ドメサカブログ

ブログRSS

アンテナサイトRSS

名古屋グランパスFW小屋松知哉に京都サンガなど複数クラブが興味示す 

けさの中日スポーツによると、名古屋グランパスFW小屋松知哉に対し、京都サンガなど複数のクラブが興味を示しているそうです。
小屋松選手は今季公式戦10試合に出場し、1ゴールを記録しています。


00


[中日]小屋松、移籍も視野 複数年の契約延長保留…複数クラブが興味
http://www.chunichi.co.jp/chuspo/article/grampus/news/201611/CK2016111402000007.html
名古屋グランパスのFW小屋松知哉(21)が13日、愛知県豊田市内のクラブハウスで契約更改交渉に臨んだ。クラブ側から複数年の契約延長を提示されたが保留し、移籍も視野にあることを明かした。関係者によると、J2京都を含めた複数クラブが興味を示し、流出の可能性もある。

 小屋松は昨季は22試合に出場しリーグ戦初ゴールも決めたが、今季は6試合の出場にとどまった。「まだ(交渉は)1回目なので、提示を受けただけです」としながらも、「他クラブでプレーすることも魅力的ではある」と話した。




001



ツイッターの反応





















127 コメント

  1. 将来は岡崎や阿部翔平に並ぶ逸材なのに・・・

  2. 草も生えない程の草狩り場っぷりだな……

  3. 胃が痛い

  4. ※1髪の話はやめて差し上げろ

  5. 草狩り場というか名古屋が焼き畑農業してるんですがそれは

  6. 京都は今現在本職のサイドアタッカータイプが堀米と山瀬しかいなくて、FWのダニエルロビーニョやDFの内田を回したりしてるくらい手薄。
    できれば今年移籍しとけば結構出番あったと思う。

  7. ※1、※2
    草は刈ってもまた生えますけど髪は…

  8. ベテランどころか若手まで出て行く泥舟っぷり
    今年の千葉以上に入れ替えあるなこれ

  9. 選手いなくなっても強力外国人を3人連れてきたら
    とりあえず昇格はできると思うよ

  10. 根こそぎ毟るつもりか…

  11. 中日の惨状を笑ってたら鯱の方がもっと酷かったとか…

  12. 名古屋はどこに行こうとしてるのだ?

  13. ※12
    J3でしょ(てきとう)

  14. 管理人名古屋サポ?
    連日名古屋ネタ出してるね

  15. また髪の話してる(´・ω・`)

  16. まぁ名古屋だし、なんだかんだで凄い補強があるんでしょ。きっと。

  17. ※14
    連日ニュースを作り出す名古屋さんにも問題が…

  18. 今のグランパスのフロントには人望ないんだよ
    お世話になった小島スカウトの元へ行くのは自然な流れ

  19. メンバー構成考えたらこれ以上前線に若手を獲得しないよ
    何人かレンタルに出るなら話は別だけど

  20. ※14
    FC東京か広島じゃねーかな(適当

  21. いや、どんだけ前線の若手取んねん。
    来てくれたら嬉しいけど

  22. 京都橘サンガor京都グランパスサンガ

  23. 小屋松、地元出身だけど前の選手だいぶだぶつくよなぁ…。

  24. 既に9人いないんだろ
    これから更に主力選手がいなくなると思うんだがどうやって補強するんだろう

  25. the 草刈場

  26. 小松屋じゃないよ!

  27. 京都さんの紫色も、だいぶ赤味を帯びてまいりました・・・

  28. 安全運転どころか名古屋走りがスパークしとる

  29. うちに来なよ

  30. 選手がだぶついたらいつでも若手のレンタルどうぞー
    国領のようにしっかり試合に出して返しますので

  31. これで京都橘サンガの完成やで

  32. オファーとかは普通にあるとは思ってたけど、サンガ参戦で移籍に現実味が

  33. 小倉が久米が作った評価方法、査定方法ぶっ壊したのも影響しているんだよな

  34. 久御山の子だから実家に戻ってくるかな?
    でも才能的にはうちよりもっと上のクラブに抜かれるか

  35. グランパスさんなら松田力君のほうが気になる

  36. 代表まで育てましょうか?(^^)

  37. 釣男も来たら京都昇格にグンと近付く?

  38. 闘莉王取れば昇格出来るよ。うちも欲しい。
    安田が頭いい人は名古屋に行かないってコメントしてたから、誰が名古屋に行くか興味ある。

  39. ※23
    普通に考えれば
    ダブつく = 誰か出て行く
    じゃない?
    堀米やセル辺りはJ1のクラブがオファーしても不思議じゃないし。

  40. ※14
    管理人さんは沼津と水戸と岐阜じゃないかな?

  41. J2から刈られてて草

  42. 良い選手だよね
    まだ若くて修正すべき所は多いけど、あと大事な所で怪我する傾向はあるな

  43. 管理人は基本全チーム好きだけど京都と瓦斯がお気に入りだったような

  44. 二人大卒で内定してるけど、マジで辞退とか考えてたりしてな…

  45. ※7、※10
    まだまだ小屋松 (の毛根) を諦めない!

    ※35
    松田好きなんだが、出て行った方がいいのかも…

  46. ※5
    焼畑農法はやり方次第では立派な農法なので、むしろ某国の主体農法ではないか

  47. このままじゃ選手どころか、コアサポまで脱出するで!

  48. J2にも引き抜かれるってどういうことやねん。

  49. ※35※45
    むしろ力と陸はいつ出会えるのか、の方が気になる。
    ここんとこずっとJ1J2間ですれ違い。

  50. 堀米ってレンタルだったよな?
    たぶん甲府に帰るだろうし、有田あたりは首が寒そうだから小屋松に動いてもおかしくはないか。

  51. 田村はまだまだだし、またどこぞにレンタル修行はありそう

  52. こないだスーパーでドアラカレー・大人って辛口というのがあったのを見て中日の現状とリンクしてるな、と思ったけど、グランパスくんカレーを作るとしたらどんな味付けになるのやら。

    ※14
    管理人さんはアニメ・スタグルサポと思う。

    ※48
    名古屋もJ2だし

  53. 監督とか早く決めないとホントに誰もいなくなるんだな

  54. ※50
    完全移籍なんだな、これが

  55. もう悩み無用

  56. 移籍は結構だが
    京都に行くことは小松屋にとってメリットあるのかな?
    J1のチームに行った方が良いと思うんだが…

  57. 出ていくニュースが続くのは2005年のうちを思い出すなあ…
    こういう時はムードメーカー獲得したほうがいい

  58. 日が経つにつれてニュースもどんどんなくなるでしょ
    みんな忘れた頃にまた思い出されるよ

  59. ※56
    名前もまともに知らないくらい興味ない選手のメリット、デメリットなんてどうでもいいじゃん。

  60. 小屋松と岩崎の両ウイングとか高校サッカーファンが押し寄せるわ

  61. 監督も大事だし新戦力も大事だと思うけど
    勢いや流れみたいなものが顕著に出てくるJ2だと
    落ちたときの悔しさを知る選手が殆ど残らないっていうのはここ一番っていう試合でキツイと思うのよね

  62. ※54
    これは恥ずかしかったわ…すまんな。
    甲府が堀米を完全で手放すわけがないと思いこんでた。

  63. ここは藤田息吹の居る愛媛に行って
    アグレッシブなセンターラインを作るべき

  64. セルもう一度取らないかなぁ(個人的願望

    にしても仙頭、小屋松が揃うのは胸熱だな

  65. ※59
    小谷松だった失敬

  66. この状況だと選手も不安だよな

  67. そりゃ地元の縁がある実力派だから、チャンスがあれば小屋松は欲しいけれど、まずはプレーオフでも何でもウチがJ1に行かないとね。

    怪我が多い小屋松をしっかり治療してきた名古屋なんだから、いくらフロントの問題が明らかでも、移籍候補が同カテゴリーなら小屋松も1年位は残留するべきだよ。

  68. 楢さんを助けてあげて…

  69. これで石田がレンタルバックやと、物凄い事になるんですが(笑)

  70. フロントにどんだけ無能が集まってるんだ…

  71. ※65
    ボケなのか、煽ってるのか、判断に困りますね。

  72. ※57
    ムードメーカーの安田理大をすでに放出してしまっているんだよなあ…

  73. 京都に抜かれるって終焉感ハンパないなw

  74. 来シーズンに選手が揃うだろうか

  75. 草刈り場ってのは、地面に草が生えてるから言えるのであって、土砂が流出してるような状態だから、草取り場だな。

    来年誰が残るんだ?
    お犬様にこの7年で起きたことが一年で起きてるイメージ。

    このままだと、J2残留すら怪しく見える

  76. 楢崎、きしょー、松田力あたりは残るからさほど深刻でもないような
    枯野に火を放ったように一気に燃えてる感はあるけどね

    とりあえず20人ぐらい確保できたら戦えるさぁ

  77. ※44
    慶應の宮地くんは必ず鯱さんへ行くとさ
    http://keio-soccer.com/official-blog/29932.html
    こんな事書いてくれる子が来るんだから鯱フロントは本気で立て直して体制整えないと他の来るものも来なくなるよ…経験者は語る…
    ただちょっとだけほっかも北野のブログを思い出してしまいなんとなく申し訳ない

  78. この狩場っぷりはA契約が20人集まれば御の字なレベルだな

  79. 小屋松くんは大きなケガしちゃったけどよく復活したな

    名古屋はいっそのこと総入れ替えの新戦力で頑張ってほしい
    悲観的になることはないよ

  80. ※76
    大丈夫か大丈夫じゃないかと言われれば、多分大丈夫なんだろうけど、
    今回の選手への懲罰人事で捨ててはいけなかったいろんなものを捨てちゃった感じがするなぁ。
    まぁ、何人刈られようと結果がついてくればどうとでもなるべ。
    結果が出なかったらお犬様コースしかないが。

  81. 小屋松が京都か……京都橘のツートップが揃い踏みかな?
    あのときの小屋松と仙頭のツートップはかなり強烈だったなぁ。
    PKに持ち込んで鵬翔が勝ったけどどちらに転んでもおかしくなかったはず。

    京都は来年、仙頭と岩崎が加入内定してるけど、仮にそこに小屋松まで加わったら京都橘のかなりやばい前線が揃い踏みになるけど、どうするんだろ?
    残るか移籍か見守りたいなぁ。

  82. なるほど、京都橘高校出身だから、その縁でサンガか

  83. 来年、11人残ってますか?というぐらいの惨状?

  84. 逆に橘出身だからウチの名前が出てるだけという感じも否めないんだが…。
    まあ2トップ組んでた仙頭も来るからなぁ。

  85. ※80
    お、大分…

  86. 高校時代の輝きがあまりに鮮烈なので、うちが取らないとしてもどこかで輝いてほしい。
    スピードがあってドリブルも上手いけど、サイドアタッカーではあまり活きないかもしれない。2トップの一角かセカンドトップ、シュートセンスを活かすにはそこだと思う。
    スタミナもあるので、縦横無尽に走ってもらうのが一番かな。小屋松を最大限に活かそうとするなら。

  87. 痛いか痛くないかと言われたら、痛くはないんだけど…

    とりあえずはよ監督きめんと。
    まぁアラブの方も別の監督になったみたいだし、ルグエンの可能性高くなったけど。

  88. ※72
    あいつはムードメーカーじゃ無いだろ。ただのお調子者だ。

  89. 小屋松くんは京都橘のころから好きな選手だったから
    活躍できるのなら嬉しいけど
    名古屋さんが重症で辛い

  90. 京都はユース組を大量に放出したけど、地元の高校組を集めてるのね。これはこれで、地域密着か。

  91. ※76
    J2やJ3でもお金のないクラブなら、名古屋ほど資金力のあるクラブからの選手獲得オファーは基本的に断れないだろうし、そういうところからの引き抜きでどうにか埋められるんじゃないの?

  92. ジェフは根本的な対応をせず、その場しのぎの対応をし続けたから毎年緩やかな下り坂を進んでいる。
    (今シーズンで底を打ったと思いたいけど)

    名古屋の状況はジェフでここ10年で起きたことを2〜3年で経験しているような急降下という感じだけど、
    ここで適切な処置をすれば1年とは言えないけどV字回復的なことだってありうると思う。
    で、失敗すればJ3に落ちることもあると思う。

  93. 安田はあんな体系でも使ってもらえたこと感謝してくれ。
    キショーさん、リキ、旭が残ってくれたらとりあえずよし。
    田口とハヤブサは移籍すればいい。
    今季のチームカラーは、正にあの2人そのものだった。
    ケンゴには幸せな選択をしてもらいたい。

  94. フロントのまずさとこの大量退団は2005年のうち以来のような気がする
    サポはツラいだろうけど生まれ変わるよい機会と思うしかない

  95. 名古屋はまだまだ監督決まらなさそうだし
    監督決まるまではクラブハウスに新聞は置かれないだろうから
    下手に決まる前に出て行くほうが正解なのかもしれない

  96. これ来年選手足りなくなるんじゃないか

  97. 小屋松と仙頭で京都橘コンビ復活?

  98. ねえ、名古屋サポ!
    青木と田鍋ってポジションどこですか?

    試合に出てないので分からない。

  99. 京セラがここぞとばかり人脈を使って名古屋の美味しいとこだけ毟り取ろうとしてるね。

  100. ※94
    同じ年のヴェルディも、日テレから出向していたフロントと意見が食い違っていたGMの解任の件で主力選手が大量に退団した。
    柏との差がついたのはその後のフロントの対応、監督人事とチーム編成。

  101. 名古屋は早く監督決めなきゃ選手流失が止まらないやろ。

  102. いま名古屋に必要な事はなるべく早く来年の体制を固めることよね

  103. 残ってくれとは言い辛い(涙

  104. うちはいい選手取ってきてくれるのに、なかなか上がれないねぇ。切ない。

  105. ウチに来ない?

  106. 公式によると21歳で171cm62kg
    紙フィジカルにもほどがある。プロアスリートの体ではない。
    本人も指導者も何してたの?

  107. ※106
    例えばネイマールも22歳時点では174cm64kg程度だし、スピードやキレで勝負するタイプの選手は特に若いときはこのぐらいのことが多いよ。そこから必要に応じてウェイトを増やす。
    ロイスやカラスコもサイズこそ180cmあるけど体重は70kgないからね。もちろんメッシやアザール、サンチェスみたいに相応の体を持つ選手もいるけど。

  108. ※90
    いまの社長になってから「京都愛」をテーマに掲げて選手やコーチ陣を取ってくるようにしてるらしい。
    特に選手に関しては性格がいいことを重視してるんだとか。

    それに岩崎くんが来年サンガに来るけど、京都新聞によれば、京都府内の高校サッカー部からストレートでサンガに来るのは初めてのケースなんだとか。

  109. 大怪我してからパッとしてないから移籍しても微妙だと思う
    ほぼ地元(練習場に近い久御山町)出身だからってのもあるだろうけどさ

  110. 「メリット」でシャンプーしか思い浮かばなかった。
    お前らが髪の話ばかりするからだ。

  111. 小屋松は絶対移籍するべき
    名古屋にこれ以上いるのは時間の無駄だ
    ろくに選手の契約もできず監督人事もままならずスタッフは癌ばかりが生き残る。来季の名古屋に所属するのは損でしかない
    初年度に怪我したのは残念だったけど、翌年の復活は選手権での活躍を頷かせるパフォーマンスだった
    京都は前線が飽和するからほかのクラブが良いとは思うが

  112. 市船の石田、磐瀬、橘の仙頭、小屋松、

  113. 途中送信失礼しました。
    市船の石田、磐瀬、橘の仙頭、小屋松、岩崎とか高校サッカーファンにとってはたまらないですね。

  114. あのフロントのヤバい奴、さっさと切らんと選手集まらないし出てくばっかだぞ

  115. 尚既神断

  116. 今の状態で名古屋に入ってくる来る選手いるのか?これ

    でも逆張りで、落ち目のクラブだからこそ活躍の場があると
    思う選手もいるかもな

  117. ウチに来ないか?三好と並べたら若いのにヤバい前線の前線2トップが出来上がるんだが。

    冗談はさておき、ケガに泣かされてた有望株だから本人にとって最良の選択をしてほしいな。

  118. ※115
    来てほしいけど似たタイプの選手が多いので(小川、石津、松村、増山など)、獲りにいかないと思う

  119. ※106
    内田篤人 28歳 176cm 62kg
    石原直樹 32歳 173cm 62kg

  120. ※116
    活躍したいなら去年の江坂みたいにJ2のボトムズ行けばいいんだよ
    あっ名古屋ボトムズ候補かw

  121. うちのタリーさんみたいな考え方する選手か・・・
    いや、今はJ2もこれからのクラブがいっぱいあるんだし、わざわざ名古屋に行く意味はあるかな・・・

  122. 補強ポイントとしてはピンズドなんだが獲りに行かないのかな

  123. そりゃ金あるだろうけど…
    感情が金を上回るなんていくらでもある話だしね

  124. ※123
    お金は大事だけど、
    それ以上に短い選手期間を納得して終えたいもんね

  125. ※120
    江坂は敢えてザスパに行ったわけじゃなくてザスパ以外声をかけなかったんだよな
    今年の瀬川達を見てもザスパの大卒選手を見る目はすごいなと思う

  126. ※41 ※48
    そりゃ、名古屋はJ2のチームなんだから、j2のクラブ間の移籍なんて当たり前なんだよなぁ。

  127. ここにワイの同級生の熊本のGK永井も……ないか

コメントする

サイト内検索

このサイトについて

管理人への報告・連絡はメールフォームからどうぞ。 ネタ投稿もお待ちしています。(広告掲載のご依頼はお断りしています)

メールフォーム

このサイトについて

  • RSS
  • Twitter
  • Facebook
  • 更新通知を受ける

人気記事

        カテゴリ

        月別

        ページ先頭へ