ブログRSS

アンテナサイトRSS

サガン鳥栖のスポンサーを務めるサイゲームスがユヴェントスF.C.とのスポンサー契約締結を発表

株式会社Cygamesは20日、イタリア・セリエAのユヴェントスF.C.とスポンサー契約を締結したと発表しました。
同社は国内ではサガン鳥栖のスポンサーとして知られており、海外クラブとのスポンサー契約はこれが初めてとのことです。



[株式会社Cygames]株式会社Cygames ユヴェントスF.C.とのスポンサー契約締結に関するお知らせ
https://www.cygames.co.jp/press/press-16760/
ゲームの企画・開発・運営事業を展開する株式会社Cygames(以下サイゲームス、本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:渡邊耕一)は、このたび、イタリアのプロサッカー1部リーグセリエAにおいて最多優勝回数を誇る名門チーム『ユヴェントスF.C.(Juventus Football Club s.p.a.)』とスポンサー契約を締結したことをお知らせいたします。
契約期間は、2017年7月から2020年6月末までの3年間となります。
これにより、セリエA、国内カップ戦のコッパイタリア、インターナショナルフレンドマッチ(国内含む)時において、公式ユニフォームの背中部分、また、ユヴェントスF.C.のホームスタジアムであるアリアンツ・スタジアムの看板などへサイゲームスのロゴが掲出されます。

なお、弊社ロゴが背中部分に入った新ユニフォームは、ヨーロッパ各国のリーグを代表する強豪クラブが出場するプレシーズンマッチ、7月22日18時(現地時間)開始、「インターナショナル・チャンピオンズカップ2017 ユヴェントスF.C. – FCバルセロナ(NY: East Rutherford MetLife Stadium )」にてお披露目される予定です。

■ユヴェントスF.C
「ユヴェントスF.C.(Juventus Football Club s.p.a.)」は、1897年に創設されたイタリア・トリノを本拠地とする世界有数のプロサッカークラブチームです。
イタリアプロサッカー1部リーグセリエAに所属し、リーグ歴代最多の優勝(スクデット)を誇り、2016年-2017年シーズン優勝、セリエA史上初となる六連覇を達成しています。
ホームスタジアムは、アリアンツ・スタジアムで、クラブカラーは、白(イタリア語でビアンコ)と黒(同ネロ)。ユーヴェやビアンコネーロといった愛称で親しまれており、ジャンルイジ・ブッフォンをはじめとしたイタリア代表チームのメンバーが多く在籍しているのも特徴で、世界的に人気を持つクラブです。

弊社代表取締役社長・渡邊耕一コメント
「このたび、弊社が2015年よりサガン鳥栖(株式会社サガン・ドリームス)のユニフォームスポンサーをつとめていることをきっかけに、世界最高のチームの一つである、ユヴェントスF.C.とスポンサー契約を結ぶことになりました。
弊社は近年、グローバル展開に力をいれており、ユヴェントスF.C.という世界的に知名度が高く、世界のサッカーシーンをリードするチームのパートナーになれることを非常に光栄に思います。
また、ユヴェントスF.C.のチームカラー「ビアンコ(白)、ネロ(黒)」と弊社のコーポレートカラーが一致していることにも、強い縁を感じております。
弊社は本業であるゲーム事業の枠にとらわれず、スポーツなど様々なフィールドを通じて、ユヴェントスF.C.のように、世界中の人々に喜びや夢を与える最高のブランドを目指すとともに、社会に多様な価値を提供することを目指しています。本契約を通じて弊社の存在をさらに広く知っていただくきっかけになることを願っております。」
(以下省略、詳細はリンク先で)



c431a3f312ed25f6fe839cf674d69308

14dacf15830ce27fc6da4bcafbe02915

b681f7376c6c38aae533db76e9083416







ツイッターの反応









09
















09


128 コメント

  1. **ントスを許さない

  2. これはCygames主催の親善試合フラグ

  3. 湯弁トス

  4. 向こうでも事業展開してるん?

  5. ムキムキやんか…ムキムキやんか…

  6. サガントス!ユヴェントス!奴にジェッとすトリームアタックをしかけるぞ!

  7. なんでイタリア?
    と思ったがただのサガントスイタリア支部だった

  8. 数年後、鳥栖でプレーするイグアインの姿が…

  9. 次はサントスや

  10. これはユベントスを許さないw。
    ついでにサガン鳥栖も許さないw。

  11. グラブルでSSRブッフォンが来るのかな

  12. デレマスコラボやユーリコラボする?

  13. トスつながりか

  14. ゆかゆかのりこかと思ったら
    ゆべんとすだったでござる

  15. 鳥栖(トス)つながり?
    次はどこだろう。サントスFC?

  16. すごいなー

  17. もしやファンティーニくん獲得はユベントスにブッフォンの後継者として送り込むためか…!

  18. サガントスとユベントスってイントネーションまできれいに同じよね?

  19. 俺のデレステやグラブルへの課金がユーヴェの強化費になるのか…

  20. ※1 試合前どっちがボール取るか、どうやって決めるんだ?

  21. 課金勢は、ゆ~べんとす~♪
    課金勢は、ゆ~べんとす~♪

  22. いいから早くアリスと倉木くんナーフしろ(全ギレ)

  23. イタリア人ってぽっちゃり系が好みなんだっけ?。
    ピッチサイドの電光看板のキャラは三村かな子
    一択かな。

  24. ※23
    イタリアはママン文化だから、バブみを求めて桃華ちゃまかもw

  25. サガン鳥栖
    ユベントス
    サントス
    高知シマントス

  26. ???『トス鳥栖トス鳥栖ユベントス!!!』

  27. つまりブッフォンは詳しくない勢かつ廃課金勢という解釈でよろしいか(錯乱)

  28. ※25
    四万十はワッホイだからなぁ…..(アイマス繋がり

  29. おっ(エンブレムが)Jか?

  30. なんだよ、また許さない案件かよw

  31. ガチャ・スキャンダルが発生するのか(しません
    冗談はともかく、VRカルチョとかやるつもりなんかな?>サイゲ

  32. トーヴナーフまだですか?

  33. 次の「ントス」はどこだ!

  34. ※19
    ファッキン最高じゃねぇか!

  35. 俺の課金がユベントスの資金に……

  36. もうユーヴェの試合観ません

  37. ※33
    何粒かいっぺんにコーラに入れると面白いから試してみるべき

  38. ディバラがアイマスのCMに!?

  39. 昔、少年ジャンプがF1のマクラーレンのスポンサーになったのを思い出す
    あの頃はバブルだったけど、デフレ不況の今の日本でスマホゲー会社って儲かってるんだなあと他人事のように思える
    今一つサイゲマネーがチーム強化に活用されてない気がするんだよな

  40. ここ数年OBがやたら精力的に日本に来てるなって思ったけどこれの布石だったのかね
    第1報聞いたときはネタにしか思えんかったわ

  41. 来年ほんとにサガン鳥栖とユベントスの親善試合が行われそうだな

  42. ブッフォン「frederica è carina!」

  43. ユーベの新エンブレムださすぎ

  44. ソニー胸スポのユヴェントスユニかっこいいんだよな

  45. よりによってお披露目試合の相手が楽天バルセロナ

  46. もう20年くらい「不況、不況」って言ってるけど、こんだけ長く続いてるなら、単に国力が落ちたってことだよなぁ(もちろん、一部で景気のいい分野・業種があるにはあるんだろうけど)。

  47. ※12 ユーリコラボなら8/26だよ

  48. 鳥栖とユーベとその他諸々で第1回サイゲームスカップか…
    秋春制反対派だけどそういう大会開くには都合良さそうなんだよな

  49. 次はサントスだな!

  50. ユニフォームイメージの番号が17なのが嬉しい

  51. 記念に福山舞ちゃんのSSR配布ください!

  52. 金持ちスポンサーはちがいますなぁ。。。数なら負けないで!

  53. こうやってイタリアにもデレマスプレイヤーが増えていくのか・・・(ぇ

  54. サンプルユニの番号が17番だというのが最高

  55. シャドウバースの本格海外進出やね

  56. トスが紡ぐ、フィールドの物語
    ユーヴェにもマネーが流れるなら、爆死してもむくわれる(錯乱)
    実際、サイゲはこの前の啓太の引退試合もだし、代表の親善試合にも看板出してくれてるんだよね・・・
    ホント爆死しがいがある(担当だけ毎回引けない)

  57. ユーヴェの選手がシャドバに出たりすんのかな

  58. バルサとユーべのスポンサーに日本企業
    あとはレアルだな

  59. ※53
    このブログの詳しくない系記事の※欄にイタリア語の※が増える可能性

  60. ユベンティーノ「きらりママ!」
    「桃華ママ!」
    「みりあママ!」

    こんな未来が…

  61. デレステのCMにブッフォンが出てくるんやろなぁ(願望)

  62. あんまりいらぬ心配をするのもアレかもしれんけど
    こんだけバブリーにやって大丈夫なの?
    楽天とかだったら本社と三木谷が熱心から大丈夫だけどあくまでもウチはCA子会社のゲーム一点集中の企業だから
    もし不調になったら撤退されないかものすごく怖いんですよ

  63. 次はドルトムントかバイエルン

  64. こんな特定のチームの売上に貢献するような動きをとってもいいのか…?
    前記事はなんとも思わなかったが、これはバイエルンサポとしてはサイゲを許さない

  65. ※62 スマホゲーム自体が、モノを作って売ってるのではなく、ただの絵にいかに価値を付けて出るか出ないかわからないものに課金させるというバブリーなものなので…。

    この業態5年ほどで廃れるかと思ったらサイゲに関しては案外堅調にやってるよね。
    正直鳥栖からも2~3年で撤退するもんだと思ってたよ…。

  66. スカチケと60ガシャしかやってなくてごめんなさい

  67. 仮にユーヴェとデレマスコラボあったらPなら普通に遠征しそう

  68. ※62
    不調になったら課金すればいいじゃない

  69. ※64
    混ざってて草

  70. 欧州での知名度アップ→サイゲ様儲かる→ウチにも少しはお金流れる(多分)

    優しい世界

  71. これは来年ユーベからSSR確定ガチャですね わかります

  72. 俺が爆死することで鳥栖がムキムキになる
    俺はそういうことに幸せを感じるんだ

  73. 来週の小倉での5thにこのビアンコネロ着てくる人いたら目惹くよなぁシックでかっこいいなぁ……と思ったけどまず間に合わないか

    豊田「マンジュキッチの気持ちになるですよ!」

  74. ※64
    そういえば若林くんはバイエルンに行ったんやったかな
    翼くん、日向くんに続きワンチャンあるかも

  75. 鳥栖のイタリアパイプがまた太くなっていくねぇ

  76. アニメ事業も始めたし、ゲーム一点集中ってわけでもないでしょ、ソシャゲ以外にもps4版グラブルからCS向けもやっていくつもりなんでしょうし
    投資支援に関しても元から事業の一つだし、何も考えずに突っ込んでるわけではないかと

  77. ダジャレのために何十億円もぶちこむってすげえ会社だな

  78. びっくりした。サイゲームスさん本当にお金あるんやね。ブッフォンも夢物語とは言えない距離感。ユーベユニにも親近感わくよ。かっこいい。サーガもセカンドユニは白黒タテジマにしてしまったらいいのに。

  79. 凄い、トスつながり、この調子でどんどん増やして行くのかな
    サガントス
    ユベントス
    サントス
    ジブントヤマッス

  80. トッテナム・ホッ鳥栖パー

  81. フューチャーズが潰れてサガン鳥栖が出来た時や、テルコにスタまでひっくるめで解体されそうになった時代のサポに聞かせたら、確実に信じられない事案だろなw

    ゲーマーの皆様には絶許案件だろうが、昔を知る者からしたら「よくぞここまで」という半ば夢物語より

  82. ユベントスと背中が同じになる日が来るとは…!
    来年の親善試合は決定だな!

  83. ※73
    間に合わなそうだけど、6thか早くて来月のSSAには居そう

  84. なんなんだこのコメ欄w

  85. ヴァリサ出ないぞ!
    いい加減にしろ!

  86. ※62
    われら騎空士を侮って貰っては困る。
    限界なんて、この手で必ず乗り越えてみせるさ。

  87. これからは課金すると
    サガントスとユベントスがムキムキになるわけだ

  88. スゲースゲー!!サイゲームススゲースゲー

  89. つまり6thではトリノ公演が追加されるのか
    記念に晴ちんに声を!

  90. 来年の夏試合擦るんですね!

  91. これでサントスのスポンサーまでなったら三都栖物語の完成なんですね、そんで親善試合までしてくれたら胸熱過ぎて死んでしまいます

  92. ガガントス!

  93. 私のSSR軍曹狙い課金で鳥栖さんとユーベがムキムキに…?

    なお軍曹はでない模様

  94. ※89
    連投申し訳ないが晴ちんに声をというところにどうしても同意しておきたかった 鳥栖さんのお力で(?)どうか晴ちんにボイスを

  95. 日本企業がスポンサーにつきまくったバブリーな時代が戻ってきたようだ

  96. 90年代にもセリエやプレミアの胸にSONYやNECや日本の企業名がつきまくった時代あったけど
    あの頃の何倍も高くなってるはずだけどね〜。世界中に衛星やネットでサッカー中継が配信される時代になったから。
    今は安倍政権のおかげで企業だけはバブルなんだな。

  97. ※62
    気持ちはわかるけど、ダイエーがソフトバンクに変わったときも同じようなこと言われてたし多少はね?
    〇〇スワンとか言うスポンサーついても何とかなったんだからヘーキヘーキ。
    佐賀の田舎のチームに付いてくれるスポンサーとしては
    Cygamesさんはあり得ないくらい優良なわけで、高望みすぎはイクナイ。
    万が一Cygamesが撤退したらその時はその時さ。

  98. これでユベントスも許されないものの仲間入りか
    来年に許されない親善試合あるか?

  99. 俺達の課金がこうやって使われることは素晴らしいと思いますですはい(お目目ぐるぐる
    課金するからレジェフェスはよ、水ゾと水着コルワ引きたいからはよ

  100. ※39
    存続させてもらえるだけで感謝です。

  101. ントスつながりでドス・サントスにもオファ-だしちゃえ!
    と思ってみてみたら今LAギャラクシーに所属だったのか。

  102. ※18
    そもそもユベントス意識したネーミングだしね
    普通に読んだらサガン↑鳥栖↓
    ユベントス意識してサガン→鳥栖↓

  103. で?ユーヴェユニ着たユリオやヴィクトルいつですか???

  104. 金融緩和の成果だなーん。他の国では20年以上前からやってた普通の政策ですからね・・・プロ野球、Jリーグもどっちも入場数増えてるのはそのおかげが大きい。次のターゲットはサントスだあああ。ユベントスさん日本サッカーのために、鳥栖の育成機関にコーチ派遣してくーださい。

  105. 楽天 バルサ
    DMM シントトロイデン
    サイゲ ユヴェントス ←NEW

    なんかすごいことになってきた

  106. イタリア語版青空エールのCD発売ですね、わかります
    あとデレステは早く青空エールを実装して、どうぞ

  107. ユーベのロゴはアレだがユニはいいセンスだ

  108. SSR水着ブッフォンはよ

  109. ついでにユベントスの選手にサガントスに来てもらおう

  110. ※103
    まずフィギュアコスの豊田からだろう。いつまで待てば良いのだ我々はw

  111. 気付いたらユーベの選手が女性化されてるんだろウマ娘のように

  112. ※73
    2015年に配ったレプリカユニフォームで良いなら。
    まあ、サイゲさんがスポンサーにつく前のやつなんで、背中はハウステンボスさんですが。
    http://blog.domesoccer.jp/archives/52123589.html

  113. またベストアメニティでユベサガントス試合が見れるのか^^

  114. ※108
    ソイヤソイヤやるおっさんメンバー4人目爆誕ですかw

  115. ユベン鳥栖に改名しちゃう?

  116. みんなが課金してくれたらエンゾンジ買えるんです?

  117. ばんけついっせんしとくわ

  118. ユニもユーベ風にしたらどう鳥栖
    ブッフォンも気持ちゆらぐかもよ

  119. ※115
    県リーグかなんかにそんな名前のチームがあったと記憶しているが

  120. 違和感ないな

  121. すげーのサイゲさん金持ってんなー
    しかし海外でそんなにスマホゲーって需要あるのだろうか

  122. 3年契約でいくらかかってるんですか?
    ユベントスやから高いんでしょうね。

  123. ※100
    ごめん、その通りだわ
    サイゲームス様及び他のスポンサー様には感謝しかない

  124. ※121
    海外の需要はわからんが、日本国内向けに「こんな有名どころの
    スポンサーもやってるんだぜ」的なアピール効果はあるかも

  125. 宇部ントス

  126. すっげーなって思うことは確かだけど
    溜まりに溜まった内部留保が海外へ流出すると思うとなんだかなぁと思う。
    鳥栖にその分ぶち込んでくれるなら、国内で潤うのに。

  127. ※38 お茶噴いた

  128. 来年は親善試合ユーベVS鳥栖あるかも!?
    個人的にはもう一回アトレチコを・・

コメントする

サイト内検索

このサイトについて

管理人への報告・連絡はメールフォームからどうぞ。 ネタ投稿もお待ちしています。(広告掲載のご依頼はお断りしています)

メールフォーム

このサイトについて

  • RSS
  • Twitter
  • Facebook
  • 更新通知を受ける

人気記事

        カテゴリ

        月別

        おすすめサッカー記事

          ページ先頭へ