ブログRSS

アンテナサイトRSS

HJKヘルシンキMF田中亜土夢が昨年王者セイナヨエンとの対戦で決勝ゴール!開幕から4戦4ゴールと絶好調

[ゲキサカ]田中亜土夢が絶好調! 昨季王者から逆転弾で4戦4発、“お辞儀”パフォも披露
http://web.gekisaka.jp/news/detail/?187649-187649-fl
フィンランドリーグのHJKヘルシンキに所属するMF田中亜土夢が好調だ。

 ヘルシンキは18日、ホームでフィンランドリーグ第4節を行い、セイナヨエンと対戦。先発出場した田中は1-1で迎えた後半29分、敵陣で相手のパスミスを逃さずボールを奪うと、ドリブルでゴール前まで運び、PA手前から思い切りよく右足を振り抜く。これが相手DFの足に当たってゴール右上に吸い込まれ、2-1。ゴール後にはDFタイ・タイウォと“お辞儀”のパフォーマンスを披露した。

 4月2日の第1節マリエハムン戦でいきなり2得点を挙げた田中は、第2節バーサン・パロセウラでもチーム3点目を決めていた。これで4試合で4得点。試合後にツイッターを更新した田中は「昨年、優勝チームSJKに逆転ゴールを取って2-1で逆転勝利。こういう大事な試合の時に結果を残すのが背番号10の役目。まだまだゴール決めますよー」と喜びを綴った。






[YouTube]HJK TV: HJK – SJK 2-1
https://www.youtube.com/watch?v=mFXCxTbNKOM




ツイッターの反応











65 コメント

  1. 開幕からの八面六臂の大活躍はそれはそれで非常に結構なことと思う反面
    海外だからと言ってJリーグよりもレベルの落ちるリーグを有り難がるのはいかがなものかとも思う

  2. レッツゴー田中あとーむレッツゴー田中あとーむー
    レッツゴー田中あとーむー ゴールへ羽ばたけー

  3. 帰ってきてくれ

  4. 管理人さん、取り上げてくれてありがとう!

  5. すげえスペース今時Jでもそんな無い
    けどシュートはドライブ気味で凄い

  6. ニイガタ キトク スグカエレ

  7. ニワカよこれが海外のレベルだ
    特別なのは極一部だけだ

  8. Jリーグでもリュンベリやイルハンだってレベルが落ちるはずの日本でパッとしなかった
    海外の日本とは違う文化の中で生活しながら活躍するのは大変なこと
    だからこそレベルとか関係なく活躍できてるのは立派だと言える
    日本人でもプロになりたいのにJリーグでは収まりきらないほどいる現状
    こうやって活躍して日本人選手は使えると思ってもらえれば受け入れ先は増える
    裾野が広がることは十分日本サッカー界には大きな利益でしょう

  9. Jで年間1~2点しか取れない選手が開幕4戦4ゴールのリーグで「代表呼ぼう!」ってのは違う気がするなあ
    オランダあたりに挑戦してみて結果出せばまだいいが

  10. 他のシュートが絶望的に下手ですね。

  11. チームメイトのタイウォって元マルセイユのタイウォじゃねーか!

  12. 日本代表にかからないレベルでもヨーロッパ下位のリーグではMVP級の活躍出来るなら夢があるね
    その後にステップアップが出来るかはわかんないけど、CLの予選も戦えるし
    給料がどのくらいかは知らないけど、いろんな場所に挑戦して、日本人選手や引退後の就職先が増えればいいんじゃない
    Jでもスロベニアの選手とかいるし、色々とやってみるといい

  13. レベルの低いフィンランドリーグで日本人が活躍する事で、J2やJ3の選手が海外に行くチャンスが増えたのは良かったと思う
    ただ、アトムレベルの選手がやらんでも・・・って思うわな。キャリアが勿体ない

  14. 楽しそうで何より。

  15. これ、DFに当たってる?
    カメラのアングル1箇所しかないんかいw

  16. 日本人選手の中ではトップクラスの耐寒性

  17. ※15
    当たってるね
    まぁ運も実力のうちだしすごいよ!

  18. 凄いじゃんか、すっかりヘルシンキの顔だ
    移籍を疑問視してた人もいると思うが、俺は亜土夢のラストチャンスを応援するよ
    ステップアップ出来たら最高だが、ヘルシンキのレジェンドってのも悪かない

  19. ゴール以外まともに枠内に行ってないぞシュートがwwwww

  20. 香川や本田より活躍してるじゃん

  21. 色んなサッカー人生が選べるようになったのは良いと思う
    海外で頑張る日本人選手もいいじゃん
    4戦4ゴールって立派な活躍だよ

  22. 異国の地で活躍できているだけでもすごい。
    キャリアがもったいないとか言ってるやつ、人のキャリア心配する前に自分の心配しろ。

  23. ** 削除されました **

  24. いい活躍だ。ベルギーやロシアあたりにステップアップできないかな。

  25. いや、もうリーグのレベルとか、代表目指すとかはどうでもいいんだ。

    アトムにとって、ヘルシンキが新潟に並ぶ人生のホームタウンになれば、それだけですでに勝利者だ。

  26. ※23
    海外厨は「欧州主要リーグと比べてレベル低い」って当たり前のことを上から目線でドヤってるし
    関係ないところでJ持ち出して誹るからでしょ

  27. ハーフナーが最近オランダで暴れてる一方
    「そういやハーフナーが腰掛け的に所属してたクラブどこだっけ…なんかもう一人日本人いたよな…」
    とか思ってたところでこの記事を見て存在を思い出せた

    田中も注目浴びたいならオランダ、行こう!

  28. できれば代表なんかに呼ばれたら最高だけど、アトムが活躍してくれてるだけで嬉しいよ
    俺はフィンランドのレベルとかよくわからんけど、異国の地に(ブンデスとかなら日本人選手も多いけど)飛び込んでくその姿勢が素晴らしい
    がんばれアトム!

  29. 代表呼ばれないかなぁ

  30. ※9
    本田や乾、南野あたりもJで年間数点しか取れないレベルの選手だけど代表呼ばれてるんだが…

  31. 煽りでも何でもなく、フィンランドでサッカーするメリットってなんかあんのかね?

  32. 代表とは無縁の人生を歩むのもレベル関係なく日本以外の国で生活したいと思うのも
    人それぞれの生き方だしな
    こいつくらいの才能があればブンデスやプレミアに行けただろうけど、サッカー選手としての成功だけが人生じゃないからね

  33. レベルはわからんけど、フィンランドリーグって平均年俸はめちゃくちゃ安いよね。300万円くらいだっけ?
    CLに出てるヘルシンキはもっと貰ってんだろうけど、格差がえらいことになってるのでは。

  34. Jリーグの平均年俸が1700万
    フィンランドリーグの平均年俸が300万
    シモビッチだとかを見ても田中なら無双できないとだめだろってレベルのリーグだし微妙だな

  35. サッカーを通して海外を知るのが一番だったろうからいいんだよ。そりゃ四大リーグだったらよかっただろうけど絶対の拘りはなかっただろ。確かポーランドにも練習行ってたし。たしかに寒さの耐性は精神的にもある。
    時期が難しかろうが一度PSM気味にヘルシンキ呼んで来いよ。

  36. 長年チームに貢献した選手だけど最後の印象が悪くてな
    心狭いけど純粋に応援できない

    まー頑張れよ

  37. 正直自分も素直に応援できません

  38. ここからだろうね
    ここからどうキャリアを積み上げるか
    活躍を認められて強豪国へ移籍するとか
    CLに出場して結果残すとか
    さすがに本人もフィンランドリーグで終わろうとは思ってないだろう

  39. スッパリ退路断ってけじめつけてったんだからまだいいだろ
    西なんかよりマシ

  40. ※20
    数字だけで活躍どうこう言うなら、足立原健二でも応援してみちゃどうだい
    海外リーグで4年連続2桁ゴールだぞー(棒読み

  41. ※31
    体でかいけど白人プラチナブロンドの嫁ができるかも…

  42. 海外行くと言って海外行ってきっちり試合出てる
    口では海外行きたいと言っときながら国内にとどまる選手よりよっぽど好感持てるわ

  43. ※42
    仰るとおり。全く同感です。
    リーグのレベルがとか何とか煽ってる奴には自分の人生でがっつりチャレンジしてから口を開けと言いたい。

  44. そりゃ海外行くとか言って移籍して出場1分のお方よりましだけど、どんなに駄目でもレンタル出さず育成して自分で10番下さいって言って4点しかとらずに1年で出ていくんだもんサポーターは複雑だよ 高徳とは訳が違う でももちろん頑張って欲しいですよ

  45. 新潟サポの意見が賛否別れてる事に逆に安心する
    駄目だったら帰って来ちゃえば良いさーって空気が一番良くない

  46. ※44
    どんなに駄目でもレンタル出さずに育成してたのってフロントの判断ミスなのではと思っちゃいました

  47. 張られてる動画の4:45でアトムが強気だ

  48. ※30
    Jで得点してた宇佐美は本田や乾、南野より代表で役に立ってるかい?

  49. ※30
    Jリーグで二桁とってる選手は皆FWな
    あとフィンランドリーグと同列にするのはな…欧州全部同レベルじゃないんだからさw

  50. この程度で代表とか言ってる人はちょっと…
    経歴無くてJでも無名だった選手がゴール量産できるリーグなんてお察しじゃん

  51. 挑戦してる人間を貶めるコメントはしたくないもんだよね
    新しい環境で戦ってるのをみると頼もしい人間性だなと思うし、そういう奴が新しい時代を切り開くと思う

  52. 個人の意見だけど、出て行き方は最悪だった。
    10番背負いたいって言っときながら、あの時期に突然契約解除は本気ではぁ!?と思った。
    けど、叩かれるの分かっててああいう出て行き方したんだから、思う存分やるまで帰ってくんなと思う。
    リーグのレベルなんてどうでもいいよ。本人が納得してるなら他人がどうこう言うことじゃないし。
    フィンランドで過ごすのがもったいないかは亜土夢が決めることなんだし。
    同世代の新潟育ちとして応援はしてるけど、中途半端に「通用しないから~なじめないから~日本帰りたい」は絶対に受け入れられない。
    本当に、フィンランドでいっぱい活躍して欲しい。

  53. まああの流れでの退団は、いくつか理由合ったのはわかる。リーグ戦後半見てりゃ、ね。
    マサルと組んだ中盤が見たくて仕方なかったよ。

  54. ヘルタ・ベルリン?

  55. 正直出て行くときはモヤモヤしたもんがあった
    でもなんの後ろ盾もない世界に飛び出していって活躍し
    愛されているってのはやっぱり嬉しいもんだ

    とことんまで勝負して帰ってきたくなった時
    その時に新潟からオファーあったら その時は頼むよ

  56. どこでプレーしようと活躍し続けないと先はないことは変わらん

  57. 海外に適応するために短期間やってみるのはいいが、フィンランドなんて何年もいるようなところじゃない。本気で欧州のレベルの高いリーグでサッカーをする気があるならハーフナーと同じタイミングで出て行くべきだった。
    20代後半の一番いい時期なのにフィンランドに移籍したのは果たして良かったのか。ステップアップできたとしてもオランダの中堅チームがやっとだろう。イタリアでは何もできない。3年も4年もレベルの低いフィンランドでプレーして上手くなった気になって、下手になってJリーグに帰ってくる。
    フィンランドとJのどちらが上か?という疑問をもったときにJのレベルが上がらないのはこういう移籍があるのが一因と言わざるをえない。工藤壮人にしても同じ。なぜレベルの低いリーグに行こうとするのか。同じ87年生まれの太田宏介のことを考えれば田中亜土夢にも直接オランダに移籍できるチャンスがあったかもしれないのに。

  58. 米41フィンランド人って北欧諸国の中ではかなり身長低い
    あと男はそうでもないが女は日本人っぽい顔の人多い

  59. あんまり関係ないけど、動画でゴル裏の目立つ所にマキタの広告が貼られててびっくりした、仕事でよくお世話になってます

    クッソ雑なプレイが多くて、テクニック的には見れたもんじゃないけど、大部分の選手が日本人に少ないフィジカル的な素体の良さを持ってるのは興味深い
    海外なら何でも良いとは思わないけど、オッサンの最後の挑戦だし、頑張って欲しいかな

  60. ※57
    Jのレベルが上がらないのを海外行ったたった数人の選手のせいにするのは違うと思う
    ずっと日本にいて日本しか知らなくて上手い気になっている選手はいないと言うの?

  61. 北欧は社会保障が充実しているけれど、消費税が高い。

    日本と真逆な環境、どちらが良いかアトムに訊いてみたい…。

  62. ※60
    でも実際、田中亜土夢が移籍したぶんだけリーグのレベルが下がったのは事実ではないだろうか
    田中がJに戻ってきたとして、どこのチームのレギュラーにもなれない状況なら兎も角そうじゃないんだから

  63. レベルうんぬんは亜土夢自身が一番理解してるだろうからね
    Jリーグからいい選手が出ていくのは問題ではあるけれど、行ったからには活躍してほしい

    あと現地の子供たちのヒーローになれてたら嬉しいなぁ

  64. タイウォとチームメイトなのか

  65. もう少し早ければ、シモ・ヘイヘにヘラジカの猟を教われたのに…

コメントする

サイト内検索

このサイトについて

管理人への報告・連絡はメールフォームからどうぞ。 ネタ投稿もお待ちしています。(広告掲載のご依頼はお断りしています)

メールフォーム

このサイトについて

  • RSS
  • Twitter
  • Facebook
  • 更新通知を受ける

人気記事

        カテゴリ

        月別

        おすすめサッカー記事

          ページ先頭へ