ブログRSS

アンテナサイトRSS

ガンバ大阪MF藤本淳吾の超ロングシュートを海外メディアが紹介 「プスカシュ賞の候補だ!」

12日に行なわれたJ1第14節横浜F・マリノス対ガンバ大阪の試合でガンバ大阪MF藤本淳吾が決めた超ロングシュート。
このゴールが海外でも話題になっていたようで、ペルーのサッカーメディア「depor.com」は「プスカシュ賞候補だ!」と紹介しました。



[depor.com]¡Candidato para el Puskas! El golazo desde 70 metros en Japón que se volvió viral [VIDEO]
https://depor.com/futbol-internacional/resto-del-mundo/youtube-viral-golazo-mitad-cancha-japon-volvio-viral-video-73246

01

(意訳)
YouTubeで多く再生されているサッカー関連動画の中でも特に、ピッチの中央からのこのゴールはここ数時間で何千もの再生数がありました。彼はFIFAプスカシュ賞の強力な候補者になる可能性があります。

今週の土曜日、Jリーグの横浜F・マリノスとガンバ大阪の試合で、観客たちは驚きのゴールを目の当たりにした。YouTubeの動画のように、藤本準吾は相手チームのゴールキーパーを驚かせ、ほぼ70メートルのゴールを決めました。




こちらがそのゴール。
間違いなくスーパーゴールなんですが、マリノスも狙われすぎですね……


139 コメント

  1. 1.

    1ならプスカシュ賞受賞

  2. 2.

    某新聞のののちゃんでもネタにされるほど飯倉が飛び出し過ぎなんだよなぁ

    それはともかくいつぞやの西大伍のゴール並みのインパクトはある

  3. 3.

    他サポとしては見て居て面白いんだけど、横浜的にはあのポジショニングはどうなの?

  4. 4.

    こんなありふれたゴールでプスカシュ賞はプスカシュに失礼

  5. 5.

    ハーフウェイラインちょっと手前だからせいぜい60メートルくらいじゃない?

  6. 6.

    こんなゴールよくあることだね
    ジュビロの試合でブルザノビッチとかセレッソの試合で小笠原とか

  7. 7.

    イイクラならアタリマエ

  8. 8.

    てかここ数年この手のゴール多い気がする

  9. 9.

    対マリノス戦ならボール奪ってすぐに枠内に蹴れれば1点入るんだからみんな狙う
    ラグビーのドロップキック、アメフトのフィールドゴールに近い

  10. 10.

    Jリーガーなら普通にあの距離でゴールの枠内に飛ばせるだろ
    実戦でキーパーの位置を見てと言う条件下ではグッとハードルは上がるけど

  11. 11.

    咄嗟の判断じゃなくてマリ相手ならボール奪った瞬間狙うって事前に決めてるだろうしねぇ

  12. 12.

    ※6
    エスパルスの試合でジョルジェビッチも入れて

  13. 13.

    ※11
    スカウティングの得点だよね

  14. 14.

    この藤本の顔は、古巣相手に決めたら喜ばないっていうアレ?

  15. 15.

    ※12
    西日を計算しての得点だよね?
    あれはすげーわ

  16. 16.

    ※2
    のののちゃん?

  17. 17.

    何節か前も似たようなゴール決められてたけど鞠サポは戦術上仕方ないって言ってた

  18. 18.

    コイツいっつも飛び出してんな。その内ピッチからはみ出してどっか行きそう。

  19. 19.

    ※4
    過去のをつべで見てきたけど確かにこれは失礼だ

  20. 20.

    キーパーに高いポジションを要求しておいて、5番の人が相手に詰めもしてないのはどうなのかしら?
    中央からフリーで真っ直ぐ蹴れるならそりゃ蹴るわ
    シュート打たれる前にキーパーどこや?って確認してるようにも見えて、守備で一歩二歩動きが遅れてそう

  21. 21.

    数年前までは毎年毎年俊さんに決められては海外メディアに晒されてたから
    鞠戦でうちのゴールがとりあげられるとは感慨深い

  22. 22.

    ※8
    ノイアー以降の、ハイライン+GKが裏をケア&組み立て参加という流行の影響でそれはあるかもしれない

  23. 23.

    助演で飯倉とやられてもやられてもの監督もいれてあげて…キックの精度がないと決まらないと思うけど飯倉が話題になってて叩かれまくってるのはかわいそう。

  24. 24.

    ※18
    飯倉勢い余ってスタジアム外へ

  25. 25.

    GKが上がること前提に組み立ててる戦術なんだから、GK個人にのみ責任追わせるのも気の毒だと思うが。
    今回ゴール前に張り付いてたらこのシュートはなかっただろうけど、代わりに左サイド(藤春?)へのスルーパスには無防備になっちゃうから高確率で一対一作られてたよね。
    その場合は「ハイラインなのになんで前に出てなかった!」と言われるわけで。

  26. 26.

    防ぐ手立てがある分だけ一対一の方がマシなんじゃないかなぁ
    GK頭越しは相手のシュート精度だよりで守備機会ないわけだし
    相手チームは絶対ロングシュートのイメトレとかシュート練習とかしてるだろうしw

  27. 27.

    駆け上がってきた左の味方に出すのかと思ったら
    まさかの超ロングシュートでビックリだった

  28. 28.

    ハイラインでやってる以上、飯倉は仕方ないと思うけど…
    DFの後ろの広大なスペースをGKに任せる代わりにファーストDFは奪われたらすぐに厳しく行かないと。

  29. 29.

    ※25と※28はサッカーをよくわかってるな。このゴールを見て飯倉に学習しろよとか言ってるバカは見る目無いからサッカー見るのやめたほうがいい。

  30. 30.

    藤本もすんばらしいが、藤春もいい動き、よくやった

  31. 31.

    飯倉は14節までにさすがにこれだけロングシュートを決められてるんだから、上がるタイミングをもっと考えるべきだと思うけどw
    監督はこのままで問題ないって考えてるのかね?
    GKが前に出るって今の時代当たり前かもしれないけど
    欧州サッカー見ててこんな不安定なGKってマンCに移籍して以降のブラーボぐらいかも

  32. 32.

    この戦術のせいで客減ってるんだよなあ
    野球に例えたらバンザイエラーでランニングホームラン食らうようなものだから
    実際、失点シーンのホームスタの白けぶりは酷い

  33. 33.

    欧州の1部リーグでも年に1回は確実に見かけるタイプのゴールだしハイラインでGKのポジショニングが上がっているチームの宿命だよな

  34. 34.

    いうほど前に出てないと思うけど。少なくともペナ内にいるし

  35. 35.

    ※18ノイアータイプなら安心だが、イギータタイプだとこわいね。

  36. 36.

    多分日産に通えば今年だけで似たようなの何個も見れると思うよ

  37. 37.

    低い弾道で完璧なコントロール
    これはGK固まるわ 

  38. 38.

    うちも去年は被ロングシュート多かったけど、決まらない場面が多くて助かってた。J1だと精度高いしね

  39. 39.

    いつも出てるんだから、GKの位置確認しなくても枠内へ飛ばせば入るよ〜。
    そろそろ直さないとホームランダービーみたいなゲーム展開になるぞ。

  40. 40.

    他の人も言ってる事だけど
    90分間、ハイプレスが持続できないのであれば、この戦術をとって飯倉を前に出すのは止めた方が良いんじゃないかとは思う
    ボールホルダーにとって、シュートコースがフリーで空いてる状態、を作ってる以上は、こうなるという一つの結果だしなぁ

  41. 41.

    うちの宮阪も似たゴール決めてるわ
    まあこっちはファールで止まったボールだけど

  42. 42.

    ハイラインってのは失点以上に点取るよ!取れるよ!取ろうよ!ってカバーする戦術なんだろうけどさ。出来ないなら止めた方がいいわ。
    それはそうとこういうゴールだけで2点も3点も入る試合なんかあったら笑えるよな。ハイライン同士の意地の張り合いみたいな試合で

  43. 43.

    あと3本はスゴイの決められるから受賞は無理でしょう

  44. 44.

    42番さんへ
    横浜-湘南戦でやってます。^_^

  45. 45.

    シーズン終わりごろには飯倉被ロングシュート集の動画ができているだろう

  46. 46.

    ※3 正直ハイラインハイプレスは反対。プレスは高い位置からと、ハーフウェイからで仕込むべき。
    飯倉もあれで失点するとメンタルにくると言ってるし、他の選手も同様だと思う。
    前に監督が今まで3,4点くらいしか食らってないとか言ったけど、もう4点失点してるし、
    Aリーグ時代のGKはあんな高い位置とってないので、あのクマ男はペテン師。

  47. 47.

    今年のベストゴール動画とか出来たら半分くらいはマリノスが映ってそう

  48. 48.

    決めた藤本凄いけど、このゴールでプスカシュ賞は厳しいような…
    でも海外メディアから注目されるのは嬉しいね!

  49. 49.

    前半にマテウスにも打たれてるけどあれはむしろ飯倉へのナイスパスみたいになってたし、一概にこれが悪いとは言えないんだよな…
    まぁ、素直にジュゴンを褒めるべきでしょう

  50. 50.

    与えられねーわ

  51. 51.

    飯倉さんのお陰です

  52. 52.

    ※32
    エラーというか、監督の指示で外野手が全員内野にいるようなもんでないかな。外野に飛んだらラーニングホームラン

  53. 53.

    各対戦チームは鞠戦前にロングシュートの練習に力入れてそう

  54. 54.

    飯倉がいる限り他国にプスカシュ賞はやらんぞ。
    震えて眠れ!

  55. 55.

    このゴールだけで、「一瞬のすきを見逃さなかった」って見ればとすごいけど、いつも同じ戦術で奪って枠内に飛ばすチャンスはうちとの試合では何度でもあるんだから、授賞はないな

  56. 56.

    ハーフウェーラインからロングシュートだとノイアーのクリアをダイレクトボレーで打ち返したスタンコビッチのゴール好き
    https://youtu.be/nRQRyrg7Xxw

  57. 57.

    うちは序盤のどうしようもない時期に当たったから青木が1回狙っただけで終わったけど、(ちゃんとスカウティングする)組長就任以降に当たってたら西川が狙ってたと思うんだよなあ。
    さすがにGKのパントキックなら間に合うと思ってるのかもしれないけど、同じ戦術を使い続けるんならそのうちGKに決められる時が来ると思うわ。

  58. 58.

    ノイアーはあんまりロングシュート決められないんだけどね
    何が違うんだろう

  59. 59.

    飯倉:感謝せぇよ

  60. 60.

    位置どうこうよりも奪われた時のケアがどこも遅い
    ハイラインはただの手段のはずだし
    理解力が足りないのか分からないけど未だに型にはまってる感じは否めない

  61. 61.

    この試合ではマリノス天野もスーパーなフリーキックからのゴールを披露。
    でも一試合通してみてるとものすごい塩試合だった印象・・・。

  62. 62.

    ※28 間違いなくコレ
    GKに裏のスペースカバーさせるのはチーム戦術なんだからあの位置で藤本をどフリーにさせてる時点でチームの失点

  63. 63.

    元チームメイトからの飯倉200試合出場の祝砲やね

  64. 64.

    マリノスさんの試合最近見てるけど、飯倉があのポジ取ってロング決められるのは必要経費みたいなもんでしょ
    通しで見てるとロングシュート撃たれても決まってない場面のが圧倒的に多いし、GKを最終ラインにした高いラインでチャンスも多く作れてる ただ、問題なのはゴール前までボール持ってっても決めきれないというか、アイデアが乏しい… 前線に破壊力のある選手があと一人入れば化けそうなんだが、なんにせよマリサポの人は悶々とするだろうなw おもしろいサッカーだから頑張って欲しいんだけどなあ

  65. 65.

    クルピさんの対策は1日だけって、ロングシュートの練習だけかな。
    名波さんも1日しか練習してないと言ってるし。
    J1レベルだと1日の練習でなんとかなる。
    しかも降格ゾーンのチームでも、主力3人アウト(磐田)でも大丈夫なのが大問題。

  66. 66.

    ※64 それな、失点する何倍もチーム救ってるのにかわいそうだよな。試合見ないでハイライトとかニュースとかだけ見て批評してる人ばっかてのがわかるわ。

  67. 67.

    このサッカー続けると、最終ホームは満員になると思う。
    他サポ(広島独走で自チームの優勝ないだろうし)が冷やかしでマリノスの降格争いを見にくるんじゃない。
    お笑いゴールが見れるかもしれないし、見世物としては最高!

  68. 68.

    昨日のシティとセインツ戦でも前に出てるブラボの裏を狙ったシュートがあったね
    この辺りは微調整するしかないんだろうけど、ペルーメディアもあのゴールが決まったことに疑問は持たなかったのかな
    かなり挑戦的な戦術を取ってることが背景にあるんだけども

  69. 69.

    千葉方面で去年よく見られたこと

    書かれてるようにハイラインやるならMFやDFが体寄せてフリーでロングシュート打たせないようにしないとダメ

  70. 70.

    我が軍も全盛期はかなりライン高かったので(ロングシュートはあまり決められなかったが)、気持ちわかるんだよな。
    ガヤさんも聡太も当時は叩かれていたが、後ろの負担が理不尽に大きい中でよくやってくれていたと思うよ。
    水本なんて「こんなんやってられるか!」とばかりにさっさと出ていったしなあ…

  71. 71.

    こんなのでプスカシュ賞などぬるいわ。
    ウチなら数試合に1回はこんなのあるわ。

  72. 72.

    ハイラインでなおかつ飯倉って時点でボーナスゲームみたいなもん
    戦術変えないとカモ
    ただでさえ酷い失点しまくってるのに

  73. 73.

    このパターン今季4点も入れられてる
    みんなわかってるから狙ってんだよ、キーパーはライン上げるために前に出るから仕方ないが、狙われてるなら対策取らないといけないよな

  74. 74.

    相手がボール持ったらスグに下がらないといけないのにボーッと突っ立ってるからこうなる
    この戦術はバルサもやってたんだけど相手が持つとキーパーはスグに戻ってたからな

  75. 75.

    ※74
    絶対ハイライトしか見てないっすよね、その言葉

  76. 76.

    昨季うちのドンゴンが決めたロングシュートも思い出してあげて。

  77. 77.

    賞取ったら毬さんはメディアで話題になるたびに晒され続けるんだぞだぞだぞ…!

  78. 78.

    どうせ決まらないことの方が多いから打ってくれた方がありがたいとか選手言ってなかった?

  79. 79.

    GKが普通に立ってても決まるレベルの素晴らしいシュート

  80. 80.

    思ってるより飛び出してなかった件
    まああの戦術やってるから常に狙われてるんだろうけども

  81. 81.

    ※52
    どこのブラウン監督(元広島、楽天監督)ですか?

  82. 82.

    ※70 に同意
    当時のガンバはミドルを良くぶち込まれてたが、ロングはほとんどなかった。
    戦術による長所短所の問題ですな。
    高いラインでコンパクトな中盤を維持できるスキルフルなメンバーが揃わないと、リスクが高くなる。
    ミョウさんハッシー智さんがいてのあのスタイル。
    今は、無理。

  83. 83.

    言ってる人もいるように野球の変速シフトの隙を突かれたのと同じ感じよね
    野球も内野増シフトを活かすには投手の投球術も重要で甘いコース打たれて外野運ばれたら内野手はおろか外野手にもどうしようもないみたいなもんで
    前で隙を作られたらGKだけではどうしようもないんでは
    ちなみにブラウンの5人シフトは結果論としてそこそこ成功している、原さんはなんのことかわかりませんね……

  84. 84.

    ジュゴンのシュート称えてくれるのはうれしいが、肝心の試合の内容がな・・・
    全くフィットしない陣形に苦しむガンバと、チャンス多くても決めきれないマリノス。
    得点シーンだけ切り取るとどちらもスーパーゴールなんだけどなぁ

  85. 85.

    飯倉云々じゃなくて去年のチョドンゴンのあれみたいなもんだよなこれ

  86. 86.

    降格した時に滅茶苦茶この映像使われるだろうなぁ。
    実際、降格した経験のあるクラブのサポに伺いたいけど、降格した年は
    中断期間で修正してよくなる事ってありましたかね?

  87. 87.

    それでも決めるのは上手いんだろうけどさ、一瞬の閃きとかじゃなくてマリノスに対してはどのチームもこれ狙ってるよね

  88. 88.

    絶対ないわ
    飯倉大サービス相手なのを考慮すべき

  89. 89.

    あのシュートみてGKを叩くのは酷だと思う
    ボテボテロングシュートならまだ分かるけど

    あのスピードとコースなら普通のポジションにいたとしても結構危ないと思うよ

  90. 90.

    90年代後半、アンティッチ時代のアトレティコがハイラインでGKがあがってスペースをカバーしていた時もロングシュートを食らっていたな。

  91. 91.

    ゴールを狙われたのは戦術上の問題だけど、シュートの質自体は文句無しで素晴らしい。

  92. 92.

    藤本がプスカシュ賞を受賞したら
    飯倉はサポーターからプンスカ賞をもらいそうw

  93. 93.

    ※32
    1死1塁でピッチャー前の送りバントをランナーが見てから走塁して
    ピッチャーがフィールディングしていれば余裕でゲッツー取れるのに
    ダラダラと歩いて取ってアリバイづくりで一塁だけアウトにしてその後タイムリー打たれてるようなもの

  94. 94.

    ※58
    DF陣の能力

  95. 95.

    ※86
    聞くよりまず経験!
    試してみよう。

    とりあえずバーベキューの準備を

  96. 96.

    藤春が迫ってきてたから、ロングシュートだけ気にすれば良い場面ではなかった。

    ゴールもそうだけど、その手前の展開が良かった。

    去年からそうだけど、良い展開で裏ぶち抜いてもオフサイド、みたいのが多いから、もうちょっと選手間で落とし込んで欲しいな。

  97. 97.

    ボールロストしたら真っ先にプレスかけて相手に気持ちよくプレイさせないという大原則があるのに
    それをサボったり、プレスかけられないポジショニングしてることが問題なんだよね。
    このロングシュートは素晴らしいけれども、これが単に派手に見える失点だから目立ってるのであって
    仮にハイラインじゃない戦術取ってたとしてもサボったツケで来るはずの別の失点の代わりになってるだけ。
    ハイラインが~とかGKが~とかなんていうのは問題の根幹じゃない。

  98. 98.

    マリノスの監督はカスペルスキーのおっさんみたいなのに
    防備がユルユルじゃないですか

  99. 99.

    ※3
    チーム的にはGKの位置は問題なかった
    あの場面はFPの方に問題がある

  100. 100.

    ※97 といっても同じやられ方を何度もされてるのは監督自身がネガトラを仕込めないからだよ。
    オージー時代もヴィクトリー時代もトランジションが緩かった。
    選手にも問題はあるけど、過去に率いたチームでも毎度共通しているとなると
    中断期間使っても修正出来ないと思う。

  101. 101.

    GKが出てくるサッカーは見てて面白いけどね

  102. 102.

    飯倉から決めた超ロングシュートは全部が候補

  103. 103.

    こないだJ2の大分の宮阪も同じようなことやってた。
    しかも宮阪は山形時代もやってる。
    J2だから全く騒がれないけど。

  104. 104.

    鞠戦だとロングシュート狙わないと損だからな。
    1点取るのも難しいし手間なのに、鞠だと戦術でゴールがら空きなんだから。

  105. 105.

    対マリノス戦なら、このゴールは常に狙いたいよね。

  106. 106.

    ???「ほならね。」

  107. 107.

    15年天皇杯のサウルコス戦で安藤がちょうど同じくらいの位置からクイックスタートで決めたの思い出した。

    ※103
    宮阪はああいうの上手いですよね。

  108. 108.

    センターバックにスピードがないから、飯倉がケアしなきゃいけない範囲が広すぎるのが問題なんだろうなあと思う。
    フィールドプレイヤーも、シュートレンジが通常より長いことを想定して相手にプレッシャーかけないといけないよね。

  109. 109.

    飯倉は戦術の被害者だわ
    かわいそうに

  110. 110.

    プレスが弱いとかCBの質とか、そういう以前の問題だと思うけどなあ
    たられば相手が中学生でも狙われ続けるでしょ

  111. 111.

    クライフのサッカーもハイラインでGKがかなり上がるもんだから
    「俺がこんな位置にいたら頭の上抜かれたら決められますよ!?」
    ってGKがクライフに言ったら返って来た言葉が
    「そんなすげえゴール決めた相手が凄いんだ、讃えてやろう」
    だったというエピソードを思い出した。
    ※漫画「夕空のクライフイズム」より

  112. 112.

    昨年のJ2では犬さんが相手によく決められてましたね~。ここまで遠いのは無かったと思いますが。

  113. 113.

    U17の時の柿谷のゴールを思い出した

  114. 114.

    ♪わかーるわかるよきみの気持ち(´;ω;`)ウッ…

  115. 115.

    うちの青木が狙ったときに入ってたらこんなふうに取り上げられてたのかなぁ。
    でも今年の鞠の戦術上この手の得点は時間の問題だと思っていたわ。戦術上起こりうる事態であって飯倉を責めるのはちょっと違うかなとは思う。

  116. 116.

    飯倉もボンバーもよく適応しようとしてる。けど勝ち点獲得出来ないんだったら変えるべき所は
    変えろと思うし、妥協できないんだったらもう解任してほしい。あの監督でなきゃいけない理由なんて
    ないんだよね。

  117. 117.

    ガンバに来てこれでやっと2得点目だろ
    1点目も良いゴールだったけど
    泥臭くて良いからもっと点取ってくれ

  118. 118.

    ボールは保持できるけど攻めあぐねると段々選手が寄ってきて他のスペースががら空きになるからね。それでロストするとプレスがかけられずフリーで打たれる。監督の言うロングシュートはまず入らないはプレスをかけていればの話だから、この場合飯倉よりもプレスに行けないフィールド選手のポジショニングの問題でしょ。
    なんつーか、飯倉はこれで救うシーンも多いのに失点が派手になるから叩かれたりネタ扱いされるのが凄い悔しいわ。

  119. 119.

    ※118 その寄ってくのを直せない、理解出来てない選手をいれて混乱させてるんで監督の問題だよ。

  120. 120.

    ※118
    飯倉自体を責めてる意見でまともなの無いし気にしなくていいんじゃない?
    ある程度サッカー見てる人の意見だとあの戦術自体こそ賛否両論だけどGKのミスって言ってんのは見たことない

  121. 121.

    んで何か貰えるの?

  122. 122.

    昔厚別で上里が決めたロングシュートと比べてどっちが遠いの?

  123. 123.

    J2だとそうそう決まるもんじゃなかったけど
    流石にJ1の主軸クラスはやっぱ決めてきますよねー

  124. 124.

    眼の前で見てたよ・・・
    あれは凄かった・・・・

  125. 125.

    ※124
    ※12へのコメントです

  126. 126.

    ※103 ※107
    宮阪は単純にシュート上手いんよ。FKだってバンバン決めてるし
    J2だからもちろん話題にならないけど

  127. 127.

    ピクシーに革靴シュート決められたのも飯倉??(たぶん違う

  128. 128.

    今季のJ1ロングシュートランキング

    1位 58.0m 藤本淳吾  横浜FM戦
    2位 49.4m 田口泰士  横浜FM戦
    3位 43.5m 菊地俊介  横浜FM戦
    4位 39.1m パトリック 横浜FM戦

    シュートは凄いけどこんなデータあるのに何の対策もしない理由が分からない

  129. 129.

    藤本はループシュート大好きだし狙ってくるだろうなとは思ってた

  130. 130.

    飯倉さんのうしろに第二GKをおけばいいとおもうの。

  131. 131.

    ※127
    あれは榎本哲也っす
    (今、浦和にいるけど)元気かなぁ?

  132. 132.

    ※130
    アヤキの出番やな

  133. 133.

    ※4
    うん。藤本の精度は凄いが、こんなのよくある。

  134. 134.

    どう考えても飯倉のせいじゃないわ
    ほぼポテスコグルーの責任でしょ
    あの戦術で飯倉叩かれるのは納得がいかない(浦和サポだけど)

  135. 135.

    他サポ視点で言えば今のマリノスのサッカーは見たいし面白い

    色々嫌な思いしたから、マリノス戦に足を運ぶのをやめた川崎サポだけど、今年のマリノス戦は(他にもブーイングされる37番の後押ししなくちゃとかあったけどw)「マリノスのサッカー」を見たいというモチベーションが過去のあれこれを上回ったから日産に行きました・・・しかもうちの試合がない日にもたびたび(爆)
    それだけ魅力的なサッカーをしていると思う

    等々力でのマリノス戦が楽しみっていう感情は初めてかもwwww

  136. 136.

    前の3つは無人のゴールだったけど
    淳吾のは飯倉も気をつけてポジションとってたけど
    その上を行ったね、これまでとはレベルの違うスーパーゴールですわ

  137. 137.

    どうして近くの選手は距離を維持するだけで寄せないんだ
    縦には出せないように寄せるべきだったろう

  138. 138.

    ※137 あの場面は、喜田が寄せなかったのが悪い。一方で左に大津、山中、天野、扇原と4人も
    集まってしまっているのも原因。毎回左は密集する時間が必ずあって、一向に改善されない。
    そして淳吾が打った所はハーフスペースのレーンなんだが、毎回ここを起点に失点してる。
    ウチはハーフスペースを攻略したいんだけど、逆に攻略されてるのが実情。
    勝った試合でもピンチが多いのはこういう弱点をおろそかにしてるからなんだ。

  139. 139.

    ノイアーも相当上がるけど、圧倒的に強いバイエルンだからできる戦術でしょ。
    チームが調子良ければ笑い話で済むけど、何度も同じ失点を繰り返し
    挙句、勝ち点減らしてるんだから見直すべきだと思うけどな。
    マリノスって伝統的に堅守のチームだから、尚更そう思う。

コメントする

サイト内検索

このサイトについて

管理人への報告・連絡はメールフォームからどうぞ。 ネタ投稿もお待ちしています。(広告掲載のご依頼はお断りしています)

メールフォーム

このサイトについて

  • RSS
  • Twitter
  • Facebook
  • 更新通知を受ける

人気記事

        人気のタグ

        カテゴリ

        月別

        おすすめサッカー記事

          ページ先頭へ