ブログRSS

アンテナサイトRSS

現役引退を発表したベガルタ仙台FW平山相太が会見 今後は指導者の道へ

先月26日に突然の現役引退を発表したベガルタ仙台FW平山相太。
22日、ユアスタ仙台で引退会見を開きました。


01


[ニッカン]平山相太氏「Jや日本を強く」プロの指導者を目指す
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180222-00132769-nksports-socc
昨季限りでの引退を表明していた元J1ベガルタ仙台FWの平山相太氏(32)が22日、ユアテックスタジアム仙台で会見を行った。

 紺色のスーツ姿で登場し「もっとJリーグや日本のサッカーが強くなるために自分が一助になりたい」とプロの指導者、監督を目指すことを明言した。新たな船出に当たって大学で学び直す道を選択。「もう1度、大学に行って教員免許を取りたい。相手に思いを伝えるのが得意じゃないので、そういう勉強や経営学などもっと幅広い知識を持ちたい」と話した。



[仙台公式]平山相太選手引退会見を行いました
http://www.vegalta.co.jp/news/online_news/2018/02/post-5673.html

01


関連記事:
ベガルタ仙台FW平山相太が現役引退を発表 「度重なるけがのため、現役から退き、引退することを決断いたしました」
http://blog.domesoccer.jp/archives/60096424.html
ベガルタ仙台FW平山相太の引退発表に惜しむ声続々 「驚きと信じられない気持ち」「こんなにも頼もしいFWはいなかった」
http://blog.domesoccer.jp/archives/60096458.html



ツイッターの反応


















43 コメント

  1. 1.

    1

  2. 2.

    がんばれ

  3. 3.

    怪我は付き物とは言うがまだプレーが見たかったな・・・がんばれ!

  4. 4.

    指導する姿としてはスクールコーチぐらいまでしか想像がつかない…

  5. 5.

    もう32だったのか
    まだやれそう、というか日本でまだ爆発しきれてないイメージだった
    時の経つのは早いな

  6. 6.

    名将平山と呼べる日を楽しみにしてるよ

  7. 7.

    例えば高原、ヤナギ、寿人、平山のような独特のシュート技術や得点の嗅覚を持つ名ストライカーたちがFW専門のコーチとしてオフにクラブの垣根を越えてプロのFWを指導する機会があったとしたら日本のFWのレベルはもっと上がるんじゃないかなと思った。
    本当にうまくなりたいプロが自分たちでお金を払って名FWの指導を請う、そういう新しいタイプのセカンドキャリアもあってもいいんじゃないだろうか。
    GKがオフに武者修行する例はよく聞くけども。

  8. 8.

    野球でいうと辻内

  9. 9.

    sh

  10. 10.

    指導者になるなら、シャークプールで泳ぎまわれる選手を育ててくれ

  11. 11.

    何か考えあってヴァレンシア蹴って大学いったのかとおもったら何も考えてなかったらしく後で慌ててプロ転向
    ホームシックでクラブと揉めたり20代半ば過ぎてから野球選手の練習みて「真面目に練習しよう」とか言ったり
    行き当たりばったりの才能の浪費家っていう印象しかない
    コーチャーには向かなそうだけどな

  12. 12.

    ※11

    未だにホームシックだと思っていた人いることに草w
    情報アップデートしろや

  13. 13.

    ※11
    そういう挫折した経験も糧にして次世代にうまく伝えられるように頑張ればいいんじゃない

  14. 14.

    指導者…厳しいだろうなぁ

  15. 15.

    実質仙台市外にある体育大学の仙台大に行ったのか
    平山自体ベガルタ以外に宮城に縁もゆかりもなかったけどありがたい

  16. 16.

    ※11
    オランダからの帰国は戦力外(理由は要するにコンディション管理など褒められたもんじゃなさそうだけど)だったはず。でも他者がそういうこと勝手にスティグマ扱いするべきじゃない。東京時代に府中の駅前でご子息と仲良く遊んでいた平山さんに幸あれ。

  17. 17.

    選手として一流になれなくても、指導者や監督としていい結果を出す人も居るし。意外に育成が上手いかも知れないし。がんばれよ。

  18. 18.

    代表でハットかましてんだから選手としても十分一流だわ。期待値が高すぎただけ。

  19. 19.

    プロに入って特にあまり実績残したわけでもないのに(思い入れが強い人はいるだろうけど)、
    引退会見までするのは凄い

  20. 20.

    仙台大という報道

  21. 21.

    キャラ的にはプロゴルファーでも目指すのかと
    選手時代に色々と経験してるから意外といい指導者になるかもか

  22. 22.

    2006年、ヘラクレスで好調だったのにジーコに見向きもされなかったのが全てだなぁ
    一応、A代表デビュー戦でハットトリックという記録の持ち主ではあるんだけど
    いろいろと勿体ない選手だった

  23. 23.

    仙台大(仙台とは言っていない)
    宮城県に残るとはちょっと意外ですね

  24. 24.

    どこか遠いところで幸せになってくれ

  25. 25.

    なんか親しみあるキャラクタしてるから人望あるコーチになるかも
    グイグイ引っ張る指導者って感じではなさそうだけど、怪我で苦労した分、そういう選手にも寄り添える
    意外と監督になったらこういう、のほほんとしてそうな人がエグイ戦術家になったりしないか

  26. 26.

    ※8
    にわか乙

  27. 27.

    自分の経験、良い面も悪い面も含めて長身FWの育て方が形になると大きいと思う。

  28. 28.

    最後のFOOT×BULLETINの記事は良いな
    これ読んでからコメントした方がいい

  29. 29.

    めっちゃ落ち着いた引退会見だった。仙台大学ってのは嬉しいね。 指導者になるにしろ、マネジメントを志すにしろ、頑張ってほしい。

  30. 30.

    指導者目指すならまだ32だ、なんとでもなる。
    頑張ってほしい。

  31. 31.

    じっくりと育てるのに向いてそうだけどね。
    これから勉強して変わるかもしれないけど。
    J3やJFLのようなところで独特な面白いサッカー見せてくれるような姿は想像できた。

  32. 32.

    とりあえず発言に説得力を持たせるまでは苦労するだろうな
    同じタイプを育てた挙句鳴かず飛ばずは勘弁な
    まぁ頑張れ

  33. 33.

    仙台大学は仙台にはないのか…

  34. 34.

    欧州で指導者に成らないかなぁ。

    やっなり選手としても欧州で一応プレー出来てたから、欧州で指導しているところを観てみたい。

  35. 35.

    ※33
    仙台都市圏という括りだと思うよ。

    ソニー仙台FC(とソニー株式会社仙台テクノロジーセンター)も仙台市じゃなくて多賀城市にあるから。

  36. 36.

    直感だが、よい指導者になるそうだな

  37. 37.

    仙台大に改めて入学とは驚き。長崎や東京、筑波あたりが選択肢かと思ってた。
    でも、仙台はサッカーもプロ野球もバスケもあるし(女子バレーはなくなったが)、仙台大にはいろいろデータもあるだろうから面白いかもな。
    いい指導者になれるよう頑張ってほしい。

    ちなみに仙台駅から東北本線で30分程の駅が最寄り。
    最近の体育会系はリュックが主流で、バランス片寄らないようスポーツバッグは使わないってのは本当だったのかと、通学する学生さん見て実感してる自分は町内住みだ。

  38. 38.

    代表のハットトリック。
    あの時の試合だけテレビ中継無かったんだよなぁ・・・・

    セカンドキャリア頑張れ〜!

  39. 39.

    ※37
    最近の高校~大学生なんてみんなリュックだよ
    男女問わず

  40. 40.

    筑波大に戻るんじゃないのか

  41. 41.

    奥埜と蜂須賀の後輩になるのか

  42. 42.

    宮城に残るって事はDAZN等でベガルタの解説者の仕事もありそうだな
    平山の知名度なら東京住まいでも声掛かるだろうけど

  43. 43.

    ※7
    ジャンクスポーツに出ていた元フットサル選手のドリブルデザイナーみたいに、シュートデザイナーになるって感じか

コメントする

サイト内検索

このサイトについて

管理人への報告・連絡はメールフォームからどうぞ。 ネタ投稿もお待ちしています。(広告掲載のご依頼はお断りしています)

メールフォーム

このサイトについて

  • RSS
  • Twitter
  • Facebook
  • 更新通知を受ける

人気記事

        人気のタグ

        カテゴリ

        月別

        おすすめサッカー記事

          ページ先頭へ