ドメサカブログ

ブログRSS

アンテナサイトRSS

アルビレックス新潟がFW田中達也の契約更新を発表 来季がプロ17年目のシーズンに

アルビレックス新潟は30日、FW田中達也選手と来季契約を更新したことを発表しました。
田中選手は2013シーズンに浦和レッズから移籍加入し、今季が4シーズン目。
今季は公式戦26試合に出場し3ゴールを記録しています。


02


[新潟公式]契約更新選手のお知らせ
http://www.albirex.co.jp/news/top_team/50557
いつもアルビレックス新潟に温かいご声援をいただきまして、誠にありがとうございます。当クラブでは、下記の選手と2017シーズンの契約更新に合意いたしましたので、お知らせいたします。

田中 達也 選手 TANAKA Tatsuya
■ポジション  FW
■生年月日 1982年11月27日(34歳)
■身長/体重 167cm/63kg
■出身地 山口県
■経歴 帝京高→浦和レッズ

■出場記録
2016明治安田生命J1リーグ:20試合出場3得点
JリーグYBCルヴァンカップ:3試合出場0得点
第96回天皇杯全日本サッカー選手権大会:3試合出場0得点
J1リーグ通算:322試合出場64得点




00



ツイッターの反応























66 コメント

  1. ありがとう

  2. 知ってた

  3. 平山にまたがれてる頃からもうそんなに経つのか…

  4. 日曜行けなかったんだけど達也どんな事言ってたの?

  5. 背の低い選手が行う前目のフォワードとしての動きが完璧にできるから、
    この年までやっていける。
    川又みたいに不器用だけど得点力はある選手と組ませるといっそうその凄みが判る。
    弱点は、プレイスタイルからして60分が限度なところだけれど、
    若手のフォワードを育成するにはこれでいい。

  6. 新潟さん、ありがとうございます!ヽ(´▽`)/
    来季も達也と戦える!

  7. 達也が新潟で愛されてるんだなっていうのがわかって、嬉しい。

  8. 2ちゃん見てきたけど達也更新歓迎されてて嬉しかった。
    5年前浦和退団して新潟入りが決まったときの新潟さんの大歓迎振りが今でも忘れられない。
    本当にありがたいことです。

  9. 日本で一番好きな選手。
    ※浦和時代から他チームだけど応援してた。

    浦和戦力外になった時、アルビ来ないかなぁと思ってたら本当に来た時はすごく嬉しかった。

    是非新潟に最後までいて欲しい。

  10. 達也新潟でも元気で本当うれしい。
    来年も見られて本当うれしい。

  11. 来年こそ浦和からゴールを

  12. ※4
    質問コーナーで
    「他所からオファーがあっても新潟に残ります。でも契約満了になって、その時まだサッカーへの情熱が残っていれば、移籍するかもしれません」
    〆の挨拶で
    「今シーズンは、皆さんも、選手もですけど、とてもドキドキしたシーズンだったんですが、来年は違った意味でドキドキするシーズンにしたいと思うので、来年も熱い応援よろしくお願い致します」
    司会の試合に出るならどこのポジションがいいか、との質問に
    「前目がいい、点獲るんで。(試合に)出るならどこ(のポジション)でも出ます」
    あと、若者にもの言う話とか、水と麦茶の話とか、翔さんにおねだりの爪切りの話とか。
    覚えているのはこれ位で、すみません

  13. あれだけ怪我に泣かされた選手なのにこの年齢まで活躍できていることは
    同じように怪我に泣かされている選手たちにも励みになると思います
    うちの悠さまとか
    新潟に行ってから大きな怪我もしなくなったしね

  14. 元気にスタジアムを走ってる姿が観れて嬉しい
    新潟さんありがとうオリゴ糖

  15. 嬉しいわー。
    しかし、なんで大ケガしなくなったんだろ…メディカルスタッフの差かな…。

  16. カモンスーパー達也

  17. ※15
    これかなあ
    http://blog.domesoccer.jp/archives/52015931.html

  18. ほんとうれしい

  19. 入団時の年齢とか浦和さんでの怪我の多さから初めは長い付き合いにはならないと思ってたので嬉しい。

  20. このままアルビでレッズのキャリアを抜かしちゃえ!

  21. 昨シーズン一番気持ち入ったプレーしてた
    来期もたのむ!若手も達也を見習ってくれ!

  22. 赤コメ多いね!
    それだけ愛されてるのだね。
    人柄かな。

  23. C’mon super TATSUYA!!!

    完全燃焼するまで頑張って!(浦和戦以外で)

  24. アルビスクールに通っている娘さんと新潟生まれの末っ子くんがアルビの将来を担ってくれるはず
    特に娘さん男子に混じっても一番上手いw

  25. 達也頑張れ!来年も新潟まで見に行くぞ!

  26. ホイッスル吹かれた時はほぼ敵のファール。正しくボールを持ってる証拠。
    「達也は日本サッカーの宝よ!」(金田喜稔)

  27. 嬉しい。新潟ありがとう。

    ただ、毎年思うんだけど、数字は正直残せてないのによく残してくれるなぁと。
    ゴール以外のファーストプレスや、試合以外の練習時での影響なんかが
    高評価されてるんかな。

  28. 若い頃は華のあるエースFWって選手だったけど、最近は熟達したチャンスメイカーって印象に変わったね
    フィジカル的にもその方が無理がなくて良いんじゃないかな

  29. サッカーに対しては本当に真摯に取り組むよね。

    続けてくれるのは嬉しい。

    ただし娘はレッズに。

  30. 監督も決まってない中での契約更新ほんとにありがたい。
    達也来年もよろしくお願いします。

  31. 守備スイッチを入れる役として、新潟ではかなり意味のある選手だろうな…

  32. 真っ先に走りだし最後まで追う若手の手本になってくれるベテラン
    自前じゃないのが残念だけど新潟らしい選手

  33. 新潟は頼りになるベテラン中堅が少ないので
    達也さんの残留は本当にうれしい
    来年もよろしく!

  34. 自前とか関係ない。
    そんなこと言ったら、外国籍選手は存在できない。
    そりゃ地元の選手がうれしいのはわかるけれども、
    魔法の粉が好きでも、お金のためだけであっても、
    ベンチに入れなかったみんなの代表として、応援したいね!
    今は他サポだけれど、達也は応援したい!!
    そして愛されているようで何より。

  35. また来年も達也が見れる…
    それだけで嬉しい

  36. 監督も決まらない中で嬉しいニュースでした。
    最近は2列目の出場が殆どですが、守備のスイッチ、パスの受け手としての動き、達也が居る居ないでチーム全体の動きが結構違います。間違いなく戦力です。
    まだまだ元気だから、他の選手さえ充実すれば純粋に点取り屋としてフォワードで見たいんだけどなぁ

  37. 敵陣を切り裂くオレンジ・ブルーの稲妻
    背番号14 田中達也!

  38. ※27数字以外の事で
    ※28や他の人の言う通りですよー

    かつては浦和のワンダーボーイ、今では新潟らしさを見せてくれるお手本のようなベテラン選手
    アイシテル達也!

  39. ※12
    爪切りの話が気になります。成岡さん、どんな高性能の爪切りを持ってるんだろう。三条で工場見学して自分で見つけたのかな?

  40. 新潟さんでも浦和さんでもないけどなんか妙に嬉しい感じ

  41. 潟さんありがとう 来年も大白鳥行くよ

    ※39
    諏訪田じゃない? あれを知ったら他は使えない

  42. 公式で更新確認した時、外なのにガッツポーズしちゃったよ
    日曜にそんなこと※12言ってくれてたとは知らなかった(広報さんはダイアリーで残留発言はカットしてたから)
    監督も決まってないし、カズと龍馬の更新だけが心の支えな状態だったけど、達也の更新で一気に気持ちが明るくなった
    ありがとう達也!来季もよろしくお願いします!

  43. ※42龍馬じゃなくて竜馬だね…ごめんよ

  44. いまでも「たっちゃんスタメンだったね」「たっちゃん決めたね」ってサポ同士で話します。
    ホント、あのたっちゃんが、若手の見本だのベテランの円熟だのと、
    一体何の話って感じなんだが。
    ともあれ愛されているようで、感謝しかありません。

  45. 高松が引退することについて田中達也からのコメントが欲しいです

  46. まさに存在がワンダー。
    調子落としてスタメン落ちしただけでガックリするし、サブにも居ないと今日勝てねえや、って思うくらい。

  47. Qes「長くやっていける一番の武器は?」
    達也「背中です」

  48. 新潟では達也みたいな気の利いた動き出来る選手はいないからなねぇ。
    まだまだ頑張ってもらわないと困る選手だわ。
    それにしても、うちは出入りが激しいから、気が付けばチームの古参選手だね。

  49. 田中達也と言えば、やっぱり土屋からのタックルを思い出す。
    あれから12年が経ち、J1のレギュラーで普通に今年もマッチアップしてるという。化け物かよ。

  50. 成長したかと思えば他から目をつけられ選手が出て行ってしまうので
    現30歳前後の日本人選手がごっそりいないですよ
    あとはナビ予選かよ?ってくらいの選手層で、
    いざ試合になるとバタバタしてしまう

    達也&成岡にはまだまだ新潟で若手の見本として、
    いじられキャラとして新潟で頑張ってくださいね

  51. ※50
    黒川を忘れちゃダメだw

  52. 達也は背中で示してるかもしれないけど、もっと苦言とかあってほしいけどなあ
    浦和見て、新潟見たら言うべきことあるだろう
    パス交換とか
    もっと普段からしっかりやれよと

  53. 達也が愛されてサッカーできてるだけで嬉しいわ
    新潟さん来年も達也をよろしくお願いします

  54. 浦和サポ、達也のことを未だに・・なんだな。

    今の達也より優れたシャドーの選手を多く抱えてても、こうやって歓迎してくれる。
    彼の人間性か。

  55. ※54

    …だから、粉漬けはヤメテね m(._.)m。

  56. 髪の毛が短いから違和感あるわ。

  57. 達也がうちに来て5年経つ。
    正直ゴール数は物足りないけど、守備時の献身的な動きは本当に凄い。何故浦和で今でも愛されているのかが良くわかる。
    引退後は浦和に戻るとは思うけど、ユニフォームを脱ぐのは新潟であってほしい。

  58. ヤンツーがよく武蔵に達也の事を見習えって口を酸っぱくして言ってたなー

  59. 新潟さん、来季も達也にJ1で戦うチャンスを与えてくれて本当に感謝だよ。ありがとう。

  60. ありがとうありがとうありがとう(;ω;)
    ※12の、他からオファーがあってもここに残る、でも満了になってしまった時まだプレーへの情熱があれば移籍する、っていうのはサッカー選手としてものすごく誠実な言葉だと思う。

  61. 数字以上のものを残してくれる
    ピッチ内外でこれだけ人を引き付ける
    そんなプレーヤーは達也だけだ

  62. ※39、41
    おそらくそれの事です。
    トークショー当日は達也の誕生日で、のっけのその話題の時、
    翔さんが『俺何も用意して来なかった』と、とても恐縮するくだりがまずあり、
    うんちゃらかんちゃらあって、司会の『新潟で行くような場所』という質問に、
    翔さんがやっぱり『工場』って答えてそこいらを熱く語り、世界的に有名な爪切の話になり、
    達也が『誕生日のプレゼントそれがいい』と翔さんにおねだり。
    あせる翔さんにたたみかけるように「爪切りがいいなー」といじる達也。
    翔さん「ああッ す、すみませんッ」
    ヤンツーさんにも意見する翔さんが、達也にツッコまれて10代の若造のように素で焦りまくるという、
    非常に新鮮なシーンもありましたが、終了間際に改めて誕生日の話題になり、
    翔さんが例の『悪い顔』をしつつ、「実はね(ニヤリ)」「(用意して)あるんですよ」と。
    達也「爪切り?」、翔さん「あ、いや爪切りじゃないんですが(汗)」
    奥からいそいそと花束を持って来て、達也に花束贈呈をしました。
    『二人の初めての共同作業です』というアナウンスはさすがになかったけれど、拍手に包まれる二人。
    翔さん「爪切りはまた今度、家にあるんで」、達也「あ?いやいや、もう…(照&汗)」的な。
    前後が入れ違ってるかもだけど、大体こんな感じでした。

    ※56
    同じトークショー内で、達也、『また前位の長さまで髪伸ばす』宣言してましたよ。

  63. 良かった。
    未だに達也ユニ着て埼スタに出向いてまっせ。

    達也は数字上では物足りないって思われがちだけど
    彼の良さは献身的過ぎる動きだよね。
    それを新潟のサポの方々にも理解して応援されてるのを嬉しく思ってる。

    来季もまた達也の姿を見れると思うだけでワクワクするし、新潟さんに感謝の思いが強くなる一方だわ。

  64. 付け足すけど、達也の好かれっぷりは多分Jリーグ1か2(赤とオレンジ限定かもしれん)。点が取れるわけではないのにそれだけサッカーにひたむきな印象をサッカーファンに与えるプレー続出。

  65. ありがてえ

  66. ※62
    詳しくありがとうこざいます。
    本当にまた来シーズンも現役でプレーを見ることができるのが嬉しいです。

コメントする

サイト内検索

このサイトについて

管理人への報告・連絡はメールフォームからどうぞ。 ネタ投稿もお待ちしています。(広告掲載のご依頼はお断りしています)

メールフォーム

このサイトについて

  • RSS
  • Twitter
  • Facebook
  • 更新通知を受ける

人気記事

        カテゴリ

        月別

        ページ先頭へ