ブログRSS

アンテナサイトRSS

ヴィッセル神戸がカタール代表の2選手をリストアップ FWアクラム・アフィフとDFタレク・サルマン

けさのデイリースポーツによると、ヴィッセル神戸がカタール代表の2選手を今夏の獲得候補としているそうです。
ビジャレアルに所属するFWアクラム・アフィフとクルトゥラル・レオネサBのDFタレク・サルマンで、カタール国籍の選手が提携国枠となるところに目をつけたようです。



[デイリー]神戸 また助っ人照準 今度はカタール代表FW&DFリストアップ
https://www.daily.co.jp/soccer/2019/07/03/0012480626.shtml
 J1神戸が今夏の補強として、カタール代表FWアクラム・アフィフ(22)=ビジャレアル=と同DFタレク・サルマン(21)=クルトゥラル・レオネサB=をリストアップしていることが2日、分かった。複数の関係者によると、神戸はカタール代表が招待参加していた南米選手権に強化部スタッフを派遣し、カタール-コロンビア戦などを視察したといい、今後本格的な交渉に発展する可能性もある。

 左サイドを主戦場とするアフィフはチャンスメイクに秀でており、1月のアジア杯では10アシストを記録。決勝の日本戦では1得点2アシストで全得点に絡んだ。センターバックのサルマンはボランチでもプレー可能で、2人は今季カタール1部アル・サッドに期限付き移籍していた。

 神戸は1試合5人が上限の外国人枠に対し、MFイニエスタら外国人7人を抱える飽和状態だが、カタール国籍の選手は提携国枠として外国人枠に含まれない。若く才気あふれる2人だけに獲得は容易ではないが、今後の動向が注目される。




ヴィッセル神戸には昨シーズン、アル・ラーヤンからの期限付き移籍でカタール代表DFアフメド・ヤセルが所属。
J1リーグ戦7試合と天皇杯1試合に出場していました。


005

005


ツイッターの反応






















112 コメント

  1. 1.

    また凄いとこに目をつけたな

  2. 2.

    先発全員外国籍を目指してるのかな?

  3. 3.

    もうウェリントンとサンポールは退団かな?

  4. 4.

    改めて外国籍選手の登録ルールを教えてほしいレベル

  5. 5.

    スタメンから日本人がいなくなる日も近いかもな

  6. 6.

    提携国で実力も証明済みだしカタールの選手獲るのはアリだな

  7. 7.

    ※4
    外国籍選手
    ・選手登録は無制限
    ・試合エントリーは、J1は5人まで、J2J3は4人まで

    Jリーグ提携国は外国籍選手の人数に含めない
    提携国はタイ ベトナム ミャンマー カンボジア シンガポール インドネシア マレーシア カタール

  8. 8.

    相変わらずサカつくしてんなー

  9. 9.

    提携国枠は日本人選手と同じ扱いだから外国人枠にカウントされないのね、なーる
    時に他のチームにカタールの選手っていたっけ?

  10. 10.

    ミキティー「ルール?そんなの変えれば良いじゃない。」

  11. 11.

    みんな神戸の事だとよく語るね

  12. 12.

    神戸はこの方向で話題を提供してくれてりゃええよ

  13. 13.

    カタール路線は別のクラブに譲ってあげて。
    神戸は金満路線貫いてほしい。

  14. 14.

    夏はシーズン途中だし他のチームの主力は動きにくいから提携国でも一番実力が期待できるカタールから取るのはあり。金はかかるけど

  15. 15.

    珍しくブランド志向じゃない補強

  16. 16.

    スタメンに日本人が1人もいないチームがあっても面白いけど、
    自分が応援してるクラブでは絶対にやってほしくない

  17. 17.

    ええやん それより初瀬よ笑

  18. 18.

    提携国の選手を入れるのはいいことじゃないかな
    それによって提携国先でのJリーグの価値が高まるわけで、興行的な振興に繋がるよね

  19. 19.

    アフィフはさすがにJにくる選手じゃないだろ。
    狙いどころは面白いけど

  20. 20.

    初瀬は本当にひどいからな 左サイドバックは補強必須でしょ

  21. 21.

    ※9
    昨年に神戸にいたアフメド・ヤセルがカタールとエジプトの二重国籍
    昨年に柏にいたナタン・ヒベイロがカタールとブラジルの二重国籍
    今年はいまのところいないっぽい

  22. 22.

    和製インテル

  23. 23.

    素直に凄いと思う。上手くいってほしいとも思う。
    積極的な補強が出来る財政を羨ましくも思う。

    ポジションを争う日本人選手や若手にとっては、門が狭いクラブかもしれんが
    それを承知で戦う気概のある選手が獲れるなら、神戸にとって特に問題があることじゃないだろう
    神戸U18 の有望な若手については、神戸よりちょっと西側の弱小J1クラブに譲っていただけますと・・・

  24. 24.

    21歳と22歳なのに来てくれるのかな
    イニエスタとビジャとポドルスキーが誘ってシャビが後押ししてくれるとかかね

  25. 25.

    もういいわ。

  26. 26.

    デイリーが報じているなら、今回のオファーは本当の可能性高そう

  27. 27.

    カタールではシャビがバルサ化プロジェクトやってるらしいし、プレーの方向性は同じだからいいとこ狙ったという印象

  28. 28.

    ※13
    いやむしろ金満だからこそできる補強戦略でしょこれ
    中東人の年俸の高さに対応可能かつVIPとチームメイトなんて最高に甘い餌ほかにどこが垂れ流せるかっての

  29. 29.

    提携枠でも東南アジアよりもカタールはレベチだからいいよね
    個人的には外国人5人に提携枠6人の夢のスタメンオール外国人が見たい
    ロマン

  30. 30.

    カタールから中島を60億で買いなはれ

  31. 31.

    こういうとこ素直に凄いわ

    二人来たら環境面でも心強いだろうし

  32. 32.

    チャナとかアフィフとか豪華スギィ!これぞアジアのプレミアリーグですねぇ…

  33. 33.

    ナタンじゃないのか笑

  34. 34.

    インドネシアとかは市場狙いで提携国にするのは分かるけど、
    カタールを提携国として特別扱いする必要あるの?

  35. 35.

    他サポの方がよく語ーるよね。

  36. 36.

    提携国だから外国籍枠の問題はないとして、A契約枠は大丈夫なのか気になった

    神戸在籍選手は30名(神戸のサイトの人数を数えた)
    ホームグロウン選手が小川・藤谷・安井・中坂・小林の5名
    プロA契約ではない選手って誰でしょう?

  37. 37.

    外国人増えすぎてインテル・神戸とAC神戸にわかれそう

  38. 38.

    ※37
    三木谷(二つあればもっと選手取れるな…)

    とか考えたけど良く考えれば規約的に複数クラブ所有できなかった

  39. 39.

    この2人来たらマジで強くなるぞウェリントンとポドルスキーよりアクラムは総合値で上回るからな

  40. 40.

    良いと思うけど、なんか節操ないなw

  41. 41.

    高徳は来ないのかな

  42. 42.

    あれ、酒井は諦めたん?

  43. 43.

    ※35
    いいぞ

  44. 44.

    ※36
    俺も気になってちらっとみてきたけど、GKの伊藤選手はまだC契約だろね。
    前川選手もCかBだと思う。今年でAに切り替わる感じだろうけど切り替わった年は特例で25人枠には含めないからどっちにしろ除外出来る。

  45. 45.

    ※38
    もう片方をホリエモンが持てば解決!
    チーム名は公募すればいいね。

    なお、投票上位が
    ・浦和レッズ
    ・楽天イーグルス
    ・クマー※AA
    ・神戸ギャラクシーエンジェルス
    ・確かに女は金で買えるけどもう少し空気読め
    などが独占され、破綻する模様。

  46. 46.

    ※38
    今の三木谷ならその規約も
    変えられる…

  47. 47.

    ※45
    仙台ジェンキンスはいい思い出…

  48. 48.

    神戸が節操なくなったら神戸じゃなくなるでしょ
    ね?神戸さん

  49. 49.

    富山?

  50. 50.

    ※27 ピケとお友達になって人脈を作り、バルサのスポンサーになりイニエスタ招聘、
    カタールで親和性のあるプロジェクトをやってるシャビとも繋がっていくんだな。
    こういうのは即興性はないけど、中長期で見ればこの先凄く利いてくると思う。

  51. 51.

    提携国枠でカタール選ぶのは金額抜きで考えりゃベストだろうし・・・。

  52. 52.

    なるほどカタールにもコネを築いてるのか
    やっぱすげぇよミキは

  53. 53.

    アクラム・アフィフはアジアカップで10アシストの活躍
    日本戦でも1ゴール2アシスト

  54. 54.

    アフィフは余裕で通用するだろう

  55. 55.

    アフィフ見たい!!
    でも来ないよなぁ

  56. 56.

    ※4
    提携国枠は、欧州のEU圏内枠と同じと考えれば超簡単。
    通常外国人は登録無制限で スタメン・ベンチ入りが計5人までOK 

    たったこれだけ

  57. 57.

    ※3 外国人枠使わないのだから退団しないでしょ?

  58. 58.

    金あるんだからどんどんやっていかなきゃこういうこと

  59. 59.

    アクラム・アフィフ獲れたらやべえわ。あいつはまじですげえもん。タレク・サルマンのほうは左CBで、ガンガン運べるドリブルできるやつらしい。補強方針には合うな。

  60. 60.

    CBか、左SBはええんか

  61. 61.

    今後、カタールの帰化外人は狙い目だな

  62. 62.

    岡崎も噂段階であるんだよな、、、
    これはつ、つよい。

  63. 63.

    これはおもしろいこと考えたな
    金以外にも文化的サポートも必須だが

  64. 64.

    スタメン日本人ゼロも夢じゃない!

  65. 65.

    カタールも神戸も乾いた鼻血色だから違和感無いな

  66. 66.

    三木谷どんどんやれw
    側から見てる分にはめちゃ面白いぞ。
    それにしても神戸サポはこの路線どう思ってんだろ?

  67. 67.

    カタール代表を札束で殴るクラブが日本にあるのは笑う

  68. 68.

    アフィフってカタール代表の戦術の要諦みたいな選手だし、W杯に向けてカタールが国を挙げて代表強化してる最中にスペインから日本に来るかね。本人の意思以前に、国策としてお断りされそうな気がするけど。

  69. 69.

    ※66
    個人的には何の問題もない
    後、日本人にしても今育成にめっちゃ力入れて育成改革中だからちゃんと中長期的な事も考えてやってるし今後がとても楽しみ

  70. 70.

    コメントが肯定的なのが面白い。
    2・3年前なら、外国人枠の拡大なんてなかったから否定的な意見がでると思うけど、
    ここ最近のリーグのルール改定に慣れて、この手のニュースに平然としている。
    いや、神戸だから肯定的なのか?

  71. 71.

    ※66
    大歓迎
    昨年もヤセルとティーラトンで提携国枠活用してたの忘れないであげて。2人ともバリバリ主力で活躍した

  72. 72.

    やっぱJの中でも神戸は異質すぎるな
    カタールに札束攻撃できるチームなんてそうそうないぞ

  73. 73.

    ※61 ウチはアブダビ資本が少し入っているので、残念ながら無理だ。

  74. 74.

    カタールなんて選手の給料良さそうなとこから引き抜けるのか?

  75. 75.

    全員外国人がスタメンになることはまずないよ
    西と蛍と古橋はまずはずせない

  76. 76.

    他サポとしては面白いけど、、、。
    海外リーグへの輸出より輸入が増えると日本人のプレー機会が減るからなぁ。日本人の欧州に限らず海外移籍も活発になるといいなぁ。

  77. 77.

    ※11
    他に似たような毛色のクラブがないというのが大きいと思う。
    分かりやすいキャラクターっていうのはやはり皆取っ付きやすいから話題にしいやすいんだよ。

  78. 78.

    カタールの11番か
    ええやん

  79. 79.

    サルマンは左SB出来たりしないのかな
    かなり低いハードルなんやけど

  80. 80.

    ※45
    なんでや、浦和関係ないやろ
    ( `Д´)/

  81. 81.

    多国籍軍の現場はどうやって意志疎通していくのか
    気になるな。まとまれば強いだろうけど、それまで
    が大変そうだ

  82. 82.

    牛さんのレギュラーで日本人が残れるのは…

  83. 83.

    サポが良ければだけど神戸はこのプレミア路線で行って欲しい。スタメンほとんど外国人で、本当に才能のある日本人が二人くらいが理想。それで毎年優勝争いして貰ったら、Jリーグとしても良い影響ありそうなんだよな。

  84. 84.

    アクラムアフィフは良い選手だけど、流石に来ないやろ

  85. 85.

    全部スペイン人で揃えてくれ

  86. 86.

    正直まだまだ補強しないとだめなポジションあるからな
    イニエスタをボランチで使うならチャンスメーカーが一人と左SBと外国人枠使わなくて良いGK
    そういう意味で実に的確な補強に見える

  87. 87.

    インテル(ナシオナル)神戸に改名する日も近いかもね

  88. 88.

    別にいいだろ
    ルール内でやってんだから

  89. 89.

    ルール内でやろうとしても「ルールに載ってないのは当たり前だから」とか言われることもあるんですよ(※今回の件には関係ない)

  90. 90.

    外国人が沢山いるのは面白いけど
    買うだけじゃなくて売ることも考えないと結局変わらんぜ

  91. 91.

    スペイン語話せるだろうし提携国枠で考えると物凄くいい補強だと思う

  92. 92.

    カタール良いよね。
    コパでも面白かった。
    繋ぐとこは繋ぐし格上の南米勢にも臆することなく戦う姿勢やサイズあるのに終盤空中戦で押し込まれちゃうところも(日本と同じく)アジア感があって憎めないというか共感した。

  93. 93.

    ※81
    三木谷さんだから、英語くらい喋れて当然、って考え方かもしれませんね。

  94. 94.

    カターレとの関係性も深めていこう

  95. 95.

    アスパイアアカデミーはスポーツ面以外のサッカー選手になる諸要素全てを教育されると聞いたから言語も堪能なのでは?

  96. 96.

    ※82
    夏場にどんどん怪我で離脱していき最終的にスタメンを張っているのは三原雅俊だ

    神戸サポは来るもの拒まず去るもの追わずって感じで来てくれたら応援するけど興味ないって感じだな

  97. 97.

    勝てりゃなんでもいいんかいな
    てか勝ってないか

  98. 98.

    10年前の自分に言っても絶対に信じないだろうなあ
    カタールがアジアカップ優勝して、カタール国籍の選手がJに参入してるなんて

  99. 99.

    ※4
    提携国ルール知らんかった。勉強なりました。

    そうすっとルール上はタイ人11人スタメンでもいいってこと?

  100. 100.

    実現したら素晴らしい補強だと思うわ

  101. 101.

    ※99
    スタメンもベンチも全選手タイ人でもOK!
    登録は元々制限ないので、極論を言えば日本人0でもルール上可能。

    まあJリーグでは緩やかにJ版ホームグロウンを導入する予定だから、日本人0は今後は無理だけど

  102. 102.

    ※101 訂正
    まちがった。ホームグロウンは緩やかに導入予定まではいいけど
    既に2名必須だった・・・。

  103. 103.

    アフィフはマジでうまい

  104. 104.

    提携国に枠は無いんだってのにもう

  105. 105.

    アフィフ獲ってくれ!カタールはヤセルの時も結構イニエスタ目当てで来てたから、ワンチャンありな気はするけどね。とりあえずタイトル獲ろう。天皇杯まず目指そう。

  106. 106.

    サンペールさんは今日プロ初ゴールを決めたからな
    神戸に必要や

  107. 107.

    カタールに帰化したブラジル人狙っていこう

  108. 108.

    カタール人選手なんて高給取りなのに、選択肢に入るのがすごいよ
    うちならコスパ考えたらとても手が出せない

  109. 109.

    神戸ガンバってどんどん補強してくれ!
    こっちは神戸と対戦するときに、有名選手見たさのミーハーな客がチケットを買ってくれるっていうおこぼれに預ります(笑)

  110. 110.

    いらん、イラン。

  111. 111.

    アフィフってあのアフィフかアジア杯の決勝でも目立ってたやつか
    スペインでは出れてないけど本人はまだ欧州でやりたいかもしれない
    で、カタールのクラブにレンタルされてるタイミングで狙うのか、やるじゃないか

  112. 112.

    若鶏のアフィフ

コメントする

サイト内検索

このサイトについて

管理人への報告・連絡はメールフォームからどうぞ。 ネタ投稿もお待ちしています。(広告掲載のご依頼はお断りしています)

メールフォーム

このサイトについて

  • RSS
  • Twitter
  • Facebook
  • 更新通知を受ける

人気記事

        人気のタグ

        カテゴリ

        月別

        おすすめサッカー記事

          ページ先頭へ