横浜FCの親会社ONODERA GROUPがポルトガル2部クラブ買収 Jクラブと欧州クラブの経営権を持つ初の企業に : ドメサカブログ

ブログRSS

アンテナサイトRSS

横浜FCの親会社ONODERA GROUPがポルトガル2部クラブ買収 Jクラブと欧州クラブの経営権を持つ初の企業に

横浜FCは4日、親会社のONODERA GROUPがポルトガル2部UDオリヴェイレンセの株式の過半数を取得したことを発表しました。
横浜FCとオリヴェイレンセはONODERA GROUPのグループ傘下となり、Jリーグクラブと欧州サッカークラブの経営権を持つ企業は史上初とのことです。



[横浜F公式]ONODERA GROUPがUD オリヴェイレンセ(ポルトガル 2 部)の経営権を取得、同クラブをグループ傘下へ
https://www.yokohamafc.com/2022/11/04/news-42/
横浜FCを擁するONODERA GROUP(グループ代表:小野寺 裕司 / 所在地:東京都千代田区)は、リーガ・ポルトガル2(サッカーポルトガル2部リーグ)に所属するUDオリヴェイレンセ(以下「オリヴェイレンセ」、代表:金 哲碩 / 所在地:アヴェイロ県オリヴェイラ・デ・アゼメーイス)の株式を過半数取得し、オリヴェイレンセが横浜FCと共に新たにグループ傘下となりましたのでお知らせします。

なお、Jリーグクラブと欧州サッカークラブの経営権を持つ企業は史上初となります。

オリヴェイレンセは今年創立100周年を迎える伝統あるクラブで2011-12年シーズンにはタッサ・デ・ポルトガル(日本の天皇杯に相当)でベスト 4 に進出いたしました。ユースカテゴリーの育成環境も完備しており、サッカーの他にバスケットボールやローラ ーホッケーなどの部門を有する総合型地域スポーツクラブでもあります。

今後は横浜FCとの連携を通じ、選手・スタッフの育成を強化。日本の若手選手にとって欧州挑戦の第一歩となるのはもちろんのこと、ポルトガルでプレーする選手にとっても日本でプレーする窓口となるよう、オリヴェイレンセを主軸とした育成・スカウティングを進めてまいります。さらに、現在人工芝のオリヴェイレンセ練習拠点に天然芝ピッチのトレーニングセンターを新設するなど、現地の練習環境も改善し、1部リーグ昇格を目指し、双方にとって持続的発展につながる関係を目指してまいります。

ONODERA GROUPは横浜FCに加えてオリヴェイレンセを傘下に迎え、スポーツを通してさらなる「喜びと感動」をお届けできるよう、取り組んでまいります。

UD オリヴェイレンセについて
■名称:UD オリヴェイレンセ(União Desportiva Oliveirense-Futebol SAD)
■設立:1922年10月25日
■代表:金 哲碩
■本拠地:エスタディオ・カルロス・オソリオ
■昨年度成績:3 部リーグ 2 位(2 部昇格)
(以下略、全文はリンク先で)





00


関連記事:
横浜FCの親会社「ONODERA GROUP」が三ツ沢公園内に新スタジアムを建設し横浜市に寄贈する計画を発表 今後横浜市と協議へ
https://blog.domesoccer.jp/archives/60197921.html



ツイッターの反応


















5chの反応




786 U-名無しさん 2022/11/04(金) 11:04:59 R7GQvGngd
ポルトガルだって



787 U-名無しさん 2022/11/04(金) 11:10:28 PENKUU5ya
>>786
リンク
https://yokohamafc.com/2022/11/04/news-42/

第二のシントトロになるんかいな?
以前香港やったときは尻すぼみで終わったから、今回は上手くやってほしい。




808 U-名無しさん 2022/11/04(金) 12:32:27 wFXrdHSG0
>>787
シントトの買収にも関わってスキーム立ち上げた人が社長だったみたいね。日本人が経営権を持って、日本人の選手や指導者の欧州進出の足がかりにというスキームは変わらない模様。




821 U-名無しさん 2022/11/04(金) 15:40:23 ovLD//cEa
ポルトガルのクラブを傘下に収める意義は日本人選手が国外に行きやすくなるというのも有るけど、現地で活動するブラジル人選手を連れてくるというのも有るんじゃないかな

ポルトガルとのパイプを太くすることはヨーロッパ経由のブラジル人を日本に連れてくる時に有効に思える




830 U-名無しさん 2022/11/04(金) 18:31:00 MMSm/yi90
>>821
あとは移籍金ビジネスもやりたいみたい

横浜FC親会社、ポルトガル2部クラブ買収 移籍金で収益化
https://www.nikkei.com/article/DGXZQODH0286D0S2A101C2000000/




822 U-名無しさん 2022/11/04(金) 15:46:48 nFM36HeD0
スタジアム構想といい、これといい、最近のオノデラグループの本気度が恐ろしい



823 U-名無しさん 2022/11/04(金) 16:07:33 KCWRiddw0
カズが居なくなったら撤退か!?
そんな感じだったのにな。
ここ数年でサッカーおもしろ!になったのかな。

59 コメント

  1. 1.

    ほう。

  2. 2.

    こりゃ油田だな…

  3. 3.

    ※1
    LEOCの病院給食にも反応するのか蝗は

  4. 4.

    もしその金を横浜FCの強化費用に回したらどうなっていたんだろうか

  5. 5.

    これがチーム強化にどのような効果を生むのかは前例がないからわからんな
    オノデラグループって金どれぐらい持ってんの?

  6. 6.

    体力大丈夫なの??

  7. 7.

    若手の留学先に使うんかね

  8. 8.

    代表にある金 哲碩が日本のオンラインゲーム会社の社長だな
    元々この人が代表やっててグループ傘下に入るってことかしら

  9. 9.

    調べたら金沢の小野原がいた

  10. 10.

    海外志向の高い選手を獲得しやすくする考えだろうか。
    ポルトガル2部だと給料もそんなに高くなさそうだし、移籍金ビジネスで稼ぐのか?

  11. 11.

    ※8
    マギアレコード作ってるところの社長か

  12. 12.

    ちなみに大分トリニータ公式サポーターズクラウンってアプリも作ってる

  13. 13.

    ※11
    そうみたいね
    マギアレコードに課金した人のお金がこのクラブ運営に流れてくのかな

  14. 14.

    ※8
    公式見たら「大分トリニータ公式サポーターズクラウン」
    こんなゲームがあった

  15. 15.

    第二のシントトロになるのかな?

  16. 16.

    昔、LEOCが親会社となって函館にJFLクラブ作る話があったんだよな。
    逃した魚はあまりにも大きい…

  17. 17.

    これはちょっと面白いね
    オラわくわくすっぞ

  18. 18.

    殿下の道楽というわけではなさそうだ

  19. 19.

    ポルティモネンセに行くよりは信頼できるんかな?

  20. 20.

    これは夢が広がるね。

  21. 21.

    なんか独自のネットワーク作ろうとしてて面白いね

  22. 22.

    横浜FCって少し前はJ2とカズのイメージだったけど、最近かなり魅力的だよね

  23. 23.

    F4samuraiのCEOがオリヴェイレンセを買って昔トトロにいた山形さんがクラブの社長だった
    はずだが一度3部に落ちたりしたから売却するには渡りに舟なんだろうな。

  24. 24.

    ※8
    マリノスの選手やファンがガチャ回すたびにシティに金が入るなんて最高じゃねえか!

  25. 25.

    円安なのによく買ったなと思ったら元々日本企業が株を70%持ってたわけね。
    社長をやってた山形伸之が昨年からFC東京に移り、今後を模索していた中での次の手、あるいはEXITになるのかな。

    なんとなくだけど冨安のボローニャへの移籍金とかを見てシントトロイデンに近いことをやろうとしたけどうまくいかず手放したのかなという印象。
    それだと横浜FCは安く買えたかもしれないね。というか多分そうなんだと思う。

  26. 26.

    今の状況で欧州のクラブなんてなかなか買えないし、ポルトガルは今欧州屈指の育成大国だから相乗効果を作っていけると楽しみだね。

  27. 27.

    長崎と同カテゴリになったらカステラダービー勃発

  28. 28.

    ※24
    どこのノエルさん?

  29. 29.

    ※22
    ここ5.6年で一気に下部組織も県リーグからプレミアEASTで中位になれる位に強くなってますからね

  30. 30.

    >ポルトガルでプレーする選手にとっても日本でプレーする窓口となるよう、オリヴェイレンセを主軸とした育成・スカウティングを進めてまいります

    こういうのを待ってました。
    Jリーグを始めとする日本の国内リーグでのプレーを選択肢に入れる欧州の若手選手がもっと増えてくれるといいなぁ・・・。

    そしてONODERA GROUP、男子サッカーチームの保有はこれで3チーム目か。

    ※5
    マリノスさんはその辺、シティフットボールグループを通じて今どんな感じなんですか?

  31. 31.

    ポルトガルから横浜FCへのルートを作りたいのか
    それとも逆か…

  32. 32.

    ※25
    FCが買ったわけじゃないから…

  33. 33.

    ポルトガルの二部ってレベル的にはどうなんだろ

  34. 34.

    ※30
    3チーム目なの?
    良かったら今回と横浜FC以外のとこを教えてください

  35. 35.

    ※5
    ポルトガルリーグは全然観客入らないから収益稼ぐの難しそうなんで、下手すれば効果上げるどころか経営に四苦八苦になりそう

  36. 36.

    ハングリータイガーが

    ONODERA GROUPになりそう

  37. 37.

    初でなく
    アルビレックス新潟バルセロナってのをスペインのカタルーニャ州4部にチーム作って運営したのが初でしょ

    今も新潟がスペインの新潟バルセロナの保有してるのか怪しいけどな
    (アルビレックス新潟シンガポールをあの元社長に売ったタイミングそちらも売られてる気がする)

  38. 38.

    ※34
    神奈川県2部のONODERA FC(旧LEOC FC)でしょ。ここはJFLを目指してる。

    ※37
    アルビレックス新潟バルセロナはアルビレックス新潟ではなくアルビレックス新潟シンガポールが運営元。

  39. 39.

    ※22
    横浜FCはアカデミーの人気がかなり上がってる。今は県内だとフロンターレに次ぐって話も聞くくらい。

  40. 40.

    欧州だと金持ちが趣味でサッカーに集まる時代から
    サッカーが金を生むから、ビジネスできる人が集まったみたいな話あるけど
    日本でもグローバルにビジネスする人からすると、魅力的なコンテンツになってるなら
    それがJリーグにも還元されるなら良い事だなと思ったわ

    まぁでも欧州でもマンUみたいにシーズン説明会で
    成績より株主配当金の正当性をひたすら訴えられるみたいに
    大手資本に利用されるだけのクラブもあるから頑張って欲しい

  41. 41.

    ※38
    だから、そのアルビレックス新潟シンガポールが新潟の100%子会社だったでしょ
    売ったから今は持ってないだけで初は違う

  42. 42.

    FCの影響力めちゃくちゃ大きくなってるんだよな。マリノスももっと頑張らないと。

  43. 43.

    ※9
    なんか聞いたことがあるチーム名だと思ってたら…

  44. 44.

    ※38
    ありがとうです
    JFLに行けたら若手の修練にいいですな

  45. 45.

    忘れ去られた横浜FC香港……もうとっくの昔に手放したけど…

  46. 46.

    小野寺さんしゅごい…

  47. 47.

    ONODERA FCって横浜FCのセカンドチーム的な位置づけ?
    この辺の事情がよく分からず。。。

  48. 48.

    正直選手の移動が相互間に働かないとこういうのは上手くいかないよ。市場価値に反映されない
    シントトは日本人のヨーロッパ至上主義を利用して上手いことやってるけど、日本クラブ側には旨みないからね

  49. 49.

    ※47
    練習場を横浜FCと共有しているってぐらいだな。
    選手は今のところ全員正社員選手で、当然本業はONODERA GROUP関連の仕事なので、サッカー選手としての給与または手当ては別途には出てないはず(出てたら立場上はアマチュアじゃなくてセミプロになっちゃうけど)。

  50. 50.

    ※47
    違う
    橫縞の親会社がレオックスから小野寺グループへ内部変更
    橫縞は小野寺グループの子会社
    でオノデラFCは元々レオックスの部活サッカー部だったのをオノデラグループの部活サッカー部にした
    あくまでも実業団の別組織/企業
    オノデラグループ会社の福利厚生費で運営してる
    社会人、社員選手のチーム
    JFLにいるホンダFCとかソニー仙台とか同じ部類

  51. 51.

    ※4
    ノウハウの取得や情報の共有、選手を補強するだけが強化じゃないよ

  52. 52.

    ※16
    千代台を本拠にすると言ったら函館市の陸連が反発して流れたんだっけ。

  53. 53.

    ※39
    マリノスが一番ユース集まりそうなイメージあったから意外
    内部昇格のしやすさもあるのかね

  54. 54.

    これは昼田さんはりきってお仕事しそうだな。

    ※30 まだ試行錯誤しながらだけど表に出ていることより、表に出てないものに効果があるのかもね。
    クラブ内の組織作りと意思決定の基準とか評価基準の変化とか、欧州のサッカークラブだと当たり前の事がようやく
    下地として出来つつある気がするかなぁ。ここから先はお金かな。

  55. 55.

    ※49 ※50
    これが正解ですね。選手はあくまでONODERAグループの社員。ただ、ユース経由で大学に行った選手でJから声がかからなかった選手の受け皿にもなっている。
    ユース出身で元法政大主将の藺藤子龍とかが在籍してるはず。

  56. 56.

    余計な負債を抱えそう

  57. 57.

    それなら借地の練習場を買って
    練習場を改善して欲しい
    今の練習場はコンクリートの上に土を10センチか20センチ載せてその上に天然芝一面と人工芝一面で
    地面が硬くて膝や腰の故障持ちの選手が居るから

  58. 58.

    ※53
    ジュニアユースの1期生である小野瀬から木下、高丘と3年連続で世代トップクラスのタレントを出したのも大きかったと思う。
    そこから着実に力をつけて今はもうマリノスとそん色ない感じ。内部昇格のしやすさも当然あるだろうね。

    逆にマリノスは外部の興國から4人を同時に獲ったりしたことで内部軽視の空気が出て人気がちょっと落ちた。

  59. 59.

    ONODERA GROUPって2018ロシア大会のときの民放中継枠でCM出してた記憶があるので、かなりカネを持ってるんだなぁ、と。

    NPBを持てれば国内での効果はテキメンな反面ハードルが高すぎるので、サッカーだと日本だけでなく海外でも購入できることを思うと何かとお手軽な感じなんだろうな。

コメントする

サイト内検索

このサイトについて

管理人への報告・連絡はメールフォームからどうぞ。 ネタ投稿もお待ちしています。(広告掲載のご依頼はお断りしています)

メールフォーム

このサイトについて

プライバシーポリシー

  • RSS
  • Twitter
  • Facebook
  • 更新通知を受ける

人気記事

        人気のタグ

        カテゴリ

        月別

        おすすめサッカー記事

          ページ先頭へ