ブログRSS

アンテナサイトRSS

今季限りで引退するFC岐阜GK高木義成に古巣の東京ヴェルディサポーターから惜別横断幕 「ヴェルディで共に過ごした日々を忘れない」

今シーズン限りでの現役引退を表明しているFC岐阜の高木義成選手。
今節は現役最後となる古巣・東京ヴェルディとの対戦でした。


player

関連記事:
FC岐阜GK高木義成が今季限りでの現役引退を発表 「笑ってシーズンを終え、勇退したいと思います」
http://blog.domesoccer.jp/archives/60086930.html




試合後、高木選手が東京ヴェルディ側スタンドに挨拶に行くと、ヴェルディサポーターからはピンクの花束が贈られ、


006

010



「優勝、降格、昇格…ヴェルディで共に過ごした日々を忘れない。ピンクの21、お疲れ様」の横断幕が掲出されました。

015



「ピンクの21」というのは、高木選手がヴェルディ時代にピンクのキーパーユニフォームを着用していたことから「ピンクさん」と呼ばれていたため(21は背番号)。

img_0





こちらが高木選手の試合後コメント。
自チームだけでなく、東京ヴェルディに対してのメッセージもあり。


[Jリーグ]試合結果・データ | 選手コメント
https://www.jleague.jp/match/j2/2017/102104/live/#player
[ 高木 義成 ]
--引退を発表して最後の古巣・東京V戦になりました。東京Vに感じたことは?
ヴェルディで一緒にやった選手は少ないから。新鮮にヴェルディを見ることができた。東京に帰ったときに会う選手たちもいる。まあ、僕が知っているヴェルディらしさと、彼らが醸し出すヴェルディらしさはまた違ったものだった。でも、全てひっくるめていま、ヴェルディというクラブがあることが、僕にとって感慨深い試合になった。

--岐阜も敗戦しましたが、闘志をよく見せた試合だったと思いますが?
僕たちは本当に、最後までサポーターのためにプレーするだけだから。プレーオフや残留争いはないけれど、“岐阜は変わった”というのを見せる5試合にしようと選手や監督たちみんなで話して挑んだ試合だったので。そう意味では、残念だったと思う。

--最後に18年間プレーしたレジェンドとして、両チーム、両サポーターへのメッセージをお願いします。
岐阜は10周年目で僕のキャリアよりもまだ短いキャリアのチーム。そのぶん、まだまだ大きくなれる可能性があると思う。もちろん、(大きくなる)希望だけではなくて、きちんと現実を見ながら岐阜は進んでいってくれると思います。そして、岐阜は岐阜らしさを持ったチームをこれからも作っていってほしいと思います。

東京Vはもう一度、首都のチームとして頑張ってほしいと思う。FC東京もありますが、“東京”という言葉がつくチームとして、頑張っていってほしいと思う。そしてJ1昇格の戦い、プレーオフを勝ち抜くことだったりを本当に強く祈っています。




チームを離れてもお互いにリスペクトし合えるいい関係ですね。


ツイッターの反応

















38 コメント

  1. (´;ω;`)イイハナシダナー

  2. 義成さん、残り4試合、完全燃焼して下さい。

  3. 弁慶

  4. 一番記憶に残ってるのが三浦アツに恐ろしいロングシュート決められたシーンだけど、義成が取れないなら仕方ないという

  5. イイハナシダナー

  6. なりさんのヴェルディで記憶に残っている事というと、超ロングシュートを決めたことと、ピンクヘア

  7. ピンク時代の義成選手初めて見たけど、やんちゃそうだなwww
    のうりんおじさんの面影全くなしw

    それにしてもすごく愛されていた選手だったんだって、弾幕見て思ったよ。
    今シーズンはビクトル選手が大活躍で、出られるかわからんけど、最後まで岐阜の選手達を支えてほしいですわ。

  8. ピンクさんマジでピンクw
    移籍しても愛されるって素晴らしいよ。

  9. ヴェルディのゴール裏の写真にピンクのユニ?着てる人とピンクのゲーフラ?らしきものが見えるけど
    あれはもしやのうりんおじさんのユニですか?

  10. 今でこそピンクのユニはそう珍しいものでもなくなったけど当時のインパクトは凄かったからな

  11. ピンクさんお疲れ様でした。とても手強い、タフなGKだったと思います。

  12. 名古屋では楢崎選手のサブが多かったけど、そんな中勝利した後は誰よりも喜んでいた姿を覚えています。本当にお疲れさまでした。記憶に残る素晴らしい選手でした。残り試合も応援しています

  13. ただ今涙腺決壊中。これだけの弾幕を出してもらえる選手ってそうそういないと思う。残りの試合も陰ながら応援しています。お疲れさまでした。

  14. 横断幕とてもいい
    残りの試合ピッチに立つことを期待してるよピンクさん

  15. やっぱり高木義成と言ったらヴェルディが一番しっくりくる。
    天皇杯優勝のときの名波のFKをファインセーブしたときは輝いてた。
    天皇杯の映像がyoutubeで見れるから気になる人は見るといいよ。

  16. 今は関東に住んでるけどピンクさんがヴェルディ時代俺の地元青森にきて試合後他の選手達がバスにすぐ戻るのにピンクさんと相馬だけが残ってファンサしてたのいまでも忘れません!ありがとございました!

  17. 最終節の後に時間見つけて練習見に行こう。
    そしてありがとうお疲れさまと伝えたい。

  18. 愛される選手になる事は一つのチームでもとても難しい
    それを幾つものチームで成し遂げているって、本当に凄いことなんだなって……
    残り試合、出番があるかはわからないけれど最後まで頑張って欲しいと他サポながら

  19. やっぱりJリーグはあたたかいね

  20. こういうあたたかさ本当すき

  21. もううちは今年は残留も昇格も無いんだから先発させて欲しかったなぁ

  22. ※21
    残留も→残留争いも、の間違いw

  23. イイハナシダナー(´;ω;`)

    ※22
    「残留も昇格も無い」ってどういう事態になるんだろ?(真顔)

  24. 段幕でていることに今気づく俺氏写真で満面の笑顔

    お疲れさまでした
    来年のレジェンズマッチにきてくれよな

  25. P!NKさんかぁ~(o^-^o)!

    古巣から愛されるって、いいなぁ~。

  26. 残留も昇格もない、消滅ってことかな?

  27. 山岸にこういうことができるだろうか。
    加藤にこういうことができるだろうか。
    おれたちは

  28. ※26
    降格だろ

    そう揚げ足とりなさんな

  29. ピンクさんの昔の写真、しゅっとしてんなぁ

  30. ヴェルディサポさん素敵。

  31. 義成さん、また何らかの形でヴェルディ帰ってきてね。

    みんな待ってます。

  32. 決められたの、現地で見てたなあ…。

  33. 高木義成選手、ちょっと早いけど長い現役生活本当にお疲れ様でした。
    高木選手というとどうしても元ベガルタの高桑選手のことを思い出してしまいます。
    あと、引退後はライザップをお薦めします(笑)。
    上西小百合には高木選手とヴェルディサポのこの光景を是非見て欲しいもんだね。

  34. つくずくえー話や

  35. ※21
    言わんとする事は分かるが、実力がモノを言う世界で情けで出場しても高木にとっては屈辱でしょう。

    とは言え、彼の最後のプレーが見たいのは私も同じ。

  36. ※27
    試合中はいくらでもブーイングすればいいと思うけど、試合終わって勝ってウィーアーレッズ!って言って、直後から当時の彼らのチャントを歌うとか。
    そういう示し合わせは出来るサポだと思ってるし、本当に「あつい」サポはやりたいと思うんじゃないかな。
    そこで出来るだろうかって思うってことはやりたいって思ったってことだと思うし、きっとその想いはみんな持ってるんじゃないかな。
    もしやらなかったとしても、そしたら改めて1人でも会いに行くのもいいと思うよ。
    そういう風に思ってくれる人がいるってきっとすごく幸せなんじゃないかと思うし、それを知らないままなんて悲しすぎるだろ?
    俺お人好しだからそう思っちゃうんだけど、ダメかな。
    願わくばもしもツボさんがそうなった時、浦和と対戦したなら結果に関係なくこうして欲しいし、してくれると思ってるんだ、それに。まだまだやめないと思うしやめられると困るけどさw

  37. ※26
    イチイチつまんねーツッコミをエンブレム付けてしてんじゃねえよ。

    ※28
    フォローありがとう。

  38. ええはなしや。。。年取ると涙腺弱くなってなぁ、ちょいとうるっときたよ。
    ヴェルディのチームカラー的に緑文字なのはしゃーないと思うけど、「ピンクの21」部分だけでもピンク文字だと号泣ものの横断幕だね。

コメントする

サイト内検索

このサイトについて

管理人への報告・連絡はメールフォームからどうぞ。 ネタ投稿もお待ちしています。(広告掲載のご依頼はお断りしています)

メールフォーム

このサイトについて

  • RSS
  • Twitter
  • Facebook
  • 更新通知を受ける

人気記事

        カテゴリ

        月別

        おすすめサッカー記事

          ページ先頭へ