ドメサカブログ

ブログRSS

アンテナサイトRSS

名古屋FWケネディが母国復帰か 豪州紙がメルボルン・シティ移籍で合意と報道

[サッカーキング]名古屋FWケネディ、母国のメルボルン移籍で合意か…豪州紙報道
http://www.soccer-king.jp/news/japan/jl/20141025/244801.html?view=more

 名古屋グランパスのオーストラリア代表FWケネディが、メルボルン・シティと複数年契約を結ぶことで合意したと、オーストラリア紙『ヘラルド・サン』が報じた。

 ケネディは名古屋との契約が12月31日までとなっており、移籍が実現すれば2015年1月3日に行われるセントラルコースト・マリナーズ戦が最短で出場できる試合となっている。

 現在メルボルンに所属する元スペイン代表FWダビド・ビジャは、所属元のニューヨーク・シティがメジャーリーグサッカー(MLS)に新参入する前の12月までのレンタル移籍となっている。そのため、メルボルンは同選手の抜ける穴を埋めたいとの考えからケネディの獲得を狙ったとされている。

 背中に負傷を抱えており、ブラジル・ワールドカップもそれが原因で欠場していたケネディは、8月23日に行われたJ1第21節の柏レイソル戦以来、出場していない同選手は、1月には復帰できる見込だとも伝えられた。


記事のソースになったヘラルド・サンの報道はこちら。
サッカーキングの記事の通り、すでにケネディがメルボルン・シティと合意したと書かれています。


Josh Kennedy to Melbourne City, Socceroos hero to join as David Villa exits A-League
http://www.heraldsun.com.au/sport/football/josh-kennedy-to-melbourne-city-socceroos-hero-to-join-as-david-villa-exits-aleague/story-fnk6rlg0-1227101865571 

image



38 コメント

  1. さよならジョシュ
    君のことは忘れないよ

  2. よりによって最終節が名古屋と…こういうワケあり物件は嫌な予感しかしない(´・ω・`)
    1点決めていいから勝たせてくれw

  3. 最初獲得した時はビックリしたけど、素晴らしい活躍をしてくれたよ。

  4. 審判もあるんだろうな。
    角田みたいなプレーをして自爆しようとも、ケネディが悪いことになってしまうジャッジ。怪我をし続ける大きな要因だよな。
    日本で長身選手が大成しない変な土壌を取り払わないと、ますます世界で勝てなくなるで。
    とはいえ彼自身はすごい選手だったと思う。第二の人生に影響でないよう怪我を引きずらないことを祈るよ

  5. 年齢的にも厳しくなってきたろうし母国で複数年契約ってことはそこで引退の可能性もありかね
    怪我と腰痛さえなけりゃなぁ…

  6. 高さは当然として、足下も上手いんだよなぁ
    あのポストは日本人選手にも見習わせたい

  7. ケネディありがとね(´;ω;`)ノシ

  8. 彼の活躍のお陰でリーグ優勝や天皇杯決勝など楽しませてくれたよ
    母国で治療しながらの選手生活を続ける方がベストな答えかな
    寂しいけど

  9. ジョシュがいなかったら優勝できなかったろうなあ。。。

  10. 確か怪我明けのウチとの試合で出て、他に何も仕事しなかったけど高さ抜群のヘディングだけ決めてくれたのは流石というかやられたというか。
    とにかく背中?腰?の怪我を良くしてすこしでも長くプレーして欲しいですね

  11. 最後の段落の文章ナニコレ

  12. 誰とは言わんけど、後ろからガンガン腰に膝を立ててケネディに
    当たってた選手いたよな。

  13. ※2
    いつぞやみたいに名古屋に負けて微妙な雰囲気で優勝決定しようぜ(棒)

  14. 在籍中に契約するなや
    この前の母国移動も契約交渉だったのが丸見え
    Jリーグこういうの緩すぎだろ、レドミがわざとレッド貰う行為とか
    先に項目立てて罰金で対処しないと

  15. ※4
    >審判もあるんだろうな。 犬さんのところのオーロイもそんな感じだったな。
    ぶつかったほうじゃなくてオーロイのほうが反則を取られたことも…
    そんな状況でも2年連続で得点王とベストイレブンになったのは凄い。

  16. 背が高いだけではなく、
    「怖い」選手だったな。
    これ教本に載せるべき、と思ったヘディングを何度決めた事か。

  17. とんでもない選手だったなあ
    長らく語り継がれるであろう

  18. アジア枠としては反則レベルだった。今後、こういうタイプの選手が日本に来る事はあるのかな…。

  19. ケネディを中心にJの弱みを徹底的に突いた空中戦攻撃は印象的だった

  20. デカいだけじゃなくうまい選手でもあったよなぁ

  21. メルボルンってビクトリー以外にもチームあったのか……

  22. まぁ年齢的にだよなぁ…
    いなくなるのは寂しいが自国での活躍祈ってるよ

  23. もともと「引退は母国で」と言っていたから、思ったよりも長くいてくれた印象
    本当にありがとう

  24. ピクシー初年度とのギャップがあったからってのが大きいんだろうけど、
    ケネディ頼みの糞サッカーと揶揄されることもあったと思うが、強みを
    活かすのはまぁ当然だよねぇ。
    あとケネディより大きかったジェフのオーロイが結局ケネディばりに成功を
    収められなかったのは何故なんだろう。
    ヨンセンとかワシントンとかの大型FW花形時代が完全に終わった感じがして寂しいわ。

  25. ※4
    あの角田のプレーは本当に酷かった。
    上に乗っかって崩れるように落ちたもんな。
    で、PKと思いきや、ノーファール、審判は立てって、ジェスチャーしやがったからな。
    Jリーグって外国人に対してキツい判定多すぎるわ。
    この前のダニルソンや昔のフッキ、今年もダヴィ見ていてやられた方なのにファール取られたり

  26. ケネディ 
    名古屋通算 
    リーグ戦133試合出場64ゴール30アシスト
    2010、2011(2年連続得点王、ベストイレブン)

  27. ※14
    何も問題なし。世界的に見てもな。
    本田がミラン移籍の契約いつしたんだ?
    また、グランパスがこの件で文句言ってんのか?

  28. ※14
    難癖つける前に、移籍の基本ルールであるフリートランスファー制度ぐらい調べてみたら?
    契約が切れる半年前から交渉可能、ってなってるから。

  29. ※2につるっ禿同
    いま日本にいるんだっけ?
    そうじゃないなら帰国しないんでは(ワク2)

  30. キヤリアの最後は、やっぱり自国で終えたいよなー!!グラサポの私としては、少し内心ホッとしてしまあなー!!なまじ、ケネディーの凄さ知ってるだけに、Jの他の
    Jのライバルチームに行ったら怖いもんなー!!相手DFとせりあいながらでも、胸トラップしちゃつんだもんなー!!

  31. 日本で194cmの身長は腕が頭に当たったりして危険なんだって
    審判が悪いわけじゃない

  32. ジョシュア体ボロボロだったなぁ・・・
    背高いしDF背負った時に腰に膝をモロに入れられてたシーンが多かったんだよ
    審判からは死角でジャッジ出来ない
    体の大きい側がファールをアピールしてもなかなか取らないから余計に背が低い側のDF達はヤってくるんだよ
    ジョシュア今までありがとう!まず故障直して豪でも頑張って欲しい

  33. 名古屋からケネディを抜くのと将棋で飛車角抜くのでは、どっちが重大ですか?

  34. 川又を全力で獲りに行った時点でもうケネディには見切りをつけてるのだなと思った
    やはり怪我による稼働率の悪さはいかんともしがたいね
    ドイツで日本人選手の敏捷性が圧倒的な武器になるように
    ケネディの高さはJにおいてはどうにも抑えられんほどの
    強烈な武器だったね

  35. >ヨンセンとかワシントンとかの大型FW花形時代
    超合金シリーズか
    ノヴァコやズラタンはいるけどねぇ
    あとガンバのパトリックかな

  36. ※31
    ケネディが腕振り回していたか?
    膝を背中に当てるプレーや、乗っかかるプレーがダーティーって言ってんだけど?

  37. ケネディの腰に膝が入るということは、寿人相手なら顔面に膝だろう
    乾なら頭の上を通り過ぎるぐらいじゃないか、危ないなぁ

  38. ※25
    外国人選手に厳しいのはピクシー現役時代からだね。
    明らかにピクシーがやられてるのにピクシーのファール扱いとか。
    で、抗議してイエロー。
    そして荒ぶるイメージ確立。
    当時の協会幹部がピクシーに悪かったたって話してたのを優勝記念ムックの記事で読んだわ。

コメントする

サイト内検索

このサイトについて

管理人への報告・連絡はメールフォームからどうぞ。 ネタ投稿もお待ちしています。(広告掲載のご依頼はお断りしています)

メールフォーム

このサイトについて

  • RSS
  • Twitter
  • Facebook
  • 更新通知を受ける

人気記事

        カテゴリ

        月別

        ページ先頭へ