ブログRSS

アンテナサイトRSS

元サンフレッチェ広島MF遊佐克美がインドでスター選手に 日本での挫折乗り越え新天地で活躍

けさの日刊スポーツによると、インドのIリーグで活躍する遊佐克美選手が、同国で開催されているU-17ワールドカップの日本代表チームを訪問していたそうです。
遊佐選手はサンフレッチェ広島の下部組織出身で、U-17日本代表監督の森山佳郎監督が同ユースを率いていたときの教え子です。



[ニッカン]インドリーグに日本人スター!元広島MF遊佐克美
https://www.nikkansports.com/soccer/world/news/201710170000744.html
【コルカタ(インド)17日=岡崎悠利】サッカーU-17(17歳以下)W杯の開催国に日本人スター選手がいる。元広島のMF遊佐(ゆさ)克美(29)は活躍の場をインドに移して7年。厳しい環境に身を置き、挫折を味わいながら年俸約2000万円を得るまでに成り上がった。今季はIリーグのイーストベンガルに移籍。この日、日本の決勝トーナメント1回戦イングランド戦の開催地で初練習に参加した。

 金髪の日本人助っ人は目立っていた。遊佐はイーストベンガルの練習に初めて合流した。インド選手が近寄り、次々と肩を組んできた。英語でのコミュニケーションに不自由はない。芝目の粗い練習場には笑い声が響いた。インド8年目。食料や飲料に慣れず、毎朝のように腹痛で目が覚めたのは遠い昔だ。「もうインドで何を食べても、飲んでも(体調は)平気ですよ」。うれしそうに笑った。

 10年、インドに渡った。理由は「他にオファーがなかったから」。広島ユースではDF槙野、MF柏木(ともに浦和)らの1年後輩の「調子乗り世代」だ。トップに昇格を果たしたが、活躍できず、3季で広島を追われた。北信越1部の金沢などをへて10年にトライアウトに合格し、インド1部のONGCと契約した。(以下略、全文はリンク先で)




img 3




DLBUn1AV4AATLpT



こちらがインドリーグでプレーする遊佐選手の動画。扱いもなんだかスター選手っぽい感じ。






Jリーガーとして結果を出せなかった遊佐選手が活躍の場を求めたのがインドで、そこでU-17W杯が開催され、代表監督になっていた恩師の森山監督と再会するというのはなんともドラマを感じますね。
(おそらく中列の左から3番目が遊佐選手)


DLBUn1AV4AATLpT



ツイッターの反応















78 コメント

  1. すばらしい!

  2. 俺史上最高にそういえばそんな選手いたなぁってなったわ

  3. インドのスターっていうから踊ってるのかと一瞬勘違いした……

  4. 格好いいし、素晴らしい 広島では伸びなかったけど日本がすべてじゃないものね サッカーはワールドスポーツだ

  5. 世界中でプレイできるチャンスがあるのがサッカーの良いとこだよな

  6. ユニがかっけえ。好み

  7. 上段左から2番目じゃないかな?

  8. 年俸2000万か…
    こういう道もアリだよなあ

  9. インドに行ったら会いたい人は?

  10. インドで2,000万なら、日本だと1億超えクラスだよねきっと。かっこええわ

  11. 代表クラスでもないのに2000万はすげえなあ
    これぞインディアンドリーム

  12. サッカーは世界に繋がってるって強く感じるなあ。

  13. 日本に住んでたらなかなか途上国って言われる国には住もうなんて思う人いないだろうね
    でも彼は自分の居場所を探すためにそんな不安も克服して
    今インドで輝いてるんだね
    尊敬するわ!これからもがんばれ!

  14. インドリーグの選手の平均年俸がどれくらいか
    知らないけど、多い方になるのかな

  15. イーストベンガルって強豪チームじゃん
    異国の地での成り上がりすごい
    あとインドの〇〇っていうとインドのシンザン思い出す。あと知り合いの芸人

  16. これもサッカーのいいところよね、就職先が世界中にある

  17. ※15
    オウンオピニオン

  18. ホント素晴らしい!怪我にだけは気をつけてね。

  19. 頑張ってればナンとかなるもんだ

  20. イーストベンガルFCですと、ACL西地区のインド代表か、悪くともプレーオフ進出は決めてくる強豪クラブだと記憶します。
    そこでレギュラー獲得年俸2千万円クラスとは、大活躍じゃないですか?遊佐選手の今後にも注目していきます。

  21. 広島ではミカのコールに遊佐が反応してたのが遠い昔のように

  22. 大友慧(ベガルタ仙台)→フィリピンに帰化、フィリピン代表
    和泉新(三菱水島)→インドに帰化、インド代表
    佐藤大介(浦和Y→仙台大学)→フィリピンに帰化、フィリピン代表 現在デンマーク1部でプレー
    嶺岸光(仙台大学)→フィリピンに帰化、フィリピン代表 昨季フィリピン1部MVP
    松永祥兵(愛媛FC)→インドネシアに帰化申請中

    遊佐もこの系譜に連なるかな?
    ハーフで無く血縁・地縁なしでの帰化代表入りとなると、まだ松永が帰化前だから誰もいないんだよな
    (澤昌克のペルー帰化&代表入りが柏移籍で流れたのは残念だった)
    そういう意味でも今後遊佐には注目していきたいね

  23. ※22
    なんかブラジルみたい。
    インドといえば・・・タイガージェットシン。

  24. 体慣れるまで大変だったろうなぁ

  25. 懐かしいユースの写真が。
    3番が槙野、7番が柏木、3列目一番左が平繁は分かる。
    9番は高萩?

  26. ** 削除されました **

  27. サッカー大好きで一途だった結果だろうね

    どんな時もサッカー諦めなかった人なんだろうな
    尊敬するし羨ましいしとてもカッコいい

  28. ※23

    ジンダー・マハル&シン・ブラザースじゃろ(笑)!

    あと、インドでガンジーさんを何人見かけるじゃろか~?

  29. 平均年俸については元記事の一番下に推測が載ってる

    I-leagueの2016シーズンでインド人選手のうち一番高い年俸が約1200万円(+350万のボーナス)の模様
    http://xtratime.in/jeje-all-set-to-be-the-highest-paid-indian-footballer-in-i-league/

  30. たしかJで駄目だったけどサッカー続けたい一心で海外にサッカー勉強しに行って
    帰国したときに高萩に代理人紹介してもらってインドリーグに行ったんだっけ
    元気で活躍してる姿はほんとかっこいい

  31. 凄いチャレンジ精神だ
    かっこいい

  32. 記事で説明されてるのに誰ってのはないんじゃないの?

  33. 末岡龍二の事はスルーですか
    遊佐よりも先にイーストベンガルに在籍しコルカタダービーにも出場してた
    間違いなく、最初期にアジアで成功した選手の一人だったよ
    両陛下がインドを訪問された際に謁見したこともあったな

  34. イイハナシダナー

    でも
    > 広島ユースではDF槙野、MF柏木(ともに浦和)
    ここで笑った。悪魔のスリーダイアに魂を奪われてる

  35. ※33
    別に遊佐がインドで活躍して恩師と再会しましたよって記事なんだしわざわざ末岡出す必要もないだろ

  36. 広島を追われた…っていう表現がなんとも。

  37. 元記事ではインドの平均月給が3万円くらいって書いてあるから、本当に日本の1億円プレイヤー並みなんだな

  38. 自分も元記事見てきたけどIリーグの外国人選手の平均が600万らしいから本当にスター選手なんだろうなぁ
    国は違うけど永里は元気にしてるかな…

  39. ちょっと前まで
    コルカタ→カルカッタ
    ムンバイ→ボンベイ
    だったけど、今の読み方が現地の言葉に近いの?

  40. 往年のスーパースター選手もインドスーパーリーグで活躍してたな確かロベカルとか

  41. ※22
    インドに帰化していインドよ

  42. 「どさ?」「ゆさ!」

  43. ※28
    マハルはインド系カナダ人だっけか、思ったよりインドの視聴率が上がらなくて大変だとか…

    インドでスターっていう見出しを見て映画で踊ってる姿を想像したのはナイショね

  44. インドでスターというとポリウッド映画と勘違いしそうだ

    ※43
    ジンダー・マハルはインド系カナダ人、なおルセフもホントはブルガリア人
    このあいだのPPVで中邑がマハルに負けた瞬間TLが物凄い勢いでFワードの嵐になったの見てアイツ相当嫌われてんなと思った

  45. これは、カッコイイわ〜

  46. ※42 温海温泉好き

  47. 日本をインドに しーてしまえー

  48. 素晴らしい!
    頑張ってるんやね!!

  49. かっこいいやんw
    怪我には気をつけて頑張って欲しい。

  50. ※41
    審議中
    ( ´・ω) (´・ω・) (・ω・`) (ω・` )

  51. インドで活躍かー
    カレーのカツ焼くをナンとしてもみてみたインド

  52. ※47
    俺にカレーを食わせろー

  53. 年俸2000万てJの一般的な選手より給料良いのね

  54. 負けないでもう少し
    さぁインドまで走り抜けて

  55. ※53
    意外な国が給料高くて
    意外な国が給料安くて
    両極端でびっくりすることあるよね

    元コロラド・ラピッズの木村光佑、バリバリのレギュラーだったのに、
    マーキープレイヤーでもなんでもなくて、年俸10万ドル行かなかったんだぜ……
    バンクーバーのディビッドソン純マーカスに至っては4万ドル、大宮時代の4分の1とか、もうね
    (ソース:MLS選手会が発表した選手年俸総覧)

  56. ※47※52
    日本印度化計画とかなつかしすぎるだろ

    あとミカのコールで~とか言ってるウチのエンブレムがいるけど、ユキッチ(ユカ)の間違いなので

  57. ※9
    ラジャ ラジャ

  58. ※7
    いや管理人の位置であってる

    下列一番左の王国民は元気してるだろうか

  59. 遊佐て名前が良いよね。
    遊佐未森大好きだったな〜

  60. 欧州だけが全てじゃないよねサッカーは。その気になれば色んな国でプレーできるんだからサッカーはヤッパリ魅力的なスポーツだよ!笑

  61. ※9 ※57
    マハラジャー!

    ラジャマハラジャ繋がりで、ニャホニャホタマクローさんはお元気だろうか

  62. ※53
    どのレベルを一般的とするかによるが、jの平均年収は2000万円超えてるぞ
    ユース上がりを薄給のまま使い倒す悪癖で年収押し下げてたりするけど

  63. ※5
    MLSって特別な選手以外は給料の総和決まってるから高くできないんだっけ。アメリカン・ドリームとは程遠い世界なんだなぁ

  64. 金沢にも居たんだよなぁ…

  65. 現地行ったエルゴラ元編集長が遊佐のことばかり聞かれたらしいな
    https://twitter.com/gorou_chang/status/918799757606191104

  66. ※58
    高知ユナイテッドの背番号10で頑張ってるみたいだね
    四国リーグでは14戦無敗、得失点差+78とかなり抜け出た力を発揮しているようだが
    そこから先、Jリーグ入りまでは今本当にキツイからなかなかね・・・

  67. ※33
    末岡さんは今愛媛にいるよ。
    ほんでもって聖カタリナ大学監督として派遣されている。

  68. ※63
    カカとかダビド・ビジャとかセバスティアン・ジョビンコとかのマーキープレイヤーなら600~700万ドルくらい貰ってるんだけどね
    経営破綻阻止のためのサラリーキャップ制がどうしてもね

  69. ** 削除されました **

  70. なんかボールが懐かしいデザインな気がする

  71. ※39
    国や背景は違うけど、同様にイギリス植民地時代の英語風地名から現地読みに変えたミャンマー(旧ビルマ)みたいなもんかと。

    ※42
    それ津軽弁だと思ってたわw山形もかい

    ※63
    MLSは他のアメスポ同様にドラフトもあるし、新規参入でクラブ数増やしてるけど2部へ降格ってまだないから独特。
    つか資本主義の権化アメリカが、スポーツ界(クラブに関して)だけは見事なまでに共産主義的な仕組みなのよね。
    欧州が旧東欧含め非常に資本主義の基本で成り立ってるのと対照的。

  72. 人間到る処青山あり、
    ですね。

  73. 剛志もタイで一流になって欲しい・・・

  74. サッカーは世界共通語、とはよく言ったもんだ

  75. 逆に日本の水は合わなくなりそうだな

  76. そういやこの前レジェンドマッチに出ていたウチの市原充喜も
    インドでやってたことを思い出した・・・
    後、インドのクラブチームがフクアリに査察に来て
    サマナラ覗いてシェフに声かけてたのも思い出した・・・

  77. ※71さん
    MLSの堅実さは北米サッカーリーグでの失敗から来てるんでしょうね。

  78. 遊佐よかったなあ

コメントする

サイト内検索

このサイトについて

管理人への報告・連絡はメールフォームからどうぞ。 ネタ投稿もお待ちしています。(広告掲載のご依頼はお断りしています)

メールフォーム

このサイトについて

  • RSS
  • Twitter
  • Facebook
  • 更新通知を受ける

人気記事

        カテゴリ

        月別

        おすすめサッカー記事

          ページ先頭へ