ドメサカブログ

ブログRSS

アンテナサイトRSS

YS横浜の監督に前ヴァンフォーレ甲府監督の樋口靖洋氏が就任 横浜市3クラブを制覇

Y.S.C.C.横浜は25日、樋口靖洋氏が監督に就任することを発表しました。
樋口氏は前ヴァンフォーレ甲府監督で、昨年5月に退任した後はフリーになっていました。



2016シーズンY.S.C.C.TOPチーム監督 樋口靖洋氏就任のお知らせ
http://www.yscc1986.net/news/2016/01/25
この度、2016シーズンのY.S.C.C.TOPチーム監督に樋口靖洋氏の就任が決定いたしましたのでお知らせいたします。

◆樋口 靖洋 (ひぐち やすひろ)
【生年月日】1961年5月5日(54歳)
【出身地】三重県
【選手歴】四日市中央工業高校 - 日産自動車サッカー部
【指導経歴】
1985年~1992年:日産サッカースクール コーチ
1993年~1996年:横浜マリノスユース コーチ
1997年~1998年:横浜マリノスユース 監督
1999年~2005年:横浜F・マリノス コーチ
2006年~2007年:モンテディオ山形 監督
2008年:大宮アルディージャ 監督
2009年:横浜FC 監督
2010年~2011年:横浜F・マリノス コーチ
2012年~2014年:横浜F・マリノス 監督
2015年:ヴァンフォーレ甲府
【監督戦績】(省略)
【樋口靖洋監督のコメント】
2016シーズン、Y.S.C.C.の指揮を執ることになりました。樋口靖洋です。よろしくお願いします。
Y.S.C.C.は今年で30周年を迎えます。横浜の地でしっかり根を張り、活動を続けてきた伝統のあるクラブです。
指導者として、横浜のサッカーに携わる多くの方々に育てていただいた私が、その歴史あるクラブに、監督として関われることを大変うれしく思います。

チームはJ3に参戦したこの2年、残念ながら最下位に終わっていますが、今年は半分近い選手が入れ替わり、再出発のシーズンとなります。
これまでチームが培ってきたDNAを生かしつつ、「ボールを奪いに出る守備~コレクティブな攻撃」でゲームの主導権を握り、よりアグレッシブに、より主体的に戦うチームスタイルを目指します。
選手が生き生きとプレーし、チームが高いテンションと戦い方を共有し、「躍動感」と「一体感」をピッチで表現したいと思います。

難しいシーズンになることとは思いますが、選手・スタッフ・クラブが一丸となり、
私たちを応援していただくすべての皆さまの期待に応えられるよう、全力を尽くします。

今シーズンも変わらぬご支援、ご声援を、よろしくお願いします。



なお、樋口氏は2009年に横浜FC、2012-2014年に横浜F・マリノスを指揮しているので、今回のYS横浜監督就任により、横浜のJリーグ3クラブすべての監督を務めることになります。

01




ツイッターの反応



















hoso-b

60 コメント

  1. 1げと

  2. まあ横浜のことをよく知ってるという観点からしたら順当な人選ではなかろうか。
    この時期じゃフリーになってる監督経験者も少ないしJ3の最下位のチームをよく引き受けたと思うよ。
    これでJ3への若手レンタルが容易になるかな。

  3. まさかのグランドスラム

  4. YSCCは予算的にも戦力的にもかなり厳しいけど、よく引き受けたなあ
    若手が多いから、上手く育成できれば手強いチームになる可能性はあるけど…

  5. フリューゲルスも指揮してたら完璧だったんだなぁ…。

  6. ミシャ式サッカーにえらく強かったよな

  7. フリューゲルス…

  8. ※3
    まだベイスが残ってるぜ

  9. フリューゲ・・・なんでもない

  10. あとは湘南と川崎と町田か

  11. 戦力がた落ちの時にもかかわらず、その節は監督を引き受けてくれて有難うございました。
    「アクションサッカー」を標榜してたけど、体現できる選手が少なくて何かすいませんでした。
    YSでうまく行くと良いですね。応援してます。

  12. Y.S.C.C.の監督がなかなか決まらなかったのは、
    S級ライセンスを新規に取得する人に新監督は決定済みで、
    去年の秋田みたいに取得と同時に発表だと思っていた。

  13. ※10
    おい、相模原忘れんなよw

  14. 横浜制覇→神奈川制覇→関東制覇→

  15. 解説好きやったから残念

  16. J1、J2、J3もコンプリートは珍しい?

  17. ※16
    美濃さん、と誰かいたっけ…?

  18. プレミアの解説は「おおっ!」とかの叫び声が多少やかましいけど、試合に熱中すしているのが好印象だった

  19. トリプルスリー達成。

    ひぐちくん誇らしい

    ※13
    町田ぇ

  20. YSCCってサポほとんどいないから名前欄これでエンブレム出るかなーっていう実験

  21. 出た

  22. 美濃さんと樋口さんがJ1~J3までコンプリートか。

  23. ぺナの角を抑える。

  24. このクラスの監督がJ3とは。
    底上げされそうだなー。

  25. 弱い時代(今もだけど)の監督を引き受けてくれて感謝している人なので、がんばってほしい。
    ただ戦力的に厳しいチームを戦術でどうこうするってタイプじゃないと思うし、YSでも厳しいとは思うなあ

  26. YSCCが迷走しているはしっていたが、よりにもよってひぐちとはね
    迷走の極みだわ

  27. ※8
    ビーコルセアーズもな

    樋口さんは4バックだったら大丈夫だと思う

  28. 横浜SCC横浜か

  29. そもそも監督したJクラブ数がそろそろ最多なんじゃ?
    と思ったけど、さすがにまだ石崎さんには勝ってないか

  30. ※1
    なぜ、ここで昇格と言わないの…

  31. 良い監督なんだけどねえ。。。
    ポゼッションやらせたがるけど、選手構成がカウンター向きばっかだとメロメロだからねえ・・・。

  32. YS横浜は地域活動のおまけとしてトップがある感じだから、いわゆるプロクラブの基準で語る必要もない気がする
    だけど樋口さんてことはそうでもないのかな?

  33. 監督経験数は
    7クラブ 石崎(そのうち1つは代行)
    6クラブ 樋口
    5クラブ 小林伸二
    がトップ3かな

  34. 横浜猛蹴フットボールクラブが確か今年から関東1部だからそっちもねらってもらいたい

  35. ※16 町田の相馬さんがいるね。

  36. 選手も監督も、J1経験者がJ2J3に舞台を移すのはサッカー界の底上げになってとても良いことだと思う

  37. 仮にY.S.C.C.の監督にフリューゲルスOBが就任したら・・・

  38. ※33
    その3人の共通点:過去もしくは現在の山形の監督

  39. 一応、今は町田は東京だから…。まぁ、東京は町田は神奈川、奥多摩・檜原から青梅・あきる野、八王子の西側は山梨、23区の北の方は埼玉とか言う人もいるが。

  40. 柱谷もコンプリートじゃない?

  41. ひぐっつぁんは普通の監督という評価が一番しっくりくる
    優秀ではないが無能でもない
    全ての面で平均的

    監督でギャンブルしたくないチームに最適

  42. YSCCはフリューゲルスと袂をわかれた人達が作ったクラブだからフリューゲルスOBが就任することは絶対ないな
    以前天皇杯でマリノスとYSCCが対戦した時も、本当の横浜ダービーってYSCC側がいっちゃうくらいだし

  43. 人格者だし良い監督だと思うよ。ただ、戦術の幅は広くありません。あと地蔵気味。

  44. YSCCは金沢から辻正男も復帰したし期待

  45. 現場主義なのが樋口さんらしい

  46. 基本、不遇のイメージが強い人だよな…

  47. 三ツ沢なのに動員は3桁がデフォでおまけに弱いってのがなあ
    ライセンス剥奪が怖いからようやく本気出したって感じかな?

  48. 現場復帰はめでたいけど、スカパーの解説が聞けなくなってしまうのはちょっと残念。

  49. J3最下位のチームだから全階層の選手の育成含めての監督就任なのかな。
    芽が出始めるのは半年、1年後あたりからか。

  50. いい意味でも悪い意味でも、戦力相応のサッカーしかできない監督

  51. 見た目やイメージと対照的にビッグクラブ向きの監督なんだよな樋口さん
    完成された選手を好み、粗削りな長所短所はっきりした選手はあまり使わない

  52. 何にせよ応援してる。頑張ってほしい。

  53. ※51
    キャリア的に育成向きかと思ってたけど違うのね。。。

  54. サザエさんの先生の外の人だっけ?
    すげぇな、良くオファー受けたな

  55. 次はラミレスの後任かな
    それともビーコルセアーズか

  56. YSCCタグの記事ってこれが1件目なんだな

  57. フリューゲルス

  58. フリューゲルス

  59. フリューゲルス

  60. フリューゲルス

コメントする

サイト内検索

このサイトについて

管理人への報告・連絡はメールフォームからどうぞ。 ネタ投稿もお待ちしています。(広告掲載のご依頼はお断りしています)

メールフォーム

このサイトについて

  • RSS
  • Twitter
  • Facebook
  • 更新通知を受ける

人気記事

        カテゴリ

        月別

        ページ先頭へ