ブログRSS

アンテナサイトRSS

柏レイソル移籍のMF細貝萌が入団会見 「自分の全てをささげたい」

柏レイソルへの移籍が発表されたシュトゥットガルトMF細貝萌が24日、日立柏サッカー場で移籍会見を開きました。
背番号は「37」に決定しています。



[報知]【柏】細貝萌が入団会見「自分の全てをささげたい」
http://www.hochi.co.jp/soccer/national/20170324-OHT1T50148.html
柏は24日、ドイツ2部・シュツットガルトの元日本代表MF細貝萌(30)を獲得したことを発表した。

 浦和に在籍した2010年以来7季ぶりの国内復帰となるMF細貝は柏市内で入団会見を行い、「約6年間海外でプレーしていたので、久しぶりに日本でプレーするのが楽しみである一方、不安もある。目標達成に貢献できるように自分の全てをささげたい」と新天地での意欲を語った。早ければ4月1日のリーグ・広島戦(Eスタ)でデビューすることになりそうだ。






001



会見の全文はこちら。


[サッカーダイジェスト]電撃加入した細貝萌の会見全文「卒業文集に『柏レイソルに入る』と書いた」
http://www.soccerdigestweb.com/news/detail/id=23818


細貝選手の公式サイトには、柏レイソル移籍を決めた経緯や古巣の浦和レッズへの思いなどがインタビュー記事として掲載されています。

[細貝萌公式サイト]【Column-037】 [光り輝く街で-26]  『太陽の街へ』
http://hajime-hosogai.net/archives/1515




関連記事:
シュトゥットガルトMF細貝萌がJクラブと交渉か ドイツ誌「kicker」が日本帰国を報じる
http://blog.domesoccer.jp/archives/60072629.html
柏レイソルがシュトゥットガルトMF細貝萌の獲得を発表 7年ぶりのJリーグ復帰に
http://blog.domesoccer.jp/archives/60072677.html



ツイッターの反応





















86 コメント

  1. おかえり

  2. 10年後はレイソルの監督だな!

  3. Eスタ行かなきゃ

  4. 萌ちゃん卒業文集かなにかでレイソルの監督になるのが夢というかそんな感じの将来設計書いてたもんな…うぇるかむ!!

  5. ま、がんばってくれな、ウチとの試合以外で…(泣)

  6. アジアカップ カタール大会韓国戦のPK押し込みはしびれた❗️

  7. さすが前橋育英、黄黒がとっても似合うよ!

  8. ** 削除されました **

  9. もう監督、強化部長までは見えた!愛を持った選手をもっと増やすべきだ。

  10. ユニフォーム凄く似合ってるな〜

  11. 細貝に大津に大谷と柏はイケメンが多いね

  12. サプライズ!

  13. ドイツ行くとき、また帰ってきて浦和でやりたいって言ってくれてたのに。大好きだったから寂しくて悲しい
    でも、お帰りなさい。頑張ってね

  14. 頑張れよー、ウチ以外との試合で
    あんまりウチの選手削らないでね

  15. イケメンは何色着ても似合うな~

  16. うーん・・・

  17. これで柏は後ろの心配なくなったし、前線は全員得点力あるし、アジアまったなし

  18. 槙野がケルンからうちに来たときの広島サポさんの気持ちが、ちょっとだけわかったような気がする

  19. 心情的に帰りたい&帰ってきてほしいのは赤だったんだろうけど今はちょっと入る余地ないしな
    それにしても前半戦終わっててよかった…

  20. ※17
    細貝猟犬タイプだからカバーリングしっかりルール決めないとスカスカとかありえなくもなさそう

  21. まあ、今の浦和に入っても、ペは使わなさそうだしね

  22. はじめぇ〜〜( ;ω;)
    寂しいけど、夢がまたひとつ叶ってよかったね

  23. 浦和以外の試合ではぜひ活躍してくれ!
    なんか奥さんのブログ見たら海外生活馴染めてなかったように見えるし良かったんじゃない?

  24. ** 削除されました **

  25. 補強タイプが違うとかそんなの関係ねぇ!!!
    レイソルの為に人生ささげてくれる選手は大歓迎だ!!!!
    とにかく今いる若い選手達に豊かな経験を伝えてくれることと叱咤してくれる事を望む。

  26. うちはオファーすらしてないだろうし仕方ないだろ
    実際来てもどうすんの?って感じだし
    頑張れ萌

  27. 久しぶりに生でプレー観れるから楽しみだ
    どこに行っても応援してるぞ(浦和戦以外)

  28. 現代サッカーでは廃れつつあるザ・トップ下大野の名をここでまた見ることになるとは

  29. 当然ボランチで使われるんだろうけど
    マリノス戦とかは右SBに置いて斎藤学とマッチアップさせてほしい
    あのエースキラーとしての能力考えるとボランチ固定じゃなくていい気がする

  30. 柏は良い選手取ったね
    けどパサーがいないよなあ
    前線が豪華なだけにもったいない気がする

    細貝アンカーにして大津トップ下にして4ー1ー3ー2とか無理なのかな?
    中々ないフォーメーションだけど

  31. 細貝、J復帰か!
    活躍してほしいな〜

  32. 前は前、後ろは後ろで清清しい程に前後分断した方が柏はより怖いクラブかも試練
    で、後ろの守りも細貝が潰して回ることでより堅固になる

  33. ついでにあの細貝大好き監督も獲得するべし!

  34. ※18
    マイクパフォーマンスで「帰ってきて欲しいですかー?」とゴール裏のサポに聞いてからが本番だぞ

  35. 黄色!似合ってる!
    広報日記読んで、だいぶうるうるしてしまった。何事もご縁だなと思う。
    萌くん、赤さんのこと大事に思ってると思う。
    対戦時のブーイングはほどほどに、絶対良い試合しましょう!

  36. 完璧な両思い

  37. ※34
    改めて、凄いねw そりゃクマーさんたちは怒るわな。

  38. 相思相愛だし良いと思う。でもやっぱり帰ってきて欲しかった。

  39. 赤さんに戻ってもペの戦術とは合わないのは目に見えてるしな…

  40. そう言えば浦和板で、細貝と順調に交渉が進むなんてウチしかないじゃん!!イリッチ放出はこの為やろ!みたいな書き込みがあった直後に柏決定してたわw

  41. 「僕は浦和レッズというクラブに育てられてドイツで挑戦することができた。だから以前も今も浦和レッズというクラブが大好きであることに何も変わりはないんです。でも今の浦和はミハイロ・ペトロヴィッチ監督という素晴らしい指揮官の下で、実力のある選手たちがハイレベルなサッカーをしてタイトルを目指している。その中で僕の力がどれだけ必要とされるのか。それは結果論に繋がるから何も分からないんだけど、今の自分の状況、そして今後のことを考えたら熱心に僕を誘ってくれた柏に行くべきだと思ったんです。本当に本当に悩んだけれども、様々な事象を加味した上で決めました。久しぶりに手の肌も一気に荒れ、今は少し精神的にやられている状況なんだけどね…」

    細貝って出るときもそうだったけど、目線がサポに近いよね。

  42. 帰ってくるときに浦和に必要とされる選手でいる!と公式ブログで書いてた。浦和が特殊な戦術で叶わなかったね。

  43. 埼スタでの大ブーイングは免れないだろうな

  44. ※41
    こんなに気を使わなくてもいいのになあ…
    子供の頃から大好きだったクラブに行ける選手はそんなに多くないんだし柏の選手になれて良かったね
    怪我もちょこちょこあったみたいだしコンディションに気をつけて頑張って!

  45. 細貝フットサルプラッツ柏建設待ったなし

  46. びっくりしすぎて、こんな変な時間に「あぃぇええええ?!」って変な声出た。

  47. ん?今、全てを捧げるって言ったよね?

  48. 子供の頃から憧れていた柏レイソルで大活躍して、レジェンド監督になっておくれ。

  49. 細貝は大野がスキだったんか~^^ 大野→北嶋のホットラインが懐かしい

  50. いいか、レジェンド監督ほどクビにしづらい存在はないんだぞ~!。柏がリーグ制覇した年のウチ…、うっ、頭がっ!

  51. 槙野「あれ??」
    工藤「俺たち」
    細貝「ユニフォームが」

    山本太郎「シャッフルや~~!!!」

  52. ※18
    ドイツ経由で、浦和さんに入団した高原のことも思い出してやってくださいね(^^;)

  53. ※18
    それをユース上がりの奴に一年でやられる、と
    細貝はまだ向こうでやりきった感があるから心証的にだいぶマシだと思う

  54. 黄色いユニフォーム似合うかな?
    と思ってたけど、やっぱイケメンは何着ても
    似合うよなあ

  55. ちくしょうユニ似合ってやがる・・・
    おかえりやで

  56. 浦和さんには正直スマンカッタですが、柏にとっては最大級の補強。どうりでファンクラブであるレイソリスタの毎年恒例の特典のイヤーブックが送られて来ないわけです。この調子で選手として大活躍してからの、監督就任になってもいいのよ。

  57. 楽しみ!

  58. かつての司令塔、大野敏隆が憧れだったのか…

    萌ちゃん、夢がかなって良かったね。

  59. 既に1戦

  60. 大野が憧れだったんだ。細貝とは全然タイプは違うけど地元ならな。

  61. ハジおかえり!浦和に帰ってきてほしかったけれど、怪我なく頑張ってね

  62. ※56
    え、イヤーブックとっくに送られて来てるで…

  63. スッポンディフェンスでファルファンになにもさせなかった上に競り負けて倒れたファルファンを煽ってたのすげーカッコ良かくて好きだった
    活躍楽しみだがうちとやるときはほどほどに…

  64. (秋野はこのまま貰っていいんです…?)

  65. ※18さん
    槙野は広島に帰りたかった。だからサポにもアピールしてた。
    だけど広島のフロントが拒否った。少し違うと思うよ
    ただ財政的に仕方ない。フロントも責められないし槙野を恨むのもちと違う気もする。

  66. ※64
    (ダメですよ)

  67. 細貝のような素晴らしい選手に、憧れられる柏さんはさすがだなー
    ただただこういう話しはうらやましい―!!

  68. いまいちな感じ

  69. 広島も柏も浦和も、同じような境遇になったことで、相手や選手の気持ちも少しは分かるんじゃねえかな

    いい加減、離れた選手をあしざまに言うのは辞めようや
    言ったところで何になるワケで無し、言われる方も気分のいいもんじゃないってのは判っただろ?

  70. 細貝選手の心意気に萌え萌えキュン(*´д`*)

  71. ※69
    ど、どちらさま?

  72. うちとか中盤に自信があるチームには嫌な補強だなぁ。個人的に細貝は好きな選手だから代表目指して頑張って欲しい。

  73. 戻ってきて欲しかったけどまぁしょうがない
    来年移籍してきてくれてもいいんだぞ!

  74. パサーが欲しかったなんてわがまま言いません
    最高です
    細貝ー小林で狩りまくって大谷でスペース埋めて前後分断サッカーで僕たち頑張っていきます

  75. 改めて言わせていただきます。
    広島さん本当に申し訳ありませんでした。

  76. ※43
    出場時にブーして、終わってから拍手する。きっと。
    俺がスタンドにいたら・・・どっちかなあ・・・まあおかえりなさいで全力ブーだな。
    しかし、達也にだけはブーはない。

    ※47
    なんでもするとは言ってないw

  77. 萌は元から柏ファンだからどうでもいいんだけど。

  78. で、細貝は移籍においくら万円かかったの?

  79. ウェルカム細貝。
    子供の頃の夢を叶えに来てくれてありがとう。
    このままレジェンド化して将来監督になっちゃう?

  80. 赤ボランチ一覧
    攻撃的
    柏木、長澤、駒井、矢島、菊池
    守備的
    阿部、青木、那須、遠藤

    3バックの控えくらいの扱いだろうな、赤に戻っても

  81. ※80
    んー赤サポじゃないからよくわからん!

  82. ※50
    最終戦のブーイングびっくりしたもんなぁ〜。
    うちの表彰の時、静かだったから、余計に憶えてる。

  83. イエローめっちゃ似合うなあ
    柏戦が楽しみだ!

  84. ※82
    なんというか、目の前で優勝されるのは屈辱以外の何物でもないんだけど柏さん時は特殊だったねw
    ウチがあまりにも不甲斐ないシーズン・丸の内御三家仲間の柏さん・初優勝・歓喜の輪の邪魔しない
    ぜ、前節で残留決めててよかったぜの安堵感・柏の強さは認めざるをえない・心からおめでとう

    からの、ウチの社長挨拶 → 怒ブー!!!!! 静寂からのギャップが凄かったねあんときはw

  85. うちの新井場さん、柳沢さんみたいに、レッズサポにはブーイングしてもいいけど拍手をしてあげて欲しいな。

    ガクが日本に戻る事が将来的にあったとして、他のクラブに行ったらどんな気持ちになるんだろう。。

    なんにせよ、細貝選手のコメントは素敵ですね。
    鹿島戦以外で応援します。

  86. 大野…
    ワイも好きな選手だった。

コメントする

サイト内検索

このサイトについて

管理人への報告・連絡はメールフォームからどうぞ。 ネタ投稿もお待ちしています。(広告掲載のご依頼はお断りしています)

メールフォーム

このサイトについて

  • RSS
  • Twitter
  • Facebook
  • 更新通知を受ける

人気記事

        カテゴリ

        月別

        おすすめサッカー記事

          ページ先頭へ