ブログRSS

アンテナサイトRSS

元清水エスパルスFWミッチェル・デューク、オーストラリア代表に6年ぶり復帰

清水エスパルスで2015年から2018年まで4年間プレーしたオーストラリア人FWミッチェル・デューク。
2016年に左膝前十字靭帯損傷で手術するなど、大きな怪我に苦しみながらも公式戦107試合に出場していました。


002



そのミッチェル・デュークは今年からオーストラリアに戻り、ウェスタン・シドニー・ワンダラーズでAリーグのシーズン後半をプレーしましたが、出場10試合ながら4ゴールを挙げる活躍ぶり。
これが認められ、6月に行われるオーストラリア代表の親善試合(対韓国代表)に追加招集されました。



[Caltex Socceroos]Duke replaces Ikonomidis in Caltex Socceroos squad to face Korea Republic
https://www.socceroos.com.au/news/duke-replaces-ikonomidis-caltex-socceroos-squad-face-korea-republic

002



ミッチェル・デュークがオーストラリア代表入りするのは2013年以来6年ぶり。
Jリーグで長くプレーしてた選手が評価されるのはファンとしても嬉しいですね。


ちなみにAリーグではこんなゴールパフォーマンスも話題になっていたようです。




関連記事:
清水エスパルスが契約満了選手を発表 FWミッチェル・デューク、DFフレイレが退団へ
https://blog.domesoccer.jp/archives/60116836.html



ツイッターの反応










45 コメント

  1. 1.

    日本はJリーグが出来て強くなった。

    OZはAリーグが出来て弱くなった。

    なんだかなぁ。

  2. 2.

    デュークさらいえ

  3. 3.

    今の清水に必要な選手かも

  4. 4.

    謎パフォーマンスが日本のせいにされてないか?w

  5. 5.

    わーーまとめられた!
    デューキーおめでとう! がんばれ!!

    ※4
    されてるよ笑

  6. 6.

    浦和のナバウトにも言えるけど、ガタイの凄い選手がガムシャラにピッチ全体を走り回れば、ゴールが少なくても試合で効いているんだなって実感した。

    今デュークが清水の練習生として現れたら、獲っちゃうんじゃないだろうか?

  7. 7.

    おめでとう
    ウチのランゲラックと一緒に出場機会があると良いね

  8. 8.

    こういう記事あんまみないから清水に復帰するのかと空目してしまった

  9. 9.

    恐ろしいガッツで上下運動してシュートを豪快に枠外へ飛ばすイメージだったけど、ちゃんと点取ってるのね。清水とは役割が違うのかな?

  10. 10.

    おめでとうデューク
    確かにデュークの献身性と球際の激しさ、何より流れを変えるガッツは今の清水に足りないものかもしれない
    ゴールはなかったけど年々上手くはなってたし

  11. 11.

    誰が良い悪いではないけど。
    オーストラリアはとにかく仕掛けるし縦に行く、だからクロスも多い。
    でデュークは純粋なcfでプレイしてる。
    エスパルスでの何でも屋みたいなのとは全く違う。

  12. 12.

    まさかの雑コラで草

  13. 13.

    清水に居たら豪代表に呼ばれないってことか

  14. 14.

    デュークはガツガツしてて、見てて本当に気持ちいい選手だった。これからの活躍も期待してるよ!!

  15. 15.

    デュークは好感持てるハードワーカーやったなあ。

  16. 16.

    オーストラリアのリーグってレベル低いよなぁ。ナバウトが活躍できたレベルだし。

  17. 17.

    デュークおめでとう。

  18. 18.

    デュークおめでとう!!
    豪州戻って、ゴールも奪えるようになっていて、嬉しいよ!

  19. 19.

    ゴリゴリハードワークするし、競れば結構な率で勝つし
    点取れてるならそりゃ選ばれますわ、嬉しいしおめでたい。頑張れ~

  20. 20.

    ナバウトもデュークもJだと点の取れないガッツ系FWなのに、
    オーストラリアのリーグだと点取れるのね。

  21. 21.

    イッツ、パジャマジック!

  22. 22.

    デュークおめでとう!
    清水を離れてもいい知らせが聞こえてくるのは嬉しいね

  23. 23.

    関根vsデュークの身長差20cm対決が遠い昔のことのようだ…

  24. 24.

    清水ではチーム事情でポジション固定してあげられなかったのが残念だった
    CFかSHか、器用なタイプじゃないんだから、どっちかで専念させてやってほしかったわ

  25. 25.

    うちのベリーシャも復活してほしい
    もっとやれるはずだし、オージー監督はコネがあるからいい関係続いてほしい

  26. 26.

    デュークおめでとう!

  27. 27.

    突進してくる直線的なドリブル好きだったな。

  28. 28.

    J2なら脅威になるっていうfwだったな
    日本だとああいうタイプは労働者としてしか生き残れんからな

  29. 29.

    清水時代はCFに
    ウタカ、大前、テセ、北川、ドウグラスと点が取れる選手がそろってたから
    サイドの上下動で汗をかき
    後方からのロングボールに競り勝つ役目になった
    それが評価されて?代表合宿に呼ばれたこともあった
    それと大榎時代にWBやらされてたなあ
    ドウグラスとデュークへの放り込みサッカーも見てみたい

  30. 30.

    最近のオーストラリア代表のアタッカーも似たようなタイプばかりだから、結果出せば代表復帰になるのは分かる
    高さあってフィジカルも強いのにJでCFで固定してもらえなかったのはその手のタイプの弱点を象徴してる気がするけどね
    あまりにもボールを収められなさすぎる

  31. 31.

    代表復帰おめでとう
    デュークはJのレベルの高さに度々言及してたけど、経験が生きてるのであればうれしいわな

  32. 32.

    ※1
    自国リーグが出来て弱くなる国なんてないぞ
    OZはクロアチア系やら欧州系が少なくなったのと、ナショナルスポーツセンターの予算削減による育成低下が原因だよ
    スポーツ問わずエリート育成が弱くなってるのと、ユースはまだまだレベルが低いらしい

  33. 33.

    デュークとうとう

  34. 34.

    デュークおめでとう!

    SH起用とはいえ年1ゴーラーで100試合3得点くらいだったと記憶しているが10試合4得点www
    プレースタイル的に湘南に移籍したらマジで脅威という意見がちらほらあったな

  35. 35.

    あれ選ばれてたよなー?と思ったら
    2018年9月のはトルコキャンプだけだからということなのかな?

    ※21
    CM何度も見てて誰かに似ていると思っていたのに、対極にいすぎてつながらず。
    深夜の今、モヤモヤが解消。

  36. 36.

    デュークおめでとう!
    頭いたーいからのヒールで北川にアシスト。
    あれをまた見せて!

  37. 37.

    Aリーグは降格がないしかつて強かった移民中心のチームを排除するところからスタートしてるので必ずしもそれ以前より強化されたとは言いづらいのではないか。移民が減ってるのは事実だけど

  38. 38.

    鹿島との開幕戦でヒールキックやらアウトサイドを使った長いスルーパスで俺らの思ってたオーストラリアンと違う!ロナウジーニョみたいなの来ちゃった!と思ったら偶にとんでもねぇトリッキーな事やる俺の思ってたオーストラリアンでした。
    足元アレな分、ハイボールを全力で競ってくれる姿が大好き。

  39. 39.

    デュークおめ!オーストラリアンタンクを発揮してくれ。

  40. 40.

    デュークおめでとう。代表で暴れちゃってください。ボール奪取力は高くないけど、デカくてゴツいのに追いかけ回されたら相手からしたら嫌だろう。疲れてる時に途中から出てきて、縦にボールをガンガン運べる、サイドに空中戦の強い選手が出てきたら嫌だろうな。クラブチームでは敵として対戦したくない選手。

  41. 41.

    決定力さえあればもっと上のレベルでプレーできる選手というイメージがある

  42. 42.

    WSWと契約したのも両親が見に来れるからという理由なぐらいのナイスガイ
    うちではサイドでの高さ勝負で無類の強さを発揮してカウンターのターゲットになってくれてた
    在籍した4年間で降格も昇格も経験したり試合に出られない期間もありがなら成長したと思う
    その間に代表選ばれなかったのは残念だけど母国に戻って改めて活躍が評価されたのは嬉しい

  43. 43.

    ゴールへのシュート以外は素晴らしいタフガイやな

  44. 44.

    ベンチ入りメンバーじゃないのに試合前のアップにサブ組と混じって練習してた。何事も全力でやってくれるから全力で応援したくなる。オーストラリアンタンクってニックネーム本当にピッタリくる。19番の夏季限定ユニ持ってるのが自慢です。

  45. 45.

    長谷川健太の現役時代を彷彿させる選手だった。

コメントする

サイト内検索

このサイトについて

管理人への報告・連絡はメールフォームからどうぞ。 ネタ投稿もお待ちしています。(広告掲載のご依頼はお断りしています)

メールフォーム

このサイトについて

  • RSS
  • Twitter
  • Facebook
  • 更新通知を受ける

人気記事

        人気のタグ

        カテゴリ

        月別

        おすすめサッカー記事

          ページ先頭へ