ブログRSS

アンテナサイトRSS

ヤマハがリモート応援システム「リモートチアラー」の実証実験を実施 ジュビロ磐田と清水エスパルスが協力

ヤマハ株式会社は18日、ジュビロ磐田と清水エスパルスの協力のもと、現在開発中のリモート応援システムの実証実験を行ったと発表しました。
これは自宅などから映像で観戦するサポーターがスマホを通じて応援アクションを送り、スタジアムに反映するというもので、今後の無観客試合や入場制限を想定して臨場感を再現するための試みとして実施されています。



[ヤマハ]ヤマハ、ジュビロ磐田と清水エスパルスの協力のもと、リモート応援システムの実証実験をエコパスタジアムで実施
https://www.yamaha.com/ja/news_release/2020/20051801/
ヤマハ株式会社(以下、ヤマハ 本社:静岡県浜松市)は、ジュビロ磐田(本拠地:静岡県磐田市)と清水エスパルス(本拠地:静岡県静岡市)の協力を得て、現在ヤマハが開発を進めるリモート応援システム『Remote Cheerer powered by SoundUD(リモートチアラー パワード バイ サウンドユーディー)』の実証実験を5月13日(水)にエコパスタジアム(所在地:静岡県袋井市)で実施しました。

001

スタジアムでの利用イメージ
サッカーや野球、ラグビーなどのスポーツに声援は欠かすことができません。白熱の大歓声が選手の心境に変化を与え、パフォーマンスに影響することも少なくありません。しかし現在、新型コロナウイルス感染症の拡大に伴い、スポーツイベントにおいても多くの活動が制限されています。

そこで今回、静岡県内の2クラブとスタジアムの協力を得て、テレビやラジオ、インターネットなどを通じて離れた場所から観戦するファンやサポーターの熱い声援をスタジアムに届けるための実証実験を行いました。

『Remote Cheerer powered by SoundUD』は、スマートフォンアプリなどからボタンをタップしたり声を吹き込んだりするだけで、現場に声援を届けることができるリモート応援システムです。声援は会場各所に設置されたスピーカーから届けられ、どのスピーカーから音を出すかも選択できるため、例えば、自宅にいながら応援するクラブのゴール裏より歓声を送るなど、あたかも観客席にいるかのような感覚でリモート応援が楽しめます。

実験は、様々なシチュエーションの中から無観客試合を想定して実施しました。合計58台のスピーカーをスタジアム各所に設置し、ジュビロ磐田、清水エスパルスの両社オフィスなどから、スマートフォンを経由して、歓声や拍手、ブーイングなどの声援を送ったほか、特定の応援団のみがタップ操作でチャント(応援歌)を流せるようにし、それにあわせて参加者全員が手拍子を送ったりすることでシステムの有用性を検証しました。

屋外会場を対象としたシステムの活用は今回が初となる中、5万人収容の大規模スタジアムでも十分な臨場感が得られることを確認できたほか、既存の設備やアナウンスとも調和が図れること、クラブごとに送音ゾーンを分けることで観客動員時に近い雰囲気作りが行えることなどが確認することができ、感染リスクを排除しながら試合を応援できるシステムとしての有用性を検証することができました。

当社は本システムの開発・普及をさらに進めることで、通常時のみならず、こうした状況下でも、安心・安全にスポーツ観戦を楽しめる環境づくりを皆様とともに推進していきたいと考えています。
(以下略、全文はリンク先で)




こちらがリモート応援システム「Remote Cheerer powered by SoundUD」の使用イメージ。
試合状況に合わせて、シュートが決まった時やナイスセーブがあったときなど、ここぞという場面で拍手や歓声を送ります。

https://www.youtube.com/watch?v=oPAN_npPt4w






あらかじめ用意されている音源の他に、マイクで実際の声を送ることもできるようです。

002



スタジアムには各所にマイクが設置され、ここから音声が流れます。

001



すでにリーグ再開しているドイツや韓国など、どうしてもスタンドの寂しさが目立ち、両チームの声だけが響く様子がまるで練習試合のように見えてしまいます。
このようなアイデアで少しでもスタジアムに賑やかさを取り戻せるといいですね。

※情報提供ありがとうございました。

91 コメント

  1. 1.

    ドリフ大爆笑みたいだな。

  2. 2.

    これ絶対入れた方が良いよ。世界的にも話題になる

  3. 3.

    これは是非実用化して欲しい。

  4. 4.

    パワプロのサクセスで見た1000人メガホンがついに実用化されるなんて…!
    科学の進化ってすげー!

  5. 5.

    ヤマハ開発なら藤田咲や下田麻美の声に変換して届けられる様にすれば良いのに

  6. 6.

    これが主流になるんだろうな。。。

  7. 7.

    もうさ、ピッチを電光板で囲ってニコニコ動画みたいにテキスト流しとけばいいんちゃう?
    安上がりだし。

  8. 8.

    ただ機械的に声援を流すんじゃなくて、ちゃんとサポーターがトリガーになるのが素晴らしいね!
    これなら選手も応援されてる実感が湧きやすいんじゃないかな

  9. 9.

    ヤマハのシステムに清水が協力は何かすごい。
    パナソニック開発のシステムにセレッソが協力するようなことだからなあ。

  10. 10.

    駄洒落とかで選手を笑わせて、ミスを誘うのは有りですか?

  11. 11.

    コロナ収束してもずっとこれでいいよ
    もう交通費もチケット代も払わなくていいからお財布に優しいし
    試合はもうDaznで普通に見れるし

  12. 12.

    罵詈雑言も文字化されるんですか?

  13. 13.

    ※10
    まさかそんなコントみたいな真似をするゴール裏はないだろう

  14. 14.

    ※1

    スピーカーから、「志村うしろー!」みたいな叫びとかも可能ですな。それは『全員集合』だけど。

  15. 15.

    シュートミスやパスミスした時のスタジアム全体を包む溜息とか、下手くそ辞めろ!とか、俺の方が上手いぞ!という罵声が聴こえなければ本当のしぞーかのスタジアムではないぞ!(止めたい風習

  16. 16.

    ※14
    ちょうどウチにGK志村がいる

  17. 17.

    ※12※15
    アク禁で対応できるんじゃないかな
    タレントがやってる課金型の配信みたいに

  18. 18.

    ※10
    アディショナルタイムのコーナーの時に何か言おうとして、

    たかし〜ご飯よ〜
    って音声拾ったら笑っちゃうだろうなあ

  19. 19.

    ※9
    清水の親会社鈴与とヤマハは取引あるしね

  20. 20.

    DAZNのタイムラグを考えると、ゴール直後に歓声を送ったのに、
    ピッチではVARの判定が出た頃に歓声が流れると・・・w

  21. 21.

    ※13
    相手GKに話しかけて笑わせるコアサポなんていない(キリッ

  22. 22.

    これは素晴らしい
    これ迄の情報からしてスポーツ観戦のいちばんの危険要素は客席の蜜よりも、応援声援っぽいからねぇ

  23. 23.

    面白いけど有効に使えるのはタイムラグがほとんどないテレビ放送時に限られるだろうな

  24. 24.

    TVでも、ラジオと比べるとデジタル地上波は少し、BSだともっとタイムラグがある。ダゾーンはもちろん。これで更に逆方向の時間がかかるから、歓声は遅れる。チャント等は無理じゃないか?

  25. 25.

    そうかDAZN組と地上波組で時差が出ちゃうんだ…!

  26. 26.

    ヤマハって日本楽器という社名だった頃(1897年〜1986年)から何でも作るからすごいよな…

    「分社独立させてしまうほどのオートバイ開発技術持った楽器屋」とか今思えばやべーよホント。

    ※5
    マジレスすると初音ミクや鏡音リン・レンは北海道のクリプトンという会社がヤマハのボーカロイド技術を基に作ってるというだけだから。

  27. 27.

    ※10
    統制の取れた「誰かを狙ってくるぞー!」をお聞かせしましょう

  28. 28.

    ヤマハの歴史
    ・最初は輸入ピアノの修理→楽器関係作る
    ・楽器やってた流れで電子楽器も作る→DSPも作る
    ・DSPを他に利用しようとして→ルータ作る
    という流れで、楽器、電子機器、ネットワーク関係の製品を作るようになった。

    じゃ、なんで発動機や家具とかも作ってるかというと、

    ・ピアノの修理で木工のノウハウが溜まる→家具を作る→住宅設備も作る
    ・戦時中に軍から「家具作ってるんだから木製のプロペラ作れるだろ」といわれて戦闘機のプロペラ作る→ついでにエンジンも作る
    ・エンジン作ったから→バイクも作る
    ・エンジン作ったから→船も作る→船体作るのにFRPを作る
    ・FRPを利用して→ウォータースライダー→ついでにプールも作る
    ・プールの水濁ったんで→浄水器作る
    ・失敗作の浄水器で藻が大繁殖→藻の養殖始める→バイオ事業化

    〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
    ヤマハコピペでいうところの「電子楽器」にあたるのか…?

  29. 29.

    アバターもエコパ

  30. 30.

    みんな書いてるけどダゾンのタイムラグがネックになりそう。
    でも声援を遠隔で届けられるのは良いね。
    前に話に出てたおひねりの件もあわせて、
    サポの気持ちを最大限に伝えるシステムができたら良いね。

  31. 31.

    ※14 ※16
    志村うしろー!は志村くんのリーグデビュー戦でうちのゴール裏がリアルでやってた様な
    エコパだったから志村くんには聞こえていなかったかもしれないが

    今うしろー、って打ってたら牛ロースが予測変換候補筆頭に出てちょっと恥ずかしい

  32. 32.

    ※28
    これを待ってた。

    >・戦時中に軍から「家具作ってるんだから木製のプロペラ作れるだろ」といわれて戦闘機のプロペラ作る→ついでにエンジンも作る

    いつ見てもこの辺り唐突過ぎる。

  33. 33.

    西京極では静粛の後にブーイングがこだましそうだな。

  34. 34.

    試合中歓声がなくて虚しいとか言うならYouTubeに上がってる選手フォーカス動画みたいな音楽流しとけ。
    人工的な歓声のほうが虚しいわ。

  35. 35.

    ※28
    ちなみに最初のピアノ作りに関わった河合小市氏が後の河合楽器の創業者な。
    河合も卓球台作ってたりけっこう謎。

  36. 36.

    声が届くのもいいけど、できることなら、スタンドも埋めたいよね。段ボールでもいいし、マスコットのぬいぐるみでも。
     
    …もちろんウチは、コバトンだ!

  37. 37.

    連敗後の罵詈雑言システムと、遠隔バス囲みシステムも作ってねwww

  38. 38.

    ※37
    ゴール裏挨拶で拍手かブーイング選べたら面白いなw

  39. 39.

    ※36 お隣みたいにみんなの手持ちの等身大ドール(用途は謎)を並べればOK

  40. 40.

    ※10
    ??「通常運転でOKということか、フムフム」

  41. 41.

    最も高額のボタンを押すとNGワード(罰金込だから)

  42. 42.

    ※9
    パナニックからヤンマーに役員が来たり、互いに技術協力しているから長居スタジアムで何かやるならなくはない

  43. 43.

    セルフレス※39 淫魔像だらけの鹿島スタジアム…

  44. 44.

    ゴールの瞬間はスマホ触ってる場合じゃなくなって現地はシーンと静まり返るのかw

  45. 45.

    ※43
    ちょっと茨鑑行って鹿島のフィギュア買ってくる。

  46. 46.

    ※36
    マスコット置いて、緑色や紫色っぽくなるとスタジアムの雰囲気が変わっちゃいそうだな

  47. 47.

    世界のヤマハ
    初音ミクさんもヤマハやで

  48. 48.

    跳ばない奴はボタンとクソッタレボタンもよろしく

  49. 49.

    面白い。
    言葉も入れて
    だらずらしょんないのオンパレードや

  50. 50.

    新時代の息吹

  51. 51.

    ※31
    かなり昔にそちらさんのゴール裏にお邪魔した際に、相手GK川口に能活コールして振り向かせてからの串カツコールには爆笑させて頂きました

  52. 52.

    ※47
    ミクさんはYAMAHAの合成音声システムをもとに札幌のクリプトン・フューチャー・メディアが作った。

  53. 53.

    面白い

  54. 54.

    面白いんだけど、スタジアムに居たはずの人間が居ないから、反響音が変化して悲しくなりそう。

  55. 55.

    ※28
    テニス用品(ラケットやウェア、シューズ)やゴルフクラブ、さらには観光事業(合歓の郷、はいむるぶし)についても触れたってくれ。

  56. 56.

    声援のレイテンシーは気になるところだけれど、SYNCROOM(NETDUETTO)と同じシステムを使えれば送受信ともほぼ遅延なくせるはず(ユーザー側でIPv6接続や有線接続等のネット環境を整える必要はあるが)。
    あとは元々の映像そのものの遅延をどこまで減らせるかだが……声援重視の人は画質犠牲にして遅延少なめ、画質重視でじっくり見たい人は遅延多めとかの設定選ぶとかかな。

  57. 57.

    ※36
    座席上にクラブカラーの人型スピーカーや、顔部分または上半身が映るモニターを備えたスピーカーを設置して希望者は顔モニターに自分の画像(静止画・リアタイ動画)表示も可
    顔出しイヤならコバトンやドロンパ画像でもいい
    中継に映りやすい席は価格高めで、自分は声だけでいいから安い席、とかいろんなニーズに合わせた価格設定にして
    通常の試合のチケットみたいに好きな位置のスピーカー使う権利を試合毎に販売してくれたら
    投げ銭変わりに毎試合買うし、なんならアウェイ戦も皆勤で買う
    5G普及すればなんとかいけるか?
    いやその頃にはコロナ収束してないと困るけど

    声出し不要民に向けて人型段ボール設置権の販売も必要か、というかこれは通信環境に依存しないから現時点でもいけるな
    万が一無観客開催になったら販売して欲しい

  58. 58.

    安い奴→段ボール
    中程度→スピーカー付マネキン
    超高額→上半身フル可動、カメラ、スピーカー付第二週の自分

  59. 59.

    ニコニコ動画の音声版みたいな感じになるのかな。
    不適切な単語は、事前にNGワード登録する等で、対応できそう。

  60. 60.

    録音した自分の音声も届けられるということは、初音ミクの音声をちゃんと調教すればチャントも自分で流せると言うことだよな……
    よし、ソフト買ってくる!

  61. 61.

    ※31
    ずるいわ、なんでも食い物ネタにするんだもん

  62. 62.

    ※21
    岡本ー!おれだよ、おれ!
    近藤の結婚式で一緒だったおれだよー!!

  63. 63.

    DAZN組はタイムラグがあるから難しい。
    スタジアムに10人ぐらいこのリモート応援アプリ担当を置くことはできないだろうか。

  64. 64.

    視聴者に映像が届くまでのラグ、アプリ操作によるラグ、送信によるラグで、現地に届くころにはスレが生じそうだけどどうするんだろうか
    数秒間に色々なことが立て続けに起きるのも珍しくないし

  65. 65.

    ※24
    チャントに合わせる手拍子は、放送側のタイミングで入力された物が
    スタジアムでは合成されて流れるようになるんじゃないかな。

    どうしても現場ではラグが生まれるだろうけれど、何も無いのと比べたら段違いだと思う。

  66. 66.

    とりあえずやってみてほしい。
    どんどんこういうアイデアは試すべき。

  67. 67.

    ※65 ラグなしチャントは、実現できたら素晴らしい。

    というか、本当に情報提供採用されると思わなかった。管理人さん、頑張ってくださいね。

  68. 68.

    サポーターに自宅からチャントを録音してもらったものを多重録音して、現地にいるチームスタッフかサポーターの代表者が状況に合わせて選べばタイムラグは無くなりそうだけど、できるのかな

    入場できるようになってもしばらくチャント禁止だろうから、その頃に向けての導入計画でも良いのかも

  69. 69.

    ※66
    同意
    ・無観客試合→基礎段階のリモート応援システム導入
    ・ホーム側入場解禁だけどチャント禁止→※68の様な応用的な使い方で応援可
    ・アウェイ遠征禁止→アウェイ側サポはリモート応援で参加

    色々転用出来そうだから実地実験しながらこのシステムが育っていけば良いね
    システム確立したら遠征費代わりにリモート応援参加費にお金落とすよ

    鳥栖や浦和などが導入したモバガチャも楽しそうだし、試合出来ない・出来ても無観客等制限有りならそれはそれで楽しめる様なシステムがあれば必要以上に悲観的にならなくて済む

    ヤマハさん頑張って

  70. 70.

    ヤマハが開発なのに清水も協力は、磐田じゃJ1でやれないから、てだけの話だろ

  71. 71.

    やっぱり選手に声援を届けたいもんな
    これはぜひ実用化してほしい

  72. 72.

    ※70
    いや、キミがヤマハ(旧日本楽器)とヤマハ発動機の違いを理解してないだけ

  73. 73.

    案ずるより産むが易し、って言うし、考えるだけじゃなくていろいろやってみて、不備があったら
    都度改善していけばいいんだよ。

    ※28
    >・戦時中に軍から「家具作ってるんだから木製のプロペラ作れるだろ」といわれて戦闘機のプロペラ作る
     →ついでにエンジンも作る

    無茶振りする陸軍も陸軍だが、そこからぶっ飛んでエンジン造ったヤマハもヤマハだよw

  74. 74.

    イメージ的には、ニコ生の流れる文字じゃなくて声になる感じになるんかな?
    サッカーの試合とは違う、ジャンクなものになるけどアレはアレで面白いかと

    サッカーよりも音楽フェスなどのライブ配信で需要がありそう

  75. 75.

    ※73
    エンジン製作の流れは航空機のプロペラを作っていたためGHQに工作機械などを接収される
    →1952年に接収が解除され手元に戻ってくる→
    その機械を使って何か作れないか考えた結果バイク開発に着手する

    だそうです

  76. 76.

    楽器屋のヤマハとエンジン屋のヤマハ、Mの文字のデザインと音叉マークのデザインが違うと言う豆知識
    https://img.huffingtonpost.com/asset/5c6374252500003e04803653.jpeg

  77. 77.

    このOrihimeロボットと融合させたらいいじゃないと思ったけど費用が大変かな..

    https://www.asahi.com/articles/ASK9X7J4HK9XUTIL086.html

  78. 78.

    何も無いよりはずっと良いし嬉しいけど、コールリーダーが機能しないからチャントを合わせるのは難しそうだな。
    スポーツバーでみんなでスマホに声入れながら応援すれば合わせられるかもだけど、それだとスタジアムよりよっぽど3密なんだよな。

  79. 79.

    ※9
    パナとシャープで・・・

  80. 80.

    既存のチャントの音源からYAMAHAさんの技術で雑音をカットしてもらって使えばいいのでは?
    流す順番はコルリなり誰かが決めて、ユーザーはチャントに参加したいときはチャントボタンを押せば音量アップ、手拍子ボタンを押せば手拍子の音量アップ、みたいな感じでいいかと。

  81. 81.

    もしかして投げ銭システムと連動させて1拍手1円とかボタンを押す度に課金できるようにしたらいいのでは。

  82. 82.

    ※76
    ジュビロサポあるある
    YAMAHAとヤマハ発動機のロゴを一瞬で見分けられる

  83. 83.

    ヤマハだけにキック式
    冬はエンスト多かったな

  84. 84.

    ※51
    それ、能活振り向いて挨拶してくれたんだよね。
    その節はありがとうございました。

  85. 85.

    エロ音声流すVCテロは・・・やめようね!

  86. 86.

    SEGAと同様本気だしたYAMAHAは凄いから、この件かなり期待してるよ

  87. 87.

    自分がお世話になったことがあるYAMAHA製品
    3歳の時に買って貰ったエレクトーン
    →使ってないけど現役で音出る
    カーチャンが乗ってたパッソル→さすがに廃車
    小学生が使う小さい楽器類→一部実家にまだある
    中学生の時に買ったポータサウンド
    →大事に使っていたが高校時代に盗まれる
    高校生の時に買ったDX21/ギターエフェクター類
    →今でも普通に使える
    今の職場で使用しているルーター
    →買い替えたいのに中々壊れない
    今の住まいのユニットバス
    →1986年製らしいのだが全くガタが来ていない

    頑丈過ぎんだよー、YAMAHAさん

  88. 88.

    ※67
    自分も情報提供しましたw
    出来ない中でも出来ることを前向きに追求するのはワクワクするなー!

  89. 89.

    面白いなあこれ
    DAZNの中継ってタイムラグ結構あるからどのくらい現場とズレるのかな

  90. 90.

    これが実現したら次はゴール決まったときに皆でガッツポーズしてる映像とかも流してほしいな
    スポーツ見てて一番好き光景

  91. 91.

    ※24
    遅延時間を考慮すると、地元ラジオ放送聞きながら、頭んなかで画を想像して反応するしか無い気がするっす。
    じゃないと、実際に試合している選手たちとの一体感が出ない。
    だから、アウエーもホームも近隣どうしでしか使えないんじゃね?
    映像は後追いで観る。(DAZNなら30秒以上過去の映像)

コメントする

サイト内検索

このサイトについて

管理人への報告・連絡はメールフォームからどうぞ。 ネタ投稿もお待ちしています。(広告掲載のご依頼はお断りしています)

メールフォーム

このサイトについて

  • RSS
  • Twitter
  • Facebook
  • 更新通知を受ける

人気記事

        人気のタグ

        カテゴリ

        月別

        おすすめサッカー記事

          ページ先頭へ