ブログRSS

アンテナサイトRSS

【J2第30節 長崎×讃岐】堅守チーム同士の一戦はスコアレスドロー 長崎は3戦連続のドローに

2015年 J2 第30節 V・ファーレン長崎 VS カマタマーレ讃岐

長崎 0-0 讃岐  長崎県立総合運動公園陸上競技場(4004人) 

得点: 
警告・退場: 刀根亮輔 沼田圭悟

戦評: 
立ち上がりからロングスローを放り込まれるなど、讃岐のゴールへと向かう勢いに押される形となった長崎。後半にもカウンターから数的不利の状況を迎え、危ういシーンを作られてしまう。これは相手がフィニッシュまで持ち込めずに難を逃れたが、悪い流れを断ち切れない。終盤にボランチの梶川をシャドーの位置へ上げることで攻撃の活性化を図ったものの、最後まで均衡を破れず。両チームの失点数の少なさが物語るように、前回対戦に引き続いてスコアレスドローとなった。



[Jリーグ公式]J2順位表
http://www.jleague.jp/standings/j2.html

01

2

img03



[YouTube]【ハイライト】V・ファーレン長崎×カマタマーレ讃岐「J2リーグ 第30節」
https://www.youtube.com/watch?v=Dig5LwZsBGM





ツイッターの反応






関連記事:
[ora!]my mustache story 第二回 刀根亮輔選手の髭について仲の良い梶川選手「今はもう”そこにあるもの”として受け入れられている」
http://www.targma.jp/ola/2015/08/23/post1676/













8 コメント

  1. せっかくユニ作っても意味無し。
    何かの記念や節目にとことん弱いのはいい加減どうにかならんのか?
    ウルトラは内ゲバでまた足引っ張るし、8/9に甲子園で知名度全国区の天理に勝った創成館とえらい違いや。

  2. ちゃんぽんもうどんも甲乙つけがたい

  3. さすがのカマナチオ

  4. 長崎以外のクラブには朗報かもね。昇格枠ひとつ開きそう。
    馬鹿な輩がクラブの足を引っ張る状況が生まれてるからね。
    選手や既にクラブを離れたスタッフに心を痛ませるような行為をするって何様だ?
    平和ユニ着用試合でスタンドは自己顕示欲の塊が騒ぐだけ、これじゃ選手もスポンサーも離れたくなるだろうな。
    新団体の名前を見たが(読み方はとぼけるだろうが)ウルトラを潰すだけが目的に思える。

  5. 平和ユニ着用試合は共に0-0の平和なスコアレスドロー

  6. 分裂応援関係のツイートは、あえて載せなかったんですかね。。。

  7. お互いにチーム最古参選手が途中出場 長崎の#11神崎選手 讃岐の#15綱田選手(長崎県出身)
    チャンスはあっただけに得点が欲しかったな~ 綱田選手は母親の誕生日に勝利をプレゼントする事は出来なかった。

    途中で武田選手が、腰辺りを打ち付けた様で心配。痛めて無ければいいが、中断期間のうちに回復して欲しい。

    婆娑羅祭りやってる中でのパブリックビューイングは、良い試みだったと思う。
    抽選でチケットやグッズが当たった人の中には、今まで見に行った事無い人も居ると思うけれど、ぜひ一度来てみて欲しい。
    うらじゃの連や、阿波踊りのさつき連の人が横を通る時に手拍子してくれたのは、とても嬉しかったよ!
    ダービー&東四国クラシコの2戦目が、まだ残っているので、そこで戦いましょう!
    池田からだと鳴門行くより丸亀の方が近いので、いっそのこと讃岐サポになってくれても良いんですよ?

  8. イヨンジェはウィングにコンバートしろ。こいつはシャマフみたいにポストプレータイプだから点が入らない。

コメントする

サイト内検索

このサイトについて

管理人への報告・連絡はメールフォームからどうぞ。 ネタ投稿もお待ちしています。(広告掲載のご依頼はお断りしています)

メールフォーム

このサイトについて

  • RSS
  • Twitter
  • Facebook
  • 更新通知を受ける

人気記事

        カテゴリ

        月別

        おすすめサッカー記事

          ページ先頭へ