ドメサカブログ

ブログRSS

アンテナサイトRSS

サンフレッチェ広島の新監督にヤン・ヨンソン氏の就任が正式決定 「Isshoni Ganbarimasyou!」

サンフレッチェ広島は10日、クラブOBのヤン・ヨンソン氏の新監督就任を発表しました。
ヤン・ヨンソン氏はサンフレッチェ広島、ヴィッセル神戸でコーチを務めた後、スウェーデンやノルウェーで監督を歴任。先月、スウェーデン1部のハルムスタッドの監督を解任されていました。


00

[広島公式]ヤン・ヨンソン監督 就任のお知らせ
http://www.sanfrecce.co.jp/news/release/?n=10842
このたび、サンフレッチェ広島の監督として、ヤン・ヨンソン氏の就任が決定いたしましたので、お知らせします。

氏名 Jan Anders JONSSON
生年月日 1960年5月24日(57歳)
出身地 スウェーデン
選手歴 1978年~1992年 Halmstads BK(スウェーデン) 557試合出場
1993年       サンフレッチェ広島 6試合出場1得点
1995年~1996年 ヴィッセル神戸(当時JFL)
プレーイングコーチ歴 1994年       Varberga Bois(スウェーデン3部)
指導歴 1993年       サンフレッチェ広島 コーチ ※シーズン途中から、選手登録
1995年       ヴィッセル神戸 コーチ ※シーズン途中から、選手登録
1997年~      ヴィッセル神戸 コーチ
1998年~2000年 Panos-Ljungskile SK 監督(スウェーデン2部)
2001年~2004年 Landskrona BOIS 監督(スウェーデン1部)
2005年~2010年 Stabeak IF 監督(ノルウェー1部)
2011年~2012年 Rosenborg Ballklub 監督(ノルウェー1部)
2013年~2014年 Aalesunds FK 監督(ノルウェー1部)
2015年~2017年 Halmstads BK 監督(スウェーデン1部)
2017年~      Halmstads BK(スウェーデン1部)
            テクニカルディレクター兼アカデミーディレクター
資格 スウェーデンFA公認ライセンス:ステップ1,2,3 (日本のS・B・C級相当)
メディカル・フィジカルコース(ファーストエイド含む)
イングランドFA公認ライセンス:UEFA“A”ライセンス(S級相当)
UEFAプロライセンス(UEFA 最上級ライセンス)
コメント
自分を育ててくれたサンフレッチェ広島、そしてJリーグへの復帰は、大変名誉なことであり、光栄に思っております。
現在、リーグ戦においてサンフレッチェ広島の置かれている状況が非常に厳しいことは理解していますが、コーチングスタッフや選手達とともに、本来あるべき方向へと向かうため、より深く掘り下げて準備をしていきたいと思っています。
皆さんとピッチでお会いできる日を楽しみにしています。
Isshoni Ganbarimasyou!(一緒に頑張りましょう!)

備考 ヤン・ヨンソン氏は、7月18日(火)からチーム練習に合流し、
7月26日(水)に行われるJリーグYBCルヴァンカップ プレーオフ第2戦
vs.FC東京から指揮を執る予定です。




00


関連記事:
サンフレッチェの新監督候補にヤン・ヨンソン氏 クラブOBのスウェーデン人監督
http://blog.domesoccer.jp/archives/60080806.html



ツイッターの反応


























139 コメント

  1. ヤン夫人は麺好きなんだろうか?

  2. 2011年から応援してるサポーターだが、この人はどういうサッカーを志向してるんだ?

  3. 決まったか

  4. Isshoniとmasyouで「しょ」のローマ字表記が揺れているのが何か居心地が悪い。

  5. 終わりの始まりじゃないといいね…(お前が言うな)

  6. ミシャサッカーでなくなるのは確定か?

  7. お財布にきをつけてね

  8. 横内さんのままで良かったと思うけどなぁ

  9. 四村監督の指揮する試合動画を捜してみたら、
    3-5-2のユーヴェ式っぽいのもあったで。

  10. ヨンフレッチェ広島始動です!

  11. かつて「豆腐屋小町」と呼ばれていたのが今ではコンパスになっていたんですよね

  12. バンビーノのネタだっけ?
    名古屋や清水にいたノルウェー人FWかな?
    って、思ったがクラブのOBだったんだね。

  13. ヨン・ソンヤン?
    ヨン・ヤンソン?

  14. ここまで来て残留できたら奇跡だし賭に出て駄目であってもしょうがない
    引き受けてくれただけでもありがたいよ
    若手を育ててくれそうだし4-4-2なら工藤が活きそうだしで期待してる

  15. 全角英数読みづらいからやめてほしい

  16. 今の強化部には不安しかないけど、来た以上はマジック・ザ・ヤンであることを期待する。

  17. ど・や・さ?

  18. 経歴見ると20年近く監督をしてるベテランだけど
    それが吉と出るか凶と出るか(森保は監督経験ゼロで就任したからすこいブレ幅だが)

  19. アン・ジョンファン

  20. ※10
    ????「君、ジュウサンフレッチェ十三というチームに入団しないかい?」

  21. いらっしゃい。ありがとう!

  22. リーフデ号で来るのかな?

  23. 愛称はヨンさま?

  24. オレだって24年前はフサフサだったさ、、。

  25. 大宮戦といい、なんか今年は新監督の
    リーグデュー戦の対戦相手に
    なってるな。
    ウチも再構築中だから、お互い
    色々チャレンジしていい試合に
    しましょう!

  26. サンフレッチェ、ヨンソン新体制でゴー!
    言いたかっただけ。

  27. どんな風にミシャサッカーから変わっていくのか注目しています。いつか通る道だから。

  28. ※23
    ミラクル・ヤン

  29. ヤン熊
    ユン桜
    ヨン○

  30. 待ってるでJ2で

  31. 魔術師ヤン、ミラクルヤンのお手並み拝見と行きますか
    (来年銀英伝アニメ化するからコラボすればー?)

  32. 普通のチームになるんか?

  33. 管理人は全角英数字どうにかしろや
    読みにくくてかなわん

  34. とりあえず「UEFAプロライセンス」は気にしない方がいいぞ

  35. ○ン○ン○ン

  36. 感慨深い

  37. 月日の流れは残酷だな(視線を上に向けながら)

  38. ヤンクマって熊スレにいたな 今でもいるのか

  39. 4バックって何年ぶりなんだ…?

  40. ※1
    ワイは中華三昧派だった

  41. ※30
    ウチが落ちたとしておたくと対戦出来そうですか…?
    J2に落ちたくはないけど公式戦で中国ダービーしてみたい

  42. 残留力も昇格力もあるっぽいから来期も見据えていいチョイスっぽいね。

  43. ※39
    駒野や服部、柳本がいた時以来じゃないすか?
    少なくとも2000年代終わり頃のような気がする。

  44. ミラクルヤンのお手並み拝見といこうか

  45. ドラスティックに変えるか、少しずつ戦術に合わない選手をパージしていくのかは
    知らんけど、残留にかかわらず新しいサイクルの準備とミシャ式との決別を
    睨んでの起用かもなぁ。

  46. 責任取ってない横内は無い

  47. 全角英数字読みづらいって、
    広島公式が全角英数字で記載してるから管理人さんどうこうの話じゃ…

  48. ヤンが良いか悪いかは分からんが、横内のままじゃ落ちるのは確実だろ
    J1に戻ってこれるかも怪しい

  49. 熊さんユニ着たヤンのゲーフラ現る?

  50. ミラクルヤン提督なのかフォーク准将なのか結末は12月までに分かる

  51. サイドバックが出来る人材はどのくらいいるのかい?

  52. J2来ないで!

  53. んの次がば(ba)だから、んはnじゃなくてmだよね

  54. ヨ…ヨンフレッチ…いや、なんでもない…。

  55. ヤ…ヤンフレッチ…いや、ホントごめん…。

  56. ganbatte kudasai!

  57. ※47
    勝手に来といて文句言うような人にはなりたくないね(*´・ω・)(・ω・`*)ネー

  58. まずは全力で残留目指さないとな
    残留狙いつつ若手も育てつつチーム改革も
    とかやってるとそのまま落ちると思うよ

  59. ※50
    高度の柔軟性を維持しつつ臨機応変に対処するサッカー

  60. ※53

    ヘボン式ならね。
    どうしてもPCからローマ字入力すると訓令式が基本になってしまうから、
    ヘボン式で書いたつもりが訓令式交じり、と言うのはよく見かける。

  61. 3-5-2もやってたみたいだし今季は3バックじゃないかな

  62. がんばっていきまっしょい!

  63. Halmstadsって木下獲ったところじゃないか
    スウェーデン行ったのはそういう縁があったのかなるほどな

  64. 西城秀樹(広島県出身)「ヤン熊 さあ立ち上がれよ ヤン熊 今翔びだそうぜ ヤン熊 もう悩む事は ない んだから♪」

  65. シーズン途中での博打は上手くいく事の方が稀だから置いといて
    次シーズン以降でどういうサッカーをしていくのかは興味あるなぁ

  66. ブラッディ・ヤンにならんようにな。

  67. ヤンソンの誘惑って料理を思い出した

  68. Isshoni ochimasyou・・・

  69. ※11
    魯迅乙

  70. 鈴木敏弘なら『ヤンフレッチェのヨン・サンセン監督』とか言いかねんなw

  71. ムーミンの作者なんだっけ?

  72. ほぼ沈みかけてる泥舟の船頭を引き受けてくれたんだから、ワシらは舟の底を最後まで支えまっせ

  73. ナッシュブリッジスに出てた人だよね。

  74. 魔術師、還らず(J2に)

  75. 時は移り 所は変われど 人類の営みには何ら変わることはない

  76. 対戦する皆様、負けても「やーん」とか言わないように!

  77. ヤン提督のお手並み拝見ですな

  78. ヤンといえば某ダンスユニットの元メンバー…
    歳がバレるな

  79. 頑張って広島
    絶対残留

  80. ※59
    「要するに行き当たりばったりということじゃな」

    相変わらずここの人たちはそれなりの年齢の方ばかりで安心します

  81. J1にはヤン監督が就任し、J2にはヤンツー監督(ウチの柳下監督)もいる。

    つまり、J3にヤンスリー監督が!!!・・・こねーわなw

  82. はたして魔術師か、ペテン師か。

  83. パエッタ中将似じゃね?

  84. ヤンソンの誘惑
    https://imgcp.aacdn.jp/img-a/auto/auto/aa/gm/article/3/7/8/2/4/3/mainimg.jpg

  85. ※39
    ※43
    ヴァレリー監督の時以来でね?
    あの時代の433は迫力があった。

  86. よし、20年ぶりにリーバクスターもGKコーチで日本に呼ぼう!

  87. ところで阪神・淡路大震災の時に神戸にいたんかなぁ?あの日は1月だったけど…

  88. パトリックめがけて放り込み

  89. Omedetou
    Ganbatte!Ganbatte!!

  90. ヤソ・ヨソソソ

  91. 全角英数だらけなのに1行だけ半角英数、
    半角と半角の間が全角スペース、
    shoも使うsyoも使う
    統一感なくて嫌

  92. サンフレOBの監督名簿から
    経験値的に松田浩、小林伸二監督クラスを選んだという事なんだろな。

  93. 本決まりですか!
    もう、ヤンという名前の指揮官というだけで無条件に応援したくなるw
    エル・ファシルから300万人の民間人を救出したように、広島をJ2降格の危機から救えるか

  94. 提督!?
    ミラクルな提督が監督とは胸熱

  95. シェーンコップやフィッシャーあたりも欲しいな

  96. 逆境に陥ったら基本に帰れ
    ということで、地道に育成していくのかな?
    奇跡のヤン、よろしくお願いします!

  97. 去年の名古屋と同じだな

  98. ハゲは苦労の証

  99. ※71
    トーベヤンソンは関係ないだろ!

  100. フォーメーションは
    サン・ヨンサン

  101. ごくつぶしのヤン、無駄飯食いのヤン、とは呼ばれないでほしい

  102. ヤンと言えばモンクそう
    爪の二刀流にためる・けり

  103. こんなにネタまみれのコメント欄、初めて見た

  104. でも『サンフレッチェはOBを大事にする』とも言えるが、逆に言えば、ただ単に『新しいコネクションが無いんだな』、とも言える

  105. ※22
    のちにヤンが居を構えていたことが由来で付近が八重洲と呼ばれることとなる未来が見える。

    ※95
    とりあえずムライ・シンジなら城西国際大学のヘッドコーチだ。「歩く小言」かどうかは知らんが。

  106. 相手チーム守備陣の一点に定めて集中攻撃するお家芸が見られるんですね、わかります。

  107. 監督「こんにちは、僕ヤン監督です。好きなものは各個撃破と紅茶」

  108. ※66

    -半年後-

    ごめん、コヤノン
    ごめん、みんな・・・

  109. ラインハルトは誰になるのかな

  110. 今日はヨンソン監督就任に某サイドバックの離婚にとサンフレッチェ草創期のメンバーがニュースになり懐かしい

    それにしても数多いるOB監督の中でヤン・ヨンソンに決まったというのはいいほうに考えていいのか悪いほうに考えたほうがいいのか

  111. Naniwo Kowagatte Irunda!
    Purotosite Sikkari Tatakae!
    Zen In De Ikuzo!

  112. ※107
    さてはDVD-BOX買ったなテメー

  113. 森保さん切って外国人。
    これは賭けだな。

  114. 随分早く決まったな

  115. ※95
    一昨年までならカズがフィッシャーだったんだがなぁ。
    柴崎が艦隊運用の名人になれるかどうか。

  116. 〜1ヶ月後〜
    【新加入選手のお知らせ】
    このたびホアン・アライ、ザインFC(ベトナム)よりグエン・トゥアン・アイン選手が期限付き移籍で加入が決定いたしましたので、お知らせします。なお契約期間は8月○日〜2018年1月31日までとなります。
    プロフィール
    氏名
    生年月日 ・・・
    コメント
    「こいつはいいぞ、どっちを向いても敵ばかりだ。狙いをつける必要もない、とにかく撃てば敵に当たるぞ!」

  117. ここの※欄だって半角カナや全角英数の人がいるくらいさ。
    広島公式の中にもそういうルールがあるんだろう。

  118. 呼び方はヤンさん?ヨンさん?ヨンソンさん?

  119. 左の太腿弱そう

  120. お祭り漢アッテンボローはいつ来るの?

  121. バクスターみたいな戦術になるなら楽しみですな。
    欧州監督はJに合うのかも見たい!

  122. 試合後の会見は2秒で終わるからな!

  123. 魔術師でも強欲でもいいから残留させて欲しいなー(詳しくない)

  124. ※64
    ↑スバラシイ!!

  125. 紅茶にブランデー入れてそう

  126. ※59
    こういう行き当たりばったりの監督、ほんとにいそうだな……。

  127. 銀英伝のゲーフラが乱立しそうだね笑

  128. ※122
    みなさん(J2を)楽しんでやってください

    まあ今の広島さんはアムリッツア後の同盟軍みたいなボロボロ感もある
    でもそうすると残留直前に、首脳部命令で降格してしまうのか…

  129. UEFAプロライセンスってさぞや凄いんだろうなぁ
    きっとすごいよね…

  130. バクスター監督当時のメンバー見ると1本筋が通ってるし、監督フロント向きの人材を排出し続ける広島すげーな…って感想だわ。
    足向けて寝られないレベルで広島関係の人材にお世話になったチームもけっこうあると思うよ

  131. 5連勝中だったマリノスにアウェイでドローにできるんだから、一応地力はあるんだな
    リーグ前半戦はもう無かったことにして、これから開幕戦のつもりで頑張ってほしい

  132. 君にとっての残留の戦略とはどういうものかね?後の参考のために是非聞かせてくれないか?

    まず、相手チームに対して少なくとも6倍の年棒で選手を揃え、休息と練習を完全に行い、監督の意思をあやまたずに伝達することです。
    勝ち点などというものは、スタジアムの外で決まるものです。戦術は所詮、戦略の完成を技術的に補佐するものでしかありません

  133. CD取り込んだ時に曲情報が全角英数だとキレそう

  134. ヤンってキャラがいる位は知ってたけど、ここまでそれだと思われるネタがいっぱい出てくるほどの人気作品だとは思わんかった
    あえてのヤン・コラーとかヤン・スエで何か書こうと思ったけど俺には到底無理だわ

  135. 伊達と酔狂のお祭りサッカーになったりして
    ユリアン役の出番がこないと良いけど

  136. アウェイの試合直前に査問で呼び出されそう

  137. 一つ不安なのが、ヨンソン監督単独でくるってこと、コーチも一緒にきてほしかった。横内がコーチのままでは攻撃構築の人選や戦術がダメダメなんだよ・・最悪降格しても、横内にはやめてもらわんと。上野さんに土下座してでも攻撃担当コーチとして迎え入れるべき。

  138. ヤン・ウェンリー並とまではいかなくとも、メルカッツ提督ぐらい老練の手腕をもってくれてれば万々歳です。

  139. ガジカジエフ二世やったりしてな

コメントする

サイト内検索

このサイトについて

管理人への報告・連絡はメールフォームからどうぞ。 ネタ投稿もお待ちしています。(広告掲載のご依頼はお断りしています)

メールフォーム

このサイトについて

  • RSS
  • Twitter
  • Facebook
  • 更新通知を受ける

人気記事

        カテゴリ

        月別

        おすすめサッカー記事

          ページ先頭へ