ブログRSS

アンテナサイトRSS

ファジアーノ岡山が2019シーズン新ユニフォームを発表 1stは縦じまで2ndには雉の透かし

ファジアーノ岡山は4日、2019シーズンの新ユニフォームを発表しました。
ユニフォームサプライヤーは2018シーズンと同じPENALTY。フィールドプレーヤー用のストライプで「躍動と調和」「スピーディーな攻守の切替」を、ゴールキーパー用ユニフォームのカフラッシュグリーンで「岡山の豊かな自然」をイメージしています。



[岡山公式]2019シーズン ユニフォームデザインについて
http://www.fagiano-okayama.com/news/p1473054515.html
このたび、2019シーズンのユニフォームサプライヤーを2010年より引き続き、株式会社ウインスポーツと契約いたしました。2019シーズンも『PENALTY』ブランドのユニフォームを着用し、さらなる高みを目指してまいります。

img2018123113174474526100

左:フィールドプレーヤー1stユニフォーム、右:フィールドプレーヤー2ndユニフォーム

ライングラデーションデザインを採用
2019シーズンのユニフォームは、昨シーズン同様、1stユニフォームと2ndユニフォームを別デザインといたしました。
フィールドプレーヤー用1stユニフォームは、ボディにチームカラーのファジアーノレッドとネイビーがライングラデーションで融合する5本のストライプを配置し、「躍動と調和」「スピーディーな攻守の切替」を表現。また、同デザインのゴールキーパーユニフォームのカラーはフラッシュグリーンで、岡山の豊かな自然をイメージしています。
2ndユニフォームはグラデーションカーブラインを全体に使用し、クラブの象徴であるエンブレムの雉のシルエットを透かし柄のイメージで配置しました。

予約販売は1月13日(日)開始
ユニフォームの予約販売は、1月13日(日)より、ファジアーノ岡山オンラインショップにて開始いたします。(詳しくはこちら)
なお、昨シーズン同様、ゴールキーパー2ndユニフォームを除く全てのユニフォームを同時に販売開始いたします。
背番号は、1月12日の2019ファジアーノ岡山キックオフセレモニーにて発表、およびホームページに掲載いたします。

img2018123113194389068700

左からフィールドプレーヤー1stユニフォーム、フィールドプレーヤー2ndユニフォーム、ゴールキーパー1stユニフォーム、ゴールキーパー2ndユニフォーム

img2018123113223516844500
ユニフォーム背面




2ndの雉の透かしがチャーミングですね。

001


ツイッターの反応


















55 コメント

  1. 1.

    欧米っぽい

  2. 2.

    透かし格好いい

  3. 3.

    おー雉の透かし。
    めっちゃいいやん

  4. 4.

    こういうシンプルなデザインと色使いでいいのよね…
    ゴテゴテしたのは記念ユニにして欲しかった(;ω;)

  5. 5.

    おや?去年のウチのユニの色違……
    アウェイユニの透かし、格好いい!

  6. 6.

    ほーいいじゃないか こういうのでいいんだよ こういうので

  7. 7.

    セカンドいいね
    雉の感じかよりよく見える

  8. 8.

    昔のセレッソっぽい

  9. 9.

    エンブレム変えたの去年だっけ。雉の透かしが無茶苦茶カッコいいよね。

  10. 10.

    ユルゲン・グロップ

  11. 11.

    うちもこんな感じのデザインかな?縦縞希望(*´∀`)

  12. 12.

    これセカンドユニのほうが売れてしまったりしない?

  13. 13.

    皆さん言ってるように、セカンド凄く良い…

  14. 14.

    ※5
    ということはあなたのところが去年の私のところの色違いになる可能性も…?

  15. 15.

    生地もいいのかな?

  16. 16.

    こっそりと蚊取り線香のロゴにしよう

  17. 17.

    グロップに文句言う訳ではないが、強豪に伍するパワーを手に入れるにはBenesse本体の広告が必要
    その為にも何としても昇格を

  18. 18.

    ペナルティは個人的に好みピッタリなユニフォームを毎年供給してくれて有り難い。

  19. 19.

    長野のユニフォーム出して虐めるのやめーや(笑)

  20. 20.

    コ メ リ

  21. 21.

    山陽新聞、瀬戸内市、中国銀行・・・・岡山
    山陽高校、瀬戸内高校、中国新聞・・・広島

  22. 22.

    ※8
    肩に謎の白のクロスライン(通称ロンギヌスの槍)が無い、やり直し(遠い目)

  23. 23.

    シンプルで普通にカッケェ!

  24. 24.

    penalty様々
    毎年斬新かつ格好いいユニをありがとう!

  25. 25.

    ※15
    生地と雉をかけたそのシャレ、この記事では通用せんぞ!

  26. 26.

    透かしカッコE
    ウチの18年ユニのサンコウチョウ見てからだと余計に

  27. 27.

    普通にカッコいい
    イタリアや東欧とかにありそうなユニですね

  28. 28.

    ※21 頼山陽も広島やね

  29. 29.

    ※18
    現代美術に大金突っ込んでる間は無理。
    セーリングなど一部を除いて、スポーツ振興には
    そこまで積極的ではない。

  30. 30.

    ※29
    ごめん、※17でした。

  31. 31.

    いつにも増してボローニャ・カリアリあたりのプロヴィンチアぽい雰囲気で大好き。アウェイの雉さんも好き。

  32. 32.

    ※14
    岡山さんの2018ユニは気に入ってますので、むしろ歓迎でございます

  33. 33.

    格好悪ぅ

  34. 34.

    2ndユニ良いやん。

  35. 35.

    背中スポンサーのun.deuxってwebサイトないの?

  36. 36.

    ※17
    理由は忘れたがベネッセはファジのメインスポンサーをやりたがらないんだよな。
    グロップは桜井日奈子を使ったテレビCMを全国ネットでやってるのを見た気がする。

    ※21
    ちなみに兵庫に神戸~姫路を結ぶ山陽電鉄があるな。あと阪神戦完全中継で有名なサンテレビのサンは山陽の意味とも。

  37. 37.

    野洲高校ぽい

  38. 38.

    ※11
    山の透かし?

  39. 39.

    往年のカリアリのユニフォームみたいだな。

  40. 40.

    色合い的にジェノアって感じもする。やっぱりシンプルが一番やね、かっけぇ。

  41. 41.

    2nd格好いいですね。
    今気付いたのですが、岡山さんって湘南よりもPENALTY歴長いんですね。
    (湘南は2012年から、今年で8年目)

  42. 42.

    ※16
    違和感無くて、しばらく選手にも気づかれなさそう…
    むしろネタで限定シャツ作ってほしいわ(^-^)

  43. 43.

    斬新さもありさりげなくもあり
    ごちゃごちゃせずシンプルさもある

  44. 44.

    これはかっこいいな!

  45. 45.

    2ndの方が好きだけどスタンドは赤で染めたいし、うーん

  46. 46.

    今年も鎖骨スポは無いのね。岡山ぐらいの規模のチームなら全枠埋まってもおかしくないので意外。

  47. 47.

    ※21
    山陽高校が数年前に改名した岡山山陽高校なら、山陽高校も岡山だよ。

  48. 48.

    さすが学校制服とかジーンズ本場のチーム

  49. 49.

    ※41
    岡山は2010年からだけど、湘南さんのほうが長いと思ってました
    だってPENALTYダービーの時あの芸人さん達は湘南さんの応援だったから 笑

  50. 50.

    やっぱこのキジのデザインがいいな

  51. 51.

    オシャレで羨ましい

  52. 52.

    いつもはセカンドユニ地味な感じだったけど今回はなかなか思いきったなと思う。

  53. 53.

    最高にカッコいい
    サッカーユニって感じで羨ましいよ

  54. 54.

    こういうの好きだな。
    胸スポのCM、先日初めて見た。岡山の奇跡が出てるんだな。

  55. 55.

    ※29
    個人情報流出事件直後は本田圭佑を広告に使ったのによおBenesse

コメントする

サイト内検索

このサイトについて

管理人への報告・連絡はメールフォームからどうぞ。 ネタ投稿もお待ちしています。(広告掲載のご依頼はお断りしています)

メールフォーム

このサイトについて

  • RSS
  • Twitter
  • Facebook
  • 更新通知を受ける

人気記事

        人気のタグ

        カテゴリ

        月別

        おすすめサッカー記事

          ページ先頭へ