳に過ぎんわ
    どっちがチームでプレーしてた?
    こんな時期までバラバラなチーム応援してて悲しくなるわ

  27. ※24
    サンクス、初昇格チームとして残留争いをしてるチームからしっかり勝ち点とってるのな

  28. 自分達が昇格組なのは重々承知してる
    調子こいてるとかじゃなくて、※26の言うとおりチームとしてバラバラだから腹が立つ
    安達さんは責任の矢面に立ってくれる人かもしれないけど、今日は選手の責任のほうが重い印象だわ
    それを安達さんに背負ってもらう形なんてとるんなら、もっと当たりの厳しい監督に変えて欲しい
    駄文ですまんな

  29. 3月10日  磐田 △0-0
    5月3日  C大阪 ○1-0
    7月28日 名古屋 ○2-1
    8月11日  仙台 ○2-1
    10月6日  浦和 ○2-1
    10月20日  鹿島 △0-0
    札幌は結構上位を食っていると思う。どのチームからも必ず負けているけど
    やっぱりここでも名古屋様(チラチラ

  30. 3月9日  川崎 △1-1  7月6日  横浜M △1-1
    3月16日  浦和 △2-2  8月10日   柏 △0-0
    4月27日 C大阪 △0-0  8月24日  広島 △1-1
    5月18日  新潟 ○3-2  10月19日 大宮 ○1-0
    5月25日  磐田 △1-1  11月23日 甲府 △0-0
    大分は勝ちきれなかったのが大きな。勝ち点は札幌14、大分も14
    だから、徳島は後勝ち点2積み上げられば、最低は逃れられる。
    大分には厳しかった名古屋

  31. 森岡体調不良とはなんだったのか
    まあ、代表招集がいい刺激になってれば何でもいいや

  32. ※29 ※30
    親切な人だ!サンクス!
    札幌と大分、両極端だったのねw
    残りの当たり、
    C大阪(A)、名古屋(H)、柏(A)、鳥栖(H)、仙台(A)、G大阪(H)
    と、気持ち中下位が多い……かな。
    なんとか達成したいな。

  33. ブーイングはあるでしょ。
    これで拍手して褒め称えたらそれこそ皮肉。
    選手に期待してるからブーイングだと思うよ。
    ブーイングしろってことではないですけどね。

  34. 今年は試合の先々で何度ブーイングを聞いただろうか

  35. あんまり決め事を作らなかったからこそ輝いてきた選手もいるやろし・・・
    これ来年の編成はめちゃめちゃ難しいけど、そこに安達さんはまたおさまったとして何かプランあるんかな・・・

  36. おっさんの写真すごくいい!
    シュートもよかった。
    周りを鼓舞してたしね。

  37. ** 削除されました **

  38. ** 削除されました **

  39. しかし、Jリーグは八百長臭い試合ばっかりだな
    八百長とは言わないけど、八百長臭過ぎる

  40. しかし、投票率の激薄な結果が大杉w
    一等当たる奴いるのか?

  41. これほどの自作自演は久々やなw
    IDの存在をしらんのか?w

  42. ※37-39
    これはみっともない

  43. 確かスマホだとIDが出ないんじゃなかったかな。
    おっさんの舌ペロかわいい。

  44. ※37-40
    toto外れて発狂してるのか

  45. おっさんアインシュタインみたいになってんぞw

  46. 去年行けなかったんだけど、思ってたより近かったし良いスタジアムだった。
    バックスタンド屋根が改修中だったけど、そこに声が反響して気持ちよかった。
    近場のアウェーだし残留厳しいと思うが頑張って欲しい、すだちありがとう。

コメントする

サイト内検索

このサイトについて

管理人への報告・連絡はメールフォームからどうぞ。 ネタ投稿もお待ちしています。(広告掲載のご依頼はお断りしています)

メールフォーム

このサイトについて

  • RSS
  • Twitter
  • Facebook
  • 更新通知を受ける

人気記事

        カテゴリ

        月別

        ページ先頭へ