ブログRSS

アンテナサイトRSS

FC東京・武藤嘉紀が11日から独マインツと本格交渉 チェルシーは見送りへ

[報知]【F東京】武藤、マインツと本格交渉 岡崎移籍も代役へ白羽
http://www.hochi.co.jp/soccer/national/20150505-OHT1T50232.html
 F東京の日本代表FW武藤嘉紀(22)が、今夏の移籍先有力候補に挙がるドイツ1部マインツと連戦明けの11日にも本格交渉を開始することが5日、分かった。3月上旬にイングランド・プレミアリーグの強豪チェルシーから受けた正式オファーは見送る方針を固めている。6日の仙台戦(ユアスタ)に向けては腰、右膝の負傷で3日間別メニュー調整だったためぶっつけ本番となるが、ゴールを誓った。

 マインツとの本格交渉の日程が固まってきた。F東京関係者はこの日、「マインツ? 交渉は連戦明けから」と明かした。4月25日に始まった16日間で5試合の過密日程が終了するのは、10日の鹿島戦(味スタ)。息つく暇もない連戦が終わった段階で、武藤の将来を左右する話し合いが行われることになった。

 3月上旬に世界有数のビッグクラブのチェルシーから正式オファーを受けたが、すでに見送る方針を固めている。日本代表FW岡崎慎司(29)が所属するマインツは、かねてから武藤の調査を重ねていた。岡崎が今夏にもボルシアMG(ドイツ)やイングランド・プレミアリーグへ移籍する可能性もあり、新たな点取り屋として武藤に白羽の矢を立てた。すでにマインツの依頼を受けたドイツ人代理人は来日。正式オファーはまだだが、F東京サイドに獲得の打診を続けており、早期の決着も見えてきた。(以下略、全文はリンク先で)


FC東京の立石ゼネラルマネージャーによると、まだ進展は無いとのこと。

[サンスポ]FC東京・立石GM、武藤の海外移籍「進展はない」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150506-00000009-sanspo-socc

ドイツ紙キッカーには、武藤獲得に550万ユーロが必要との報道がありました。

[kicker]Schnappt Mainz Chelsea Muto weg?
http://www.kicker.de/news/fussball/bundesliga/vereine/2014-15/1/tm-news–7472-8760-.html


image




ツイッターの反応


36 コメント

  1. そして岡崎がチェルシーへ

  2. ザキオカさんプレミア行き?

  3. 海サカ詳しくないけど、マインツは良い選択なのではないか。
    岡崎はトゥヘルからのラブコールさえあればドルトムント行って欲しいなぁ!

  4. 移籍しても1年で帰ってきそう
    アジアカップで全く通用してなかったし

  5. ムトゥヨシノリ

  6. アジアカップでは~とか代表では~とかしか言えない代表厨は
    武藤が常に成長してるって知らないもんな
    日本人なのにJ見ないニワカほどのウンコはいないわ

  7. チェルシー行くよりはマインツ正解
    試合出られるチームじゃないとな
    チェルシーからレンタル出されるのは明確だから
    自分でプレイしたいチームと交渉するのがいいよ

  8. 「ニワカ」を取り込めなきゃ興行としてダメなんだけどね
    意識高いサポーターだけでスタジアムが埋まるわけないのに

  9. ※3
    トゥヘルがドルトムント就任が決まってマインツから引き抜きの話が出た時にGMが岡崎だけ名指しでドイツ国内の移籍をさせたくないってコメントしてるから厳しいと思う。
    ドルトムント行きそうなのはガイス、パクチュホ、マリー、カリウスらへん、そして岡ちゃんは行くとしたらおそらく本人の希望通りEPL。

  10. プレミアって日本人移籍出来るの?
    代表出場率やFIFAランクの縛りが厳しいけど

  11. マインツは監督変わってどうなるのかわかんないが、チェルシー行ってローンで出されるよりはベターって考えたのかなー。
    どうせ出て行くなら移籍金高い方にゲフンゲフン

  12. ※11
    でもクラブとしては武藤の将来とかより
    単純に実入りのいい方を選ぶことも出来るんだよ
    それがビジネスだからね

  13. チェルシー行っても100%ベンチ要りは無理だから、賢明な判断だ。

  14. ※10
    キャップ数は足りてると思う。それにブンデスリーガでの「労働」実績も考慮されるはず。

  15. ガチのビッグクラブは「ライバルクラブに取られそうな有望株はウチが先に取って飼い殺しとくわ、仮にウチで活躍できなくても他クラブで活躍されるよりはマシ」とかやったりするからねぇ
    チェルシーはその意味でも危険

  16. 本人のコメント通り、まずは目の前の一試合一試合に全力を尽くしてくれると信じてる。その上で、選手として成長するためにも海外でのプレーを望むなら二度と戻らないくらいの覚悟を決めて行ってきて欲しい。東京でのプレーを望んでくれるならそれもとても嬉しい。どちらにせよ、よっちの成功と活躍を願ってます。
    まずは1stステージの優勝目指して頑張ろう!

  17. 武藤の将来を考えたら止めることは出来ないんだよなぁ。
    行けるときに行って、思いっきりやってくればいいよ。
    そして、もし日本でもう一回プレーするのなら
    東京に戻ってきてくれ。

  18. 1億の給料もらってる奴すら少ないマインツが
    550万ユーロも払うと思えないんだが
    クジャチョルみたいに過去最高移籍金にするために
    スポンサーが払うとかじゃねぇだろうな
    それじゃチェルシー移籍と同じじゃん

  19. 武藤はマインツに決まったらレギュラーを目指してチームに貢献できる選手になって欲しいな。岡崎はプレミアは夢だろうけど報酬も良い方が良いだろうが待遇面の方が充実してた方が移籍する決断になるだろうな。岡崎は国内メーカー故に色々と待遇面で苦労してるからな。以前、長谷部との対談インタビューで言ってたが、やっと近頃、ブンデスに慣れてきたんだよな!と言ってた位だから、まだブンデスでプレーをしていたいのが本音だろうな。

  20. ※9
    マジか…個人的にはボルシアMG行って欲しかった…

  21. ※9
    EPLってどこ?

  22. ※18
    岡崎の売却益で狙うなら可能じゃないかな。仮にスポンサーのためだとしても出場機会(可能性)という面では全然違う。
    ※21
    EPL=イングランドプレミアリーグ

  23. 武藤見られなくのは残念だけど移籍先で活躍して欲しい。
    7月の多摩シコが見納めになるのかな。

  24. うわぁあああ
    駒沢でソーセージ食ってる場合じゃなかった

  25. ※24
    自チームちゃうのに喜作ってたんかいw さすがすぎるわ蝗さまww

  26. マインツは毎試合ユニを汚せる選手を評価するクラブ。
    今の監督はパスサッカーを志向してたけど、一時期勝てなくなってから
    従来のクラブカラーに微調整してる印象。

  27. FWなのに自陣深くまで戻って守備もできて、シュートを迷いなく放つことができるって凄いよ。
    寂しくはなるけど本人が悔いの無い選択をしてくれるのがなにより
    ※24
    武藤がいなくても今のウチには瓦斯さんなら余裕だろうし安心して(白目)

  28. ※25
    昼前だったけど間に合うと思い…すごくいい匂いがしてたよ。ウマかった。
    ※27
    ベガかまいいよね。牛タン入ってるしさぁ。
    でもよっちいなくなったら大変なことになると思うよ。
    俺はまだハ○クソ王子に期待しているよ…

  29. 今が伸び盛りなのだろうから、より高いレベルの試合に出て、より成長していってほしい。
    あと1stシーズン優勝を置き土産に置いてって
    ※27
    余裕なんてとんでもない。武藤抜けたあとの10分間は冷や汗ものでしたよ。ユアテック怖い

  30. あ~行くのか
    武藤が居たらFC東京今年タイトル狙えるかも知れんのに

  31. チェルシーで出られるならチェルシーがいいんだけどね
    面子見てもそうはいかんからなぁ

  32. ほんと今日の試合見てよっちのお陰で勝ててるなと思った。コースケのセットプレーもよっちが貰ったの多かったし。守備もFWがやるタスク量じゃあないよねw
    日本で収まっていい子じゃないわ。頑張れ!

  33. 海外行くなら、フィオレンティーナはどうかな

  34. たんまり金は置いて毛よ

  35. はっきりいってJでもテクニックはないと思うけど、そのぶん伸びしろと思えば魅力になる
    もうちょっとシュートが上手くなるだけでも、もっと活躍できそう
    とりあえずブンデスのDFはJと違ってゴリゴリ体を当ててくるので、そこでテクニックを磨いてくれ

  36. マインツは現実的で良いね
    まずは海外の環境に慣れなきゃね

コメントする

サイト内検索

このサイトについて

管理人への報告・連絡はメールフォームからどうぞ。 ネタ投稿もお待ちしています。(広告掲載のご依頼はお断りしています)

メールフォーム

このサイトについて

  • RSS
  • Twitter
  • Facebook
  • 更新通知を受ける

人気記事

        カテゴリ

        月別

        おすすめサッカー記事

          ページ先頭へ