ブログRSS

アンテナサイトRSS

【J1.2nd第11節 横浜FM×F東京】特指選手の富樫敬真がデビュー戦で値千金弾!6戦負けなしのマリノスが5位浮上

2015年 J1 2ndステージ 第11節 横浜F・マリノス VS FC東京

横浜FM 1-0 F東京  日産スタジアム(30999人) 

得点: 富樫敬真
警告・退場: 齋藤学

戦評
堅守を誇る両者の対戦ということもあり、立ち上がりからプレスの応酬で攻撃の芽をつぶし合う展開に。互いに強固なブロックを敷いてゴール前への進入を阻み、サイドを中心に攻め合うが、決定機に乏しいまま前半を折り返す。後半に入って選手交代を行ったFC東京に対し、横浜FMはアプローチを変えて打開を図る。サイドチェンジを多用して相手の守備に揺さぶりを掛け、主導権を握って押し込むものの、ゴールを奪えない。じれる流れの中で、投入された富樫が初出場ながら決勝点を奪取。劇的な一発でチームに勝利をもたらした。



[Jリーグ公式]J1順位表
http://www.jleague.jp/standings/index.html

00

01

02


[YouTube]【ハイライト】横浜F・マリノス×FC東京「J1リーグ 2nd 第11節」
https://www.youtube.com/watch?v=kpm42G7kPr8





ツイッターの反応


























73 コメント

  1. 1.

    ケイマン?
    冨樫仕事しろって言ってたら、若い富樫が活躍した

  2. 2.

    ほいさっさあ!

  3. 3.

    冨樫くん? 兄貴達が好きそうなタイプだねw 

  4. 4.

    ケイマーン!最高!

  5. 5.

    この時期星落とすのは本当に痛いな…

  6. 6.

    出身校だけに嬉しい。あの富樫のトコね、と言われるくらい活躍して欲しい。ウチ以外でね。

  7. 7.

    富樫ケイマはわしが育てる

  8. 8.

    富樫君最高
    愛してる

  9. 9.

    値千金! タックスヘイブン!

  10. 10.

    塩気の具合はどうかな?
    と思ってたらやられてしまった。
    富樫くん、持ってるね。

  11. 11.

    ウチはどれだけ新人を育てれば気がすむのだろうか。。。

  12. 12.

    ※7 瓦斯さんよしなに。
    デビュー戦で決勝点とか持ってるなぁ富樫。一瞬の隙をついた俊輔のクロスもさすがだけど。
    それにしても瓦斯のGKはポジショニングとかパンチングとかハイボールに出る出ないの判断が安定してるGKだった。
    権田より良くないか?

  13. 13.

    塩試合三人衆そろい踏みかと思ったら鞠が1抜けかー

  14. 14.

    今日は榎達じゃなくてアブラモフだったのね

  15. 15.

    今日お立ち台、富樫はいいけど喜田はなんでだろうとおもったら、Jrユース時代の先輩後輩で緊張してるであろう富樫君のフォローのためやな

  16. 16.

    なんというか眉の釣り上がりっぷりが凄いな。

  17. 17.

    全体的に守備の意識が高いのは結構なこと。
    そして敬真の勝負強さは頼もしい。
    名前を見るに外国人の血が入ってるんだろうな。
    外国人顔は美しく見えるのお。

  18. 18.

    さっきから頭の中で「松本がガンバに引き分け以上を取る方法」が巡ってるんだけども、高確率で「勝てない。現実は非情である。」になるのが……畜生。

  19. 19.

    ケイマンって、タックスヘイヴンで有名な、ケイマン諸島のケイマンか。

  20. 20.

    結局俊輔

  21. 21.

    マリノスの決勝点は見事だった。
    俊さんのキープ、抜け出しから自分にとって最高の位置にボールを置く技術、正確なクロス、富樫のヘディング、フリーにするDF、どれかひとつが欠けてたら入ってなかった。

  22. 22.

    うちにもストライカーがいるんだ。
    (*^◯^*)
    よーし
    パパ
    今日はケイマン諸島資金洗浄するぞ

  23. 23.

    生きのいい選手が前にいると俊輔がより輝くな

  24. 24.

    集中して守れてて勝ち点1だけでも持って帰ろうって時間帯にあんな怠慢プレーで負けだなんて代表CBコンビが聞いて呆れるよ

  25. 25.

    ゴール後の監督のガッツポーズにはキュンキュンしたわ(*´艸`)

  26. 26.

    やったーーー
    これはさいこーー

  27. 27.

    御両親がポルシェ好きなのかな?

  28. 28.

    キリノ迎撃の準備は整った

  29. 29.

    木村和司は明らかに中島翔哉がお気に召さない様子だったな

  30. 30.

    見に行ってたけどなかなか締まったいい試合だった。
    俊輔はやっぱりお金払って観に行く価値があるな
    試合前のライトアップは素敵だね

  31. 31.

    あ、次の松本に勝ったら得失点差でウチが年間3位浮上だ。
    来年もACL出たるぜ!!

  32. 32.

    ケイマンくん初出場、初得点、初勝利おめでとう!!!
    翔さんうかうかしてられんな。
    ひょうちゃんも復活して、文句なしの勝利だった。
    俊さん視野広くて、サイドチェンジズバズバ通すし、キープするしやべえな。
    飯倉からアデちゃんへだったかな?一発でずばっと通してて脳汁ドッバドバだった。

    瓦斯さん側の赤青のライトすっげぇ綺麗だった。
    瓦斯さんやっぱり堅いなぁ。アブラモフ良いGKだね。
    今回こそは平山見られると思ったのになぁ。ベンチにもいなかった。

  33. 33.

    マリノスはおそらくオリ10の中で一番最後までj1に残ると思う。むしろ落ちる日は来ないかと。

  34. 34.

    瓦斯サポが暗転+ライトキラキラ演出をアウェイ側で食ってやろうという意気込みで光り物用意してたが、逆にスタジアム全体のキラキラになってほんと綺麗だった
    演出に加わってくれた瓦斯サポに感謝

  35. 35.

    両サイドから比嘉さんと天野がクロスを上げて、中で富樫や仲川が合わせる形は自主練でやってた。
    ミスすると比嘉さんに「アメリカじーん!」って突っ込まれる。

  36. 36.

    ※34
    青と赤だからマリノスの演出にも違和感なく馴染んじゃうんだよなあ

  37. 37.

    デビュー戦でここまでやるとはすげーな

  38. 38.

    ブラダ、アウェーでもボールボーイにペコリしてて萌えた

    我等が誇る小平南高校も素晴らしいけど
    鞠さん所のボールボーイも皆さん全速力で素晴らしいね!

  39. 39.

    ※29
    今日のショーヤには東京サポでもおきに召さないよ。ひどかった。

  40. 40.

    ※39
    中島翔哉は、もっと丁寧にプレイして欲しいとは思ったけど、他のアタッカー陣、前田も、ネイサンも存在感は発揮できなかったから、別に中島翔哉だけが、飛び抜けて酷いとは思わないな。
    相変わらず東は、「ゴールネットを揺らせない病」を発症してたし。
    (あれが入っていたら、今年の東京の勝ちパターンではあったかも)
    でも、そもそもの話、今のイタリア人監督の、まずは無失点&攻撃に関してノーアイデア⇒アタッカー陣の個の能力にお任せってところだから、強いチームに押されるほどに、アタッカー陣は力を発揮できるチャンス自体が少なくなるのは仕方ないのかなと。

  41. 41.

    武藤はもう既婚者。外国住まい。
    ケイマンは独身、日吉出身で
    会いにいけるマリノスの会いにいける
    イケメン選手ですよ
    乗り換えはご自由に〜

  42. 42.

    名前がケイマンでアメリカ出身てハーフ?

  43. 43.

    試合前の暗転はきれいだね
    瓦斯さんが赤青ライトで食ってやろうとしたのが逆に鞠さんのトリコロール具合アップに見えなくもなかったけどw

  44. 44.

    ※38 あとマリさんちのボールボーイはボール投げないのね、手渡しなのね。

  45. 45.

    ガールズフェスで新人イケメンの決勝点とは…。さすがマリノスだ。

  46. 46.

    めちゃくちゃ塩っぱい試合だった

  47. 47.

    やっぱアデミうまいな

  48. 48.

    熊谷アンドリュー以来の富樫ケイマンきた

  49. 49.

    この試合でBS劇場が発生したからか、ラグビーW杯でもBS劇場が発生した模様。・・・恐るべし。

  50. 50.

    マリノスのディフェンスは堅くてチャンス自体が少なかった。
    試合後にゴール裏からシュート打て!コールわいたけど、そもそもシュート打てる形まで持って行けてなかったよ。
    負けて悔しいとは思ったけど、ブーイングする気分とは、ちょっと違ったかな。

  51. 51.

    俊輔ゴール後にでんぐり返ししてるw
    表現方法無限大。まさにファンタジスタ!

  52. 52.

    俊さん代表行って欲しい。それで調子崩してくれないとハンデ戦だよまったく。

  53. 53.

    ※42
    母親がアメリカ人のハーフで新婚旅行先がケイマン諸島でそれに感動してこの名前だそうな

  54. 54.

    少なくとも0-0で終えなければいけない試合だった。
    優勝を争う位置に行きたいのなら中島→前田のシーンで得点しなければならないし、あの失点のしかたは絶対にあってはならない。
    終盤にCBがマークを外して決勝点を献上するのは鹿島戦でもあったミス。
    失敗から学ばないから、成功を積み上げられずに同じところをさまよい続けることになる。

  55. 55.

    楽しんで頂けたかな

  56. 56.

    ※55
    正直引き分けを覚悟してました、さすがです

    バックスタンドで見てたけど大田こうすけは大丈夫だったのかな?お腹さすってたから可哀そうだったわ。
    無理せんでいいのに(真顔

  57. 57.

    Cayman→ケイメン→イケメン

  58. 58.

    昨日のボールボーイはいつもと違った気がする。
    いつもだったらスローワーやスローイング地点に投げたり転がして渡すところほとんど手渡しだったし、
    ライン上にボール置いて自分はとっとと戻ったりしてた。

    後半F東のGKとゴール越しにお見合いしてたし(左から渡すか右から渡すか)

  59. 59.

    試合前の会場演出最高でしたね。ああいうのは観客楽しいだろうな。
    俊輔さんのクロスの軌道、まさに芸術でした。相手の頭を掠めて味方の頭にドンピシャとかかっこよすぎるだろ。

  60. 60.

    中島翔哉にツートップは向いてない気がするな。
    パス交換の選択肢が持てない状況だと威力が激減する。
    それでいて左サイドに置いても太田との連携が悪くて邪魔をしている。
    右サイドはボチボチ。
    現状だと河野と同じくトップ下専用なのでは?

  61. 61.

    F東は監督の求める事とサポーターがみたいサッカーが異なってる気がする。

  62. 62.

    ケイマンThank You!
    ただ東京さんの中島くん好きだよ!
    使う場所が問題、トップ下だな!

  63. 63.

    ぎゃぁぁぁぁぁ
    ありがとう
    とがしくーん!!!
    来年は、相変わらずの学か輝くんかでユニ迷ったけど
    富樫君もありじゃないか

  64. 64.

    富樫の方が、駒として動けてる訳ですな

  65. 65.

    日産なのにポルシェ

  66. 66.

    正直、俊輔はロスト多かったし良くなかったと思う。
    東京が引いてブロックを作ってたからスペースがなかったし
    翔さんやアデミとの距離も遠い感じで単調な攻めしか出来なかった。
    もっとアデミの近くでワンタッチプレーを多くして欲しかった。

    ただ最後のクロスで帳消しだわ。

  67. 67.

    働くほうの富樫

  68. 68.

    ※66
    良くなかったというか瓦斯が俊輔と学をうまいことやってたよ
    アデミも徳永とやりあってイラついてたし
    ところでドゥトラがいなくなってからうちのスローインてマジでテキトーだし意思疎通もなかったんだが
    先週の練習でスローインの練習してたら、週末いきなり結果出てワロチ

  69. 69.

    残りすべて時間消えてても、1秒で誰にも真似できない輝き放てるのがファンタジスタ
    俊さん流石です

  70. 70.

    富樫は一昨年の武藤みたいなムードが漂うね〜。

    スカパーの実況では、福田に「東京はぜがひでも勝ち点を取りに行くというサッカーをやってない」と言われてた。
    シュート3だもんね〜

  71. 71.

    見てない奴が俊輔消えてたとか勝手に言えるのがコメント欄の便利なところだよねえ

  72. 72.

    ※20 それでいいんですけど

  73. 73.

    [朗報]富樫敬真 U23に選ばれて初出場そして初ゴール

コメントする

サイト内検索

このサイトについて

管理人への報告・連絡はメールフォームからどうぞ。 ネタ投稿もお待ちしています。(広告掲載のご依頼はお断りしています)

メールフォーム

このサイトについて

  • RSS
  • Twitter
  • Facebook
  • 更新通知を受ける

人気記事

        人気のタグ

        カテゴリ

        月別

        おすすめサッカー記事

          ページ先頭へ