ブログRSS

アンテナサイトRSS

【J2第13節 徳島×岡山】“プライドオブ中四国”はスコアレスの痛み分けに 徳島は3位守るも2試合連続ドロー

2020年 J2 第13節 徳島ヴォルティス VS ファジアーノ岡山

徳島 0-0 岡山  鳴門・大塚スポーツパーク ポカリスエットスタジアム(1950人) 

得点: 
警告・退場: 垣田裕暉 上田康太 岸本武流

戦評(スポーツナビ): 
ホームに岡山を迎えた徳島。前半は中央を固める岡山に対して、島屋や岸本がサイドから好機を演出するも、得点には至らず。後半に入り、前線の選手を投入して攻撃の活性化を図ると、カウンターや西谷のドリブル突破から決定機が生まれる。だが、シュートの精度を欠き、ゴールを奪えずにそのままスコアレスドローで終了。前線からのプレスや組織的な守備は機能していただけに、後味の悪い試合となってしまった。一方の岡山は、人数を掛けた守備で、最後まで得点を許さなかった。



[Jリーグ公式]J2順位表
https://www.jleague.jp/standings/j2/
[Jリーグ公式]監督コメント
http://www.jleague.jp/match/2/2020/081933/coach/
[Jリーグ公式]選手コメント
http://www.jleague.jp/match/2/2020/081933/player/
[Jリーグ公式]レポート・動画
http://www.jleague.jp/match/2/2020/081933/recap/


WS000332

WS000335

WS000339



[YouTube]ハイライト:徳島ヴォルティスvsファジアーノ岡山 明治安田生命J2リーグ 第13節 2020/8/19
https://www.youtube.com/watch?v=368TlOQNag4





ツイッターの反応



















8 コメント

  1. 1.

    長崎北九州の勢い見る限り勝っておきたい試合だったなぁ

  2. 2.

    岩尾抜きでも勝てるという実績を作りたかったが
    全然甘くはなかった

  3. 3.

    見事な塩試合。
    現地で見てたけど、岡山側からは頻繁に「(前からプレスに)行くな!」と声があがり、ウチも積極的には前から守らず、かつ速攻も少なく、ゆったりした流れのゲームだった。5連戦だからしょうがないんだろうけど……。
    河田には、もうちょっと時間あげたかったな。

  4. 4.

    徳元と岸本バチバチにやり合ってたのが見どころ

  5. 5.

    ※3
    だって徳島さんの後衛みんなプレス剥がすの上手いんだもん…

  6. 6.

    ※4
    最初から最後までバチバチやり合ってて面白かったですな

  7. 7.

    どっちも点が入ってもおかしくないけど、入らなくてもおかしくない展開でもあったな。

  8. 8.

    つまんない試合だった。岡山とはマジで相性が悪い

コメントする

サイト内検索

このサイトについて

管理人への報告・連絡はメールフォームからどうぞ。 ネタ投稿もお待ちしています。(広告掲載のご依頼はお断りしています)

メールフォーム

このサイトについて

  • RSS
  • Twitter
  • Facebook
  • 更新通知を受ける

人気記事

        人気のタグ

        カテゴリ

        月別

        おすすめサッカー記事

          ページ先頭へ