ブログRSS

アンテナサイトRSS

名古屋グランパスがクラブ関係者64人のPCR検査を実施 検査を受けた全員が陰性と判明

名古屋グランパスは13日、選手やクラブ幹部を含む関係者64人にPCR検査を行い、全員が陰性反応となったことを発表しました。
新型コロナウイルス感染が判明した金崎選手とランゲラック選手は入院治療中です。



[名古屋公式]トップチーム選手、スタッフのPCR検査結果について
https://nagoya-grampus.jp/news/pressrelease/2020/0613pcr-2.php
標記の件、6月12日(金)に、これまでPCR検査未実施だった3名のスタッフに加え、あらためてトップチームの選手とスタッフおよび社長をはじめとする役員やトップチームとかかわりが深い社員など合わせて64名に対してPCR検査を実施いたしました。
その結果、PCR検査を受けた全員が陰性でありましたことをお知らせいたします。

なお、金崎選手とランゲラック選手は新型コロナウイルス感染症治療のため入院中となります。




この検査結果に伴い、チームはけさから練習を再開しています。
思ったよりも早く練習再開でき、リーグ再開への備えは問題なさそうですね。


[名古屋公式]トップチーム 全体練習再開のお知らせ
https://nagoya-grampus.jp/news/pressrelease/2020/0613post-1494.php

4k5ckaqnm420


ツイッターの反応






42 コメント

  1. 1.

    とりあえず一安心?

  2. 2.

    潜伏期間を考えると全く安心できない状態

  3. 3.

    発症していない人は陽性でも陰性と診断される場合があるので
    定期的にPCR検査をしなければ完全な安全は確保できない

  4. 4.

    検査後即再開って大丈夫なのか?
    チアゴも10日は隔離してるのに

  5. 5.

    いやだから定期的に全クラブ検査するドイツ式採用してるからその時また検査するわけで
    そんなにムキにならんでも

  6. 6.

    クラブ関係者っても誰も濃厚接触の対象者じゃないんでしょ?

  7. 7.

    濃厚接触者は何人など発表しているのかしら?
    安心して良い状況なのか分からないから、安心できないな。

  8. 8.

    準備期間は3週間必要って言ってたから、いまならギリギリ間に合うな
    次に誰か観戦したらアウトだけど

  9. 9.

    めでたい!

  10. 10.

    パンデミック選手が加入してなくてよかった

  11. 11.

    まずは良かった

  12. 12.

    ※5
    他のクラブはまだ検査してないから
    検査の絶対数少ないから、再開前の検査でそれなりに陽性でると思うけど
    それでも適切に隔離すればそれで問題ない

  13. 13.

    金崎どうなった

  14. 14.

    感染してても発症してなくて初期だと陰性と出る事が普通にあるのが怖いよな

  15. 15.

    *4
    発覚後に練習を中止して自宅待機の期間がそれなりあったから、即再開では無いと思うけど

  16. 16.

    コレで2週間隔離出来れば問題無いけど・・・

    ※13
    知らない?
    一般常識を持っていれば、入院成りして隔離状態に在ると思う。

  17. 17.

    ランゲラック選手の濃厚接触者は、クラブ内にいないと発表されていたはず
    密となる接触者は無し、症状出た人もいない、PCR検査も関係者全員クリアと揃えば…
    保健所側も当初の潜伏期間(金崎選手)通りの指導、6月13日再開と判断する

  18. 18.

    ※3
    検査を受けた帰り道で感染する場合があるため
    完全な安全なんてものは存在しない

  19. 19.

    ・金崎の件で最長6月12日まで観察期間。
    ・ランゲラックの濃厚接触者はチーム内にいないと判明している。
    ・疑わしき症状が現れた者はクラブ内にいない。
    ・クラブに出入りする人間全てが陰性。

    ここまで証明されていてまだ活動を許さないなら自粛警察になってしまう。
    どれだけ検査を繰り返し長く引きこもっていてもリスクゼロとはいかないし…

  20. 20.

    ※7
    そもそも感染の心配がないという意味合いでの安心していい状況ってのは世界に当分訪れない

  21. 21.

    ** 削除されました **

  22. 22.

    どこのチームだって未症状感染者の可能性はあるから、他人事では無いなー…

  23. 23.

    陰性ですはいオッケーにならないのが辛い所だな

  24. 24.

    まぁひとまずは、といったところだな

  25. 25.

    PCR検査なんて何の意味も無いというのに…

    検査を受けたその瞬間、発症しているかどうかってだけ
    結果陰性となっても、翌日陽性反応出たなんて例は山ほどある

  26. 26.

    無症状者へのPCR検査の確度、発症4日前まで0%、発症前日で30%って調査結果を踏まえると、
    今だけやってオールクリアとはならんよな。
    発症まで最大2週間潜伏するらしいから、2週間は定期的にやらなきゃね

  27. 27.

    ※86
    Jリーグは独自の検査センターを設けて、6月20日あたりを目処に第1回目の検査を実施するそう

    先週のメディアブリーフィングで発表されたが
    >>Jリーグ観戦環境対策プロジェクトリーダーの藤村昇司氏は「唾液検体による検査を2週間に1回のペースで行う。1回の検査数、最大3680件。1クラブあたり選手とチーム関係者60人の枠と、レフェリー、マッチコミッショナーがやる」

  28. 28.

    ※26

  29. 29.

    ※25
    また浦和が荒らしてんのか

  30. 30.

    未知なるウィルスなので現時点で用意できる検査の正確性やエビデンスはとりあえず置いておいて
    ここまで4クラブで感染者が発生したけどクラスター(パニック)を抑えこんだチーム関係者の努力に頭が下がる
    専門家チームを呼んで感染予防マニュアルを作成しJリーグ全体で共有した甲斐があったと思う

  31. 31.

    藤浪の味覚嗅覚異変から始まり、ランゲラックが無症状のまま入院したケースと
    熱発者からの報告だけじゃなく様々なケースを想定して危機管理に取り組めたこと、全員自宅待機→チーム活動再開までの流れを把握できたのは… 将来的にまた何か有事があった際の教訓にしたい。

  32. 32.

    感染拡大対策さえしてりゃ 普通にプレイできる競技だからな。
    ラグビーは密の密だが

  33. 33.

    繰り返し検査をして隔離もしてきたわけだからな
    完全に安全とは言えないけど、それは他のチームや自分ら同じレベルでの話
    それでも危ないと思うならJリーグ再開そのものに反対したらいいんじゃないの

  34. 34.

    まあ検査の翌日に発症したりするから何も意味ないんだけどね

  35. 35.

    ランゲラックが無症状のまま入院したケースと

  36. 36.

    ※34
    選手たちにとっては「意味がある」と思うよ
    村井さんやリーグ・クラブ関係者も再開に向けて選手のメンタルケアが必要だと話していた
    実際に戦う現場の安心やモチベは理屈じゃないから

  37. 37.

    まあ儀式みたいなもんだ。
    鼻に綿棒突っ込まれて、何となく安心する。
    唾液でらやってるかもしれないけど。

  38. 38.

    ドイツの試合観ててもセレブレーションで抱き合ったりしててなんだかなあと思ったよ
    気持ちはわかるけども

  39. 39.

    ※38

    なんの問題もねぇわ
    そこでなんだかなぁって思う方が気持ち悪い

  40. 40.

    何人かはすでに抗体があったりするかもしれないな

  41. 41.

    ※16
    うわぁ…

  42. 42.

    ※4
    ブラジルからの入国者は検査が陰性であったとしても,厚生労働省から入国の翌日から起算して14日間は自宅や宿泊施設等で不要不急の外出を避け待機することが要請されてるんだから,チアゴの待機は比較の対象にならないよ
    うちの西村が帰国した時も帰国してから2週間は練習参加せずに自宅待機してたのと同じで当たり前のこと

コメントする

サイト内検索

このサイトについて

管理人への報告・連絡はメールフォームからどうぞ。 ネタ投稿もお待ちしています。(広告掲載のご依頼はお断りしています)

メールフォーム

このサイトについて

  • RSS
  • Twitter
  • Facebook
  • 更新通知を受ける

人気記事

        人気のタグ

        カテゴリ

        月別

        おすすめサッカー記事

          ページ先頭へ