ブログRSS

アンテナサイトRSS

香川真司が華麗なバイシクルボレーで今季5ゴール目!ドルトムントの先制点挙げる

[Goal.com]香川真司、2試合連続ゴールは美ボレー!貴重な先制弾で今季5得点目
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180127-00000029-goal-socc
ブンデスリーガ第20節が1月27日に行われ、ドルトムントに所属する日本代表MFの香川真司がフライブルク戦で先制点を挙げている。

ペーター・シュテーガー監督就任以降、先発出場の続く香川は2試合連続で結果を残す。10分、右サイドからのクロスで、混戦からボールが宙に浮いたところを右足でバイシクルボレー。ゴール左に突き刺し、2試合連続となるゴールを挙げた。

なお、香川にとって、今シーズン5点目のゴールとなった。




Embed from Getty Images




ツイッターの反応
















54 コメント

  1. 1.

    ジャイキリの夏木みたいなバイシクルやw

  2. 2.

    尚、試合は

  3. 3.

    香川調子戻してきたね
    代表落ちが効いたか

  4. 4.

    ギリッギリでドロー

  5. 5.

    ※3
    監督変わったからだろw

  6. 6.

    シャヒンとヤルモはもう駄目だろ・・・
    あと議長が不憫すぎる

  7. 7.

    なんとか香川と本田と岡崎を共存させるサッカーは出来ないものか…

  8. 8.

    ドルトムントっていっつも監督変わってんな

  9. 9.

    バイシクル?

  10. 10.

    ここでネタバレ見てしまうとは思わなかったああああああああああああああああ…

    ドルトムントってそんなに監督変わってるか?
    後半戦の出だしは良くないね
    この試合はまだ見てないけど前の2試合はオーバメヤンの穴が大きすぎると思った
    CFタイプの控えがイサクだけってのも歪な選手編成だと思う
    最近他のクラブもCFの控えがあんまりいないってところ増えてる気もするが

  11. 11.

    あれオバメおるやんw

  12. 12.

    オバメ普通にやってるな。アーセナル破談になっても大丈夫かのぅ。

  13. 13.

    バイシクルと思って見ると肩透かし
    ジャンピングボレーで良いじゃん

  14. 14.

    オジャパメン破談になったのか

  15. 15.

    ナイスゴールやけど
    バイシクルって言われるとなんだかね。

  16. 16.

    ジャンピングボレーと言えば岬くん

  17. 17.

    ※3
    代表から落とされただけで選手の調子が戻るのか。(白目)

  18. 18.

    ※17
    香川がどうかは別として、落とされて発奮したら調子上がるでしょ(逆効果の場合もあるが)

  19. 19.

    シュテーガーからは全幅の信頼を得ているというか
    ゴールもアシストもビルドアップも香川しか頼れないw

  20. 20.

    「シンジ、これってバイシクル?」
    「と思うやんか~、ジャンピングボレーなんよ~」
    どちらにせよ見事なゴールだわ、あとは勝てれば最高やったね

  21. 21.

    これは、良いゴール

  22. 22.

    ドメサカ以外の人はうちの選手時代を知らなそう…

  23. 23.

    香川は代表外された時も点取ってたから調子悪くなかったよ
    あの時調子悪かったというか、ベンチ外、ベンチとかの選手が
    招集されてた方が矛盾があった

  24. 24.

    いや、香川はハリルに呼ばれると調子を著しく落とすんだよ。

  25. 25.

    代表ではイマイチなのは
    戦術、求められる役割がこなせないからでは?
    選ぶのはハリルホジッチ監督、それが監督の特権なのだから

  26. 26.

    本来、代表から外れるのはハリルだしな。しゃーない。むしろ呼ばれずにドルトで香川が輝きまくる方が嬉しいわ

  27. 27.

    キモオタってバイシクルかどうかとか細かいことばかり言ってるからキモがられてるの気が付いてないのかな?

  28. 28.

    すごいな練習生

  29. 29.

    ※23
    その時期は走行距離見ても10キロ前後しか走れて無かったし
    脱臼明けで腕も使えて無かったから良くは無かったよ
    今は毎試合12キロ走り守備でのタックルの仕方、詰め方見ても明らかに調子が違う

  30. 30.

    それでもベンチ、ベンチ外の選手以下の評価って事はないわ

  31. 31.

    香川を中心に代表チームを作ったらどうなるのかな、と思う
    ポストが出来る大迫がいて4-1-4-1
    清武がコンディションが万全ならなあ

  32. 32.

    ※27
    細かい指摘だな

  33. 33.

    バイシクル?

  34. 34.

    バイシクルボレーって何?

  35. 35.

    赤ACL優勝のときも扱い少ないて言ってたけどハリルはまずはマスコミへのサッカー露出を狙ってJや協会へ強気な発言したり岡崎香川本田落とした器用したりサプライズ狙ってるでしょ
    確かにビッグ3確定ならそのポジション狙ってる若手のモチべ上がらんだろうし本人らも貪欲さに欠けるとは思う>ブラジルW杯見ると
    W杯直前の注目度が高まったところでしか本性が見えてこないと。
    相手があるマリーシアのスポーツだからこれくらいでちょうどいいと思うけど振り回され耐性が無い日本のマスコミやサポはいちいち噛み付く
    アジア1位で抜けたしW杯で結果残せることが大事だから結果出るまで静観しとけばいいのにと。
    ウッチーのクロスから香川・本田のゴールが見えるわーw

  36. 36.

    内田はドイツ2部の補欠だからそれは無い↑

  37. 37.

    オーバメヤンがふつーにおってそこもびびった

  38. 38.

    ※27
    俺もどっちでも良いと思う派だが、人の感想にいちいち突っかかってはディスるお前の方が、まじで気持ち悪い
    がちで、リアルでもお前、むっちゃ気持ち悪いと思われてるで

  39. 39.

    ※7
    代表は清武らとの競争でしょうね。他にも柴崎などもいる。
    ドルトムントほど日本代表は強くないので中盤は守備に長けたタイプも多く招集しなければならないのでね。

  40. 40.

    なおド

  41. 41.

    ドルトムントはクルピを引き抜くと良いと思うんだ

  42. 42.

    ※7 それやって前回中央合体しまくって木っ端微塵にされたからないんじゃないかな。
    ※31 大迫と香川は使いたいエリアが被るから併用するのは難しいかと・・・。
    ※39 清武、柴崎、香川で3人呼ばれる事はなさそうだよね。最大でも2人だろうね。

  43. 43.

    尚香川決めた試合の勝率

  44. 44.

    香川の得点より、フライブルクの二点目のほうが印象に残ったわ

  45. 45.

    ※35
    >ハリルはまずはマスコミへのサッカー露出を狙ってJや協会へ強気な発言したり岡崎香川本田落とした器用したりサプライズ狙ってるでしょ

    実際露出されても少ないような・・・ハリルってサプライズだけの監督って感じ。またサプライズは協会の意向でしょ

  46. 46.

    ピピーッ!!バイシクル警察です!

  47. 47.

    格好いいゴールだけとバイシクルじゃなくてただのボレーでは

  48. 48.

    香川を使った挙句、守備緩慢で負けたコートジボワール戦を覚えてないのかここの奴らは
    香川は代表の癌

  49. 49.

    実況がバイシクルって絶叫したから。
    代表は必ず呼ばれるよ、ハリルの信頼感は凄い伝わったよ。呼ばなかった時も、ライバルは使わなかった。香川抜きの戦術も試したかったんだろ、代表も香川に全て頼りすぎてるからな。

  50. 50.

    本田の方が上だな
    ブンデスはレベルが低い

  51. 51.

    カガーもいい歳だよね。
    柏木、槙野も身を固めたし、このクラスで独神って唯一じゃない?

  52. 52.

    ※49
    なんか怖い

  53. 53.

    バイシクルって自転車こぐみたいな足の動きってことでしょ?
    オーバーヘッドもバイシクルの種類の1つってだけで。

    この映像みてないから分からんけど。

  54. 54.

    これはバイシクルしてない。

コメントする

サイト内検索

このサイトについて

管理人への報告・連絡はメールフォームからどうぞ。 ネタ投稿もお待ちしています。(広告掲載のご依頼はお断りしています)

メールフォーム

このサイトについて

  • RSS
  • Twitter
  • Facebook
  • 更新通知を受ける

人気記事

        人気のタグ

        カテゴリ

        月別

        おすすめサッカー記事

          ページ先頭へ