ブログRSS

アンテナサイトRSS

【J2第13節 金沢×東京V】金沢が水永のゴールで追いつきドローに持ち込む!東京Vは9試合白星なしに

2016年 J2 第13節 ツエーゲン金沢 VS 東京ヴェルディ

金沢 1-1 東京V  石川県西部緑地公園陸上競技場(3902人) 

得点: 高木大輔 水永翔馬
警告・退場: 澤井直人 北脇健慈

戦評: 
前節に今季初勝利を挙げた金沢であったが、前半3分に先制を許してしまう。早々に追う展開となり、攻勢をかけようとするが、組み立ての段階での凡ミスにより、思うような試合運びができない。後半に入ると、球際に激しいサッカーにより、主導権を引き寄せて徐々にチャンスの数を増やしていく。さらに、攻撃的な選手を投入して攻めの意識を高めると、後半30分にその選手たちが起点となり、ついに同点弾を奪う。勢いそのままに最後までゴールへ迫りはしたものの、逆転までは及ばず。最下位脱出とはならなかった。



[Jリーグ公式]J2順位表
http://www.jleague.jp/standings/j2.html

00016631

00016633

00016635




ツイッターの反応
























17 コメント

  1. 1.

    ヴェルディさん9戦勝ち無しで落ち込まないで。
    こっちは10戦勝ち無しを味わったんだから・・・

    そして、水永ナイスゴール!次こそホーム初勝利を!!!

  2. 2.

    門川のデル・ピエロ

  3. 3.

    金沢の失点シーンはいただけないですね。去年と同じ感じだったなと思う。
    でもロマリーニョ入って流れが変わった気がしました。水永のゴールにつながる前のパスワークは良かったですよ。

  4. 4.

    今期は降格だね。選手のレベルがそもそもJ3なんだから至極当然の結果といえる。来年は西ヶ丘ホームにしてFC東京U23と東京ダービーだね。なんなら町田u23て名乗れば?

  5. 5.

    金沢に大変失礼なんだけど、率直な感想
    もう勝てそうな相手はありません

    今年の目標はJ2残留にきまったね

  6. 6.

    ベストではないけどワーストでもない結果だった。4-4-2に戻してから内容も結果も良くなってきてるしあとは怪我人が戻って来れば……。

  7. 7.

    どっちも頑張れ

  8. 8.

    開幕戦…
    うっ…頭が…

  9. 9.

    うちは11試合ぶりに勝ったよ
    まだまだ

  10. 10.

    両方とも応援してます。今期もまだまだこれからなので頑張ってほしい。

  11. 11.

    ツエーゲン、早く馬渡が復帰して欲しいね。馬渡のFKからは得点の匂いがする。

  12. 12.

    清水0-6(テセ3大前3) 愛媛2-0(江成2) 山口4-0(鳥養2島屋2)
    で、ぶっちぎり最下位かな?

    どうせ勝てないんだし、無能采配繰り広げる監督首にして武田を監督にしたら?
    多少は客はいるんじゃない??

  13. 13.

    監督コメント(Jリーグ公式サイトより引用)
    「自分たちにとって、前半の早い時間帯に先制点を取れたことがすごく大きかったのは事実です。ただ、少し(先制点の)時間が早かった。(略)」

    早い時間に点をとったらまずいって斬新な感覚ですね。

    大輔が無能監督から、「点を取るのが早すぎだ!」とか怒られていると思うと涙を禁じえない。

  14. 14.

    ** 削除されました **

  15. 15.

    緑のコルリの処分が甘すぎる。
    永久追放でもよいくらい。

    援護している連中も同罪。

  16. 16.

    スタメンFWが12試合目にしてようやくまともに点を取った
    (これまでの11試合ではサブFW2人を投入したドサクサで1点取っただけ)
    あとは日替わりで迷走してる感のあるSBをWアンザイに戻せば多少は盛り返せそう

  17. 17.

    もういっそ落ちた方が・・・とすら思ってしまう

コメントする

サイト内検索

このサイトについて

管理人への報告・連絡はメールフォームからどうぞ。 ネタ投稿もお待ちしています。(広告掲載のご依頼はお断りしています)

メールフォーム

このサイトについて

  • RSS
  • Twitter
  • Facebook
  • 更新通知を受ける

人気記事

        人気のタグ

        カテゴリ

        月別

        おすすめサッカー記事

          ページ先頭へ