ブログRSS

アンテナサイトRSS

大宮アルディージャが渋谷洋樹監督との契約更新を発表 今季クラブのJ1最多勝ち点を記録

大宮アルディージャは21日、渋谷洋樹監督との契約更新を発表しました。
渋谷監督は2014シーズン途中に大熊清前監督の辞任を受けてコーチから昇格し、今年が3年目。今季は現時点ですでにクラブのJ1最多となる勝ち点50を記録し、来季のJ1残留を決めています。



[大宮公式]渋谷 洋樹 監督 契約更新のお知らせ
http://www.ardija.co.jp/news/detail/11510.html
大宮アルディージャは、渋谷 洋樹 監督と2017シーズンも引き続き指揮を執ることで合意しました。渋谷監督のプロフィールは下記のとおりです。

渋谷 洋樹(しぶや ひろき)監督
■生年月日:1966年11月30日(49歳)
■出身地:北海道
■選手歴:室蘭大谷高校 – 古河電工 – PJMフューチャーズ – NTT関東サッカー部
■資格:日本サッカー協会公認S級指導者ライセンス
■指導歴:
1998~1999年 NTT関東サッカー部コーチ
1999~2000年 大宮アルディージャ ユースコーチ
2000~2002年 大宮アルディージャ ユース監督
2002~2003年 大宮アルディージャ Jr.ユース監督
2003~2004年 大宮アルディージャ Jr.ユースコーチ
2004~2010年 大宮アルディージャ トップチームコーチ
2010~2013年 ヴァンフォーレ甲府 トップチームコーチ
2014~2014年8月 大宮アルディージャ トップチームコーチ
2014年8月~  大宮アルディージャ トップチーム監督
■今シーズン成績: ※2016年10月21日現在
□明治安田生命J1リーグ
1stステージ 5位:7勝5分5敗/勝点26
2ndステージ 7位:6勝6分2敗/勝点24
年間成績   6位:13勝11分7敗/勝点50 ※J1リーグでのクラブ史上最多勝点
□JリーグYBCルヴァンカップ
準々決勝進出 ※2005年以来11年ぶり2回目
□第96回天皇杯全日本サッカー選手権大会
ラウンド16進出 ※11月9日(水)横浜FC戦 19:00~@NACK
■コメント:
来シーズンも大宮アルディージャで指揮を執らせていただくことになりました。まずは、シーズン中にもかかわらず、続投要請をしていただいたクラブに大変感謝しております。また、厳しいシーズンを選手・スタッフと共に一丸となって戦っていただいたクラブに関わる全ての皆さまにも心より感謝申し上げます。今シーズンは、J1リーグでの年間勝点「48」を目標としてスタートしました。年間を通し上位を目指せる戦いを続けることができ、クラブ史上最高の勝点を積み上げられましたが、満足することなく来シーズンもより一層の努力をし、さらなる高みを目指せるチームにし、覚悟を持って戦いに挑んでいきたいと思います。これからも大宮アルディージャに温かいご声援を送ってくださるファン・サポーター、ホームタウン、パートナーの皆さまとともに、クラブの歩みを進めていけるよう、引き続きご支援、そして熱いご声援をよろしくお願いいたします。また、リーグ戦の残り3試合での勝利と天皇杯においては2005年以来となるベスト4以上を目指して戦いに挑んでいきますので、最後まで共に戦いましょう。




001



ツイッターの反応
















80 コメント

  1. こういうタイプの監督が日本代表監督になるといいな

  2. 来季がこわいわ

  3. いつもならラインコントロールしてるのに

  4. 大熊がいた時代が懐かしいわ

  5. うまくいってる時はいじらない。鉄則だよね。

  6. うまくいってんだかいってないんだかわかんないけとワシらんとこも続投だろな

  7. ありがとーございます。

  8. ありがたいことです、来年もよろしくお願いいたします。

    ※1 ほらあの、渋谷監督は育成型というか、戦力底上げ型タイプなので、代表監督とかそういうのには向いてないと思うから

  9. 家長返して、いや返してくださいm(_ _)m

  10. ※6
    シドニーFC辺りから外国人監督を引っ張ってくるというのはどうだろう?

  11. いつみても優しいお父さんって感じ
    人心掌握にも戦術にも長けてて地味ながら優秀な監督の1人

  12. 当たり前なことだけど公式発表があると落ち着くよね

  13. 渋谷→四方田と地味ながらしっかり組織作れるタイプがJ2を制す流れ

  14. こんな優秀な監督欲しいんですけど・・・
    大熊さんと交換しませんか?

  15. ※5 ほんこれ

  16. ベルデニック元気かな

  17. やっぱり監督は長期で固めないとな

  18. vsフロンターレ
    江坂のゴールが認められなかったとき
    「そんなに優勝させてーのか!」と声荒らげてて
    凄い熱い一面もあるんだなあって思った

  19. ※3
    なお別のオレンジのチームがライン上にいる模様

  20. うちとの対戦前に契約更新発表するのが最近の流行なんですかね…

  21. そりゃ、チームの過去最高勝ち点を獲得してる監督をクビにするようなチームなんてないでしょうwww

  22. ※8
    またまた、あの状態から短期間で立て直して力強いサッカーしてるじゃないですか

    来年がこえーよ……

  23. ウチに欲しかったなぁ・・・。

  24. いやだ!置いてかないでミーヤちゃん!

  25. この人も桃色の血が流れてたのか(驚愕

    ※20
    2014……うっ、頭が

  26. こういうチーム戦術を指導できる監督がもっと増えてくれないものかねぇ

  27. ※21だったスマソ

  28. 大宮さんズッコいぞ!by大熊ハンカチ落とし被害者の会

  29. あったりめーだろう!!

  30. 今年の残留争いがカオスってるのは『残留争いに秩序をもたらすも』の不在が原因?(笑)

    まあ、できる事なら長く続けてほしいね、ギー・ルーやファーガソンみたいに。

  31. ※14
    ははは、ご冗談を

  32. 才能はあるけど輝ききれなかった選手の再生が上手いイメージ。菊地、河本、奥井、横谷、横山。今年は奥井に驚いた。神戸サポからの評価が低かったから、いい意味で騙された。

  33. 「おすすめ記事」から飛べる2年前の同記事とのコメント内容の差が酷い

  34. 仕事でお会いしたことあるけど、マジいい人だったよ。それはサポが一番してるんじゃないかな?

    監督コメントなんていつもサポへの感謝から始まって、敵チームサポにもお礼をいう。

    そこから試合の内容を話すというスタンス。

  35. ※21
    どっかにそんなクラブがあったような…うっ頭が

  36. ※24
    ミーヤ「は? 去年からずっと勝ち点分けあって来たんだから 後は自分達で頑張りな!」

  37. クラブ最高成績だもんな
    一方FC東京はマッシモを

  38. 今度はACLラインのコントロールを始めちゃったのか。
    ってかウチやガンバと勝ち点1しか違わなくて4位争いのライバルなんだよね。

    栗鼠サポさんはACLの事をどの程度意識してるのだろうか?
    ベスト4を目指すってことは監督はACLやってみたいんだとは思うけど。

  39. 練習試合後に監督を遠くから見たけど、とても謙虚で優しいお父さんって感じでした。来年が勝負の年になりそう。

  40. この監督は賢いと思う継続して正解

  41. 当然だと思ってたけどホッとしたー
    すごく成長してるのが分かるから、来年も楽しみ
    よろしくお願いします!

    ※38
    行ってみたいけど、今までずっと雲の上の話だったからそんなに実感がわいていない
    過密日程に慣れてないのも問題だしね
    でもスタジアムの規定だと埼スタなんだろうなぁ、赤さんとH&Aで埼スタとか楽しそうだなぁという妄想はしました

  42. ※5
    うちは上手く行きすぎてイジらざるをえない状況になっちゃったんだよね(ショボーン

  43. 当然ですな
    凄い人柄良さそうだよね、渋谷さんて!

  44. ※33
    あの頃の栗鼠さんはもういないんやで…と懐かしむ気持ちで過去記事見に行ったら
    あのイタリア人監督も他行ったら雑魚かもいうコメント見て死んだ

  45. 手堅いサッカー
    リーグ戦向き

    来季はFWかトップ下のサブが欲しいかもね。
    ムルジャと家長のどちらかが不在の時が、不安定になってしまった。

  46. ダービーの時は「大宮イラネ」とは言うけれど、埼玉の2チームでACL出場枠2つを占める状況は物凄く見てみたい。

  47. J2は監督育成に向いているのかもね

  48. 同じ昇格組の磐田とどこで差がついたんだろうな

  49. ※48 申し訳ないが盟主の悪口はNG

  50. 本当に渋いけど粘り強いチームを作ったな

  51. ※41
    埼玉だと埼スタを両クラブで使う可能性もあるのか。
    欧州みたいに立見席に簡易椅子貼り付けで、NACKや日立台でも試合出来そうだけど、埼スタがあるなら、やっぱ埼スタになるのかな。

  52. j2が監督育成に向いてるとは思わんな
    ユースやって、トップチームのコーチを長らくやって
    それで監督就任だから。大体成功してる人ってのは現場で長く携わってる人が多い。
    結局経験値の差だと思う

  53. 少し前の鹿島っぽい安定感がある。他の昇格クラブとこれほど差がつくとは思わんかった

  54. 渋谷さんはいままでみたうちの監督のなかで一番いい人。補強もうまくいくといいなぁ

  55. お金をかけて個の力を集めても、連携が悪ければJ1ではせいぜい残留争いレベルまでしか行けない。
    長期的に一貫した方針で連携を高めることが、クラブ強化にはほんとうに重要。
    大宮フロントもようやく気づいてくれたのかな? 来季も期待!!

  56. 渋谷さん更新だー、ヒャッホーウ!
    来年も共に闘っていきましょう

  57. ※48
    去年の大宮はただのJ2帰省だったから・・・

  58. 来シーズン半ば、首位に立ち、監督をクビ
    公認は熊さん
    天丼を忘れないフロントって、素敵だと思います

  59. 組織の構築とモチベーション維持は文句なしに素晴らしい
    唯一用兵が後手後手になる悪癖があったけどそれも改善されつつある
    来期クラブ側がきっちり補強してやれば面白いね

  60. ※48 去年の終盤失速したのが薬になったんだと思う

    去年の終盤クソ強かった磐田と福岡は…

  61. ※30 実は今年のJ2、自身の公式ブログで「過去にいたどのチームよりも長く仕事をさせていただくことになりました。こうなったらアレックス・ファーガソンをめざします^_^;」と言って契約を更新し、本人理想のサッカーをめざして補強をした結果、J3降格をかけて闘う羽目になったクラブが九州北部にありましてですね…

    …福田がJ3で闘うようになったらごめんなさいorz

  62. ※51
    その辺の経緯は wiki の NACK5スタジアム(さいたま市大宮公園サッカー場)に出ている
    元々は埼スタを建てる時 ウチと栗鼠さん共同で使うって県の目論見だったけど 結局は今の形に落ち着いた

    今のNACKが手狭になって 第三公園辺りに新設(ここでも記事になった)になっても J3規格くらいで残して欲しいな… 

  63. 渋谷監督と家長の存在が大宮の若手成長を促進してるんだろね

  64. どさんこ誇らしい

  65. ※61
    福ちゃん加入と西嶋さん復帰で失点減ってきたんだから、残留頑張って下さい!

  66. チームとしての好感度を上げるのが上手くて素直に羨ましいです。

  67. 怖いけど
    一度でいいから赤さんと一緒にACL出てみたい>_<

  68. なんだかんだ栗鼠さんと赤さんは仲良いよね、ウチもお犬様と仲良くすれば面白くなると思うんだけれども最近はちばぎん杯位しか接点無いからなぁ……

  69. いや、ここの米欄が平穏なだけで、別に仲良くはないと思うが…

  70. 若い人は有効的な人多いかもしれんけど年齢層が上がるごとに険悪になっていく印象

  71. まあさいたま市になる前となった後でから色々あったけどようやく落ち着いてきたってことかな?

  72. ※9
    脚から獲ったわけじゃないので勘違いしないで

  73. ここほど実際は仲良くないけど
    大宮戦のためだけにチャント作ったりゲーフラデザインしたりする程度には赤さんはうちらのこと意識してるの知ってるから…(////)

    敵対心煽るのも盛り上がるし、ビッグクラブに目を付けられるのは正直有難いけど
    ここくらい仲良いのも地元の一体感があって好きだわ
    合併してからだいぶ経つしね…

  74. だじゃさんお元気かな?

  75. そーいえば、だじゃさん見ないな

  76. 一緒にACLに出るのもいいが、
    ファイナルダービーを早く実現してほしいね
    あとはさいたま市から埼玉市に変えてほしい

  77. さいたま市から埼玉市に変えて欲しいは同意

  78. この監督、ほんと好き。特に主張がなくても勝てるチームを作ってる。

  79. 気づいたら現6位か

    (*^◯^*)4位目指して頑張るんだ!

  80. まゆつばながら。
    現J1の監督の中で一番腰が低くてジェントルマンな監督だと思ってる。
    試合中熱くなりすぎて審判に過度な抗議するときもあるけど
    そんだけ情熱もって試合に挑んでるってことで。
    選手と一緒に戦ってる感あって良いと思う。
    ただ、監督の退場はもう勘弁ね。

コメントする

サイト内検索

このサイトについて

管理人への報告・連絡はメールフォームからどうぞ。 ネタ投稿もお待ちしています。(広告掲載のご依頼はお断りしています)

メールフォーム

このサイトについて

  • RSS
  • Twitter
  • Facebook
  • 更新通知を受ける

人気記事

        カテゴリ

        月別

        おすすめサッカー記事

          ページ先頭へ