ドメサカブログ

ブログRSS

アンテナサイトRSS

【J2第37節 水戸×京都】京都がラストプレーで追いつきドローに持ち込む 水戸は勝利目前で痛恨のPK献上

2016年 J2 第37節 水戸ホーリーホック VS 京都サンガF.C.

水戸 1-1 京都  ケーズデンキスタジアム水戸(4768人) 

得点: 宮本拓弥 アンドレイ
警告・退場: 田向泰輝 石櫃洋祐 細川淳矢

戦評: 
素早く縦にボールを運んで敵陣深くに攻め入っていく水戸と、個の力で局面を打開していく京都。序盤から球際で激しくぶつかり合う場面が多く見られ、前半は一進一退の展開に。スコアレスのまま後半を迎えた中で、主導権を掌握したのはホームチーム。攻勢を仕掛け、相手を押し込む。後半31分には途中出場の宮本がハーフウェーライン付近からドリブルで持ち込み、先制点を挙げる。笠原を中心に集中した守備を披露し、勝利を手中に収めたかと思われたが、終了間際にPKを献上。これを決められ、土壇場で勝点2を逃す結果となってしまった。



京都は2試合連続で後半AT石櫃PKゲット→アンドレイ決めるのパターン。


[Jリーグ公式]J2順位表
http://www.jleague.jp/standings/j2.html

03

03

01

00



[YouTube]水戸ホーリーホック×京都サンガF.C.「2016 J2リーグ 第37節」
https://www.youtube.com/watch?v=eKz9tyaqsTo





ツイッターの反応

























27 コメント

  1. 悔しいです

  2. 石櫃が2試合続けて大仕事!
    枠内シュート1=PK はもっと反省しないと

  3. 年間入場者数更新おめ10年前から倍増はすごいよ

  4. 年間入場者数、初の10万人突破! おめでとう!

    つまり、1試合平均約5千人は来場しているってことだよね?
    その中の何人分かに私が含まれているのは嬉しい♪)

    最後のワンプレイで勝ち点3が1に
    コレは悔しいよね。。。

  5. 石櫃のFW感。

  6. 宮本のゴラッソはよかったよ。
    問題は昇格争いしている京都がこの体たらく。
    アウェイ勝ち点1とか言ってる場合じゃない。

  7. ビッツのエリア内への侵入は神戸時代も何度かあったけど
    2試合続けてそれもAT中のPKにつながるのって珍記録やね

  8. みんなのアイドル、水戸ちゃんには是が非でも残留して頂かないと

  9. なんとか櫃さんvs湯沢のマッチアップは見ごたえあったね!

  10. 茨城のNHKで放送してたね

  11. 現地で見てたが、後半ロスタイムの失点とかいう今年何度も見た光景に乾いた笑いしか出てこなかった

  12. NHK茨城で放送あったし、勝ち切らないと。
    ただ、うちの試合だった!

  13. ありがとう。

  14. 引き分け将軍水戸
    勝てよデレスケ。

  15. あれ?この展開前にも見たような…

  16. 勝ち点まったくなしよりはずっといい。が、何故に前節今節と自分が視聴を切ってから点が入るのか
    (前節はラジオ、今節はHUB)。

  17. 発熱でダウンしたので、せめて試合には勝ってくれと思っていたら、
    勝利目前にしてPKで追いつかれてしまうとか…
    心なしか、さっきから咳が酷くなったような気がする…

  18. ※17
    お大事に
    自分も土日頭痛でダウンしてたよ・・
    試合結果・・?

  19. ※18
    ありがとう
    お互いパッとしない週末でしたね…
    18さんもお大事に

  20. ※16
    あなたがハナっから視聴しなければ…。

  21. 町田がじわじわ迫ってきたぞ。

  22. ※21
    ゼルビアが原付で追跡してくる。

  23. 94分間、枠内シュート0
    雑魚過ぎるwww

  24. 点取らな勝てへん

  25. 毎回思ってたが水戸市公式さんはちゃんと現地撮影分の画像使ってるから、
    毎回ホームは行ってるんだな。
    仕事、って点もあるかもしれんが好感持てるわ。

  26. ※22
    ⊂( ・ω・)⊃ブーン

  27. ※25
    昔は水戸市とは(正確には当時の市長とらしいけど)仲が悪かったのに、これ程までに関係を改善したのは凄い。観客倍増は素直に羨ましい。

コメントする

サイト内検索

このサイトについて

管理人への報告・連絡はメールフォームからどうぞ。 ネタ投稿もお待ちしています。(広告掲載のご依頼はお断りしています)

メールフォーム

このサイトについて

  • RSS
  • Twitter
  • Facebook
  • 更新通知を受ける

人気記事

        カテゴリ

        月別

        ページ先頭へ