ドメサカブログ

モンテディオ山形がDF中村英之の現役引退を発表 水戸、群馬、岐阜、山形でプレー

モンテディオ山形は8日、DF中村英之の現役引退を発表しました。
中村選手は2007年にプロデビューし、水戸、群馬(草津)、岐阜、山形の4クラブで9シーズンプレー。
昨年12月、モンテディオ山形から契約満了が発表されていました。


00


[山形公式]中村英之選手現役引退のお知らせ
http://www.montedioyamagata.jp/news/n-00005201/
このたび、2015シーズンに所属した中村英之選手が現役を引退することになりましたのでお知らせいたします。

中村英之選手 Hideyuki NAKAMURA
生年月日:1984年6月3日(31歳)
身長体重:186cm、78kg
出身地:埼玉県
ポジション:DF
出場記録: (省略)

中村英之選手コメント
「この度、引退することを決断しましたのでご挨拶させて頂きます。
まず、プロサッカー選手としての9年間、どんな時も応援して下さったファン・サポーターの皆様には本当に感謝しています。そして、これまで関わってきたスポンサーの方々、トレーナーやドクター、そして僕を取り巻く全ての方々に大変感謝申し上げます。
選手生命に関わる大きな怪我や病気もなく、丈夫な身体に育ててくれた両親、サッカーをするきっかけを作ってくれた兄、これまで携わってきた指導者の方々に、今まで以上に感謝の気持ちを伝えたいと思います。本当にありがとうございました。

プロのキャリアをスタートしてからの9年間、毎日を全力で生きてきました。ただ、満足したことは一日もなかったです。振り返ればケガと向き合う時間も多く、どちらかと言えば辛いことの方が多い選手生活だったように思います。
この世界は毎年めまぐるしく選手が入れ変わり、本当に刺激的で魅力的な世界です。そこには計り知れない選手それぞれの感情や事情、夢、モチベーションが入り交じっていました。何を背負い、何を思っていようが求められるのは結果です。ある意味、残酷だけどとてもシンプルな環境の中で生活をしてきました。どんな状況に直面しても常に前向きに物事を捉えて、保証がされない未来に自信を持って行動してこれたのは、サッカーが与えてくれた自分への大事なメッセージだったのかもしれないです。

これから選手としては一線を置きますが、サッカーが繋げてくれたたくさんの素晴らしい出会いを次のチャレンジに活かしていければと考えています。今後は、アメリカで英語力を身につけながら、将来のための準備をしていきます。近い将来、日本のスポーツ界やサッカー界の成長・発展の手助けができるように努力していきたいと思っています。そして、皆さんと共に日本のスポーツ界を盛り上げていきましょう。また皆さんとどこかで会える日を楽しみにしています。今後とも中村英之をよろしくお願いします。本当にありがとうございました。」



00



関連記事:
モンテディオ山形が4選手の契約満了を発表…FW中島、FW萬代、MF日高、DF中村英
http://blog.domesoccer.jp/archives/60035812.html




ツイッターの反応















11 コメント

  1. 1番?

  2. 同い年の人が引退、さみしいな。でも30歳を過ぎてもプロのカテゴリーでプレー出来ること自体、素晴らしい偉業なんだよね。
    ひとまず、お疲れさまでした。

  3. お疲れ様でした。
    いずれは何処かのクラブの中の人でお会い出来ると思ってるから楽しみに待ってる。

  4. 塩沢がオレンジに

  5. 語学留学するのかな?
    お疲れ様でした

  6. ひでしゃんお疲れ

  7. コメントがいろいろ考えさせられる

  8. 英お疲れ様。第二の人生に幸あれ。

  9. 2011年第36節札幌戦のロスタイム同点ゴール、絶対に忘れません!

  10. お疲れさまでした!

  11. マジ寂しい。早く帰って来てほしい。ひで、待ってますよ。

コメントする

サイト内検索

このサイトについて

管理人への報告・連絡はメールフォームからどうぞ。 ネタ投稿もお待ちしています。(広告掲載のご依頼はお断りしています)

メールフォーム

このサイトについて

  • RSS
  • Twitter
  • Facebook

人気記事

        カテゴリ

        月別

        ページ先頭へ