ブログRSS

アンテナサイトRSS

東京23FCが昨年退団したMF清水康也の現役引退を発表 仙台・鳥栖・東京Vでもプレー

関東サッカーリーグの東京23FCは12日、昨年クラブを退団したMF清水康也が現役を引退することを発表しました。
清水選手は2005年にベガルタ仙台でプロデビューし、Jリーグではサガン鳥栖、東京ヴェルディでプレー。2011年に浦安ジュニア・サッカークラブ(現ブリオベッカ浦安)に移籍し7年間中心選手として活躍。昨年は東京23FCでプレーしていました。


01


[東京23FC]清水康也選手 現役引退のお知らせ

http://www.tokyo23fc.jp/news/news2_190212_1.html
平素は東京23FCに格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。
昨年11月28日に退団リリースいたしました清水康也選手が2018シーズンをもって現役を引退することになりましたのでお知らせいたします。

【プロフィール】
■氏名 清水 康也(しみず こうや)
■背番号 3
■生年月日 1982年6月15日
■身長 169㎝
■体重 67㎏

■コメント
 2018年シーズンをもって私、清水康也は現役を引退させて頂きます。
 3歳の時に読売スクールでサッカーを始め育成年代をヴェルディで過ごし、国士舘大学、ベガルタ仙台、サガン鳥栖、東京ヴェルディ、ブリオベッカ浦安、東京23FCと、多くのチームで33年間サッカーをやらせて頂けた事、素晴らしい指導者、仲間と沢山の経験をさせて頂いた事は感謝しかありません。

 私が36歳までサッカー選手としてプレー出来たのは、間違いなく出会った方々が、良い時も、またそうでない時も助けてくださったお陰です。そしてファン、サポーターの皆様の応援は、本当に力になりました!
 最後の1年は、ライバルチームから移籍した自分を東京23FCサポーターの皆さまはすぐに受け入れてくださり、素敵な応援歌を作ってくださった事は凄く嬉しく、感謝の気持ちでいっぱいです。
 息子もお気に入りで、よく歌っています。

 もう1度Jリーグでプレーする事を夢にこの8年間はやってきましたが、その夢を叶える事はできませんでした。
 しかし、その8年間で学んだ事はとてつもなく大きいものでした。
 サッカーを通じて沢山の方と出会えた事が財産であり、幸せでした。

 サッカーを始めたきっかけをくれた天国にいる父、どんな時も近くで支えてくれた家族。
 これからも夢に向かって諦めず、感謝の気持ちを忘れず努力を続けていきたいと思います!
 ありがとうございました!




02


ツイッターの反応









19 コメント

  1. 1.

    お疲れさまでございました
    第二の人生がんばれー!

  2. 2.

    黒豹おつかれ!

  3. 3.

    黒豹も引退か……。お疲れ様でした。

  4. 4.

    23黒豹お疲れ様

  5. 5.

    黒豹引退か…(´・ω・)
    苦しかったあの時代、仙台に来てくれてありがとうな!
    またユアスタにおいでよ。

  6. 6.

    黒豹おつ!
    ケガからここまで現役続けれたとは思わなかったわ

  7. 7.

    黒猫禁止で
    お疲れ様でした

  8. 8.

    退団してたとは知らなかった
    お疲れ様でした

  9. 9.

    清水選手お疲れ様でした。
    生で見たのは数少ないですが、浦安に来てくださってありがとうございました🎵

  10. 10.

    鳥栖にいた頃はもっと黒かったようなイメージが、、、。
    お疲れ様でした。 次のステージでのご活躍を祈っています。

  11. 11.

    もう36なのか…
    おつかれさまでした

  12. 12.

    23のために戦ってくれてありがとうございました。
    去年最大のライバル浦安に4戦4勝できたのは間違いなく康也さんがいたからです。
    今後のキャリアも応援しています。

    滅多にない機会なので宣伝を。
    チーム最年長のバウルは今年も現役です。ぜひ見に来てください^^

  13. 13.

    ウチのU23に空目

  14. 14.

    こうして下のカテゴリに行ってもサッカーが続けられるというのは良いことだよなぁ、とつくづく思う。(そして上を経験した選手を補強しても簡単には勝ち抜けないという厳しさよ)

    ※13
    間違われたり空目したりするのは最早お約束に・・・。

  15. 15.

    ** 削除されました **

  16. 16.

    こうや。懐かしい。次のステップでも、頑張って下さい!

  17. 17.

    ウチがJFLで戦えたのも清水の存在あってこそ、お疲れさまでした。

  18. 18.

    浦安に移籍したと聞いて、試合も何回か観に行ったし、試合後の見送りの際に握手して写真も一緒に撮ってもらった。当時の浦安の誰よりも人当たりが良かった。
    福岡とのダービーでのゴールを現地で観てて、凄く興奮したことを伝えたら、ちょっと照れくさそうに笑っていたのを見て、Jリーグという舞台から去っても、その下のカテゴリで必要とされ続ける選手ってこういう選手なんだなと思った。
    本当にお疲れ様でした。

  19. 19.

    懐かしいですね。

    かつてサガン川柳で面白いのがありました。

    『レオ走れ 違うよじいちゃん 清水だよ。』

コメントする

サイト内検索

このサイトについて

管理人への報告・連絡はメールフォームからどうぞ。 ネタ投稿もお待ちしています。(広告掲載のご依頼はお断りしています)

メールフォーム

このサイトについて

  • RSS
  • Twitter
  • Facebook
  • 更新通知を受ける

人気記事

        人気のタグ

        カテゴリ

        月別

        おすすめサッカー記事

          ページ先頭へ