ブログRSS

アンテナサイトRSS

京王電鉄稲城駅の列車接近メロディーが東京ヴェルディのテーマ曲に!10月2日に記念式典

東京ヴェルディは25日、クラブハウス最寄り駅・京王相模原線稲城駅の列車接近メロディーに、10月2日から東京ヴェルディのテーマ曲が使用されることを発表しました。
同日に列車接近メロディーの導入記念式典を実施し、テープカットや記念撮影が行なわれるそうです。


002


[東京V公式]京王相模原線稲城駅の列車接近メロディーが東京ヴェルディのテーマ曲に変わります!https://www.verdy.co.jp/news/8446
この度、京王電鉄株式会社(本社:東京都多摩市、社長:紅村 康)と稲城市(市長:髙橋 勝浩)と東京ヴェルディ株式会社のコラボレーションとして、10月2日(水)始発から、京王相模原線稲城駅の列車接近メロディーが東京ヴェルディのテーマ曲である『Victory』とクラブソングの『With You』になります。

稲城市をホームタウンとするプロサッカークラブ東京ヴェルディの創立50周年を記念するとともに、稲城駅を利用されるお客さまや地域の方により親しんでもらえるよう、東京ヴェルディのテーマ曲を列車接近メロディーとして導入します。朝間時間帯に多くの通勤通学のお客さまが利用する新宿方面の2番線ホーム(上り)はサポーターから試合の始まりの音楽として親しまれる『Victory』を、橋本方面に向かう1番線ホーム(下り)は落ち着きのある『With You』を採用しています。

また、列車接近メロディーの導入記念式典として、10月2日(水)11時から稲城駅前南口広場で稲城市長、東京ヴェルディ株式会社社長、稲城駅長によるあいさつやテープカット、音源披露と記念撮影のほか、東京ヴェルディ株式会社羽生英之社長から稲城市長と稲城駅長へサイン入り公式試合球を贈呈させていただきます。
(以下略、全文はリンク先で)




京王電鉄のリリースはこちら。

[京王電鉄]京王相模原線稲城駅の列車接近メロディーが東京ヴェルディのテーマ曲に変わります!https://www.keio.co.jp/news/update/news_release/news_release2019/nr190925_inagi.pdf





ちなみに、過去に東京ヴェルディがコラボしたアニメ「甘城ブリリアントパーク」の「甘城」は稲城がモデル。
稲城駅ならぬ甘城駅も出てきました。


001



ツイッターの反応


















43 コメント

  1. 1.

    詳しくない定期

  2. 2.

    飛田給もやってよ

  3. 3.

    聖蹟桜ヶ丘駅は仙台とコラボしてたのか・・・

  4. 4.

    京王よみうりランド駅は巨人とかなん?

  5. 5.

    ※2
    飛田給はタモリ電車クラブゴールド会員、土屋礼央アレンジで
    YNWAと東京ブギウギになっております

  6. 6.

    多摩センター駅はサンリオさんに占拠されてるから…

  7. 7.

    _人人人人人人_
    >突然の甘ブリ<
     ̄Y^Y^Y^Y^Y ̄

  8. 8.

    懐かしい
    難ちゃんがハットしたのに残り15分からひっくり返して緑さんが勝ったやつだ
    試合後のゆきよさんのテンションが凄かった記憶

  9. 9.

    詳しくないww
    てか管理人さんに限った話じゃないが
    ロケ地特定班の人たちって、よくこういう細かいところ見つけるよなw

  10. 10.

    うちではこれはあり得ないな。ちなみにスタ駅で列車接近の時に警笛鳴らすのは臨鉄の列車だけ。JR車と貨物は鳴らさない。

  11. 11.

    地域色の薄いクラブだから自治体と友好的に何かできてるのを見ると嬉しくなる

  12. 12.

    ウチのロマンスカーゼルビア号(仮称)の記事もお願いしゃす

  13. 13.

    飛田給の発車メロディの時、京王に酷いこと言ってましたよね

  14. 14.

    JR東が浦和駅にレッズの発車メロディ付いたときはジェフサポ怒ってたけど、その後に蘇我駅に付いて沈静化したしそんなものか

  15. 15.

    ※12
    決まってから管理人さんにメールでお願いすりゃええがな。

  16. 16.

    ありがたい!
    こういう取り組みを少しでも進められたらいいな

  17. 17.

    「サンバ・ダ・ヴェルディ」じゃないの?

  18. 18.

    ※14 そんなこというなら鹿島線もう少し増やせ>JR千葉支社

  19. 19.

    若葉台駅は川崎市で麻生グラウンド近くまでのバスもあるから川崎フロンターレ

    多摩境駅は町田市だから町田ゼルビア

    橋本駅は相模原市だからSC相模原

    京王相模原線をJリーグでジャックしちゃおうぜ!

  20. 20.

    ※19
    町田ゼルビアは小田急がスポンサーじゃなかった?

  21. 21.

    ※13
    陸の王者京王乗ってたらJKが
    「’聖蹟桜ヶ丘”ってなんて読むの?」「せいせんさくらがおか”だよ〜」言う会話しててポカーン
    ジハードかよ(´・ω・`)

  22. 22.

    ※21
    「耳をすませば」は、宗教戦争を扱った超大作映画だった……?
    今で言う聖地巡礼で行ったことあるけど、映画のモデル地になった丘の上は、静かで良いところだね。

  23. 23.

    息をするようにアニメネタをぶっ込んでくるわ、しれっと巡礼してるは突っ込みどころが多すぎて草

  24. 24.

    ※19
    ゼルビアは小田急がメインスポンサーの一角だからどーだろ(天空の城最寄駅扱いの鶴川と町田でやりそうな気もする)
    なんかヴェルディでこういう話聞くとちょっと嬉しくなる自分がいる

  25. 25.

    瓦斯は京王線沿いから出ていく算段してるっぽいしヴェルディと今の内に関係構築しとくのはいいかもね

  26. 26.

    ※10
    大洗鹿島線の方、スタジアム駅(試合日のみ停車)で停車時だけスセッソ流すとか出来ないんかな(´・ω・`)

  27. 27.

    こういうの良いよね。
    南武線の小杉と中原はフロンターレだから楽しい。
    東横線側もやってたっけ。

  28. 28.

    ※12
    野津田がギオンスタジアムになりそうな件が先かもな

  29. 29.

    ※26 スタジアム駅自体がJR千葉支社の所有する無人駅(信号扱の要員はいる)だから、JRが駅備品として導入する可能性はまずない。試合日だけスピーカー等を臨鉄が持ち込んで使うのは可能。
    アントラーズが用意して臨鉄に提供しないかな?

  30. 30.

    ※27
    東横線もやってるで

  31. 31.

    ※27
    ※30
    後は横須賀線の発車メロディをSHISHAMOちゃんあたりにすれば完璧なんだけどな

  32. 32.

    ヴェルディの試合の時は稲城駅に降りて稲城スタジアムに行けばいいんだな

  33. 33.

    負ける事だけ恐れて 勇気を忘れてはいないか
    心の翼を広げて 勝利を掴むのさ 
    『Victory』

  34. 34.

    稲城かあ。梨が名産っていうよね
    食べてみたい

  35. 35.

    カモンヴェルディの方がカッコいい

  36. 36.

    甘ブリ…ハットトリック…うっ頭が!!

  37. 37.

    もう稲城にスタ作っちゃえばいいんだ

  38. 38.

    >>34
    ヴェルディ君と肩組んでるのが、「稲城なしのすけ」っていう公式キャラだな
    生みの親はガンダムのデザイナーさん
    ヴェルディサポーターであることも公式だったはず

    まあ、梨は稲城というよりは多摩川沿岸の名物で、川崎市も思いっきり産地なんだが・・・

  39. 39.

    ※37
    今や斜陽となってしまったよみうりランド内とかありかもね

  40. 40.

    うちが本社機能を調布に移転させたのを知らずに憶測で適当なこと書いてる人がいますね (# ^ω^ )

  41. 41.

    ※38
    よみうりランドかなり盛り返してるので、廃止したアトラクションで空いた土地はないことはないけど緑がどうこうするのは無理だと思う
    あとあそこ半分くらいは川崎市でな…

  42. 42.

    すまん※39だった

  43. 43.

    ※41
    リアルな話、よみうりランドは事務所が京王よみうりランド駅まえにあってそこが東京都稲城市ってだけ。
    よみうりランドそのものはそのほとんどが神奈川県ですから。

    あ、さっき現地から戻りました。
    試合前から涙腺やばかった。

コメントする

サイト内検索

このサイトについて

管理人への報告・連絡はメールフォームからどうぞ。 ネタ投稿もお待ちしています。(広告掲載のご依頼はお断りしています)

メールフォーム

このサイトについて

  • RSS
  • Twitter
  • Facebook
  • 更新通知を受ける

人気記事

        人気のタグ

        カテゴリ

        月別

        おすすめサッカー記事

          ページ先頭へ