ブログRSS

アンテナサイトRSS

小学5・6年生の図画工作の教科書表紙にサガン鳥栖らしき作品が!小学6年生が描いた「歓喜」

東京都文京区に本社を置く教科書出版社の開隆堂出版
戦後の日本で初めての文部科学省検定済教科書を製作・出版する会社で、多くの学校が開隆堂の教科書を採用しています。


その開隆堂の小学5・6年向け図画工作(下)教科書の表紙に、Jリーグのクラブをモチーフにしてるっぽい作品が使用されているそうです。

oekaki_enogu_girl



こちらが図画工作の表紙一覧。
5・6年生の(下)は右下の「つながる思い」です。


https://www.kairyudo.co.jp/contents/01_sho/2020/zukou/top_zukou.htm

001



拡大したのがこちら。
サッカーのユニフォームを着た選手たちが抱き合っているような絵ですが、このカラーはサガン鳥栖っぽいような!?


002



こちらは2011年にJ1昇格を決めたときのサガン鳥栖のユニフォーム。
カラーリングと斜めツートンがまさに。


001



開隆堂出版の資料を探ってたら表紙作品についての説明を見つけました。
サガン鳥栖については触れられていませんが、タイトルは「歓喜」で、小学6年生の作品だそうです。


https://www.kairyudo.co.jp/contents/01_sho/2020/zukou/pdf/shozu_all.pdf

002



ということで、開隆堂の教科書を採用している日本各地の小学校で、児童たちは図画工作のたびにサガン鳥栖の歓喜シーンを目にすることに。
誇らしい!

※情報提供ありがとうございました。

134 コメント

  1. 1.

    めっちゃうまい

  2. 2.

    すばらしい

  3. 3.

    よく見つけるなあ

  4. 4.

    あれから10年後…

  5. 5.

    小学生だから、、、と思って見たら、
    予想以上に上手くて笑った。

    俺より上手いじゃん!

  6. 6.

    こういうエピソードはJリーグが社会に根を張っているのだと実感するなぁ

  7. 7.

    図画ン鳥栖

  8. 8.

    ええやん

  9. 9.

    貼り絵っぽいタッチ好きだわ
    約10年前に描かれたとものだとするとこの子はもう社会人かな

  10. 10.

    選手の背番号とかから、この時の絵はいつの試合か特定する人が出現しそう。

  11. 11.

    このアングルですから、公式のページとかに似た構図の写真があるんじゃないかな
    管理人ちゃんの言う通り、鳥栖さんが地域に根差したチームになっていると感じるものですね

  12. 12.

    教科書で、上下とかあったなー。懐かし過ぎ

    歓喜、つながる思い

    めっちゃ良いね!

  13. 13.

    描いてくれたのは小学校6年生だと11歳か12歳かな
    J2の時に生まれた子かぁ。感慨深いなぁ・・・
    しみじみ

  14. 14.

    素敵な絵!
    構図も色使いも上手いなぁ…

  15. 15.

    初昇格してから10年J1に残るってめちゃくちゃすごいな

  16. 16.

    何か熱いものが込み上げてくるよ
    いい絵だ

  17. 17.

    いい絵だなぁ~

    タイトルはジュビロ!

  18. 18.

    なんじゃこりゃ
    うますぎるだろ

  19. 19.

    ありがとうございます!

  20. 20.

    図画工作に教科書なんてあったっけ・・・?
    昭和の小学生だから存在しなかったのか、加齢による記憶薄れなのか。
    それはさておきいい絵だ。

  21. 21.

    ※6
    楽しい思い出ばかりじゃないけど、スポーツは継続が大事だね
    コロナで実感したけどJリーグは危機に備え、各種救済を揃えてくれてありがたいと思った

  22. 22.

    2011年のってのがまたドラマすなぁ。
    あの時以来だからうちらJ1でも同期なんだ、と思うと
    我ながら胸に来るものがある

    ※7
    声に出すと思わぬ勢いと迫力があるあたり好き

  23. 23.

    高学年向け下巻ってことは6年生向けと思われるけど、小6の図工って遠近法使うのかあ……。

  24. 24.

    子供の目線は素直で素晴らしい

  25. 25.

    図画工作5・6(下)
    1、初めての建築設計
    2、マンション建築
    3、みんなでマンションを買おう

  26. 26.

    写真か何か見ながら描いたにしろ、カメラマンのビブスの色使いまでこだわりを感じる
    この子にとっては丁寧に扱いたい1枚、大切な出来事だったんだろうね

  27. 27.

    いい絵だなぁ 微に入り細に入り魂込めてある
    開隆堂出版が関塚隆に空目したことなんてホントどうでもよくなる

  28. 28.

    ** 削除されました **

  29. 29.

    図工の授業とか懐かしいなあ…
    国語の「アップとルーズで伝える」の写真もそうだけど、教育にもサッカーが取り入れてもらえると嬉しいね。
    子供たちにとっても、Jリーグが身近な存在であってほしい。
    ※25
    こらこら!!笑
    経営者は算数(数学)も勉強しなきゃねえ。

  30. 30.

    社長も子供を見習ってくれ

  31. 31.

    ※28
    札幌と偽って怒りを買うようなコメントをするなよ
    自クラブをしっかり名乗れ

  32. 32.

    あれから10年…

  33. 33.

    ※25
    鳥栖サポからするとブラックジョークが過ぎる汗

  34. 34.

    味わいあって素晴らしい作品だな

  35. 35.

    ※33
    ごめんちゃい

  36. 36.

    子供が描いた絵を茶化すってなかなかアレやなぁ

  37. 37.

    ほっこりした

  38. 38.

    お世辞抜きにめちゃくちゃうまい。お見事

  39. 39.

    すげーイイ絵
    本来ならスタンドも水色だけど、カラフルにするために工夫してるのがまた映える
    色んな価値観がわかり始める年頃の5・6年生向けの表紙に選ばれたってのもスゴイと思う

  40. 40.

    メインとはいえ客席にチームカラー感が無いのがまだユニ着用率が低かった当時の光景らしくてリアルだ
    この子が古参サポになってると感慨深いな

  41. 41.

    かっけー!
    そして見つけた情報提供者も凄い

  42. 42.

    数年後、日本のバスキアと呼ばれることになろうとは…。

  43. 43.

    ※39
    なるほど
    あえてのカラフルかもな
    選手(ユニ)が際立つし

  44. 44.

    ※36
    別に茶化してはいないでしょ、俺は素直に上手だなぁと思ったし、こういうの凄く良いよなぁって思ったよ。

  45. 45.

    君、マンション描かないか?

  46. 46.

    丹羽とヨ・ソンヘ

  47. 47.

    物心つく前の光景を描いた小学生?

  48. 48.

    暗い話題が多かった鳥栖さんだけど、心暖まる素晴らしいエピソードが来てほっこり。
    FC東京相手にアウェイで勝てた事もあるし、ここから上昇気流が巻き起こるのではないでしょうか。

  49. 49.

    この頃はDHCって企業がスポンサーしてたんやなあ

  50. 50.

    抱き合って喜ぶ選手の描写の素晴らしさもさることながら
    直線のスタンドに緩く弧を描かせることで絵の中心を明確にし空間の奥行きと顔無き観客達の歓喜の波まで感じられる作品である
    とか言ってみる

  51. 51.

    なんかほっこりしました。

  52. 52.

    この教科書のタイトル「つながる思い」がJリーグらしくてじーんとくる
    クラブの10年史、どこもいろいろあったよね

  53. 53.

    小学生の作品といえばいつかのおっさんというかレドミなレイくん似顔絵…みたいなのを想像して開いたらめちゃくちゃ良い作品じゃないか

  54. 54.

    素敵だなあ

  55. 55.

    ※47
    以前描かれたものを取り上げただけでしょ
    最近描いたものとは誰も言ってない

  56. 56.

    いいね
    観客もうまく書かれていてよい
    自分は絵へたくそだからこういうのが小学生時代に描けるだけでうらやましい

  57. 57.

    塾は行ったんだろうか

  58. 58.

    ※44
    28に対するコメだと思います。

  59. 59.

    長年Jを見てると、サッカーのカタルシスの頂点はおらが街のJ1昇格の瞬間とかだったりするかもしれない
    そういう意味でJ1で優勝することを求められるクラブもあるけど、それだけがサッカーじゃないということのが多いなと

  60. 60.

    胸のDHCも描いてあるから、右端の選手はこっち向いてるのか。
    それを見ても間違いなくサガン鳥栖ですね。

    しかし上手だなぁ。
    俺には写真を見ながらでも描けん。

  61. 61.

    これは鳥栖サポ感激だろなあ羨ましい
    うちは何度も昇格してるけど、毎回泣いてる

  62. 62.

    こんな素晴らしい絵を描いてくれた子供や
    この絵を見て喜んでくれる人たちの気持ちを
    裏切るようなことはないと思いたいね

  63. 63.

    ※31
    人のこと言えんわ,いい加減にその名前で仙台のエンブレム表示するのやめてくれ

  64. 64.

    うまくていいなあ
    なんで俺は絵が下手なんだ

  65. 65.

    福岡の小学校でも使われるのかしらねこれ
    何故か松本駅にあった地元高校生?が描いた緑のユニフォームと赤いユニフォーム着たサッカーの絵を思い出した

  66. 66.

    ミヌ丹羽ヨソンヘで草

  67. 67.

    来年は豊田の絵を本人の批評つきで載せよう

  68. 68.

    左から赤星拓、金民友、丹羽竜平、呂成海までは分かった

  69. 69.

    東京だと公立小学校で半分くらいのシェアがあるのに、佐賀県は鳥栖を含めて図工で開隆堂を採択してる小学校は一つもないような(佐賀県教科書株式会社の「採択表」より)。

  70. 70.

    ※62
    たぬき社長「せやな」

  71. 71.

    鳥栖の監督や選手達が知ったら嬉しいだろうな。
    地域に根付いてる証。

  72. 72.

    こんな子供も数年たてば塾をサボるガチサポに…

  73. 73.

    ミヌに丹羽さんにヨ・ソンへ。
    昇格のことも何もかもが懐かしい。
    この教科書、欲しい!

  74. 74.

    図画工作ってワードがめっちゃ懐かしい
    道徳とかも好きだったな〜
    勉強は嫌いだったけど毎年新しい教科書はワクワクした思い出

  75. 75.

    今日のタイミングで2011年の事は思い出すと辛いけど

    2011年の鳥栖さんの20番ってヨソンヘですよね。ウチにも居てくれた選手の姿がこうやって残るのって凄いなぁと思います。

    ※65 もしかして09年の天皇杯をモチーフにしたっぽい絵のことですかね? あの試合は地元民にも強烈なインパクトを残したので。 

  76. 76.

    ※20
    それ、自分も思ったわー
    あったっけ?マジで
    ちな40代前半

  77. 77.

    ※69
    お隣の福岡県は開隆堂の割合高いみたいだから各地で比較してみると面白いね
    情報提供者は県外で暮らす古株の鳥栖サポかな(小学6年になる家族を持つ)
    ユニのデザインによく気づいたなあと思ったけど、故郷離れると昔が恋しく敏感になるよね

  78. 78.

    誇らしい!

  79. 79.

    ※76
    一応昔からあるにはあるらしい。
    ただ、学校によっては使わない場合も多い。
    国語とか算数と違って使用するかどうかは、必須ではないみたい。

    うちも教科書自体はあったけど、各自購入ではなかった(図工室においてあった)
    まぁ、結局一度も見なかったけど。。。

  80. 80.

    タイムマシンでこの絵を描いた子に「キミが大人になるころ、鳥栖にすごい外国人選手が来るよ」って教えてあげたい(*´∀`*)

    ※68 シンプルにすごいっす!

  81. 81.

    子供だと結構細かく描いてしまいそうなところ、スポンサーははっきりと書かない配慮

  82. 82.

    選手たちの足、全員の色が微妙に違うね
    主役をちゃんと描き分けようとして子供ながら作品に対する本気を感じる
    肌色の絵の具をそのまま塗るんじゃなく混ぜて試行錯誤したのか、図工の授業を思いだすなあ

  83. 83.

    パッションって大事だね!

  84. 84.

    感慨深い。2011当時の小6ならもう成人してるな。君が生まれる前から鳥栖のサッカークラブと共に生きてきた苦難を思うとおじさん嬉しいよ。立派な専スタできて、フューチャーズができて、アビスパに潰されて、誰も受け取ってくれないビラ配りとか、存続危機とか、全然勝てなかった事とか、クソみたいなババアに引っ掻きまわされたりとか、嫌な思い出の方が圧倒的なんだけど、だからこそのあの歓喜だったなあ。

  85. 85.

    うっまーい! 鳥栖さんよかったねぇ

    タイトル的には、歓喜=ジュビロ=大喜び……なので磐田成分も微粒子レベルで入って……ないか

  86. 86.

    すごい上手
    自分が小学校の時こんなに上手く描けなかったし今も描けない。

  87. 87.

    ネームがあるから、2012年だと思う。

    絵が素晴らしいことには、変わりない。

  88. 88.

    ちゃんと中継カメラマンとかもいるしこの小学生の子よく観察してるなぁ

  89. 89.

    ※40
    俺も思った。そういうとこ妙にリアルで一生懸命描いた感良いよね。

    ※20,※76
    世代差なんでしょうか。ありました。図工の教科書が1番好きだった。埼玉育ち。30代半ば。

  90. 90.

    ※20
    ※76
    自分も昭和の小学生だけど、授業中に暇で教科書パラパラとめくっていて初めて見た岸田劉生の麗子像が怖ぇえと思ったのは
    小学の図工の教科書だったか中学の美術の教科書だったかがはっきり思い出せない
    でも図工の教科書はあったはず、ちな東京都の公立

  91. 91.

    上の方で書いてる人がいるけど、佐賀県の小学校は開隆堂の教科書じゃない
    隣の久留米や小郡は開隆堂の教科書を使ってるね

  92. 92.

    これはすごい
    採用された子もうれしいやろなあ

  93. 93.

    ※84
    よお久しぶり!相変わらずアビスパ大好きだな!

    ところで20億はどうなったんだい?

  94. 94.

    ※84
    久々に思い出して胸熱
    やっぱ忘れちゃいけないよなぁ
    それを思い出させてくれた彼(彼女)に感謝だ

  95. 95.

    プロ並みにうまいし、
    好きなのが伝わってくる

  96. 96.

    ウィンウィン!…じゃなかった

  97. 97.

    ※90 岸田劉生の麗子像は幾つかあって、いちばん有名なやつより怖いのがある

  98. 98.

    一番右が早坂にし見えん

  99. 99.

    すごい!

  100. 100.

    ※98
    そう言われたら髪型が早坂に見えてきた

  101. 101.

    教科書に取り上げられたクラブ、ってまあまああるけど。
    この取り上げられ方は胸熱。

  102. 102.

    このシーンがいつなのか…子供の純粋な絵画を探るってのはちょっと野暮なのかもしれませんが、それでも知りたいってのがファン心理です。

    誰かが書いていたように、ユニに選手名が入っているから、2012年で間違いなさそうですね。
    あとは、ホームでミヌ選手、丹羽選手、ソンヘ選手が出ていた試合……なんてのは無限にありますね…。
    特定は難しいかな…。

  103. 103.

    さいたま市は開隆堂の図画工作の教科書を採用している!てことは取次書店で買えるんだな。実物を見てみたくなったぞ
    子供たちは結構「これ、鳥栖っぽい」とか思ってそう

  104. 104.

    この絵が2011年の時、小6の人が描いた絵だったら、本人もう大学生か社会人だろ。
    本人がこの記事読む可能性だってあるんだなぁと。

  105. 105.

    ※98
    ってことは左から赤星拓・金民友・丹羽竜平・呂成海・早坂良太か。
    ここまで来たらどの試合か特定できそう

  106. 106.

    鳥栖さんJ1で10年目かぁ…なんか早いなぁ。
    今年も残留だし愛されてるしなんかいいね

  107. 107.

    失礼な物言いだが、
    リアルな※情報提供ありがとうございました。 だなww

  108. 108.

    カッキーユニ懐かしい。
    柿右衛門プロデュースって、今考えるとすげえな。
    有田焼知らんと何のことかわからんだろうけど。

  109. 109.

    ※105
    早坂誇らしい

  110. 110.

    ※39※40※43
    あの頃はまだユニ着用率が低かったから、その点もリアルな絵だと思う。

  111. 111.

    日本のモネや

  112. 112.

    サムネ観て「3、4年(下)力を合わせて」の表紙がとっとちゃんに似てるね、って話と勘違いしたのは俺だけですか、そうですか…。

  113. 113.

    ※102
    ここまで客席の細部を描き込んでいるのを見ると、大判の雑誌~ポスターみたいな大きな印刷物を見て模写していそうな気が
    (もし選手集合部分のみの小さな写真から周囲の構成をここまで展開させていたら、それはそれで凄い才能です)
    2011か2012のユニなら、その翌年のカレンダー等でこんな写真があったりしませんかね?

  114. 114.

    アフィ芸チャンスだったのになんでや、管理人ちゃん…

  115. 115.

    柿右衛門ユニ懐かしいな
    J1昇格の時だから一番印象深いし大好きなデザインだわ

  116. 116.

    最近は事情あって若手器用だけど、今のこの何とか選手をやりくりしてる感じは昇格直後の「j2戦力での総力戦」って感じを思い出すので好きです。降格も無いし金監督には頑張ってほしい。

  117. 117.

    小6でこれってうまいな!

  118. 118.

    ※40
    なんかこの絵に違和感あるなーと思ってたらそれだ!
    確かに昔はレプユニ着用率低かったもんなぁ…今はほとんどのファンやサポーターがサガンブルーで応援してるから目が慣れてしまってた…感慨深い。

  119. 119.

    本当に喜びが伝わってくる
    小6でこの表現力すごい

    (3・4年生の教科書が遠目から見てウィントスなんだという記事だと思った万年図工2)

  120. 120.

    とても上手く描けたねぇ!よしご褒美にスペインからスペシャルな有名人をサガンに連れてきてあげよう!

  121. 121.

    鳥栖さんとは随分差がついちゃったな…というか遠い世界に行ってしまったかつてのライバルをみてる気分だ
    2011説が正しければ鳥栖さんが2位でウチが5位の時…アノトシニアガレテイレバナ

  122. 122.

    ※121
    リメンバー開始10秒レッドカード
    そのうちまた熱い試合しましょ。

  123. 123.

    この2012年の客席が私服な感じが好き

  124. 124.

    黄金期のユニ

  125. 125.

    カメラマンと中継カメラがすぐそばにあるから、ピッチ中央orコーナー付近?
    黄色いシャツの観客がちらほら目立つからレイソル戦?のアウェーよりかな?

  126. 126.

    1番右は日焼け具合から早坂さんじゃないと思う
    鳥栖イチ色白だからね
    丹羽さんと身長が似ていて髪型から
    國吉と予想

  127. 127.

    こういう上手い絵は夏休みの最後の日にお父さんが書いた可能性も、なんちゃって

  128. 128.

    改めて見ると、観客や選手の描写だけじゃなくて選手の後ろのスタッフさんまで丁寧に描いてるな…
    県の図画大会(ローカルネタw)なら特選もらえそうだね

  129. 129.

    こちらの教科書佐賀県では配布してないらしい
    しかしため息出るほど上手いなあ

  130. 130.

    教科書ってまずぞの年の入学生、進級生に全員配布した上で、転入生やなくしたり破損したりした生徒向けの分をまず確保されてるんだけど、その上で余裕があれば一般人でも購入できるみたい。
    興味ある人は以下のリンクから近所の販売店に問い合わせしてみるといいかも。
    もちろん、扱いがない、在庫があってもまだ販売できないと言われる可能性もあるし、そういう時には素直に引き下がること。

    http://www.text-kyoukyuu.or.jp/gaiyou.html

  131. 131.

    アニメグルメに留まらず教科書までチェックしてる管理人ちゃんのポテンシャル凄すぎw
    本当は情報提供者なんていないんでしょ、おぢさん怒らないから素直に白状しろください

  132. 132.

    柿右衛門ユニ懐かしい。また着ようかな。
    取り上げてくれてありがとうございました。

  133. 133.

    公式に補足されてて草

  134. 134.

    補足ないわ把握やわ、なぜ間違えた…

コメントする

サイト内検索

このサイトについて

管理人への報告・連絡はメールフォームからどうぞ。 ネタ投稿もお待ちしています。(広告掲載のご依頼はお断りしています)

メールフォーム

このサイトについて

  • RSS
  • Twitter
  • Facebook
  • 更新通知を受ける

人気記事

        人気のタグ

        カテゴリ

        月別

        おすすめサッカー記事

          ページ先頭へ