ブログRSS

アンテナサイトRSS

【J2第5節 京都×岡山】“鉄壁”岡山が今季4度目の完封勝利で首位浮上!ここまで5試合で失点はわずか「1」

2018年 J2 第5節 京都サンガF.C. VS ファジアーノ岡山

京都 0-1 岡山  京都市西京極総合運動公園陸上競技場兼球技場(3639人) 

得点: 濱田水輝
警告・退場: 染谷悠太 レンゾロペス 後藤圭太

戦評: 
開幕から好調を維持する岡山を西京極に迎えた京都。前半から相手の連動したプレッシングに苦しみ、主導権を握られると、昨季まで在籍していたイヨンジェには伸び伸びとしたプレーを許すなど苦戦を強いられる展開へ。1点のリードを許した中で迎えた終盤には、前線のレンゾロペスと闘莉王をターゲットにしたクロスボールで幾度もチャンスを創出する。しかし、セットプレーから惜しい場面を作りながらも、最後の局面では開幕から4試合で1失点という岡山の鉄壁の守備に阻まれて無念のタイムアップとなった。



[Jリーグ公式]J2順位表
https://www.jleague.jp/standings/j2/
[Jリーグ公式]監督コメント
http://www.jleague.jp/match/2/2018/032107/coach/
[Jリーグ公式]選手コメント
http://www.jleague.jp/match/2/2018/032107/player/
[Jリーグ公式]レポート・動画
http://www.jleague.jp/match/2/2018/032107/recap/


001

010

002



[YouTube]京都サンガF.C.vsファジアーノ岡山 明治安田生命J2リーグ 第5節 2018/3/21
https://www.youtube.com/watch?v=fSYLTbJ1bcw” rel=”nofollow





ツイッターの反応























75 コメント

  1. 1.

    ハマタありがとー!!
    守備陣サイコー!
    神森サイコー!

  2. 2.

    何で京都さんはヨンジェ手放したん?

  3. 3.

    今日のスタメンで今日の試合はもう昇格するチームでしょ

  4. 4.

    水輝おめ
    ゴールもそうだが相手の外人をよく抑えていたのが良かった

    セルはまだまだかかりそうなのかな

  5. 5.

    ※2
    前体制で獲った選手を手放して、強化部長が自分の息のかかった選手を名古屋方面から掻き集めたから

  6. 6.

    末吉と水輝が活躍したと聞いてニッコリ。でも、うちとの試合は活躍しなくていいからね!

  7. 7.

    岡山さんがどんどん離れていく…

  8. 8.

    キジナチオ?オカナチオ?モモナチオ?

  9. 9.

    岡山のアイコンがいまだに旧のもので表示されるのはうちのブラウザの問題なのかな。スマホで見たら今年からのにちゃんとなってんだけどな

  10. 10.

    サムネかっこいい
    そして水戸ちゃんに続いて名前を間違われるターンがきっとw

  11. 11.

    ※1 森さん神がかり過ぎやろ

  12. 12.

    長澤さんが一段とカッコよく見える…。

  13. 13.

    岡山さん、カッチカチやな……。

  14. 14.

    もはや名将の貫禄
    来年こそ、J1で芸備ダービーですよね?

  15. 15.

    濱田って、元浦和の?

    それにしてもJ2は魔境だわ。
    昇格候補が次々と今節コケてるし。

    岡山や水戸にもチャンスありそう。

  16. 16.

    既存戦力の踏ん張りは勿論、
    新戦力が次々台頭・活躍して万々歳

    しかし、長い長いシーズン
    今出番のない、大卒3年(藤本久保)2年(武田将)1年(松本・武田拓)も
    しっかりと爪を磨いでおいてな!

  17. 17.

    てか決定機は作られまくってるし神森セービングで防いではいるが、紙一重だからなぁ
    あれを鉄壁と言っていいもんかどうか

  18. 18.

    齊藤さーん

  19. 19.

    ※9
    キャッシュじゃないかな?キャッシュを消してみるとかF5押して見るとかでどうだろう。

  20. 20.

    岡山めっちゃ強い。
    京都がめっちゃ弱い?
    やっと離陸したかと思ったら叩き落とされたでござる。

  21. 21.

    終盤押し込まれても紙一重でしのぎ切るのは凄いことだが、前半から内容がいいのにあまり点が取れてないほうが気になる。
    相手が前がかりになった時に少人数で取り切るゴールが欲しい。

  22. 22.

    ※9
    多分キャッシュ消せば良いよ

  23. 23.

    長澤監督はあんまりターンオーバーしない印象だったけど、今季は層が厚いからか随分思い切ったね。
    赤嶺や上田を休ませられたのもデカいし、何より代わりに出た選手がそれぞれ活躍してたのもデカい。
    選手が変わっても基本的なスタイルを維持できていたのも良かった。

    調子が良い中で次は節目の試合になるし、否が応でも気持ちが高まってきちゃうよ。

  24. 24.

    大卒ルーキー様が居なきゃサッカーになりまてん

  25. 25.

    勝った試合でも負けなくてよかったってレベルの試合が多いのも事実
    そこで踏ん張れてるのはいいことだけど、そもそものピンチが無いのが一番だからまだまだこれからって感じ
    夏〜秋の苦手な時期にスタミナ切れとか怪我人続出を起こさないようにしていくのも大事だし、また次の試合に向けて続けていかないと
    サポも気抜かずに頑張ります

  26. 26.

    J1昇格に死角なし

  27. 27.

    京都さんの実況がうるさすぎました

  28. 28.

    今のところ記録上はアシストが1つだけだけど、
    前線にヨンジェがいてくれるのがとても大きい…

  29. 29.

    この長澤さんカッコええな
    かつての岡ちゃんの「問題ない」に匹敵するカッコよさ

  30. 30.

    圧力かけてるうちに先制点とりきれるのがいいな。まさに好調って感じがする

  31. 31.

    京都がもう一失点してれば順位表で千葉と並んだんですけどね

  32. 32.

    岡山的にはさっさともう1~2点とって決めないといけない試合だったからそこは反省点だねえ
    ※27
    終盤パワープレイで闘莉王が上がっていった時の「闘莉王のFWのスイッチが入った」で不覚にも吹いた

  33. 33.

    やだ、長澤監督かっこいい///

  34. 34.

    これは世界的大都会OKAYAMA

  35. 35.

    俺が知ってる長澤じゃないよ
    誰この人?

  36. 36.

    早くファジフーズ食わせてくれ~

  37. 37.

    上がる為には守備主体の方が上がりやすいんだけど
    残れないんだよなー

  38. 38.

    雰囲気は良いってそれ一番言われてるから(白目)

  39. 39.

    うちも落ちないように頑張るから
    頑張って上がってくれ!

  40. 40.

    岡山首位 ウチが最下位って・・・

  41. 41.

    ※37
    それはそうだが、最近は「このまま上がれないよりはイイかな」って思うようになった

  42. 42.

    課題
    ・前半の押している間に点が取れなかった。
    ・ゴール前の連携、アイデアが今一つ。
    ・パスでつないだシュートが宇宙開発。
    ・改善は見られたが、リードした後の試合の進め方。
    成果
    ・危ないシーンもあったけど無失点。
    ・メンバーを5人入れ替えても同じようなサッカーができた。
    ・初出場で赤紙もらってた仲間の良さが見えてきた。

    こんなところかなぁ。勝ったから言えるんだけどね。

  43. 43.

    スクショタイム?

    それより阿部くん
    くーださい
    (*^◯^*)

  44. 44.

    メンバー落として勝てたのは大きい

  45. 45.

    うちにヨンジェがいてくれたら・・・・

  46. 46.

    ウノゼロというより決定力不足
    麿さん、うち相手に今日の内容って
    調子悪いんですかね。。。

  47. 47.

    なお、唯一の未勝利チームに失点してる模様

  48. 48.

    U18時代に腕怪我してた時にCBで公式戦に出たことがあるGK。

    それが一森純という男。

  49. 49.

    キャッシュを消したら旧ロゴ表示だった岡山ロゴがちゃんと更新された。ファジサポのみなさんありがとう、ファジに栄光あれ。

  50. 50.

    このままずっと首位は厳しいかもしれないけど、結局昇格しそうな気がする
    スタートダッシュって大事、勢い付くから

  51. 51.

    46
    いや、去年からウチはずっとこんな感じです。。

  52. 52.

    今日休日で仕事が暇で、スマホで試合見てたけど、いいサッカーしてるじゃん
    特に前線がいいね

  53. 53.

    重廣さまがいなかった。以上。

  54. 54.

    岡山サポさんはスタジアム周辺の商業施設や大学に車停めるの辞めてもらえませんかね

    近隣住民や学生が迷惑しています

  55. 55.

    中国地方最強クラブが決定してしまったか…

    もうこのまま年間無敗を達成してしまっていいのよ?
    ウチもなんとかしてJ1にしがみつけるよう頑張るから

  56. 56.

    名古屋化しようと失敗した典型的な例
    監督ボスコはまだですかね?

  57. 57.

    初っ端からガンガンプレスかけられてんのに悠長にトラップしてロストし過ぎやろ

  58. 58.

    動画みてると最後に同点にされかけてるな(笑)
    こりゃ監督の運だな
    大怪我をするところがセーフ

    この運で1年のりきって欲しいわ

  59. 59.

    ※36
    今日は西京極にファジフーズが出張してましたぜ旦那
    しかも京都戦限定メニューもきっちり用意して(ホーム京都戦で使い回すんだろうか?)

  60. 60.

    今日の失点シーンもそうだけど、クロスやセットプレー時にボールウオッチャーになってる選手が多すぎる。
    特にセットプレーなんかほぼ毎回誰かフリーになってないか?
    クロスを折り返されて中で右往左往してる選手なんて見たくないんだが…

  61. 61.

    これはマジで無敗優勝あり得るな
    しっかり揃った戦力と、その戦力で無理なく戦える基本戦術もある
    その上、相手の対策を立てるのも上手いし

  62. 62.

    宇宙開発連発してもきっちり勝てるのは強いチームだな
    とうとうファジフーズがJ1お目見えの時が来るか
    あと関係ないけどなんか最後のルービーめっちゃ美味そうに見える飲みたくなってきた・・・

  63. 63.

    名古屋化しようと失敗した典型って日本語おかしくない?
    今までどれだけのチームが名古屋化を目指してきたんだよ。
    肝心の監督が名古屋化してないからねえ。

  64. 64.

    仲間って人が外しまくってくれてたから1点で済んだけど3-0負けでもおかしくなかった。ホームで情けない。

  65. 65.

    今日の勝ちは大きいけど、次の甲府戦勝って突き放したい。

  66. 66.

    持ち回りでFC首位だから
    次は町田さんか横浜さんやろねー
    水戸さんには水戸さんの意見があるかも知れんが

  67. 67.

    次節だな…
    こんなんどうやって倒すんだよ…

  68. 68.

    ヨンジェは2シャドーが後ろに控えている1トップのほうがスペースに出ていってボールをキープする持ち味が出せる。

  69. 69.

    最後のシーン、一森が弾いたところにサンガの選手が詰め切ってたらと思うとゾッとする。守備は依然危ういところは有るのでそれこそ連戦最後の甲府戦でキッチリ締められるかが勝負だと。
    そういえば西京極の芝が一部ハゲてたけどこっちも発育不良?

  70. 70.

    ※67
    さ ぁ 震 え る が い い(負けフラグ)
    イヨンジェと赤嶺が健在なうちは結構いけそう
    まぁ秋口までは楽しめるんじゃないかな

  71. 71.

    このまま頑張ってくれ、長年の夢である(J1での)中国覇権ダービー実現に向けて。

  72. 72.

    怪我だけはしないでくれ頼む

  73. 73.

    ※67
    古くからはトップチームの人材を戴いたり今年は会場まで手配していただいた甲府さんには感謝しかありません
    昇格初年度は開幕戦の相手をして貰いましたっけ

    10年後の自分等を見て欲しいっス

    でもルヴァン大変っスね

  74. 74.

    あ、9年後だったわ(汁)

  75. 75.

    濱田のチャントはようこそジャパリパークへだから次は否詳管理人さんにアフィ芸してもらおう

コメントする

サイト内検索

このサイトについて

管理人への報告・連絡はメールフォームからどうぞ。 ネタ投稿もお待ちしています。(広告掲載のご依頼はお断りしています)

メールフォーム

このサイトについて

  • RSS
  • Twitter
  • Facebook
  • 更新通知を受ける

人気記事

        人気のタグ

        カテゴリ

        月別

        おすすめサッカー記事

          ページ先頭へ