ブログRSS

アンテナサイトRSS

アビスパ福岡がFW崎村祐丞と両者合意のもと契約解除したことを発表 昨年2月にオーバートレーニング症候群と診断され長期離脱

アビスパ福岡は2日、FW崎村祐丞と本人両者合意のもと契約解除していたことを発表しました。
崎村選手はアビスパ福岡の下部組織出身で、2017年にトップ昇格しプロ契約。ユース時代には世代別の日本代表に選出されていたホープでしたが、昨年2月にオーバートレーニング症候群の診断を受け、チームを離脱していました。


01


[福岡公式]崎村 祐丞 選手 退団のお知らせ
https://www.avispa.co.jp/news/post-22244
崎村 祐丞 選手との契約につきまして、クラブ、本人両者合意のもと1月末日をもって退団することが決定いたしましたので、お知らせ致します。

FW32 崎村 祐丞(さきむら ゆうすけ) 選手
■生年月日 : 1998年6月27日(20歳)
■身長/体重 : 177cm/71㎏
■出身地 : 福岡市
■経歴 : 千代サッカークラブ[千代小(福岡)] ⇒ アビスパ福岡U-15 [千代中(福岡)] ⇒ アビスパ福岡U-18 [九州産業大学付属九州高] ⇒ アビスパ福岡

【崎村選手コメント】
昨年は、コンデションを崩してしまい、皆さんには大変ご心配をおかけしました。
チームを離れている間も多くの皆さんから応援いただき、その声が僕の大きな力となりました。
おかげで、完治することができ、昨年末から練習を再開し、体調も戻っております。
この場を借りて、皆様にお礼申し上げます。

この度アビスパを離れることになりました。
地元のクラブでプロ生活をスタートできたことはかけがえないのないものになりました。
クラブに関わる多くの方々から指導、育てて頂き感謝の気持ちで一杯です。
レベスタのピッチに立てなかったこの悔しさを忘れずに頑張っていきたいと思います。
これからもずっとアビスパ福岡を応援しています。
本当にありがとうございました。



オーバートレーニング症候群とはスポーツなどによって生じた生理的な疲労が十分に回復しないまま積み重なって引き起こされる慢性疲労状態。
本人コメントによると完治しているそうですが、クラブを離れることを決断。今後サッカー選手を続けるのかどうかは不明です。


02


関連記事:
アビスパ福岡、FW崎村祐丞がオーバートレーニング症候群と診断されたことを発表 クラブが回復に向けサポート
http://blog.domesoccer.jp/archives/60097713.html



ツイッターの反応



















49 コメント

  1. 1.

    悲しいのう

  2. 2.

    これは辛い…。

    同じ症例持ちの権田や嘉人が這い上がってきたのは奇跡なんだろうか

  3. 3.

    これ辛いよなあ…。

  4. 4.

    会社の辞任勧告と一緒かな

  5. 5.

    前途ある若者が…お隣のこととはいえ辛いな

  6. 6.

    これは辛いなあ
    まだやれるのなら環境変えて心機一転もいいけど・・・

  7. 7.

    怪我や病気はツライね。本当に。
    また何処かで活躍できることを願っております。

  8. 8.

    うちの選手もこれが原因で退団したから辛い

  9. 9.

    完治まで蜂さんがサポートした形か
    いちサカヲタとしても辛い知らせだが決断は尊重したい

    ※2
    体力メンタル両面にくる辛い病気だし再発の恐怖などから距離を置く選手も少なくないと読んだ事があるのでそこは本人次第なのだろうと
    続ける決断も離れる決断も並大抵じゃない

  10. 10.

    ウチのユースを冨安と二人三脚でプレミア昇格&定着まで連れてきてくれた功労者
    レベスタで走る姿が見たかったなあ
    オバトレは環境を変えんと再発するって聞いたこともあるし本人のためでもあるのかな
    もしサッカー続けるならどこでプレーしてても応援するよ崎村!

  11. 11.

    蜂さんの中の人達も、ギリギリまで熟慮して、話し合った上での発表だったと信じたい。
    確かに残って再起してもらうのがベストなんだけど、やはりプロクラブである以上、時にはシビアな結論を出さざるを得ない場合もあるからね。
    もしどこかで再びサッカーでプレーしてくれるにしろ、仮にスパイクを完全に脱いで社会人なり別の道に行ったとしても、頑張れとは言いません。どうか幸せに生きてほしいです。

  12. 12.

    ※2
    実績がある二人と違って、駆け出しの選手がこんな大きな病気になるのは崎村にとってあまりにもキツすぎるからな。
    病気から復帰した後は休んでいた分の遅れを取り戻さないといけないし、再発の可能性だってある。そもそもまずプロで成功すること自体がとても難しいことだし。

    それなら早めに諦めて大学行ったり、専門学校行ったりとかの選択をするのはおかしくないし、リスクも少なくなるし、聡明な判断と思う。
    悲しいけど、もし大学や専門学校や社会人でサッカー続けて行くなら数年後にまたプロの可能性だってある。サッカーを辞めてもそれはそれで応援したい。

    崎村お疲れ様です。これからの成功を願います。

  13. 13.

    選手生命に直結する深刻な病気だからなあ
    復帰できることを祈るばかり

  14. 14.

    実際、再発したら前回よりも重症になる傾向があるんじゃないかと思ってる。

  15. 15.

    これからの人生、どっかでサッカー楽しい楽しみって言えるような人生になってくれたなら。
    それだけでいいよ。お疲れ様でした。

  16. 16.

    辛いっすねぇ
    完治したとはいえ、約1年のブランクじゃ大変よな
    完全復帰出来るといいね

  17. 17.

    大学なり専門学校なりで再起を図るための契約解除なんだろうなと思う。
    地元がほぼ隣(中学校が一つ挟んだ校区だった)なんで驚いてる。
    山笠担いで(地元は千代流なので担ごうと思えば担げる)リフレッシュして、街クラブでも大学ででも復帰できるのを願ってます。

  18. 18.

    完治したと聞いた時は本当に嬉しかった。
    自分のペースでボールを蹴り続けて欲しい。
    いつでも帰ってきていいんだぞ。

  19. 19.

    冨安と同期なので、たぶん人並み以上に頑張ったんだと思うよね……。

  20. 20.

    この先を考えたら全員が熟慮を重ねた筈だしどの道を選ぶかは分からないけどサッカーを楽しめるようになるといいね

  21. 21.

    ※19
    冨安と同期なのね、色々無理しすぎたのかな
    無事に復帰できることを祈る

  22. 22.

    ** 削除されました **

  23. 23.

    冨安を意識しすぎたのかなー。サッカーするにせよ、しないにせよ、幸せに生きて欲しい。アビスパユースからプロ入りしてくれたことは忘れないぞ!

  24. 24.

    ※22
    闇も何もねえよ。
    勝手にウチを悪者扱いするんじゃない。訴えるぞ!

  25. 25.

    ※22
    熊サポなら浩司を見ていたと思うが。

  26. 26.

    悲しいけどまだクッソ若いから選択肢多いのは救いやね…

  27. 27.

    ※17
    福岡大学が目を付けていたら良いな。(九州産業大学とかもあるけどね)

    それか、学生サッカーに進まなくても地元に残りつつ下のリーグカテゴリで続けるのか。(下のカテゴリで地域リーグ以上の福岡県のチームは北九州と九州三菱自動車の2チームしかないけど)

  28. 28.

    ※22
    片方が契約違反でもしない限り契約解除は双方合意だろ
    何言ってんだ

  29. 29.

    強豪大学よりインカレ出場ボーダーぐらいの大学でのびのび学生生活楽しみながらサッカーやったら良い気がする
    環境を変えるのもいいって聞くし
    とにかく崎村君の今後が幸せでありますように

  30. 30.

    この記事で初めて崎村選手のこと知ったレベルだけど、まずはどうか心穏やかに、そして健康に日々を過ごせるようになることを願う。

    そしていつの日か草サッカーレベルでも、あるいはアビサポとしてでも何でもいいからサッカーに関われるようになればと思う。

  31. 31.

    「プロ生活をスタートできた」という一節やコメント全体を見ても、サッカー選手として続ける意志はあるように見えるな
    少なくとも練習再開している状態で合意の上契約解除ということは次はもう決まってると思う。クラブなら名前出すだろうし進学が一番ありそうか

  32. 32.

    人間思った時にいつでもまたやり始められるもんや
    それに今までの全てを捨てる必要もない
    これからも頑張ってほしいね

  33. 33.

    病気と戦い勝った、その勇気がすごいわ
    こういう子はどんな道に進んでもきっと輝く

  34. 34.

    ** 削除されました **

  35. 35.

    冨安は高2の時にトップに上がったのでそれ以降のユースには出ていない。今や日本を代表する選手になった冨安が抜けたアビスパユースを崎村たちはプレミアに昇格させたんだよ。
    ユースサッカーをちょっとでもみてればプリンスからプレミアに上がるのがどれくらい難しいかわかると思う。それを成し遂げた世代の10番が崎村。
    プレースタイルは鳥栖にいた鎌田みたいな印象だった。
    でも、中町みたいな例もあるんだし、また元気にサッカーする日がくればいいし、それがアビスパであることを願ってのんびり待ってるよ!

  36. 36.

    サッカーを志した人間がみんなプロになって輝けるわけではないので、
    ここまで頑張れた自分を誇りに思っていろんなものに挑戦して欲しい。

  37. 37.

    ※35
    プリンスで九州無敗だったウチが入替え戦初戦で
    大敗したからね。アビスパの育成力には感服するよ

  38. 38.

    俺ぁてっきり名称だけ聞いて海堂にいた時の茂野吾郎を想像しちゃってたぞ

  39. 39.

    今は高卒選手なら大半のクラブは3年契約をするし、ましてや生え抜きならクラブは留意したはず。

    プロでは通用しないと感じて大学で鍛え直すならそう言うだろうから、プロを意識せず他の進路も考えての進学なんだろうね。

    昇格が唯一の目標であるクラブだと、若手が病から這い上がる道のりは余りに孤独すぎるね。

    やっぱり将来的には、欧州みたいにすべてのクラブにBチーム(またはU23)が必要になるんだろうね。

  40. 40.

    辛いねぇ、せっかくチーム一筋で頑張ってきたのに。
    まだまだ若いから可能性は無限よ。

  41. 41.

    ※39
    ヨーロッパではBチームを持つクラブはむしろどんどん減ってるよ。多くが持っているのは今はイングランドくらいだけど、これはリーグピラミッドとは別のU23リーグがあるからでいわばサテライトリーグに近い
    そもそもこの選手の話題とBチーム云々の関係がさっぱりわからない

  42. 42.

    原石を 磨くなら愛媛にщ(゜▽゜щ)

  43. 43.

    まだ進路をいくらでも選べる年齢だから、というのはなんの慰めにもならないとは思うけど……
    ひとまずの完治まで面倒見たのは今の蜂さんの矜持を感じた

  44. 44.

    靭帯断裂と同じくらい見たくない言葉だ

  45. 45.

    サッカーやってきたからプレミア昇格の貢献者とか尊敬しかないわ
    病気と向き合ってきて乗り越え20代は始まったばかり
    幸せが絶対待ってる

  46. 46.

    まあどういう生き方をするにしても、まだまだ長いですよ
    願わくばフットボーラーとして再起してくれんことを

  47. 47.

    福岡さんから結構選手も来るし、うちに来て欲しい

  48. 48.

    こういう子は違う道を選んでも頑張りすぎて身体壊しそうで怖い
    どういう言葉を使って良いか難しいけど、彼の人生に幸あれ

  49. 49.

    年齢的に大学行くのも全然遅くないからな。
    それでまたプロに戻ってくるのもよし、趣味程度で楽しむのもよし。

コメントする

サイト内検索

このサイトについて

管理人への報告・連絡はメールフォームからどうぞ。 ネタ投稿もお待ちしています。(広告掲載のご依頼はお断りしています)

メールフォーム

このサイトについて

  • RSS
  • Twitter
  • Facebook
  • 更新通知を受ける

人気記事

        人気のタグ

        カテゴリ

        月別

        おすすめサッカー記事

          ページ先頭へ