ブログRSS

アンテナサイトRSS

ロアッソ熊本が元大宮アルディージャ監督の渋谷洋樹氏の監督就任を発表 「勝利の喜びを共に分かち合いましょう」

ロアッソ熊本は14日、来季監督に元大宮アルディージャ監督の渋谷洋樹氏が就任することを発表しました。
渋谷氏は今年5月に3年間率いた大宮アルディージャの監督を退任し、以降はフリーとなっていました。


1127_shibuya


[熊本公式]渋谷洋樹 氏、ロアッソ熊本監督就任お知らせ
http://roasso-k.com/news/news_view.htm?id=3819
このたび、ロアッソ熊本の来季新監督として、渋谷洋樹 氏の就任が決定いたしましたので、お知らせいたします。

渋谷洋樹 (しぶや ひろき)監督

【生年月日】1966年11月30日(51歳)
【出身】北海道
【サッカー歴】室蘭大谷高校~古河電工~PJMフューチャーズ~NTT関東
【指導歴】
1998年 NTT関東コーチ
1999年 大宮アルディージャ ユース コーチ
2000年~2001年 大宮アルディージャ ユース 監督
2002年 大宮アルディージャ Jr.ユース 監督
2003年 大宮アルディージャ Jr.ユース コーチ
2004年~2009年 大宮アルディージャ コーチ
2010年~2013年 ヴァンフォーレ甲府 コーチ
2014年 大宮アルディージャ コーチ
2014年8月~2017年5月 大宮アルディージャ 監督

【コメント】
この度、ロアッソ熊本の監督に就任致します渋谷洋樹です。
ロアッソ熊本で監督として現場で仕事をさせていただけることに大変感謝しております。
今回、クラブの方と話をさせていただいた際、ロアッソ熊本が「県民に元気を、子ども達に夢を、熊本に活力を」のクラブ理念のもと、地域に根ざしたクラブづくりを目指して活動していることを聞き、監督としてのやりがいと、この気持ちに応えたいと強く思いました。
サッカーで地域に感動と勇気を与えられるようなクラブを目指して、自分の力を全て出し切り、覚悟を持って2018シーズンに臨みます。
来季は一つでも上を目指すために、今シーズンの悔しさを絶対忘れることなく、常に前進し、どんな時も赤い魂を持ち続け、選手・スタッフ、そしてロアッソ熊本を応援してくださる皆様との絆を力に変え、ピッチで躍動し、勝利の喜びを共に分かち合いましょう。
熊本地震によりまだ大変な生活を強いられている方々にも、チームの頑張りが少しでも皆様の力になりますよう頑張ります。
熊本の皆様、これからどうぞよろしくお願い致します。




01


関連記事:
ロアッソ熊本の来季監督に元大宮アルディージャ監督の渋谷洋樹氏が就任へ 近日中に正式発表か
http://blog.domesoccer.jp/archives/60093447.html



ツイッターの反応



















38 コメント

  1. いいコメントですよ(泣)

  2. どう思う?僕この人知らないからわかんない

  3. NTTつながり?

  4. 地に足の着いた堅実な人選だな。今年よりは確実に上がり目になると思う。

  5. マジかよ…
    渋谷さんと争うのツライ…

  6. 決まったのが嬉しくもあり、帰って来ないのが心底寂しくもあり…
    熊本さん、渋谷さんを宜しくお願いします。
    こんなにチームやサポを大切にしてくれる監督なかなか居ないから

  7. ぬるま湯体質から脱却するのに
    うってつけの監督じゃないの

  8. 来期はJ2は1位が読めないから楽しそう、大宮が少し資金力あるかな?ジェフが去年から積み増せるなら有利?位しか予想できん。
    熊本もいい監督取ったし、来期の長崎枠にどこが滑り込むか楽しみだわ

  9. 良い人選だな。

  10. ※3
    歴史的にはそういう関係あるけど、ロッソ時代にはもうNTT西日本は完全に運営から降りてて今の状態だと繋がりは無いに等しい。
    そもそもアルエット時代以前の歴史が無かったことになってるからねウチ。(※何の関係も無い別チーム扱い)

  11. ギリギリ生き残ったJ2ボトムズ3の中で、熊本さんも山口さんも、向上する為の手を打ってきている(ガクガクブルブル)。

  12. 守備の構築が上手いです。442の堅守速攻。前線中央にボールが収まる選手がいると尚良いです。

    攻撃は…
    今年の大宮は、去年軸になっていた家長選手がいなくなったのに同じ戦術でやろうとした結果開幕つまずき迷走しました。
    ただ、渋谷さんなら今年の失敗も糧にして熊本の力になってくれると思います。

    人柄は最高です。
    サポーターにも紳士で真摯に対応してくれます。
    試合中に見せる熱い一面もあります。

  13. 取り急ぎ説明書

    1.超いい人です。
    サイン等にはとても朗らかに応じてくれますが、
    選手への罵倒、心無い野次に対しては
    鬼の如く怒ります。

    2.細かく指導するタイプなので
    組織力は上がりますが、個人の自主性やアドリブ力は
    あまり伸ばせないかもしれません。

    3.「攻守ともに再現性のあるサッカー」を標榜しているので、
    ハマれば毎度同じ展開で勝てますが、
    悪い時はいつも同じ負け方をします。

    4.組織にはめ込んでも、自分の色を忘れない選手が好みです。

    以上、
    何卒宜しくお願いします。

  14. 渋谷さん頑張っておくれ。大宮との試合以外で。
    熊本さんには2015年の水前寺で負けた借りを返さねばならんし。

  15. あと、ファンサは神レベルです。
    以前練習場にサイン頂きにいったら、渋谷さんのほうから握手を求めてきて、「応援よろしくお願いします」と熱くおっしゃってました。

  16. 池谷即電が渋谷即電になるのかな。

  17. サポの皆さんが一様に取説を紹介してて、信頼されてた監督なんだなぁとしみじみ。
    勝ち負けも勿論大事だけど、地域に根ざして、ファン、サポーターに向き合ってくれる監督は貴重だよね。熊本さん、大事にしてあげてね。

  18. 渋谷さん…
    わがままだけど帰ってきてほしかったなー
    歴代の監督のなかでも好きな方だったし、去年一年間は楽しいシーズンだったなー
    ゆーこーもいるし大宮戦以外は熊本さん応援します!!(震災後の日立での試合で熊本さんのタオルも買ってあるし!!)

  19. 徐々にやれること増やしていってた柏の下平監督の次に内容では評価したい昇格系監督。今年は前線のキープ力ある家長と泉澤いなくなって、苦しかった。

  20. 大宮だった渋谷が熊本へ
    Jサポ以外にはワケわからんだろう

  21. 一番好きな監督です。大切にしてください。

  22. 基本的に個の力頼りって印象がある。タレントありきの戦術というか
    熊本でどんなサッカーするのかは気になる

  23. ゴール裏が暴走するようだと厳しいかもね

  24. 良い監督だと思うね
    今シーズンの不振は強化部による補強の失敗が大きな要因だと思っているので

  25. ようこそ熊本へ‼歓迎してます‼

  26. 正直、嬉しい!
    来年が楽しみだ。

  27. いつかまたもどってほしいなぁ。
    というかj2魔境なんですが。。。

  28. 光が見えてきた笑
    大宮さんとの試合は楽しみになるね

  29. 人柄は本当に素晴らしい監督
    今年は残念な結果だったけどなんらかの形で大宮にいて欲しかった人です…
    既に高瀬が熊本さん行ったけどウチから何人か行くのかな、来年はアウェー熊本戦行かなきゃ…

  30. 渋谷さんは試合後に会見するとき一言目には必ず足を運んでくれたサポーターに対してお礼を言うんだよ
    そういうところにも人柄が出ていてとても好きな監督だった

    本当に熊本さん、渋谷さんをよろしくお願いします…

  31. ※30
    そうそう、アウェイの試合に来たサポーターの人数を毎回ちゃんと把握してて、トレーズ閣下みたいだったよ。

  32. 渋谷さんと話してみるとほんと対応が丁寧で人柄が感じられる
    それでいて熱いところもある人なので
    熊本でも皆に愛される監督になってほしい

  33. 人格者でナイスミドル。サポーター対応も本当に素晴らしい方。
    今季アレ過ぎて解任されてしまったけど、何らかの形で大宮に居て欲しかった方です。
    どうか熊本でも愛されて欲しいし、大切にされて欲しい。よろしくお願いします。

    渋谷さんが敵になるの、本当につらいな…

  34. ※30 ※31
    「多くの人にスタジアムに来て頂きたい」って感じ伝わるよね。

  35. 良い人なのがよく分かるコメ欄

  36. 今更だけど、ロアッソのエンブレムってかっこいいな。

  37. 池谷さん抜けたけどフロントも監督もちゃんと揃えてきてるね

  38. 渋谷監督、よろしくお願いします。

コメントする

サイト内検索

このサイトについて

管理人への報告・連絡はメールフォームからどうぞ。 ネタ投稿もお待ちしています。(広告掲載のご依頼はお断りしています)

メールフォーム

このサイトについて

  • RSS
  • Twitter
  • Facebook
  • 更新通知を受ける

人気記事

        カテゴリ

        月別

        おすすめサッカー記事

          ページ先頭へ