ブログRSS

アンテナサイトRSS

名古屋グランパスMF青木亮太が左膝半月板損傷で長期離脱へ 全治は6か月と発表 

名古屋グランパスは10日、MF青木亮太が左膝半月板損傷で全治6か月の診断を受けたことを発表しました。
青木選手は今年がプロ6年目の22歳。昨シーズンは公式戦20試合に出場し1ゴールを記録しています。


01


[名古屋公式]青木 亮太選手のけがについて
http://nagoya-grampus.jp/news/pressrelease/2019/0110post-1117.php
標記の件、以下の通りお知らせいたします。

◇受傷日
2018年12月26日(水)

◇診断名
左膝半月板損傷

◇全 治
約6ヶ月

◇検査内容
MRI




昨年の青木選手は2月のキャンプで左太ももを負傷し、7月にも左ハムストリングス筋損傷と怪我との闘いでしたが、今年もいきなりの長期離脱となってしまいました。

同日発表された契約更新のリリースで復帰に向けたコメントをしています。


[名古屋公式]青木 亮太選手、契約更新のお知らせ
http://nagoya-grampus.jp/news/pressrelease/2019/0110post-1118.php
今シーズンもグランパスの選手として、早くピッチで皆さんに元気な姿をお見せできるように今は治療に専念します。 今シーズンも応援よろしくお願いします。




02


ツイッターの反応


















47 コメント

  1. 1.

    まじか

  2. 2.

    おおう…っ鶴

  3. 3.

    つ鶴

  4. 4.

    そんな年末に何やらかしたんだ
    風呂場で化粧瓶でも踏んだか

  5. 5.

    始まってもないうちからどうして……

  6. 6.

    ジュビロのなんたらって選手が入ったんだから大丈夫じゃない。

  7. 7.

    っキヅール 1日も早い回復を祈ってます
    それにしてもオフになにしてそうなったんだろう・・・

  8. 8.

    つ鶴

    お大事に。

  9. 9.

    何してん?

  10. 10.

    つ鶴 早く良くなってね
    ※4
    岩瀬だったか

  11. 11.

    自主トレしてたのかな?
    こういうアスリートってトレーニングしないと不安になってしまう人もいるみたいだしな
    お大事に

  12. 12.

    鶴が何羽きても足りません。
    悲しい

  13. 13.

    22才でプロ6年目ってスゴいな

  14. 14.

    ※4 カニサレス

  15. 15.

    つ鶴

    井手口もたしか同じゲガをしてたな。
    どこの選手でも大怪我はつらい。

  16. 16.

    つ鶴。これはじっくり焦らず治してきて欲しい。

  17. 17.

    ※4
    日韓WC前のカニサレス思い出した。
    確か化粧水の瓶を足に落として負傷したんだっけな
    代わりに本戦に出たのがカシージャスってのがまたドラマ性があったなあ

  18. 18.

    (アカン)

  19. 19.

    つキヅール抱えたグランパス師匠
    あせらずゆうくり治してな

  20. 20.

    最近青木みたいな選手来てくれないかなと思ってたからショック。半年は本人や周りの人たちは凄いキツイやろうな。
    本田の受け売りやけど、怪我してる間に他のとこを鍛えてパワーアップして帰ってくれたら日本サッカー界には朗報になるから期待してる!

  21. 21.

    つ鶴

  22. 22.

    自主トレで怪我したんか?
    大怪我やん

  23. 23.

    以前に左膝の前十字靭帯断裂してるから、同じ左膝を再断裂したり半月板を損傷することは少なくないけど、半月板損傷で全治6カ月はかなり厄介な損傷ですね。本人は復帰後は練習前と練習後にかなり入念に膝のケアをしている様子をテレビで見たけど、やっぱりそれでも傷めてしまう時は傷めてしまうのですね。長く苦しいリハビリだとは思うけど復帰してJ1の舞台で輝く青木選手を見れると信じています。
    私も素人ですが前十字靭帯断裂と半月板損傷で4度手術を受けた末に結局大好きなサッカーを断念しました。受傷前のレベルに戻せる選手はわずかで、それも長く継続できないことが多いので本当にサッカー選手の膝の怪我のニュースを聞くたびに胸が苦しくなる。待ってます!

  24. 24.

    青木ならまた戻ってこれると信じてる

  25. 25.

    ※14、※17
    カニサレスか

  26. 26.

    ※6
    あれはな、「いとうひろき」って読むんだよ。いい年して漢字ぐらい読めるようになれよ。

    青木選手の一日も早い回復を祈っています。そして名古屋の皆さん、伊藤のことをよろしくです。

  27. 27.

    今期放出されるかと心配してたら契約継続で良かったと思ったら半月板で全治6ヵ月って前期絶望ですやん 23番青木待ってるぞ

  28. 28.

    左足の長期離脱三回目か
    もうボロボロやろ。

  29. 29.

    ワイ、半月板損傷・靭帯損傷で手術したけど、日常生活でも違和感が残ってる
    接触すると激痛が走る
    サッカー選手だと致命的かもしれない

  30. 30.

    幸い2列目のアタッカーはシャビエル前田マテウス相馬杉森といるからそこまでダメージは大きくないけど、
    まぁそれとは別に青木のドリブルやっぱみたいのよね。

    昨年はJ1で壁にぶつかってたから今年こそ、と思ってただろうに辛いなぁ。あせらず治療してほしい

  31. 31.

    カニさんは、足に落としたというか、本能的にトラップしようとしてやらかしたとか言われてた記憶

  32. 32.

    度重なる負傷だが、それでも復活して相手選手をチンチンにする青木を信じて疑わない

  33. 33.

    ※13
    しかもクラブで一番の古株の選手でもある

  34. 34.

    これは辛いよね

  35. 35.

    悲しい。
    今年こそ、その才能が開花すると思ってたのに。

  36. 36.

    才能はみんな知っての通り宇宙人
    しっかり治してから戻ってきて

  37. 37.

    昨年の出来からJ1レベルじゃないと言われるがシャビエルのような実力者含め同業者から上手すぎると評される選手。ここで終わるわけない。シーズン終盤でジョーカーとして戻ってきて欲しい。

  38. 38.

    ※26
    漢字が読めないんじゃなくてまだ知名度が低いから名前もうろ覚えって話でしょ?まああまり噛みつきなさんな。

    てか青木って22歳なのか。。
    去年の開幕戦で良い選手だなと思った。
    半月板で半年ってことは切除じゃなくて縫合して治癒を待つ保存療法なのかな。がんばれ。つ鶴

  39. 39.

    青木選手は杉森と並んで玉田が目をかけてた選手。TMでもバシバシ声飛ばされてた。
    きっとこの怪我から復帰して活躍出来ると信じて待ってるからとにかくしっかり治せ。

  40. 40.

    3年前は青木はのちのち日本代表になってくれたら名古屋の自慢になると思ってたけど

  41. 41.

    今年はやってくれると期待してたのに残念だ
    怪我しないのも才能とは言うけど、あれだけの素質が怪我で埋もれていくのは勿体無い
    まだまだ若いんだから焦らずしっかり治して復帰して欲しい

  42. 42.

    あの宮市がドイツ人を驚かせる復活を遂げたんだし、本人がサッカーを諦めなければ大丈夫だ!

  43. 43.

    今シーズンは1年かけてゆっくり治したほうがいいかも知れない
    それで再発がなくなるかはわからないけど

  44. 44.

    早く怪我を治して、2017年の輝きを取り戻してほしいです。
    ただ、少し辛口の意見を言えば、青木のライバルにはシャビエル、マテウス、前田直輝、秋山陽介、相馬勇紀がいる。
    青木を加えた6人の中で序列は青木が一番下だと思う。杉森考起もレンタルから帰ってきた。特別指定に児玉駿斗もいる。和泉だってまだ諦めずに前目のポジションを虎視眈々と狙っているかもしれない。
    正直、例え怪我をしていなくても青木が置かれてた状況は相当厳しかったでしょう。レンタルに出せというサポの声も多かったように思う。
    それでも青木に期待している。今年で23歳ですがうちで最古参の選手ですからね。応援したい。頑張ってほしいです。

  45. 45.

    青木亮太を諦めない
    待ってるよ

  46. 46.

    つ キヅール

  47. 47.

    ぐふっ(吐血)

    青木、待ってるから帰ってきてくれ!

コメントする

サイト内検索

このサイトについて

管理人への報告・連絡はメールフォームからどうぞ。 ネタ投稿もお待ちしています。(広告掲載のご依頼はお断りしています)

メールフォーム

このサイトについて

  • RSS
  • Twitter
  • Facebook
  • 更新通知を受ける

人気記事

        人気のタグ

        カテゴリ

        月別

        おすすめサッカー記事

          ページ先頭へ