ブログRSS

アンテナサイトRSS

【J2第16節 岩手×山形】雨の「奥州合戦」は打ち合いの末にドロー 山形が後半ATにデラトーレ同点弾で追いつく

2022年 J2第16節 いわてグルージャ盛岡 VS モンテディオ山形

岩手 3-3 山形  いわぎんスタジアム(1087人) 

得点: 小野田将人 横山塁 奥山洋平 ブレンネル 山田康太 デラトーレ
警告・退場: ビスマルク 松山健太

戦評(スポーツナビ): 
岩手と山形が初めて相対した「奥州合戦」は、3-3の痛み分けに終わった。ホームチームは、相手の自陣からのビルドアップに対して恐れることなく前から積極的にプレスを掛け、ミスを誘って何度もショートカウンターを発動。ボールを保持される時間こそ多いものの、「守備」から主導権を掌握する。だが、後半の途中から山田康を軸にテンポを上げるアウェイチームの攻撃に押され、終了間際には痛恨の同点弾を献上してしまい、終了の笛。J2初年度の岩手は、同じ東北の「先輩」の意地を見せ付けられる結果となった。



[Jリーグ公式]J2順位表
https://www.jleague.jp/standings/j2/
[Jリーグ公式]監督コメント
http://www.jleague.jp/match//2022/061512/coach/
[Jリーグ公式]選手コメント
http://www.jleague.jp/match//2022/061512/player/
[Jリーグ公式]レポート・動画
http://www.jleague.jp/match//2022/061512/recap/


02

03



[YouTube]ハイライト:いわてグルージャ盛岡vsモンテディオ山形 明治安田生命J2リーグ 第16節 2022/6/15
https://www.youtube.com/watch?v=d5Cw9anl0lg





ツイッターの反応























60 コメント

  1. 1.

    2試合連続であんなくそみたいな失点見せられたらイライラするわ
    後藤はキレていい

  2. 2.

    青いチームはバラバラになりがちなのか?

  3. 3.

    J2のプレッシャーで雨の日に自チームが打ち合いの試合するとこんなに疲れるんだなって…。
    明日休みたい…。

  4. 4.

    立馬を蹴っ飛ばしたところが今日のハイライトだな

  5. 5.

    山形の戦術ってやっぱりフリーマン山田康太だよな
    属人的な戦術って批判されがちだけど、ポジショナルの旗手的扱いのクラモフスキー=渡邉晋のタッグでこの戦術を採用してるのは興味深い
    ただこのタッグで山田康太(と南と藤田)の不在時どう戦う?という点を解決できないのは謎
    河合は良い選手だけどボランチ向きではない

  6. 6.

    山田拓巳はちょっと厳しいね
    10年前のおしんサッカーに染まりきっていて、キーパーにボールを回すプレーが身についてない

  7. 7.

    終了間際に追い付かれるってメッチャ堪えるよね
    気持ち分かるよ( *´・ω)/(;д; )

  8. 8.

    壮絶な点の取り合いだったね…。
    時間稼ごうとしてアディショナルタイム長くなったのはまあなんていうか、まあ、そうねー。

  9. 9.

    試合後なかなか荒れてましたな

  10. 10.

    天皇杯決して油断できる相手ではないのはよく分かる

  11. 11.

    はー相変わらずクソみたいな失点 ヤマは反省な(2回目)
    最後追いついて喜んでて草 相手降格圏ですよ? 
    3分ありましたよね点取りにはよ戻れや!

  12. 12.

    徹底的にスカウティングしてくる相手に何も修正せず安い失点を繰り返してるだけ。
    主力がそれなりに抜けているとは言え、監督、コーチ陣含めてベンチワークに問題ありすぎ

  13. 13.

    甲斐が何かめっちゃ怒ってたけどちょうど映ってなかったから何があったのかわからん

  14. 14.

    「消化試合少ないから実質首位グループに肉薄!」とはなんだったのか

  15. 15.

    ※5
    ボランチ向きじゃないって言うか河合は中学生以来のボランチだからな
    南藤田岡崎が離脱で人がいない
    國分はどうやらボランチとして見られてないみたいだし

  16. 16.

    しかし調子良かった時期に比べるとスタメン5人くらい変わってるしな
    仕方ない部分もあるかと思う
    しかし今シーズン怪我人多杉

  17. 17.

    康太戻ってきなよ

  18. 18.

    ※13
    相手ベンチのスタッフに足引っ掛けられてたんだろ

  19. 19.

    これでJ2の未消化がうちと山形の「80分」のみになった

    どこに入り込むのか、そして取りきれるのか
    どちらにとっても非常に重要だし、
    他からの注目も集めるだろうなぁ

  20. 20.

    ※6
    プレーが永遠の若手なのよ

  21. 21.

    プリンスもモフモフも、いつでも帰ってきていいんだよ。待っているから。
    できれば、一緒に半田陸くんとナベさんも連れてきてくれると嬉しいな

  22. 22.

    まんべんなく主力が抜けてて辛いな。
    2014はここで山岸加入、川西の覚醒で昇格した。
    有能な人事部に期待してる。

  23. 23.

    盛岡はFWが点取れないなと思ってたが、この2試合で4点か。
    良い傾向なのではないか。

  24. 24.

    ※19
    自動昇格圏への挑戦権をかけた6ポイントマッチですね…

  25. 25.

    クラモフスキーがポジショナルの旗手って初めて聞いたw 少なくとも本人はポジショナルと
    言う言葉すら使ってないと思うのだが…

  26. 26.

    ※25
    マジかよ。ポジショナルプレー特集でボスにインタビューしてたフットボリスタ訴えてくるわ

  27. 27.

    正直今のメンバーだと今日の結果は妥当だと思うよ
    むしろ良く負けなかったわ。普通に盛岡の方が上手かったでしょ、特に前線
    あと10試合くらいはこんな感じの試合が続くんじゃないですかね

    ※16
    8人じゃね?

  28. 28.

    山田くんは山形のイニエスタだな
    水戸ではポジションの枷にはめたのがやっぱり失敗だったのかなあ

  29. 29.

    この怒りを岡山にぶつけるのはやめてくれ

  30. 30.

    奥州合戦というのか
    心の中で勝手にモンジャ大戦と呼んでたわ

  31. 31.

    もううちの選手ではないのは分かってるが
    木戸の出来が物凄く心配になる

  32. 32.

    ※29
    いやいや、なぜ岡山w

  33. 33.

    ※6 ヤマは鹿の伝説のスカウト平野さんの山形への最後の置き土産やぞ! 良いとこも悪いとこも、サポや県民の癖をよく現わしてるだろ
    熱いとこも責任感が強いとこも、それらが行き過ぎるとこも、悪いときを無難に過ごそうとせず真面目に最後まで足掻いて失敗が目につくとこも、どんなに監督が代わってもひたむきに努力して最後にはレギュラー掴むとこも、全部が「山形」の体現者だし、それでいいと思う
    ミスは付き物の競技だし、イラついてるように見せて相手をかく乱するのも必要なものでしょw
    モヤモヤすることも多いけど今季リーグ戦は未だ連敗無し、昇格決めた2014石崎のときもそうだった、今は産みの苦しみと思う
    どこかで必ずハマる形や最適解の選手・ポジションが見つかって最後には笑えると思うぞ!

  34. 34.

    ※22
    14年の山岸…うっ、頭が…

  35. 35.

    終了間際に、岩手のDFに山形のスタッフが後ろから蹴りを入れて倒れたという情報が飛び込んできたけど、マジなん!?
    その辺がきっかけで後半AT長くなって例の同点ゴールに繋がったとしたら、流石にこれ岩手が可哀想すぎる…

  36. 36.

    ※26 それ特集した方が勝手にカテゴライズしてるだけよね?まさかボリスタで特集すれば
    ポジショナルの旗手と信じちゃうやつ? 

  37. 37.

    得点は後半AT+3分だからそこはあまり関係ない

  38. 38.

    ※36
    コメント欄の「初めて聞いたw」という匿名の書き込みよりはボリスタの方が信憑性あるんじゃない?

  39. 39.

    ※35
    87分に通訳の遠藤洋に警告が出てるけどそれかな?

    ※36
    だからそういう扱いを受けてるという話なんだけど
    君は一体何に怒ってるの・・・?

  40. 40.

    J2の残留ラインも勝点40くらいなのかな。
    盛岡は後半戦の戦いでそこまでたどり着けるかな。

  41. 41.

    「打ち合い」「同点弾」と並んで書かれると「デストラーデ」って読んじゃう。
    デラトーレって文字拾っても勝手に変換される

  42. 42.

    昔のJリーグっぽい面白すぎる馬鹿試合だったな

  43. 43.

    岩手は決めてたら勝てたシーンが複数で残念
    開幕直後はJ3のサッカーを無理やりアジャストした感じだったけど、だいぶアップデートされてて後半戦楽しみね(秋田監督の怒涛の4枚替え嫌いじゃない)

  44. 44.

    ※23


    FW
    点が取れない

    一瞬何処かのラーメン屋さんと見間違えたわ

  45. 45.

    ※39 別に怒ってないけど。ただ本人がポジショナルとは言ってもないのに旗手扱いも
    変な表現だなと。確かポステコさんもポジショナルなんて一言も言ってなかったのにアジア型とか記載されてて
    酷い雑誌だなと。

  46. 46.

    グルージャさん、勝利目前で追い付かれる悔しさ、分かりましたか?(ドヤ顔)

  47. 47.

    冷静にとらえれば、2点差を追いついての引き分けは良くやった。でもサポは1試合毎に一喜一憂しちゃうので。
    愛すべきキャプテン山田のミスとか、試合後のゴル裏の暴言とか。色々ごめんよ。
    切り替えて甲府戦で勝利して憂を飛ばしてくれ。

  48. 48.

    ※17
    海夏を見てもわかる通りうちのスタメン争いは厳しいから康太はこれでいいと思う
    戻ってきてもベンチとスタンドを反復横とびするだけかと

  49. 49.

    ※14
    まじで可能性も力もあったろうに、
    離脱と連戦がかなりきつかったみたいだな、、
    まぁまだ岡山戦も後半戦もあるし、これからだろう

  50. 50.

    プリンスはJ2にいるべき選手なんかじゃない。
    うちが上がれなかったらJ1から声も掛かるだろう。
    だからプリンスと一緒に絶対にJ1に上がりたい。

  51. 51.

    ※49
    怪我人は確かに多すぎるけど、今年はどこもそうだよね。今シーズンはある程度怪我人が出るのは仕方なく、その中でも代わりに入った選手が結果を出してる新潟や仙台のようなチームが上位にいけてるんじゃないかな
    うちみたいに一人離脱したらその一人分丸々戦力低下するチームにはキツいわ

  52. 52.

    ※51
    藤本、藤田、南、岡崎、加藤、怪我完治してない山田康っていくらなんでもカバーしきれないよ。

  53. 53.

    代表で半田、木村もいないし。

  54. 54.

    ※46
    まさか3日後に同じ気持ちを味わうとは(´;ω;`)

  55. 55.

    昇格の目標今すぐ無かったことにして欲しいわ。厳しいこと言うようだけど盛岡相手にこんな試合してるようじゃまぐれでプレーオフに出れても勝てる訳ないよね…

  56. 56.

    中二日で近場とはいえアウェイ、出ずっぱりのCBとGKとボランチ、2点差追い付いての勝ち点1
    こんな状況でこれ以上何を求めてんねんボケ!と言いたい
    例えバルサやマンUだってスタメン怪我人続出で代表で人取られて中二日のアウェイなんていくら下位相手だって楽じゃないだろ

  57. 57.

    山形は奥州じゃなくて羽州だからタイトルは奥羽合戦じゃないの?
    とかいうこだわりは特にないの?

  58. 58.

    ※57
    秋田との奥羽本戦、今回の岩手加えた奥州合戦、どっちも雰囲気だけの名前だと感じてるよ。
    秋田と山形はどっちも羽州だから羽州ダービーか両県に跨る名峰鳥海山(秋田の県民歌の1番にも出る)にかけた鳥海山ダービーが適当だと思うけど(NHKも最初はそう紹介したりした)音だとわかりにくい奥羽本戦だし、かと思えば今度は奥州合戦だし。下手だなーとは思ってる。
    でも営業戦略頑張ってるのはわかるからね。マスコットを全面に出すのも家族層向けに正しいし。
    まあ経営的に応援する一択でしょ。

  59. 59.

    まあ個人の感想です。あんまり気にしてないかもね。むしろ経営的に厳しいはずの仙台が入っていないことの方が話題になってた気がする。

  60. 60.

    ゲームの強度は高かったよ。精度はかなりラフさが目立ったけど。昔のように縦ポン+個人技が目立つJ2のゲームじゃなくて双方それぞれが相手の動きを研究して守りその裏をつこうとしていて面白かった。秋田監督いろいろと変わったんだね。どちらも視野をもっと高めて速いボールでの連携が保てる精度が持てれば、上でも十分やれると思う。

コメントする

サイト内検索

このサイトについて

管理人への報告・連絡はメールフォームからどうぞ。 ネタ投稿もお待ちしています。(広告掲載のご依頼はお断りしています)

メールフォーム

このサイトについて

  • RSS
  • Twitter
  • Facebook
  • 更新通知を受ける

人気記事

        人気のタグ

        カテゴリ

        月別

        おすすめサッカー記事

          ページ先頭へ