ブログRSS

アンテナサイトRSS

デュッセルドルフ宇佐美が強烈なミドルぶち込み今季2点目 チームの勝利に貢献

[GOAL]宇佐美貴史、デュッセルドルフ加入後初先発で今季2ゴール目!鮮烈な一撃で勝利に貢献
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170923-00000030-goal-socc
フォルトゥナ・デュッセルドルフに所属するFW宇佐美貴史が、加入後2ゴール目をマークし、勝利に大きく貢献した。

デュッセルドルフは23日、ブンデスリーガ2部第8節でザンクト・パウリと対戦。宇佐美は加入後初となる先発出場を果たした。

左サイドのアタッカーとして出場した宇佐美は、開始9分に結果を残す。右サイドからのコーナーキックのこぼれ球をペナルティーエリア内から右足を豪快に振り抜く。ボールはゴール右上に突き刺さり、デュッセルドルフ待望の先制点を生み出した。加入後2点目をマークした宇佐美は58分までプレーしている。(以下略、全文はリンク先で)





DKaH712UIAEqaEz



この勝利で、デュッセルドルフはブンデスリーガ2部の首位をキープしました。
http://www.bundesliga.com/jp/stats/table/?liga=52





ツイッターの反応






















37 コメント

  1. 1.

    長友吉田の不死鳥魂は受け継がれてるんやなって

  2. 2.

    堂安、パト、リンス、宇佐美が点とってる 
    うれしいな(現実逃避)

  3. 3.

    ガンバ
    キトク
    スグカエレ

  4. 4.

    ブンデス一部では見られない宇佐美のミドルシュートが決まるということは、やっぱ二部より一部の方がディフェンダーのボールへの寄せの早さ、プレーの強度や正確性は高いのかね?

  5. 5.

    (*゚∀゚)o彡゚ミミミン!ミミミン!ウーサミン!!

  6. 6.

    ゴールもですが、第〇子誕生というニュースも待ち遠しいところ。

  7. 7.

    ザンクト・パウリといえば宮市の怪我の状況は順調なんだろうか

  8. 8.

    どう考えてもゴール前で仕事する奴なのに、どの監督もサイドで使いたがる意味がわからん
    サイドの適正なんか全然ないのに

  9. 9.

    エリア内のシュートをミドルって…

  10. 10.

    宮市が出てればなあ

  11. 11.

    つぎの レンタル さきは?
    →ガンバおおさか
    デュッセルドルフ

  12. 12.

    ※9
    エリア内ならミドルなんて話初耳なんだが

  13. 13.

    ×ミドル
    ○ミドルじゃない

  14. 14.

    中から右に逸れるボールにGKが動けなかった
    まっすぐ打ち込んでも入ったかもしれないのに触られないように曲げる技術には脱帽

  15. 15.

    またガンバ勢が活躍してて嬉しいです(血涙)

  16. 16.

    日本人ゴールラッシュすな

  17. 17.

    たかしへ

    かーちゃんがきとくです
    はやくかえってきなさい

  18. 18.

    ※12
    エリア内のしかもゴール正面の短い距離をミドルと呼ぶ方が初耳なんだが

  19. 19.

    これ、素直に蹴ったらゴール左側なのに、思いっきりアウトで蹴ってキーパーから逃げるように右上隅ってエグいなぁ

  20. 20.

    ※8
    ゴール前で仕事するとは言っても、他に汚れ仕事をする選手がいてはじめて…という感じだし、現代サッカーの普通のフォーメーションと戦術では適性があるとは言えないと思う
    1トップができればなあ

  21. 21.

    タカシーい!!!!
    ええぞええぞやったれー!
    ガンバのことは気にすんなー!
    (いつか帰ってこい)

  22. 22.

    ※8
    逆に宇佐美が真ん中で使われない理由わかる人いたら教えて欲しいな 自分程度のサッカー脳じゃ全然わかんねえ…
    こんだけサイドで使われるには理由あるだろうし

  23. 23.

    これで宇佐美が更なる覚醒を起こせれば良いのだが。

  24. 24.

    しっかり活躍してチームと一緒に昇格できるといいね

  25. 25.

    デュッセルドルフのフォーメーションが433じゃなかったっけ?
    宇佐美が中盤の3人が非常に良いから攻守に繋がりやすくてやりやすいチームだとかなんとか言ってたような
    だから必然的に宇佐美は両ウィングになるんじゃないの?

  26. 26.

    バカにしたやつらを見返してやれ

  27. 27.

    ※22
    攻守において密集地帯で戦うフィジカルがないと真ん中には置きづらいってことじゃないかな
    足は速い方だしドリブル上手いしパスやクロスも上手い、前を向いてボールを受ければ何でもできるプレイヤー
    ただし相手を背負うプレイや競り合うプレイは出来ないしボールを持たない限り試合から消えるプレイヤーでもある
    前を向いてボールを受ける機会を増やすにはサイドに張らせるか、2トップのシャドーしか置き場がない

  28. 28.

    アウトにかけてキーパーから逃げていくシュートにしてるな。マークがいない比較的余裕のある状況だが、これを一瞬で判断して実際にできるのが、やっぱりプロだよなぁ。
    今のチームが合ってるのかな?戦術の問題なのかな?他の人も書いてたけど、批判する人叩く人終わった認定をする人を見返してやってほしい。

  29. 29.

    宇佐美の活躍が癒しになったわ

  30. 30.

    日本人毎日ゴールしてんな

  31. 31.

    ※25
    フォーメーションはコロコロ変わってる
    前節2トップだし今節4-2-3-1

  32. 32.

    宇佐美は前向いてプレーするときに相手の脅威になるから、3トップとか中盤のサイドで使われやすいんだと思う

    特に1トップとかだと、前向いてドリブルするなんて1試合に1回くらいしかないし

  33. 33.

    彼自身、守備もがんばってるんだろうけど、
    それでもやや足りてないと看做されてるからサイドで使われてるんだろうね

  34. 34.

    宇佐美貴史に何が出来てそれがどんだけ凄いかってガンバ時代を観てたらすぐわかる話なのに、バイエルンはしゃーないとしてもアウフスブルクでも全く見られなかったもんな。デュッセルドルフでやっと宇佐美がのびのび実力を発揮出来そうで何より。
    まあピーキーな選手扱いなのは今のところやむを得ないところもあるけど

  35. 35.

    ※34
    もう1個クラブあったと思うんですけど、ホッフェンハイムでは何がまずかったんですかね?
    あの宇佐美貴史が通用しないほどのクラブだったとは当時のあそこ思えないんですけど

  36. 36.

    がんばれ宇佐美。みんなを見返すんだ。

  37. 37.

    ※35
    推敲ありがとうございます。

    ホッフェンハイムに在籍してたのはもちろん知ってたけど34のコメント書いた時にはそこまで言及するのは意味ないかってあえて書かなかったのですよ。
    当時のホッフェンハイムは今の活きのいいホッフェンハイムとは全く違うチームってこと(攻撃の選手が活きにくい)と宇佐美自身アウフスブルクに乗り込んでいった時点よりも全然未熟だったのは確かで失敗なのは間違いないよね。

    それよりわざわざご返答をくれた貴方の宇佐美貴史評が気になりました。きっと私の浅薄な知識よりも膝を打つようなご意見がおありかと思いましたので、ご教示いただけるとありがたいです。

コメントする

サイト内検索

このサイトについて

管理人への報告・連絡はメールフォームからどうぞ。 ネタ投稿もお待ちしています。(広告掲載のご依頼はお断りしています)

メールフォーム

このサイトについて

  • RSS
  • Twitter
  • Facebook
  • 更新通知を受ける

人気記事

        人気のタグ

        カテゴリ

        月別

        おすすめサッカー記事

          ページ先頭へ