ブログRSS

アンテナサイトRSS

ジェフ千葉MF羽生直剛が現役引退を発表 「16年間、今思えば夢のような時間でした」

ジェフ千葉は5日、MF羽生直剛が2017シーズン限りで現役引退することを発表しました。
羽生選手は2002年にジェフ千葉でプロデビューし、FC東京、ヴァンフォーレ甲府に移籍した後、2017年に再びジェフ千葉に復帰していました。
最終年となった昨シーズンは公式戦9試合に出場しています。


02


[千葉公式]羽生直剛選手 現役引退のお知らせ
https://jefunited.co.jp/news/2018/01/top/151511670011109.html
ジェフユナイテッド市原・千葉所属の羽生直剛選手は、今シーズンをもって16年間にわたるプロサッカー選手生活にピリオドを打ち、引退することとなりましたので、お知らせします。

羽生 直剛 (はにゅう なおたけ)

□生年月日 1979年12月22日(38歳)
□身長・体重 167cm・62kg
□ポジション MF
□出身地 千葉県
□経  歴
1995~1997   千葉県立八千代高校
1998~2001   筑波大学
2002~2007   ジェフユナイテッド市原・千葉
2008~2012   FC東京
2013      ヴァンフォーレ甲府(※FC東京より期限付き移籍)
2014~2016   FC東京
2017      ジェフユナイテッド市原・千葉

□出場記録
□コメント
「この度、羽生直剛は、2017年シーズンをもちまして現役を引退する事を決意致しましたので、この場を借りて皆様にご報告させて頂きます。
 2002年にプロ入りし、ジェフユナイテッド市原・千葉、FC東京、ヴァンフォーレ甲府の3クラブでプレーさせて頂きました。これまで本当に色々な事があり、様々な想いがありますが、ここで伝えたい事はやはり感謝の気持ちだけです。
 それは、僕のような、体が小さな選手が16年もの間、プレーしてこられたのは、たくさんの皆様の支えがあったからに他ならないと考えているからです。
 株主・スポンサー各位、社長、強化部、監督、コーチ、チームメイト、メディカルスタッフ、ビジネススタッフ、チームマネージャー、ホペイロ、エキップメント、応援し続けてくれた友人…。書き出したら本当に切りがありませんが、プロ生活にとどまらず、私がサッカーを始めた小学生時代から今まで、私に関わってくれた全ての皆様に感謝の気持ちでいっぱいです。
 2017年シーズンは、「何しに千葉に帰って来たんだ?」と、僕にとってもそういうシーズンでした。ジェフの関係者の皆様には何の力にもなれなくて大変申し訳なく思っています。ただし、僕を育ててくれたクラブであるジェフ千葉で引退できる事を心から幸せに思いますし、誇りに思います。
 今から一年前、僕の目の前には、ジェフ千葉に戻る事が一番チャレンジングなものでした。一年を経て、人は、この結果を失敗と言うのかもしれません。ですが、僕にとって一番の挑戦に進まないで後悔する事の方が失敗なんだと思います。
 これから僕は、社会人としてゼロからのスタートとなる訳ですが、ここまでのサッカー人生で学んだ、常に挑戦し続け、オシムさんにも言われた『野心』を持ち続けるメンタリティ、それは無くさぬようにしていきたいと思います。そして、僕を受け入れてくれた3クラブ、そしてサッカー界への恩返しが出来るような人間に成長する事が、今の僕の野心だと、そう考えています。
 最後に、僕にここまで出来る体を与えてくれ、一番の応援団であった両親、姉たち、ネガティブな僕を常にポジティブに明るく支えてくれた妻、娘たちにこの場を借りて「ありがとう」とお礼を言いたいと思います。
そしてなにより、僕を受け入れてくれた3クラブのファン・サポーターの皆様。この不況と言われる時代にスタジアムに足をお運び頂き、常に熱いご声援を頂いた事、そして、不甲斐ない試合をしてしまった後でもまた次の試合には変わらぬ応援をして頂けた事。それは間違いなく僕の背中を押し続けてくれました。本当にありがとうございました。
 どうか、これからもジェフ千葉、FC東京、ヴァンフォーレ甲府への変わらぬ応援をよろしくお願いします。なぜなら、その応援は多くの選手を大きく支えているからです。そして、僕自身も、その3クラブに近い将来、大きな歓喜が待ち受けている事を心から願っています。
またスタジアムでお会いしましょう!16年間、今思えば夢のような時間でした。今まで、本当に、本当に、本当にありがとうございました!!」




player


ツイッターの反応




















91 コメント

  1. 羽生と岡崎がいる代表チームならば…

  2. >千葉から18年シーズンの契約延長オファーを受けながらも、膝のけがなどで「もう走ることができない自分に価値はない」と伝えた

    にゅーさん。・゚・(ノД`)・゚・。

  3. お疲れさま…

  4. 羽生さんお疲れ様でした。
    良い指導者になってください。

  5. 比嘉さんのヴェルディ加入記事もお願いしひゃす

  6. 河原木志穂に似たサッカー選手として一部で有名だった

  7. 敵からしたらすごく嫌な選手だった。プレーに気持ちが見えるしうちに欲しかったな。
    長い間お疲れ様でした。

  8. 素晴らしいコメント…
    グッとくるね。ジェフのイメージがずっと強かったけど、何時の間にかFC東京の方が長くなってたんだねぇ。良い選手だから、相手で出てたら嫌な選手だったなぁ。お疲れ様でした。

  9. ありがとう
    戻ってきてくれて本当にありがとう
    まあどうせフクアリで会うだろ?

  10. コメント見て泣いてしまった。
    サッカーから離れても価値はあるから、
    また何処かでサッカー関係ありなしに関わらずお目にかかりたい。

  11. 華やかさはない選手だったかもしれない
    それでも素晴らしい選手として個人的には一生覚えてますお疲れ様でした

  12. すまん言うほど嫌な選手だった記憶ないわ。
    よく走るなーって感じ。そんな決定的な仕事するタイプでもない。かと言って猟犬のように刈り取るタイプでもないだろ?

    とにかくお疲れ様でした!ヒザの療養が終わればジェフ関係の仕事に就くのかな?がんばれ!

  13. 2011年の富山戦での涙は一生忘れない

  14. (め∀め)はにゅーはにゅー

  15. ※12
    誰かが狩り取ってマイボにしたあと必ず相手DF間に顔を出してボールを受け
    決定的なゾーンに届けるまでの中継点になる不可欠なタイプ
    手詰まりになりそうなとき走り回って的確にパスコース作ってくれるからすごく好きな選手だったわ

  16. 阿部とならんでオシムチルドレンの申し子だったね
    お疲れ様でした

  17. 羽生さんがいなかったらきっとJ1に復帰できていなかった。2009のナビスコカップの掲げ方がすごく控えめで、もっとはしゃごうよと当時思ったり…笑
    ホントにお疲れ様でした。

  18. すごいしっかりしたコメントだなあ、これからセカンドキャリアも間違いないだろう。

    とても頭の良い選手だったね。阿部、羽生、山岸、巻、佐藤勇人がいたあたりのジェフは本当に強かったな。おつかれさまでした。

  19. 羽生って言ったら2011年の国立の横浜FC戦の2発かな?

  20. コメント素晴らしすぎやん…
    職場で泣いたわ(つД`)ノ
    お疲れ様でした!

  21. 羽生先輩 お疲れ様でした。
    いつか東京に戻って来て欲しい。

  22. お疲れ様
    またスタジアムでって事はコーチや監督を目指すのかな

  23. 千葉復帰の発表が2017年1月5日。
    現役引退の発表が2018年1月5日。

    去年の今頃は40歳くらいまで走り続けるのかなーなんて思っていたら…寂しくなるな。

  24. そうか、エジルも引退かぁ(違

  25. 16年間お疲れ様でした!
    甲府に来てくれてありがとう(感謝

  26. ※12
    素直に労うこともできないの?

  27. 長い間お疲れ様でした。
    今後は指導者としてやっていくのかな?

  28. 羽生さん愛してるぜ!!

  29. オシムを知る選手がまた一人…

  30. 去年はレプリカは買わなかった、10年前の直剛のユニホームを着て応援した。
    出場は少なかったけど直剛のチャントを歌えて楽しかったぜ、昔を思い出す。
    何らかの形でジェフに戻ってきてほしい

  31. ※12はツンデレなんだろう。
    2006年の千葉全盛期にはボコボコにやられてるくらいだし。

  32. 労を惜しまずに90分走り続け、常に気の利く場所にいる選手という印象があります。コメントも人柄が出ている様で素晴らしい。お疲れ様でした。

  33. 2008年、東京ダービーでの同点ゴールの時の味スタは異常なほど沸きまくっていた。

  34. ※12
    うーんこの空気読めなさ笑
    学生くんかな?そんなんじゃ友達できないぞ!

  35. 瓦斯さん行ってからは黒子役ばかりだし往時を知らない人がいるのは仕方ない
    恐らく瓦斯さんとこ戻るんだろうけど、いつかまた一緒に戦えると嬉しいな

  36. 今後は指導者としてオシムチルドレンの出世頭になって欲しい

  37. 本当にお疲れさまでした。
    ゆっくり休んでから東京再建に力を貸して頂けると有り難い。

    06年半ば、倉又トーキョーの船出を馬鹿祭で祝ってくれた役者の一人が千葉の羽生だった。
    「何てコトしやがんでぇこの人三化七がああああっ」と罵ったあの夜は、
    その後こんなに深いご縁が出来るとは思いも寄らなかった。

  38. コメントが熱すぎて、他サポながら涙出そうになった
    現役生活、お疲れ様でした

  39. ありがとう。感謝しかない、本当に楽しかった

  40. こんな立派なコメント書ける社会人1年生、なかなかおらんで。
    卒論のテーマに挙げてた、という話があるように他のクラブの選手ながらウチのモリシを彷彿させるプレースタイルは見ていて応援したくなるものでした。お疲れ様でした。

  41. 大好きでした!
    素晴らしいセカンドキャリアを過ごせるように祈ってます。

  42. 千葉産とは知りつつも、東京に戻って来てナオと共にチーム再建に力を貸して欲しいよ。お疲れ様でした。

  43. 他サポがコメ読んで泣くってなかなかないと思うんだ
    とりあえずお疲れ様でした。今度は練習着でスタジアムに帰ってくると期待してます

  44. 羽生選手、おつかれさまでした。
    コメント読み進めるほどに目がうるんでしかたない。
    個人的ベストイレブンつくるなら必ず入れるほど、大好きな選手でした。
    次のチャレンジもがんばってください。

  45. 羽生さんお疲れ様
    東京になんかの形で戻ってきてくれんかなぁ

  46. 2008年に弱いうちに加入した時は本当に嬉しかった。その後もチームに尽くしてくれました。
    大好きな選手でした。羽生さんお疲れさまでした。

  47. ホーム富山戦でのゴールとその後のインタビューでの涙はずっと忘れない。
    本当にありがとう。そしてお疲れ様でした。

  48. 阿部勇樹の22番は羽生さんにあやかって決めたらしいね。

  49. ジェフのイメージがやっぱり強いな
    コメントが泣かせるね
    長い間お疲れ様でした
    良い指導者になってくださいね

  50. 対戦相手としては常に嫌なところにいる頭の良い選手で厄介極まりなかった。
    コーチで引く手数多だろう。

  51. A:羽生はどれくらい凄いの?
    B:簡単に言うと、日本の将棋界には7つのタイトルがある。
    A:うん。
    B:過去10年間だと、延べ70人のタイトルホルダーがいるわけだ。
    A:うんうん。
    B:その70人のうち、半分の35人が羽生だ。
    A:( ゚д゚ )

  52. 羽生が38って所に衝撃が...
    まだ30前半だと思い込んでたわ

  53. ** 削除されました **

  54. とうとうこの日が来てしまったか。
    うちのナオさんも引退したし覚悟はしてたつもりだけど現実になるとこんなに淋しいのか。
    大好きだったよ羽生さん。プレーはもちろん、インタビュー(くだけた感じの奴)でボヤくような調子のトークもほんとに好きだった。
    フクアリにも何度かこっそり観に行ったけど、今年からもうピッチで見られないと思うと淋しい。淋しいなあ…。

  55. にゅうさん、瓦斯入りだろかね
    ジェフの黄金期を支えた偉大な選手。最後にジェフに戻ってきてくれた漢気も素晴らしかった。稼働は少なかったけどね。
    トンズラとかいろいろ言われたけど、羽生直剛のことはオレは好きだったよ

  56. 羽生竜王の国民栄誉賞受賞が発表された日にサッカー界の羽生が引退か…

  57. すごく理知的なコメントだなー
    これは貴重な人材ですね
    是非サッカーに関わり続けてほしい
    お疲れ様でした

  58. 2011年はピッチ上の監督だった。
    今でもあの時の羽生さんのポジションを何と呼べばいいのかわからないよ
    登録がFWだけどトップ下なのかセンターハーフなのか
    大熊さんが構築できなかったセンターラインを完璧に羽生さんが統率してたんだよな。

  59. 同じ大学だったなんて今知った
    俺なんてもう九九すら咄嗟に出てこないほど脳が蕩けてるのに

  60. 思わず涙が出たわ
    お疲れさまでした。

  61. 羽生、お疲れ様。
    うちで闘ってくれたこと、今でも感謝してる。
    ありがとう。
    これからの人生の多幸を祈ってる。

  62. 羽生、お疲れ様。
    ありがとうね。

    残りの人生の多幸を祈ってる。

  63. 羽生、お疲れ様。
    ありがとうね。

  64. 連続投稿申し訳ありません

  65. ※55
    他のトンズラの方はゆるさない

  66. ※65
    勇人は許してやれよ。

  67. 羽生さんのエピソードで好きなのは
    「澤穂希の真似をして『苦しい時は俺の背中を見ろ』と言ったはいいが、本当に苦しい時間帯には交代しててピッチに居なかった…」
    ってやつ。
    羽生さんお疲れ様でした。小平まだエスカレーター付いてないけど帰っておいでよ。普及部とかで子供相手に教えてる姿とか見たいよ。

  68. 知ってる選手がどんどん引退していくなぁ

  69. フィッカデンティ時代のインサイドハーフのポジションのハマリ具合が凄かった。
    中盤過多と言えるほど選手いる中で甲府から戻ってきて、パフォーマンス発揮してスタメン奪ってたのが印象的。

  70. オシムさんのときのジェフがあるからここまでの選手になったのもあるしジェフで育った選手なのもよくわかるんだけど
    わがまま言えばうちで引退してほしかったな。一番好きな選手だった。おつかれさまでした。

  71. ※51
    改変するとこうかな?

    A:羽生はどれくらい凄いの?
    B:簡単に言うと、サッカーのフィールドには11人の選手がいる。
    A:うん。
    B:その11人のうち、半分の5人が羽生だ。
    A:( ゚д゚ )

  72. スタジアムで見た時、ずっと走っててどこにでも顔出すから本当に驚いた

  73. あのPKの話を知ってから、応援ができなくなった選手。
    でもサポーターに愛されていたと思う、お疲れ様!

  74. 羽生さん、甲府に来てくれて本当にありがとう!

  75. 所謂サッカー脳が素晴らしくて技術もあるから、背が小さくても歳いってても通用する選手だった。まだまだ出来たと思うけど引退理由も羽生先輩らしいわ。コメントにマジ泣きました。お疲れ様でした!

  76. お疲れさまでした
    引き際の然り気無さやコメントの理知的なところとか羽生さんらしいねぇ
    指導者もいいけど人材不足気味のフロントも良いと思うわ

  77. 泣いた

  78. 人柄が出ますね。最後の「本当に×3」にぐっときた。
    オシムさんの本、いまだに机の上に置いてあります。

  79. 河野がプレスをかけ、羽生と秀人が追い込み、米本が奪う。
    近年稀に見る素晴らしい中盤だった

  80. 甲府から戻ってきたばかりの時は目も合わせなかったフィッカデンティだったけど、シーズンが進むと羽生を重宝するようになったんだよな。
    考えてみれば大熊時代も最初は全然試合に出れなかったけど、シーズンが進むと絶対に欠かせない選手になってた。
    それを最初から見抜いて無名の羽生を抜擢したオシムはやっぱり名将だよなぁと思うわ。

  81. 羽生さんはめっちゃいい指導者になりそう。
    いつか戻ってきてくれるとうれしいなあ。

  82. ※80
    実はオシムの前の監督でFIFAのテクニカルスタッフだったベングロシュ爺さんにも
    「羽生は、ジュニアの時から教えたかった」と言わしめてるんだぜ。

  83. (顔が)和製エジルと呼ばれて何年経っただろうな
    お疲れ様でした。

  84. 8連敗の中チームを支えてくれた正にベテランって感じでしたね
    お疲れ様でした

  85. もしかしたらまだ読んでない人もいるかもしれないので

    “オシムさんじゃないと選ばれないだろうと思っていた……羽生直剛を今も苦しめる日本代表の記憶 – ぐるなび みんなのごはん” http://r.gnavi.co.jp/g-interview/entry/football/4199

  86. 否定的な発言するとすぐ消すんですね。

  87. 戦術理解に優れ気の利いたプレーを90分間走って行えるまさに潤滑油みたいな選手。
    オシムジェフでサッカーの面白さを知ったから羽生の引退は寂しい。お疲れさまでした。
    なお、ゆうきまさみ先生も羽生の引退について呟いた模様。

  88. ゆうきまさみさんもサッカー好きなの?
    羽生さん、個人的にはめっちゃ好きな選手だったんで寂しいです、行ったチームのサポーターさんから愛されてるの見て一層寂しさ増しました。
    お疲れ様でした。

  89. 和製エジルおつかれさまでした

  90. 2017の川崎の憲剛のように、羽生さんやナオをピッチで号泣させてあげたかった。

    お疲れ様、ニューさん。ありがとう、ニューさん。
    とってもとっても大好きな選手だった。

  91. 今風に言うなら、ポジショナルな動きができる選手だったね
    もっと評価されていい存在だった

コメントする

サイト内検索

このサイトについて

管理人への報告・連絡はメールフォームからどうぞ。 ネタ投稿もお待ちしています。(広告掲載のご依頼はお断りしています)

メールフォーム

このサイトについて

  • RSS
  • Twitter
  • Facebook
  • 更新通知を受ける

人気記事

        カテゴリ

        月別

        おすすめサッカー記事

          ページ先頭へ