ブログRSS

アンテナサイトRSS

セレッソ大阪MF田中亜土夢の個展がきょうから大阪市内で開催 趣味の水墨画とフィンランドの風景写真を展示

昨年Jリーグの企画「#もしJリーグがなかったら」で、趣味の水墨画を披露したセレッソ大阪MF田中亜土夢。
フィンランドのHJKヘルシンキでプレーしていたときに、フィンランド在住の水墨画家・川地琢世氏に教わったのがきっかけだそうです。



[YouTube]田中亜土夢が水墨画家に転身?!#もしJリーグがなかったら セレッソ大阪 田中亜土夢編
https://www.youtube.com/watch?v=ksfjphPtNi4





その田中選手の作品がきょうから大阪市内で展示されます。
昨年12月に新潟市、今年6月には東京銀座でも展示を開いていましたが、大阪での開催はこれが初。



[C大阪]田中亜土夢選手「水墨画展〜白と黒の世界〜」「写真展〜barkと見たフィンランド〜」開催のお知らせ
https://www.cerezo.jp/news/2019-10-29-18-45/
田中亜土夢選手が描いた「水墨画展〜白と黒の世界〜」、同選手が撮影したフィンランドの風景「写真展〜barkと見たフィンランド〜」を、11月1日(金)から12月1日(日)まで、大阪市北区のファッションビル「NU茶屋町」で実施することとなりましたので、お知らせいたします。
また、展示期間の11月24日(日)には、田中選手のトークショーも実施予定となっております。
多くの皆様のご来場をお待ちしております。

06  07

<田中亜土夢選手「水墨画展〜白と黒の世界〜」「写真展〜barkと見たフィンランド〜」>
◆期間 11月1日(金)〜12月1日(日)
◆場所
NU茶屋町
(https://nu-chayamachi.com/)
8F、9Fギャラリー(ダイニングフロアー)
大阪市北区茶屋町10番12号
(以下略、全文はリンク先で)




田中選手の水墨画作品の一部はツイッターでも披露されています。






プロサッカー選手でありながら趣味で始めた水墨画も個展を開くレベルになるとは。
まさに多芸多才ですね。



ツイッターの反応











70 コメント

  1. 1.

    プロサッカー選手と芸術家の二足のわらじってスゴイね
    前例あるのかな?

  2. 2.

    田中選手は飛びぬけてうまいなあ
    Jリーグで選手の合同展やってほしい

  3. 3.

    犬の絵ばかりだね まさか・・・

  4. 4.

    上手い
    俺の絵の才能はナランパスくんレベルなので羨ましい

  5. 5.

    ※3
    セレッソのグッズで猫の絵も描いたことあるよ

  6. 6.

    これ元カープ前田健太に次ぐ絵の才能やろ

  7. 7.

    田中くん、ウチには可愛い秋田犬と可愛い秋田犬と可愛い犬?がいてだね……

  8. 8.

    わんわんお…

  9. 9.

    水墨画以外にもスラックラインとか釣りとかサウナとか趣味が充実してて格好いい

  10. 10.

    わんわんお…

  11. 11.

    Jリーガーで『画伯』と言えば小林悠だったのが、“描き”換えられたな。

  12. 12.

    木戸中の時から絵が上手かったからな

  13. 13.

    わんわんお…

  14. 14.

    中邑真輔みたいだな

    イヤァオ!

  15. 15.

    犬の絵・・・ウチのご縁があったらなぁ・・・

  16. 16.

    犬のクラブで夢をかなえないか?

  17. 17.

    ※1

    中邑真輔がそうだよ。青学でアマレスと芸術の二足のわらじ履いてたのは有名な話。

  18. 18.

    おっと、サッカー選手じゃなかったな…。

  19. 19.

    プロの選手と学生をやっている人はいるけど、芸術家とは驚きだ。

  20. 20.

    書家もいたよね
    TJさんだっったっけ

  21. 21.

    めっちゃうまいやん
    週末梅田に行くから個展行ってくる

  22. 22.

    増嶋も犬の絵得意そう

  23. 23.

    ※11
    小林ゆう画伯?

  24. 24.

    (U^ω^)わんわんお

  25. 25.

    ウチも犬みたいなもんだぞ

  26. 26.

    フィンランドで教わったということは長くても3、4年でこれ?すごいな
    元々絵心があったのかな

  27. 27.

    ※1
    ラジコン選手とクワガタブリーダーの山本昌
    合間に地元名古屋で野球の投手やっていた

  28. 28.

    繊細なガチのレベルやん
    書道やピアノと芸術極めた選手けっこういるよね

  29. 29.

    フィンランド大使館www

  30. 30.

    ヘタな横好きぐらいかと思いきやプロだった
    ずっと絵描くのが趣味だったらしいから昔の作品(イラスト)も見てみたい

  31. 31.

    ※27
    山本昌の地元は藤沢でしょ
    また等々力でラジコン見たいな

  32. 32.

    凄いなあ。
    特技はけん玉だし、元から器用なんだろうなあ。

  33. 33.

    なぜ水墨画?と思って動画見たらなるほど白と黒の世界か
    海外生活で侘び寂びにはまる感覚はおもしろいな

  34. 34.

    twitterみたら、フィンランドツアーのプロデュースもしてるのね
    https://www.nordic.co.jp/tour/fs1032

    展示の写真しかり、海外移籍の経験をその地域を知ってもらうために使うってのは、面白い試みだと思う

  35. 35.

    サッカー上手な水墨画家
    絵がうまいの羨ましいなあ

  36. 36.

    絵を描くときに必要な能力のひとつ空間認識力
    サッカー選手は全般的にこの能力高いと思うので亜土夢選手の様に器用さなど元々他の能力も高いと少しのレクチャーで一気に才能開花すると思う

    だけど、ファン感で凄い悲惨な構図の絵を披露する選手も多いんだよなぁ…

  37. 37.

    亜土夢さんは人間としても魅力的なお方です

  38. 38.

    ※34
    フィンランド航空とのスポンサー契約も持ってきてくれました。引退後はおそらくフロント入りでしょうかねw

  39. 39.

    釣り&アウトドア仲間なウチの西のSNSに登場するけど
    アトムさんいつもオシャレで楽しそうなんだよなー

  40. 40.

    ※36
    空間認識や言語化(具現化)の才能は、写実的なスケッチができることと必ずしも一致するわけじゃないとはいえ
    スパサカのマスコットイラストやファン感でやばい画伯は話題になりやすいけど、実は絵描くのが得意という選手も意外といそうだね。

  41. 41.

    オシャレでいかにもJリーガーらしい見た目だけど
    渋い趣味と繊細な才能でギャップがすごい
    和装がしっくりくる

  42. 42.

    そんな趣味持ってたなんて全く知らなかったから何の事かとタイトルを二度見してしまった

  43. 43.

    中島ファランも絵がうまいよね。サッカーと画家の二足のわらじとかかっこよすぎ

  44. 44.

    これは意識高い

  45. 45.

    水墨画、掛け軸、お花、茶室、器、和菓子、着物…

    侘び寂び習い事はつながり深いから、上級者同士の交流や伝統文化継承(パトロンセレブ界隈)などまだまだ広がりそう

  46. 46.

    良かった、選手がサッカー以外に手を出すことに怒るサッカーファンなんて居なかったんだ。

  47. 47.

    ここから書、陶芸にも幅を広げていって、
    最終的には1等地に会員制の料亭を開業
    するんですね?。

  48. 48.

    絵が上手い人って羨ましいし尊敬する

    ウチの画伯も個展開こう

  49. 49.

    プレバトで水墨画があったら、名人だろ(笑)

  50. 50.

    やっぱり空間認知能力とサッカーは重要なんだな。

  51. 51.

    ※7
    う、ウチにもシベリアンハスキーが2頭と
    コーギーが1頭・・・いたんだ・・・。

  52. 52.

    うーん。正直大したことないね…
    まぁサッカー選手っていうこと考えたら凄いけどさ

  53. 53.

    亜土夢よ、余計なことはやめておけ。
    今はまだ、自分のプレーの向上のみに専念する時。
    そんなことをするのは10年早い。

    (しかし、長友は精神的に油断が生じているのか? だとしたら、先は長くないぞ)

  54. 54.

    独学だろうし凄いですね。

  55. 55.

    ええ‥凄いわ。

    ※20
    梅ちゃん(梅崎司)もなかなかの腕前だった気がする。

  56. 56.

    こいつ帰国してたのか。知らなかった…

  57. 57.

    人物画も得意なら、スタメン発表の映像を亜土夢画伯の絵でやるのもいいと思う

  58. 58.

    これはジェフで夢をかなえてほしい案件

  59. 59.

    絵画の亜土夢、書道の川又
    両方とも逃げられた。

  60. 60.

    ※1
    1930年代にレアル・マドリーで活躍したハイメ・ラスカノはサッカーの傍ら戯曲を書いてた。
    ハンガリー・リーグ初代得点王のミルティアデス・マンノは本業は画家だった。

    最近でもブルゴスとかドレンテとか、音楽をやっててCDを出してるサッカー選手はいる。

  61. 61.

    亜土夢はインスタの写真だけ見てもセンスがいいよ
    犬は自分の愛犬描くことが多い
    このわんこが賢こそうなんでモデルもいい!

  62. 62.

    6月の展示会&プチトークショーに観に行ったけど絵も写真も人柄もすてきだったです
    フィンランドでサッカーいまいちな時に勧められて始めたとお話ししてたよ

  63. 63.

    フィンランドは大阪から直通便もあるわけだし、交流が深まると面白いかもね

  64. 64.

    へー、知らなかった
    上手いもんだな

  65. 65.

    仲良し西大伍も遊びに行くんやろうね

  66. 66.

    ※53わろた
    最後まで頑張れよ定期

    亜土夢趣味人だよね、いろいろ楽しんでるなー

  67. 67.

    これ前に新潟でやってたよね、大阪開催嬉しい

  68. 68.

    1年前なら銭湯絵師にパクられてたレベル

  69. 69.

    千島徹もアーティストだよな
    今なにしてんだろ

  70. 70.

    自クラブの選手ではないから投稿全部を把握してる訳じゃないけど、アトムさん色んなセンスが絶妙だなと思う
    写真や絵画等の美的センスはもちろんなんだけど、おすすめ関連記事のムーミンとのやりとりとかSNS投稿のタイミングも絶妙で内容もシンプルだけど的確
    SNSを上手く使える人っていいな、地頭の良さを感じるね
    いい塩梅を知る人は美しい物を生み出せるのかも

コメントする

サイト内検索

このサイトについて

管理人への報告・連絡はメールフォームからどうぞ。 ネタ投稿もお待ちしています。(広告掲載のご依頼はお断りしています)

メールフォーム

このサイトについて

  • RSS
  • Twitter
  • Facebook
  • 更新通知を受ける

人気記事

        人気のタグ

        カテゴリ

        月別

        おすすめサッカー記事

          ページ先頭へ