ブログRSS

アンテナサイトRSS

ファジアーノ岡山がDF近藤徹志の現役引退を発表 浦和、愛媛、富山でもプレー

ファジアーノ岡山は14日、昨シーズンまでチームに所属していたDF近藤徹志が現役引退することを発表しました。
近藤選手は

02


[岡山公式]近藤徹志選手 プロサッカー選手引退のお知らせ
http://www.fagiano-okayama.com/news/p1473053621.html
このたび、ファジアーノ岡山に所属していた近藤徹志選手(2017年8月よりカターレ富山に期限付き移籍)がプロサッカー選手を引退することとなりましたので、下記のとおりお知らせいたします。

《近藤 徹志(こんどう てつし)選手プロフィール》
■生年月日 : 1986年11月4日
■出身地 : 福岡県
■身長/体重 : 187cm/83kg
■ポジション : DF
■チーム歴 : 東福岡高 – 浦和レッズ – 愛媛FC – 浦和レッズ – ファジアーノ岡山 – カターレ富山(期限付き移籍)
■出場記録
【J1リーグ】0試合0得点 【リーグカップ】1試合0得点 【J2リーグ】148試合6得点
【J3リーグ】4試合0得点 【天皇杯】9試合1得点

■本人コメント
 このたび、2017シーズンで現役を引退することを決めました。
 育成年代で、わかばFC、東福岡高校。プロになってからは浦和レッズ、愛媛FC、ファジアーノ岡山、カターレ富山に在籍させてもらいました。
 若い頃から怪我が多く、サッカーができない時間は悔しく、本当に苦しいものでした。それでも周りのたくさんの方々の支えで、なんとか13年間プレーすることができました。
 全てのクラブに共通して、素晴らしい監督、コーチ、チームスタッフ、選手、サポーター、クラブスタッフ、その他クラブに関わる多くの皆さんがいて、その方々の期待を背負ってプレーすることは、何ものにも代え難いものでした。
 在籍した全てのクラブに感謝の気持ちでいっぱいですが、中でも2010年から7年半在籍したファジアーノ岡山には特別な思いがあります。
 加入当時は、まだJリーグ加盟2年目でクラブハウスもなく下位争いをしていましたが、多くの皆さんの力で成績、クラブの規模が年々大きくなっていく中でクラブと共に成長させていただきました。そして影山監督、長澤監督という2人の監督の下でプレーできたことも素晴らしい経験になりました。この先、間違いなくさらに大きくなっていくファジアーノの歴史の一部になれたことが何より嬉しいです。
 今後についても、ありがたいことにファジアーノ岡山からクラブスタッフとしてのお誘いもいただきましたが、サッカー選手以外、社会人としての経験が無い自分自身がクラブに対して御恩をお返しできることは現状何も無いのではないかと思い、地元福岡の一般企業に就職することを決めました。アルバイトもしたことの無い自分に何ができるか、不安でいっぱいですが、これまでの経験を糧に一から学んで、またいつの日かクラブに貢献できる人間になりたいと思っていますので、また何かの形でみなさんにお会いできる日を楽しみしています。
 13年間、本当にありがとうございました。




01


ツイッターの反応



















28 コメント

  1. 1.

    お疲れ様でした

  2. 2.

    レンタルで富山行って初出場の試合で怪我して途中交代って、なんて持ってないんだと思ったよ

  3. 3.

    13年も経ったんだ…プロになって大怪我して辛いことも多かっただろうけど、ホントよく頑張ったなと思う。お疲れ様でした(;ω;)

  4. 4.

    お疲れ様でした。

  5. 5.

    満了になってたのか
    年月が経つのは早いな…

  6. 6.

    フロント入り辞退しちゃったのか
    勿体無い気もするけどいつかサッカー界に帰ってきてほしいな  

    しかし岡山さんて昔はクラブハウスもなかったのか…

  7. 7.

    お疲れ様
    苦難続きの現役生活だったけど、指導者としてそんな経験を是非若手たちに伝えて欲しい

  8. 8.

    ※6
    千葉さんと違って歴史の浅いクラブだからな…

  9. 9.

    たられば言っても仕方ないけど大怪我しなきゃ全然違ったサッカー人生送れた選手の一人
    お疲れ様

  10. 10.

    ご両親も呼んでたデビュー戦で前十字靭帯断裂してしまったのを近くで見てた
    もしあれが無ければ今も浦和で守備の要になっていた未来もあったのかな…

    あそこから立ち直って13年もプロを続けられたことを尊敬します
    お疲れさまでした

  11. 11.

    浦和で華開いてほしかった選手の一人だったけど、怪我がなぁ・・・
    岡山で大事にされていたようなので、よかった。
    これからの人生、頑張ってほしいな。
    ともあれ、お疲れさまでした。

  12. 12.

    近ちゃん、現役引退か… お疲れさまでした
    第二の人生 頑張ってください

  13. 13.

    何となく、ウチにいた頃の角田に風貌やプレースタイルが似ていて、怪我さえなければそれ位の選手になれていたと思ってしまう。

    敢えて厳しい一般企業に行くという決断を評価したいな。

  14. 14.

    リーグカップ1試合、が、あのナビスコデビュー戦5分で怪我した試合なんだよなぁ

  15. 15.

    お疲れさまでした。
    正直、ウチに入ってきた時期が悪かった、としか言えないなぁ。
    トゥー、ツボ、ホリ、アルパイ、ネネ、暢久。
    さすがに高卒新人がこの中に割って入るのは無理ゲーだった。

  16. 16.

    怪我が本当に勿体無かった。
    あの時期に公式戦に使って貰えたって事は、ギドも育てる気があったって事だし。
    怪我したのが、トゥットの荒いプレーだったのも何ともやりきれないね…。

  17. 17.

    あの大怪我がなあ、嘘だろって思ったもん
    しかしあれから13年続いたことは立派ですよ

  18. 18.

    もしかして2005年の雨の日のナビで担架で運ばれていった人?あっという間に交代したから印象あるね。というかあれから13年たったのか、、、

  19. 19.

    浦和でのデビュー戦のスタメン
    同じくスタジアムにいたが
    カップ戦とはいえ、高卒一年目のDFを
    あのギドが使うってのは期待値高いんだなぁ、とワクワクしてたよ
    他人には計り知れない苦い思いをしただろうけど、岡山の歴史に刻まれる選手になってよかった
    プロ生活お疲れ様でした

  20. 20.

    どこかで会おう、また

  21. 21.

    あの苦しかった時期から一緒に戦ってきた選手だし、本当に寂しい。
    ともあれ、徹志の新たな人生に幸多かれ。

  22. 22.

    管理人さんページ内の文章が
    近藤選手は
    で終わってますよ
    ってここで言う必要無し?

  23. 23.

    富山の半年も怪我に悩まされてたね。
    期待してたんだけど…

    第二の人生に幸あれ!

  24. 24.

    2016年だったかな?
    3戦連続ゴール、覚えてるよ
    7年半の間もやはり怪我に泣かされ続けたからなぁ
    30代から社会人は苦労すると思うけど、
    サッカーで得たリバウンドメンタリティを活かしてがんばってください

  25. 25.

    2005年はカニとか南とか若手結構使ってたイメージあったけどその次の年でみんなレンタルor完全で最終的に残ったの細貝だけだったね

  26. 26.

    お疲れ様でした。
    あの怪我さえなければ、もう少し違ったのかなぁ。
    でも、それを乗り越えたからこそ、見れた景色もあったんだろうな。
    浦和OB会やハートフルで会えるかなぁ?

  27. 27.

    近藤の思い出はレッズの選手としてよりも
    あの2007年の天皇杯なんだよなー
    ACL獲って、天皇杯三連覇、Jリーグ連覇へ、という
    勢いを完全に絶たれたあの試合、、、

  28. 28.

    ※27
    相手に元浦和の近藤、大山。現浦和の森脇。
    なかなか興味深いもんだな

コメントする

サイト内検索

このサイトについて

管理人への報告・連絡はメールフォームからどうぞ。 ネタ投稿もお待ちしています。(広告掲載のご依頼はお断りしています)

メールフォーム

このサイトについて

  • RSS
  • Twitter
  • Facebook
  • 更新通知を受ける

人気記事

        人気のタグ

        カテゴリ

        月別

        おすすめサッカー記事

          ページ先頭へ