ブログRSS

アンテナサイトRSS

大分トリニータがGK兼田亜季重の現役引退を発表 「サッカーで繋がった仲間は僕の財産です」

大分トリニータは15日、昨シーズン在籍していたGK兼田亜季重が現役を引退すると発表しました。
兼田選手はサンフレッチェ広島の下部組織出身で、2008年に愛媛FCとプロ契約。その後、モンテディオ山形、愛媛FC、アビスパ福岡、大分トリニータであわせて11シーズンプレー。昨季オフに契約満了が発表されていました。


01


[大分公式]兼田 亜季重選手 現役引退のお知らせ
https://www.oita-trinita.co.jp/news/20190248827/
2018年シーズン大分トリニータでプレーした兼田亜季重選手がこの度、現役を引退することが決定しましたのでお知らせいたします。

◆兼田亜季重(かねだあきしげ)選手 プロフィール
【ポジション】GK     
【出身地】広島県  
【生年月日】1990年2月26日 (28歳) 
【身長・体重】185cm / 77kg    
【経歴】サンフレッチェ広島Jrユース→サンフレッチェ広島ユース→愛媛FC→モンテディオ山形→アビスパ福岡→大分トリニータ
【出場記録】J1 1試合出場0得点、J2 20出場0得点、カップ戦0試合出場0得点、天皇杯4試合出場0得点

【コメント】
「2019年1月30日をもって11年間のプロサッカー選手を引退することに決めました。
報告が遅くなりすみません。
西深津SCという少年団を経て、サンフレッチェ広島の下部組織でサッカーだけでなく人としての大切さを学ぶことでプロサッカー選手になれました。愛媛FCにはプロとしてス
タートさせてもらい、サッカー選手の初めてを多く経験できたこと感謝しています。
モンテディオ山形に移籍し、プレーオフを勝ち抜いての昇格、天皇杯準優勝と勝ち抜くチームの団結を感じさせていただきました。
アビスパ福岡ではJ1初出場、自分の選手生活の中で一番試合に出させてもらいました。
サッカー専用スタジアムをホームとしてプレーできることは喜びでした。
大分トリニータでは初めてシーズン通して試合に絡めず苦しい事しかなかったですが、
自動昇格できたのが唯一の救いでした。
山形や福岡ではサッカーだけでなく離れていても気にかけてくれる多くの友人ができ
人の繋がりの大切さを改めて感じました。
最後に、愛情をもって指導していただいた指導者の方々、陰ながら支えていただいた方々、ありがとうございました。
サッカーで繋がった仲間は僕の財産です。
そして何より、今までのサッカー生活で怪我なくやってこられたのは、丈夫な身体に産んでくれ育ててくれた両親あってです。
家族の支えもあり常にサッカーだけを考えて生活できました。
本当にありがとう!!
この決断とともに産まれてきてくれた子どもの為にもこれからの人生頑張っていこうと思います!そして、お世話になったクラブのスポンサーになれるように働いていきたいと
思います」






ツイッターの反応





















25 コメント

  1. 1.

    うちのこはほんとええコメント残すなぁ…お疲れ様でしたm(__)m

  2. 2.

    うちでは出番がなかったんだよな…
    何はともあれおつかれさま

  3. 3.

    ウチに対して熱いコメントありがとう。たぶんアビスパサポに一番好かれた選手やと思う

  4. 4.

    お疲れ様でした
    コメントの最後の方を読むと選手の現役引退後の生活って本当に大変だなと感じる
    子供のためにも頑張ってください

  5. 5.

    あぁ、お杉よりも兼田に残って欲しかったのに・・

  6. 6.

    試合にあまり出られないGKって続けるの本当に大変だと思う。その分、チーム盛り上げたり、素晴らしい人柄であることが多い。そういう人じゃないと続かないんだろう。

  7. 7.

    杉山が怪我した時安定してめっちゃいいプレー見せてくれたんだよな
    ウチが優勝争いに踏みとどまっていたのもアキシゲの活躍あってこそ
    アビサポにはかなり愛されてた選手の1人
    あとたしかにアキシゲが所属したチームでトラックがないスタジアムなのはウチだけだな

  8. 8.

    それと何気にウチにいた時がキャリアハイだったのか
    J1でも一応1試合出たしJ2でも20試合くらい出てるから

  9. 9.

    >>昨季オフに契約満了が発表されていました。
    実は兼田の契約満了のリリースはない、他の契約満了した選手のはある
    林といっしょで延長オファーはあったけど断ってトライアウト挑戦したんやろうね
    ベンチ入りも0だったから選手として試合に絡める環境求めるのは当然のことだから良い事だと思う

  10. 10.

    シミケン負傷してギシさん来るまでのツナギにしてしまって申し訳なかった
    ウチでも酉でも昇格したアゲメンだったな 最強の第2GK!

  11. 11.

    アッキー、本当にありがとう(;_;)

  12. 12.

    まだやれそうだと思ったけどお疲れ様です、

  13. 13.

    かねたんお疲れさまでした。
    そしてありがとうございました。
    大ピンチのモンテを救ってくれたのは兼たん。(´・ω・`)

  14. 14.

    サンフレユース卒GKはそこそこまでは行けるし、人格は折り紙付きで
    喜んでもらえてるのは嬉しいんだけど、何とかもうワンランク上の選手を出したいものだ

  15. 15.

    高卒で11年やって出場25試合(リーグ21、天皇杯4)
    セカンドキャリア考えたら20代で見切りをつけるのは正しい

  16. 16.

    GKの選手人生は難しいよねえ・・
    権田なんかも、プロ一年目に塩田の病気がなければ
    いきなり正キーパーとかあり得なかった。
    下積みが必要なポジションとも言われるが、
    それでいつ出番や順番が廻って来るかは
    状況まかせ運まかせだもんなぁ。。

  17. 17.

    GKは難しいポジションですよね。兼田選手、本当にお疲れ様でした。

  18. 18.

    うちのGK会は仲がいいよね
    山ノ井くんは、あきしげの分までがんばれ!

  19. 19.

    年末にTBSでやるプロ野球戦力外みたいなののJリーグ版を、見たくないかと言ったらウソになるけど
    やっぱ拾ってくれる所も見付からなくて後ろ髪引かれながらも……て人は結構居るんだろうなぁ……

  20. 20.

    ※15
    GKというポジションはそういう理屈に当てはまらないんだよね
    フィールドプレイヤーよりは選手寿命は長いし

  21. 21.

    今、ウチに必要なのでは?

  22. 22.

    GKは他のポジションと違って一つしかないから競争は厳しいよね
    あとは監督の求める戦術もあるからね
    ちなみに契約満了は発表されてませんでしたよ

  23. 23.

    JFAの移籍リストに掲載でチームからこの日までアナウンスはなしというのが正しいね。

  24. 24.

    大分の昇格がなければまだ兼田は引退無かったのかなと思ってしまう。
    福岡にいて欲しかったキーパーでした。

  25. 25.

    決して能力が低い訳じゃないから、チャンスとか巡り合わせもあったんだろうなー。アビサポはずっと覚えてるからね!

コメントする

サイト内検索

このサイトについて

管理人への報告・連絡はメールフォームからどうぞ。 ネタ投稿もお待ちしています。(広告掲載のご依頼はお断りしています)

メールフォーム

このサイトについて

  • RSS
  • Twitter
  • Facebook
  • 更新通知を受ける

人気記事

        人気のタグ

        カテゴリ

        月別

        おすすめサッカー記事

          ページ先頭へ