ブログRSS

アンテナサイトRSS

【J2第5節 岡山×横浜FC】注目の上位対決は互いに譲らず1-1ドロー 首位横浜FCの連勝は4でストップ

2022年 J2第5節 ファジアーノ岡山 VS 横浜FC

岡山 1-1 横浜FC  シティライトスタジアム(7549人) 

得点: チアゴアウベス フェリペヴィゼウ
警告・退場: 岩武克弥 中塩大貴 徳元悠平

戦評(スポーツナビ): 
注目の上位対決となった一戦。ホームの岡山は前半19分にPKでさい先よく先制に成功。だが、これが2試合連続で逆転劇を演じている相手の目を覚ましてしまい、以降はその猛攻を受ける展開に。両サイドから揺さぶりをかける相手に対し、守備陣が集中して何度もはね返すが、ついに後半25分に追い付かれてしまう。その後も圧力は一層強まり、サイド攻撃やセットプレーを中心に攻め込まれる。それでも、タイムアップの瞬間まで粘り強く守り、逆転は許さず。勝点1を分け合う結果となった。



[Jリーグ公式]J2順位表
https://www.jleague.jp/standings/j2/
[Jリーグ公式]監督コメント
http://www.jleague.jp/match//2022/032006/coach/
[Jリーグ公式]選手コメント
http://www.jleague.jp/match//2022/032006/player/
[Jリーグ公式]レポート・動画
http://www.jleague.jp/match//2022/032006/recap/


01

17



[YouTube]ハイライト:ファジアーノ岡山vs横浜FC 明治安田生命J2リーグ 第5節 2022/3/20
https://www.youtube.com/watch?v=9rqfrdRJpMU





ツイッターの反応






















22 コメント

  1. 1.

    後半押し詰まると時間割通りセットプレー決められてそのままパワープレーに移行されるのを見て舌を巻いた。
    こっちの選手はコロコロ倒れてボール取れないし。

  2. 2.

    あと一歩で勝てなかった横浜 なんとかしのいだ岡山
    女子アナ実況斬新でした

  3. 3.

    横浜相手に勝ち点とれたので十分と思いつつも、勝って昇格争いに存在感を見せつけて欲しかったという欲もあるのでやっぱ悔しい

  4. 4.

    パスミス多すぎたけどなんとか拾った勝ち点1

    これはもう記録上でも正真正銘フェリペヴィゼウ選手のゴールってことでいいんか?

  5. 5.

    チアゴアウベスさんお元気で何より

  6. 6.

    キャプテン長谷川はどんどんゴールに近づいているので、フェリペンも決めたし、次に決まると信じる

  7. 7.

    悔しいことには変わりないけれど、こういう悔しさを次に勝ったくらいで忘れないようにすることでやっと我々も上位争いに入門できるのかなーとは思うよ
    ミッチはその悔しさを来る代表戦で、程よく、マジで程々に、爆発させてほしい
    GLHF Mitchell!!

  8. 8.

    ※2
    いつもリポートの割り込むタイミングが絶望的に悪い、TSC東條アナで大丈夫でしたかね?
    (多分あまりサッカー興味無いんだろうなーと思っていましたが)

  9. 9.

    ※8
    正直二度と聞きたくないw

  10. 10.

    前半は上手いことシュートを打たせず(2本)にいられたけど、
    後半特に追い付かれてからはセカンドボールの奪取含め
    かなりやられちまった(逆転ならずでなにより)

    デュークが代表で抜け、ムークが出場停止明け、ハンが少しずつコンディション上昇となる中、
    連戦を上手いこと乗り切っていきたい

  11. 11.

    勝てたい試合だった。
    勿体ない結果だった。

  12. 12.

    アウェイの上位チーム相手に負けなかったということが収穫かな

  13. 13.

    痛み分けという感じのコメント欄
    あと色んなところで言われているかもやけど、スタンドでドイツ国旗が振られてるとブロさんホンマにドイツ人なんやねぇというのをしみじみ思う
    良いキーパーですね、日本語達者なのがスタンドからも分かったし

  14. 14.

    PKが厳しかった。でも守備も少しずつオーガナイズされてきたかな

    ハセタツが飛び出してなければなー
    山下の動きが今日もよかった

  15. 15.

    ハセタツあのペナ角からの右足クロス得意だもんな。
    フェリペヴィゼウの他にも小川とか伊藤翔とかターゲットがたくさんいるからこの得点パターン増えそう。
    調子悪くなるとこれ一辺倒になっちゃうけど。

  16. 16.

    PKもったいなかったなぁ 今日は守備陣良かっただけに。

  17. 17.

    もう話題にもならなくなっちまった
    これじゃあ地域の活性化の核になるなんて無理だ

  18. 18.

    相手FWを警戒して対策することは重要ではあるけれど、それでもCBは攻撃的な選手の方が良い。
    今のチームの戦術では、CBも重要な攻撃の担い手なので、守備的な選手にして重心がやや後ろにかかるだけで、チームの攻撃に迫力がなくなってしまうから。
    試合そのものからは、ぼやけた印象を受けたが、齋藤選手のターンや手塚選手のパスは見応えがあった。

  19. 19.

    昨年のほうが見ていて楽しかったような気がするのは私だけでしょうか。組織的な連動した守備、上門、石毛、デュークの攻撃の方が見ていて楽しかったような。

  20. 20.

    ※19
    監督3年目の後半と監督もシステムもメンバーも変わって5試合チーム比べるとかナンセンス

  21. 21.

    鳥取とのトレーニングマッチでムークのプレー見たけど、スピードがあるわけじゃないし、技術もないし、なにを見て獲得したのかよくわからんな

  22. 22.

    去年後半良かったのは上門と石毛が突出して得点、チームを回す力があっただけやろ、いなくなったらこんなもんよ

コメントする

サイト内検索

このサイトについて

管理人への報告・連絡はメールフォームからどうぞ。 ネタ投稿もお待ちしています。(広告掲載のご依頼はお断りしています)

メールフォーム

このサイトについて

  • RSS
  • Twitter
  • Facebook
  • 更新通知を受ける

人気記事

        人気のタグ

        カテゴリ

        月別

        おすすめサッカー記事

          ページ先頭へ