ブログRSS

アンテナサイトRSS

松本山雅FCがマンガに!スポーツ庁が刊行したスポーツによる地域活性化の紹介マンガシリーズに採用

現在スポーツ庁が制作を進めているスポーツを通じた地域活性化の紹介事例集に、松本市&松本山雅FCのケースが選ばれたそうです。
これはマンガを通じて各地域の取り組みを紹介するというもので、全国の中学・高校に寄贈されます。



[信毎]山雅の漫画、全国配布へ 地域盛り上げる姿描く
http://www.shinmai.co.jp/soccer/2017/04/post-2230.html
スポーツ庁は19日、スポーツを通じた地域活性化の取り組みを若者に知ってもらおうと刊行した、全国12事例を紹介する漫画全12巻のお披露目会を都内で開いた。県内ではサッカーJ2松本山雅FCが事例に選ばれ、都内の若手漫画家、志賀北登(ほくと)さん(22)が描いた。漫画は近く、全国の中学、高校など約2万1千校に寄贈される。
 松本山雅の漫画は「サッカーで地域を盛り上げる」と題し、A5判50ページ。2004年にJリーグ入りを目指してチーム強化を始めてから、サポーターを増やしながら成長し、14年にJ1昇格を決めるまでの歩みを描いた。
 志賀さんは昨年夏、松本市を訪れ、山雅の運営会社社員やサポーターらを取材。試合も観戦し、「ファンになった」という。お披露目会にも出席し、「松本山雅の熱気を伝えられればと思って描いた」とあいさつした。(以下略、全文はリンク先で)




001



こちらがスポーツ庁の「スポーツで地域活性化」のページ。
全国12か所の事例が紹介されていて、サッカーの事例が取り上げられているのは松本市だけ。


[スポーツ庁]スポーツによる地域・経済の活性化|「まんが スポーツで地域活性化」事例集
http://www.mext.go.jp/sports/b_menu/sports/mcatetop09/list/detail/1384512.htm

スポーツ庁_A3ポスター_修正



現在、この本を扱っているのは「honto」というサイトだけのようです。
残念ながら試し読みはないので、表紙を見てビビッときた方はこちらから購入をどうぞ。


[honto]オンデマンドブック【オンデマンドブック】サッカーで地域を盛り上げる 松本山雅FCの歩み
https://honto.jp/netstore/pd-book_28433133.html

001


※情報提供ありがとうございました。

67 コメント

  1. 胸番号でかい

  2. 知っとる人には誰だか分かる?
    3番が松田直樹には見えんのだが

  3. 松本ヤマンガ

  4. 田中隼磨でしょ

  5. うん、隼磨の隣がマツだと思う。
    元社長と元?コルリはちょっとキレイになってるw
    県内なら図書館とか銀行に置かれそうだからそのうち読めそう。

  6. 絵描きとしてぼくにもこういう依頼がほすぃ・・・

  7. これ、専門学校生に全部描かせてるのね。(スポーツ庁のHPにその辺の詳細あり)
    安上がりな手段だなぁ、と思うと同時に、フリーの絵描きさんの奴を採用すればいいのにって思う。

    ちなみに、各スポーツ1つずつにしてバランスを取っている模様。
    サッカーがらみでこじつけられそうなのはvol.11の佐賀の事例かなぁ(ベアスタとかが出てくるっぽい)

  8. 調べたら作者は専門学校の学生らしいですね

  9. 山雅さんには負けるけどうちも結構少年漫画的にチームが歩んでるんで山口県庁さんオナシャス!

  10. しまなみ海道もある。
    しまなみ海道は愛媛のニンスタに行った後レンタルで自転車借りて今治から尾道まで行ったぜ。

  11. ** 削除されました **

  12. ※7
    佐賀でスポーツ合宿誘致なら長野パルセイロは出てくるはず

  13. ※7
    こういう時の国は、絵描きに対して、ボランティアか超薄給か有名すぎるところにアホな額の報酬を出すか、のどれかだからねえ……。
    しがらみとか、一部を優先できないとかあるんだろうけど、どっかの出版社に委託すればいいのに。

  14. 何やこの絵…と思ったら学生なんか…

  15. わずか10年で地域リーグからJ1まで駆け上がるクラブって
    改めて考えてみると凄いな…
    今治なんかも更に上がってくる予感がする

  16. ※15
    FC今治といわきFCはどんどん来て盛り上がってほしいね

  17. 高橋陽一先生にお願いしよう。(なお書き分け

  18. 絵が小綺麗すぎてちょっとなあ…

  19. ※17
    あの人描き分けもそうだけど体がね…
    体が棉を目一杯詰めたクッションみたいになっちゃうから

  20. この漫画を自称野球王国(笑)を標榜する愛媛県のお偉いさんどもに見せてやりたいわ。
    (  ̄▽ ̄)

  21. 写真貼って吹き出し付ければいいのよ

  22. ※20ORENGEの市長みたいのが実在すんのか

  23. ORENGE

  24. 「松本山雅FCってなに!?そんなの知らない!」

  25. ※20
    愛媛の場合は、正岡子規さんからの歴史もあるから、多少は仕方ないね。

  26. 「待てあわてるな これは反町の罠だ」

  27. ** 削除されました **

  28. ※20
    野球敵視したところで客は増えないぞ

  29. こういうのいいね
    うちの歴史をいろんな人に知ってほしい
    ジャンプとかで連載されないかな
    サッカー見ない子たちに見てほしい
    山雅を知ればきっと好きになるから
    そしたらアルウィンに来てほしいな
    アルウィンの雰囲気はjリーグ1だと思うし
    うちのアンチ多いけどアルウィン来たら
    山雅の事好きになるよ笑っ

  30. ※17
    漫画ではありませんがグッズもあるのでどうぞ…(スッ
    http://www.matsuaz.biz/yamaga-fc/2015/05/05.html

  31. あー学生さんが描いたのか。
    なんかきれい過ぎるようなw

  32. 栃木の県内プロスポーツへの取り組みとか千葉ジェッツやサガン鳥栖のどん底からリーグナンバー1チームへの道とか
    スポーツと地域密着をテーマにした取り組みは、全国にあるな

  33. こういう政府がやる類のものって必ず野球が入ってくるはずだけど、入れなかったあたり2019年ラグビーW杯日本大会・2020年東京オリパラを意識してるんだろうか。この2年間は日本のスポーツ界にとって未来に向けた大勝負だからなぁ。

  34. 松本は凄いな。 少しでも追いつきたい。

    Bリーグは、秋田と新潟が取り上げられてるね。これも嬉しい事だ。
    あと、大分の車いすは他の競技でも色々見聞きするから相当頑張っているんだろうな。

  35. 高橋先生には、某漫画の中で『松本雅』として松田直樹氏をモデルに描いてもらってます。田中隼磨も昨年、高橋先生とのコラボグッズが発売されました。

  36. 高橋先生はこの間大谷翔平とコラボしてたが
    あの長身とあのデッサンが奇跡的に調和してましたね(^_^;)

  37. 露出が増えるのはなにより。

    次回のモヤモヤさまぁ~ずは松本らしいな。アルウィンとガンズくんも出るから楽しみだわ

  38. hontoってサイト使いづらいんだよねー。ホント(早野ではない)
    検索機能や取り寄せ方法が改悪されて、ジュンク堂・丸善時代より使いにくいったらありゃしない…

  39. 車いすテニス(飯塚市)はトッププロの国枝慎吾選手みたいですね。国枝選手は東京都出身ですが、車いすテニスを始めたのは柏市内の吉田記念テニスセンターですし、練習拠点も母校の麗澤大学(柏のスポンサー様)に置いています。まあ飯塚市内で車いすテニス競技が盛んになれば良いのですが。

  40. ※29
    行ったらむしろ好きじゃなくなった派でごめんね…

  41. 絵が綺麗過ぎるというけど隼磨なら 実物のが更にお肌つやつやだぞ。
    隼磨って見た目も生き方もまんま漫画みたいな選手だよなあ。

  42. 基本的に小中学校に置かれる物なんだから別にプロが描かんでも良かろう
    こういうチームがあるんだ ってことを知ってもらう方が重要

  43. ※40
    それは残念ですね(´;ω;`)
    でも勝った時の雰囲気は最高ですよ!
    機会があればもう一度アルウィンに来ませんか?
    松本サポ一同心よりお待ちしてます(^o^)

  44. ※36
    キャプ翼(無印)連載当時当時W杯なんぞ夢のまた夢の時にあの作品を書いて、その後W杯に出場できるようになって漫画に現実が近づいてきたのと同様に、我々人間もキャプテン翼の人物に追い付いてきたんだね・・・・

  45. ちょっと読んでみたい。
    秋田はBリーグのノーザンハピネスかな。

  46. ※43
    なんか、マスゲームみたいで生理的に無理っぽいです。ごめんなさい…。
    あとなんか、隣に座った人がすごい押し付けがましくて、ウヘーってなりました。

  47. ※46
    隣の人がちょっとアレだったりとか運要素もあるみたいだけど、合う合わないは人それぞれだし、あんま気になさらず・・・。
    どこのサポかわからないけど、対戦楽しみにしてるわ。

  48. 甲府も良い例になりそうだな

  49. キャプ翼(無印)、ワールドカップに注釈がついてたからな・・・

  50. ※46
    >マスゲームみたいで生理的に無理っぽいです。

    バクスタかメインなら自分の好きなように観戦できると思うけど
    いきなりゴール裏行っちゃったのかな。

    自分の場合
    気に入ったインディーズバンドのライブに何回か行ってみたけど
    コアなファンがやる「お約束」(この曲では振り付きで踊る、とか)が苦手で行かなくなったし
    スタジアムでチャント歌う、タオル掲げるという習慣に慣れるのに三年かかったw
    一体感の良さも分かるけど、考える余地なくやらされてる感じがなー…って思ってた。

    気持ちは分かる。

  51. ※36
    実は高橋先生は札幌移転前どころかキャプテン翼連載前から続く永年の日本ハムファンでのう。元々サッカーは門外漢だったのだよ

  52. ※50
    松本はメインもバックもかなりの人がユニ着てチャント歌ってタオルまわして手拍子するんだよ。
    はまる人はそれがいい!って言うし、ダメな人はそれがダメなんだよね。
    アウェーサポも多い席だと試合前のスタジアム中の「ワンソール!」に
    びっくりしてキョロキョロしている姿はよく目にする。

  53. ※29
    ※40
    自分はかつて名古屋を応援してたんですが、あの声援に魅力を感じて山雅サポになった者です!
    2015年のJ1開幕戦の豊スタでの山雅の声援を生で聞いたのがきっかけです
    (名古屋サポの方ごめんなさい・・・)

  54. 山雅がJ1に居た時に行ったけど、試合の盛り上がりとか良いプレーとかに関係なく
    チャントやらやってたから、なんか違和感あったなーって思いだした。
    一体感のある応援と言われてるのも納得だし、マスゲームみたいというのも分かる。
    自分はマスゲームみたい、という感想に1票だw

  55. Jリーグには魅力的なクラブが一杯あるのだから、他のクラブのも出て欲しい

  56. うちは女子サッカーで盛り上げるぞ。

  57. サッカーで地域振興というと自分の所も早くから考えていたとは思うけど話題にはならないなw

  58. ※54
    まあ、その応援でバクスタ埋めれてるんだからいいんじゃね?
    俺らの応援かっこいい系でバクスタ敬遠されてるとこもあるみたいだし

  59. ※56
    長野さん、それでいいの?

  60. 声援を送る自分が好きで、サッカーは二の次って感じ

  61. 取り上げて頂けて、ありがてぇありがてぇ
    1万冊くらい仕入れて、試合の日に売店で売ってけろ

  62. ※15
    今更ながら凄いなと思う
    それと共に下のカテゴリーにいる時の観客動員が、Jリーグでの観客動員のベースになるのだと痛感させられた

    ※53
    鯱ですが・・・あの日あの場所であれを魅せられたら仕方がないです、許します!(笑)
    あれはね、只々圧巻でした
    あの夏にアルウィンに足を運んだ時、メインやバックの緑グッズの所持率の高さに驚かされました
    それでも私は鯱をゴール裏以外でまったり応援しています
    一緒に昇格して、また2015年のような時間を共有しましょう!

  63. こういうのは図書館や学校で購入されるタイプの本だよね。松本が全国の子供に紹介されるなんて羨ましいな〜

  64. 置かれた状況の不平不満を語るを良しとしない大月氏だけに、山雅ヒストリーは完全には描き切れない難しい素材だと毎回思ってる。
    特にクラブから見て第三者のイメージを下げる表現とかはNGにしてるようだし本質に迫るのは至難の業。

  65. 中高の図書館に寄贈分は作者への謝礼10万円となってるが、店頭での一般販売分は作者へきちんと印税が入るようになってるんだろうか?
    あと折角協賛打ってるんだからスズキの各ディ―ラーへ全12巻を置いても効果が高そう。
    540円×12冊で6480円程度なんだし。

  66. ※62

    ※53の者です。
    山雅は未だに名古屋に勝ててないので8月の豊スタ戦ではきっちり勝ち点3をいただきますからねw
    山雅と名古屋が最後に笑ってシーズンを終えれることを願ってます。

  67. 良くも悪くも町おこしレベルから脱却できないクラブなんだと改めて再認識して苦笑いですわ

    サッカークラブというよりは地域の企画物の1つなんだよな
    地域再生とか誇大な大義名分にまるで興味無い人間としては重すぎてキッツイ事この上ない

コメントする

サイト内検索

このサイトについて

管理人への報告・連絡はメールフォームからどうぞ。 ネタ投稿もお待ちしています。(広告掲載のご依頼はお断りしています)

メールフォーム

このサイトについて

  • RSS
  • Twitter
  • Facebook
  • 更新通知を受ける

人気記事

        カテゴリ

        月別

        おすすめサッカー記事

          ページ先頭へ