ブログRSS

アンテナサイトRSS

【J3第2節 熊本×鹿児島】鹿児島が2点差を追いつきドローに持ち込む 九州ダービーは痛み分けに

2021年 J3第2節 ロアッソ熊本 VS 鹿児島ユナイテッドFC

熊本 2-2 鹿児島  えがお健康スタジアム(3128人) 

得点: 浅川隼人 上村周平 ウェズレイ 米澤令衣
警告・退場: 衛藤幹弥 岩下航



[Jリーグ公式]J3順位表
https://www.jleague.jp/standings/j3/
[Jリーグ公式]監督コメント
http://www.jleague.jp/match/3/2021/032007/coach/
[Jリーグ公式]選手コメント
http://www.jleague.jp/match/3/2021/032007/player/
[Jリーグ公式]レポート・動画
http://www.jleague.jp/match/3/2021/032007/recap/


WS000009

WS000013

WS000000



ツイッターの反応
















23 コメント

  1. 1.

    最後の怒涛の展開で押し込めきれなかったことを後で後悔しなきゃいいなぁ、と帰りの土砂降りの中ぼんやり考えました。

  2. 2.

    ぼんやり〜ぬTV

  3. 3.

    鹿児島さんの試合展開は心臓に悪い・・・

  4. 4.

    う~ん強いんだか弱いんだかわかんないなぁ、今季のチームは……
    だけども五領が下がってからの方が、いい展開になるのは変わらず。
    ガンバレ五領!!

  5. 5.

    昨季は先制された試合で勝てたのは1度(G大阪23戦(H):6-4)だけでそれまで10試合ぐらい負けていたから開幕直後で2点ビハインドを追いつけただけでも十分な成長

  6. 6.

    ※3
    お楽しみいただけだろうか?(ゲッソリ

    アウェーで引き分けに持ち込めたということは良かった。
    プレス強度高い相手でパスが全然繋がらなくてシュートカウンターくらいまくったのは今後の課題だな。。

  7. 7.

    今年のチームは確実に昨年より弱い。
    昨年順位8位を上まわるのは難しそう。

  8. 8.

    ※7
    大木さんは頑なだから、自分が正しいと思うとなかなか変わらんぞ。
    ちなみに失速した翌年は、それを引きずっており、その例として岐阜は最終的にJ3に落ちた。監督が変わったのに、だ。

  9. 9.

    今年の鹿児島は劇的な試合する芸風で行くのか

  10. 10.

    大木さんのサッカーは最初は「なにこれ!めっちゃ楽しい!」と刺激的で選手たちもポジティブに取り組めるんだけど、それが日常になっちゃうとネガ側に振れやすいのが難点。正直「勝てるサッカー」ではないからね…。

  11. 11.

    大木さんのサッカーは元々時限的なんだけど、その限界が来る時っていうのが監督を務めるごとにちょっとずつ短くなってきてるような・・・

  12. 12.

    前節は2点差を逆転されたけど今回は2点差を追いつけたか
    ただ前節やられた分ここは勝ちまで持っていきたかったよなぁ

  13. 13.

    熊本はペース配分とか選手の交代のタイミングとかがねえ
    去年の鹿児島みたいだった
    パパス監督はまだ選手の起用とかポジションとか不安なところがあるけれど、大胆に選手を交代するからそこは期待できる

  14. 14.

    熊本さんとは数年前にJ2で対戦した
    そんなにJ2に戻る事すら難しいとは思えなかったな
    エンブレムもポルシェに似てて
    なんかカッコイイし
    鹿児島さんもJ3に落ちても
    直ぐにJ2に帰ってくると思ってた
    (振る舞い焼酎がウチのコアサポに好評でした ウチはコアサポが少ないのに用意された焼酎を全部飲んだと聞いてる)
    ウチもJ1で毎試合ボコボコされてるから
    成績の事は偉そうに言えないけどね
    ボーナスゲームと小馬鹿にされてるし

  15. 15.

    大木サンのサッカーは、いつもこういう感じです
    ノーガードで殴りあうサッカー
    見ていて面白いんですけど、カウンターはよく決められます

  16. 16.

    パパスがやりたい仕込む前にもっと守備の基本的な部分で改善しないと自分達で戦いを苦しくしてしまうのかなと
    終盤は良かったのに序盤中盤あたりはだいぶ選手個々が気の抜けた感じで守ってたから勿体ない
    もっとパパスサッカーに慣れてきたら面白そうだなとも思った

  17. 17.

    畑実さんの引退セレモニーを見られて良かった
    熊本さん開いてくれて本当にありがとうございました。

  18. 18.

    新監督の戦術云々の前に鹿児島の選手たちにはまず各局面での正しい体の向きを仕込んだ方が良いと思う
    基本中の基本だから仕込んでる最中かもだけどそれが浸透するとプレーや判断の質がだいぶ変わりそうではある
    ただ失礼ながらそれを放っておいてこれまでの監督やコーチがどういう指針で何をしてたのかはよくわからん

  19. 19.

    ※9
    今季のスローガンは「劇走」ですから(汗)

  20. 20.

    そもそも、相手FWがブレスかけてる状況でゴールキックを横にはたいてリスタートするのが意味分からん。
    GK→CB→SBかボランチ→ブレスに耐えられずGKへ戻す→更にプレスで取り敢えず前に蹴る、これを2試合で何度見たことか。
    中盤〜前線に高さと強度が無いのは分かってるが、もう少し工夫は無いんだろうか。

  21. 21.

    ※17 もともと畑は熊本っていうのもあるもんね。
    熊本は多分昇格する気ないんじゃないかな
    あのサッカーだと夏場無理でしょ
    サポの気持ちと乖離がある

  22. 22.

    山谷がCK蹴ってるとは完全に斜め上すぎる…

  23. 23.

    ※21 今年に限って夏場の試合がほとんどないのだよ。。

コメントする

サイト内検索

このサイトについて

管理人への報告・連絡はメールフォームからどうぞ。 ネタ投稿もお待ちしています。(広告掲載のご依頼はお断りしています)

メールフォーム

このサイトについて

  • RSS
  • Twitter
  • Facebook
  • 更新通知を受ける

人気記事

        人気のタグ

        カテゴリ

        月別

        おすすめサッカー記事

          ページ先頭へ