ブログRSS

アンテナサイトRSS

FC岐阜が三浦俊也チーム統括本部長兼TDの監督就任を発表 「I promise to work hard and make you proud」

FC岐阜は7日、三浦俊也チーム統括本部長兼テクニカルダイレクターが来シーズンの監督に就任することを発表しました。
今年9月からチーム統括本部長兼テクニカルダイレクターを務めていた三浦氏は、これまでに大宮アルディージャやコンサドーレ札幌、ヴァンフォーレ甲府などで監督経験があり、Jリーグの監督を務めるのは約11年ぶりになります。



[FC岐阜公式]三浦俊也氏、FC岐阜監督就任(チーム統括本部長兼テクニカルダイレクター退任)のお知らせ
https://www.fc-gifu.com/news_information/80579.html
三浦俊也氏がFC岐阜監督に就任することが決定いたしましたのでお知らせいたします。なお、監督就任に伴いまして、チーム統括本部長兼テクニカルダイレクターを退任いたします。

三浦 俊也(みうら としや)氏
□生年月日 1963年7月16日(58歳)
□出身地 岩手県釜石市
(中略)

□コメント
「FC岐阜に関わるすべての皆様、来シーズンから監督に就任することになりました。
まずJ2復帰は来季の最大の目標であり、そのために全力でチーム、クラブが一丸となり勝利のために邁進していきたいと思っています。
FC岐阜のファン・サポーターの応援はいつもホームでもアウェイでも素晴らしいものです。
来シーズンも変わらぬ応援よろしくお願いいたします。
FC岐阜ファミリーの皆様とともに、来シーズンはひとつでも多くの勝利の歓喜を分かち合いましょう。」
「Hello, Everyone. My name is Toshiya Miura and I’m the new head coach for FC GIFU. For more than twenty years I have enjoyed working in the field that I love and although there are many lessons I’ve learned there are two key things I believe make a team successful, passion and ambition. This coming season promises to bring positive changes to the Gifu club as we build not only on our strengths but also work to strategize and bring our team to victory. I believe this new direction will make FC GIFU a stronger team than ever before. With the strong support of our amazing fans, we are motivated to take on the challenges with stride and win our way to Division 2. I appreciate the warm welcome from the FC GIFU Family and I promise to work hard and make you proud.」




00



また、報道されていた通り、山道守彦氏のチーム統括本部長就任も併せて発表されています。




関連記事:
FC岐阜の来季監督に元ベトナム代表監督の三浦俊也氏が就任へ 強化部長に山道守彦氏
https://blog.domesoccer.jp/archives/60181512.html



ツイッターの反応




















48 コメント

  1. 1.

    たいへんだね〜

  2. 2.

    なんかTwitterでは色物というかオモシロ監督扱いされてるけど、実際はどうなの?

  3. 3.

    なぜ英語?

  4. 4.

    英語ペラペラなのか

  5. 5.

    山道さん、普通のおっちゃんやん
    想像してたんと違う

  6. 6.

    文法的に正しいきれいな英語
    頑張って勉強した人なんだろうな

  7. 7.

    山道氏のほうは経歴の浦和を離れる前に強化部署、トップチーム周りから外されてることから察してください

  8. 8.

    ホント綺麗な英語だな。素晴らしい。

  9. 9.

    正直、毎度毎度有能と言われていた監督を引いたにもかかわらず、成績が伴わないことに不安しか感じない。
    大木さんが熊本で昇格させたのに、ウチでからっきしだったことがその証左(カテが違うという異論は受け付ける)。

    またはずれになってガラポンする→JFL行きがひたひたと迫ってくる未来しか見えないのですが・・・。

  10. 10.

    たしか英語はベトナム代表就任前にフィリピンかどこかで半年鍛えたとかだったはず

  11. 11.

    ミスチルやん

  12. 12.

    森脇槙野宇賀神補強はよ岐阜

  13. 13.

    コロナさえなければ海外のお客さん呼べるのに
    ここはDAZNに番組もちましょう

  14. 14.

    ※9
    良くも悪くも予算通り、戦力通りの結果を出してくれる監督だったな

  15. 15.

    10年近くJでやってない、ってだけで不安しかないわ
    とりあえず安間とかいうそびえ立つゴミ以下じゃないことを祈るだけだわ
    若い選手を育てるわけでもないし、かと言って上のカテゴリーからリタイアしてきた中堅とベテラン集めて昇格争いギリギリってのだけはやめて欲しい
    上がるなら上がる、上がる気ないならフロントは上がる気ないってしっかり監督と一緒に言って欲しいわ

  16. 16.

    10年の空白が気になる、、
    山道さんも京都昇格Verなら。
    ただ、信じるしかできないけど。。
    出てくる情報が中堅の満了とベテラン補強ばっかのところが一番不安。
    30オーバーのスタメンになるかもしれん。

  17. 17.

    英語よりも指導力の方が大事

  18. 18.

    みうみうってそんなに日本でやってなかったのか
    また綺麗なDFラインが見れるのかな?

  19. 19.

    岐阜はじまったな

  20. 20.

    取説ください

  21. 21.

    やる気があるのはいいよね

  22. 22.

    三浦さんが監督することになるなら岐阜に来た秋から指揮を取ってもらいたかった

  23. 23.

    ついに岐阜の時代が来たか

  24. 24.

    山道さんって長崎でも降格人事くらってから去ってるし、いわゆる暗躍型?

  25. 25.

    うちには来ないと思うけど選手実績無く指導者として成功したのは同じ県人として誇らしい

  26. 26.

    これ岐阜県の高校の中間テストに使ってほしいw
    砕けたところが無いし、勉強して身に付けた感じがする。(俗に言う教科書英語ってやつ?)

    ※20
    ■戦術
     ・15年くらい前は超守備的な監督として有名だった。
     ・442フラットの布陣と完全なゾーンマークを落とし込む。
     ・ゴリゴリのセンターバックをアンカーにした4141を導入。
     ・ポテンシャルのある外国人に守備を仕込むのが上手い
     ・攻撃は一部の選手に依存しがち
    ■印象
     ・インタビューの時は知的に喋る印象
     ・練習場で会話させてもらった事があるけど、黙々としてたかな
     ・指導面はゴリゴリの昭和体育会系というか、声を粗げて滅茶苦茶キレる印象。
     ・甲府ではペットボトルを投げ付けたとか何とか

  27. 27.

    ※2
    10年以上前の記憶で、人をネタにしてる奴らの方が、余程ギャグみたいな存在だと思わない?

  28. 28.

    ※26
    どうりで俺でも少しわかると思った。
    面白くないけど正しく伝わるってのは大事よ。特に公式なら。
    この辺みうみうのサッカー観にも出てるのかな。

  29. 29.

    Jでしかしらないけど、ベトナム時代はどんなサッカーやってたの?

  30. 30.

    ※27
    ネタにされるようなことした本人が悪いだけだろw

  31. 31.

    ※30
    過去の失敗をネタにするのは、そうだろうけど
    10年前の記憶で現在の能力を決めつけてネタ監督として嘲笑してる連中は、存在自体がギャグだと思うよ
    お前は10年あっても成長しないとしても、普通は10年あれば変わるもんだよとw

  32. 32.

    ※7
    それは社長が変わった(役職上は淵田さんが続けてたけど実権は立花さんに移った)のも関係してないっけ?(それで代わりに連れてきたのが修三っていうのもアレなんだけど)
    淵田さんと二人三脚みたいな感じでやってたんだし

  33. 33.

    ※6
    This coming season が to bring positive changes を promises するのって正しくてきれいかな…?
    でも多少ブロークンでも使ってみようという気持ちは大事だと思う。

  34. 34.

    岐阜さん、うちで監督やった人に声かけがち…

    あんま期待しない方が良いですよ…

  35. 35.

    岐阜さん、不安がるのも分かるが、最初からネガティブに考えることはないと思うぞ。当たればめっけもんの気持ちで。

  36. 36.

    サッカー監督に興味を持ったきっかけが三浦俊也監督なんで岐阜の試合見に行くよ。要チェックや。

  37. 37.

    ※32
    そんな感じだったと思う

    山道氏はどちらかと言えばコスパ重視路線だったと思う
    次と比べての印象のせいかもだが

  38. 38.

    山道氏は、欲しい選手を獲得する能力は優れています。
    どの選手を獲得すれば長期的にチームが強くなるか判断する能力はないので、
    そこは別の人に判断させてください。

  39. 39.

    みうみう復帰か。ネクタイをゴールネットに結んで去っていったのが懐かしい

  40. 40.

    なんかJPOPのサビ前に唐突に入る英語歌詞っぽい

  41. 41.

    ※31
    うちの松波は変わらないなりにきーやんブーストで2度めの降格は免れたけど
    岐阜ちゃんは去年ゼム爺に期待してのあれだからなー

  42. 42.

    ※31
    みうみうのネタの大半は大宮で成功を収めていた頃のネタなんだよなあ
    過去の失敗を〜っていう根底が間違ってる

  43. 43.

    有能であることとネタ監督であることは何も矛盾しないんだよな

  44. 44.

    ※35
    そう思ってて2年連続のはずれ。
    不安&不信になるわいな。
    正直、仲田さんでいいんでないの?

  45. 45.

    札幌にいた頃…というか日本にいた頃はデカい選手集めて強固な4-4-2ブロックで守って、攻めはチームで一番の個人に任せたカウンターか、ダメならセットプレー仕込んでなんとかするイメージだったけど、ベトナムでどう変わったか注目だなー

  46. 46.

    みうみうJの現場にが帰ってくるの久々だな。
    少なくともJ2レベルでは優秀な監督だったがどう進化してるかだな。
    以前やってた頃みたいな4CBつかった4-4-2だとDFとMFの間のスペースを狙われて守り切れないってのが多かったが。

  47. 47.

    ※46
    5レーン理論が進化した今だと、442フラットオンリーでの運用は難しいと思うけど、どう対処するのか見物だね。

  48. 48.

    ※9
    たけし、うちの時はシュート打ったら罰金って足枷があるかの様な位打たせてなくて、いまだにその悪影響残ってる選手いたからね。
    熊本では改心したみたいだけど。

コメントする

サイト内検索

このサイトについて

管理人への報告・連絡はメールフォームからどうぞ。 ネタ投稿もお待ちしています。(広告掲載のご依頼はお断りしています)

メールフォーム

このサイトについて

  • RSS
  • Twitter
  • Facebook
  • 更新通知を受ける

人気記事

        人気のタグ

        カテゴリ

        月別

        おすすめサッカー記事

          ページ先頭へ