ブログRSS

アンテナサイトRSS

元Jリーガーのユ・サンチョル氏がステージ4の膵臓がんを告白 かつて横浜F・マリノスや柏レイソルで活躍

韓国の仁川ユナイテッドFCのユ・サンチョル監督はきのう、クラブの公式サイトを通じ、自身が膵臓がんを患っていることを公表しました。
Kリーグは残り2節ですが、ユ・サンチョル監督はシーズン終了まで指揮を執るとのことです。



[サンスポ]ユ・サンチョル氏がステージ4の膵臓がんを告白 かつて横浜FMや柏で活躍、現在は仁川ユナイテッド監督
https://www.sanspo.com/soccer/news/20191120/sci19112002500001-n1.html
かつて横浜F・マリノスや柏レイソルでプレーし、現在は仁川ユナイテッドの指揮官を務めるユ・サンチョル監督が、ステージ4の膵臓がんであることが分かった。仁川のクラブ公式サイトが同監督のコメントを掲載している。

 同監督は19日にクラブを通じて膵臓がんを患っていることを告白。「様々な噂が流されている私の健康状態に関して、私が直接ファンの皆さんに申し上げなければならないという判断ができた」ため、報告に至ったことを説明した。

 体調に異常を感じたのは「今年の10月中旬頃」であったという。「体に黄疸症状が現れるなど、異常な兆候が発生したため、直ちに病院を訪ね、精密検査を受けた」。検査の結果、「膵臓がんのステージ4」を告げられた。本人は「受け入れがたい診断だった」と、当時の心境を振り返っている。(以下略、全文はリンク先で)




こちらがユ・サンチョル監督のメッセージ。

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

| 유상철 감독이 팬 여러분께 전하는 편지 | 사랑하는 인천 팬 여러분, 한국 축구를 사랑해주시는 모든 축구 팬 여러분 안녕하십니까? 인천유나이티드 감독 유상철입니다. 먼저, 항상 저희 인천유나이티드를 아껴주시고 선수들에게 크나큰 성원을 보내주시는 팬 여러분께 진심으로 감사하다는 말씀을 전해 올립니다. 제가 이렇게 팬 여러분께 인사를 올리게 된 이유는, 여러 말과 소문이 무성한 저의 건강 상태에 대해 이제는 제가 직접 팬 여러분께 말씀을 드려야겠다는 판단이 섰기 때문입니다. 저는 지난 10월 중순경 몸에 황달 증상이 나타나는 등 이상 징후가 발생하였고, 곧바로 병원을 찾아 정밀 검사를 받았습니다. 그리고 검사 결과 췌장암 4기라는 진단을 받게 되었습니다. 이는 분명 저에게 있어 받아들이기 힘든 진단이었습니다. 하지만 저는 이를 받아들여야만 했습니다. 저 때문에 선수들과 팀에게 피해가 되는 모습을 보여주고 싶지 않았기 때문입니다. 처음 이곳 인천의 감독으로 부임할 때 저는 인천 팬 여러분께 ‘반드시 K리그 1 무대에 잔류하겠다’라는 약속을 한 바 있습니다. 그리고 저는 성남원정을 마치고 병원으로 향하기 전 선수들에게 ‘빨리 치료를 마치고서 그라운드에 다시 돌아오겠다’라는 약속을 하기도 했습니다. 이후에 저는 1차 치료를 마치고 다시 그라운드에 돌아와 선수들에게 ‘나는 약속을 지켰다’고 말했습니다. 병원에 있으면서 역시 현장에 있을 때가 가장 좋았다는 걸 느꼈던 것 같습니다. 앞으로도 저는 계속해서 치료를 병행해야 합니다. 제가 맡은 바 임무를 다함과 동시에 우리 선수들, 스태프들과 함께 그라운드 안에서 어울리며 저 자신도 긍정의 힘을 받고자 합니다. 그리고 팬 여러분과 했던 약속을 지키고자 합니다. 남은 2경기에 사활을 걸어 팬 여러분이 보내주신 성원과 관심에 보답하고자 감독으로서 최선을 다할 것을 다시 한번 약속드립니다. 축구인으로서의 자존심을 걸고 우리 인천의 올 시즌 K리그 1 잔류를 위해 최선을 다하겠습니다. 또한, 팬 여러분께서 끝까지 우리 인천을 믿고 응원해주시듯이 저 또한 끝까지 포기하지 않고 버티고 또 버티겠습니다. ‘할 수 있다’는 긍정의 힘으로 병마와 싸워 이겨내겠습니다. 저를 걱정해주시고 응원해주시는 모든 팬 여러분께 진심으로 감사의 말씀을 전하며 이만 인사말을 줄이겠습니다. 팬 여러분의 건강과 행운이 항상 함께하시기를 기원합니다. 감사합니다. 인천유나이티드 유상철 감독 드림

인천유나이티드 FC – Incheon United FC(@incheonutd)がシェアした投稿 –



愛する仁川サポーターの皆様、Kリーグを愛してくださるすべてのファンの皆様。こんにちは。仁川ユナイテッドFC監督のユ・サンチョルです。

まず初めに、日頃から仁川ユナイテッドFCをサポートし、選手たちに大きな声援を送ってくださるファンの皆様に心から感謝の言葉をお伝えします。

私が今回サポーターの皆様にメッセージをお送りする理由は、さまざまな噂が出ている私の健康状態について、いま私自身が皆様に説明すべきだと判断したからです。

私は今年の10月中旬に黄疸の症状があらわれるなどの異常を感じ、すぐ病院で精密検査を受けました。その結果、ステージ4の膵臓がんという診断を受けました。

これは私にとって大変信じられない診断でしたが、受け入れるしかないものでした。私の体調のために選手・チームに迷惑をかけるわけにはいかなかったからです。

仁川ユナイテッドFCの監督として就任した際、私はサポーターの皆様に必ずKリーグ1部に残留するというお約束をしました。そしてアウェー城南戦を終えて病院に向かう前、私は選手たちに早く治療を終えてグラウンドに戻ることを約束しました。

その後、一次治療を終えてグラウンドに戻ったとき、私は選手たちに約束を守ったと言いました。病院での治療中も、やはり現場にいるのが一番良いと感じていました。

今後も引き続き治療を続けていく必要がありますが、私は監督としての任務を全うする覚悟であり、それと同時に選手やスタッフとグラウンド内で一体となり、私自身もポジティブな力を受けたいと思っています。

そしてサポーターの皆様と交わした約束を守ります。残り2試合に全力を注ぎ、皆さんが贈ってくださった声援に報いるべく監督として最善を尽くしていくことを再度お約束します。

サッカーに携わる人間として、プライドをかけて仁川ユナイテッドFCの1部残留にベストを尽くしていきます。またサポーターの皆様が最後まで私たちを応援してくださるように、私自身も最後まで諦めない気持ちを持ち続けます。「できる」というポジティブな力で病魔と闘って勝利してみせます。

私を心配してくださるすべてのサポーターの皆様に心から感謝の言葉をお伝えし、ご挨拶とさせていただきます。サポーターの皆様の健康と幸運をお祈りいたします。

ありがとうございました。

仁川ユナイテッドFC監督 ユ・サンチョル




現役時代は横浜F・マリノス、柏レイソルでプレーしたユ・サンチョル氏。
快復をお祈りします。


01


ツイッターの反応




















153 コメント

  1. 1.

    好きな選手だった
    がんばってほしい

  2. 2.

    Jリーグにとっていろんな経験を残してくれた選手だった。監督として活躍が楽しみだったけれど、今は療養専念してください。回復を信じて祈り続けます。

  3. 3.

    辛いだろうけど1分1秒でも長く生きられるよう頑張って欲しい。

  4. 4.

    これはショックだ
    治療して元気な姿見せてほしい

  5. 5.

    病名を告げられたときのショックはいかばかりか…。
    快癒をお祈りします。

  6. 6.

    Jリーグ史でも最高のユーティリティプレイヤー。
    ほんとに快復を祈ってる。

  7. 7.

    これは辛いな。。。
    膵臓がんはかなり難しいからなぁ。

    快復することをただただ祈るばかり

  8. 8.

    その身体で戦うなんて…。
    選手とサポーターは残り2試合に全てを注いで監督と共に戦うことでしょう。
    そして残留も快復も勝ち取ってください!

  9. 9.

    48歳でステージ4のすい臓がんか。。。
    俺の友達の上司も今年48ですい臓がんで亡くなった。

  10. 10.

    ただひたすら鶴
    最後まであきらめない!!

  11. 11.

    膵臓ガンは本当に難しい病だと聞いているが、望みがある限りどうか諦めないで欲しい
    彼が病に打ち勝てることを祈ります

  12. 12.

    ユー君なら大丈夫。絶対に諦めないし戦いに勝ち続けた男だ

  13. 13.

    膵臓がんはなあ……
    残り2試合の段階で発表できた=今シーズンの任期を全うできそうなことだけが、救い。

  14. 14.

    つ千羽鶴
    回復をお祈りしています。

  15. 15.

    快復をお祈りします

  16. 16.

    よりによってすい臓ガンでステージ4か
    医者もどうしようもない状態だから発表に踏み切ったのかな?

  17. 17.

    膵臓ガンは早期発見が非常に難しくさらに進行が速い
    告知を受けてまさかとショック受けたことと思います
    公表された勇気、どうか病に勝ってほしいと願います

  18. 18.

    元気になった姿をまた見せてほしい。
    負けるな。

  19. 19.

    生きている意味がある限りは人は死なない

  20. 20.

    ※13と同じコメントしかできない
    千代の富士・逆鉾もこれだったよな

  21. 21.

    膵臓がんと厳しい戦いだが、克服してくれることを信じている
    応援している

  22. 22.

    ステージ4はやばすぎる
    回復祈願

  23. 23.

    絶対に負けられない闘いがここにはある!!

  24. 24.

    身内に膵臓がんやった人なら分かるだろうがマジで早期発見するの難しいからな
    そして発見した時には手遅れになってる
    本人の気持ちを考えると辛いな

  25. 25.

    サンチョル兄さんステージ4なのか…ショックだ。

  26. 26.

    ステージ4で、すい臓がん…
    他チームだけど大好きな選手だったのでショック…
    何とかなってほしい。

  27. 27.

    まあ正直なところ手の施しようがなくなってるな
    膵臓がんステージ4は半年生きられたら上等

  28. 28.

    ステージ4か…
    奇跡でも起こらんかぎり若いのもあってかなり絶望的だよなあ…

  29. 29.

    サンチョルがレイソルに来た時は韓国人トリオでバランスが偏りすぎた感があったけど闘志剥き出しで戦う姿は好きだった。
    今回のメッセージもサンチョルらしいなと思う。
    厳しい状況ではあるけれど少しでも可能性がある限り奇跡を信じたい。

  30. 30.

    不死鳥のように蘇って元気な姿を見せてくれ

  31. 31.

    マジかよ…。ちょっとショックで何も言えないわ…。

  32. 32.

    ※24 できた場所、部位によってはステージ1・2でも切除をすすめられない場合も有るし本当難しい。
    投薬その他の治療が続けられると思うけれども出来るだけストレスの少ない環境に本人・御家族含めて身を置いてもらえたらと。

  33. 33.

    言い方悪いけど回復しないで早く楽になるのも一つの生き方
    俺のオジさんステージ3で最後までベッドでのたうちまわって苦しみ抜いて死んだからかわいそうだったよ
    生きてほしいとか願っちゃいけないよ

  34. 34.

    膵臓は難しいんだよな。
    ユ・サンチョルはJリーグでも屈指の良い選手だった。こういう形で懐かしい名前は聞きたくないな

  35. 35.

    うちのじいちゃんと同じ流れだ…
    黄疸症状が出た頃にはもう手遅れなんだよな
    限りある家族との時間を大切にして過ごして欲しい

  36. 36.

    0304辺りの選手はいつまで経ってもヒーローなんだよな、やっぱり
    マツや奥など悲しい報せが多いので、何とか頑張ってほしいとしか言いようがない…

  37. 37.

    ※33
    確かにそういう選択肢もあるだろうけど、80歳とかならともかく、50手前だしなぁ、、、

  38. 38.

    片目見えないまんまプレーしてたってのもユ・サンチョルでしょ
    なんとか良くなってもらいたい

  39. 39.

    日本から祈ることしか出来ない

  40. 40.

    ※33 ※37
    膵臓がんステージ4だったら、治療をするもしないもあとは本人の選択でしょう

    サンチョルが最後までフットボーラーとして戦って生きると決めたということ
    とてもサンチョルらしい決断だと思います どうかよい結果にむすびつくように

  41. 41.

    契約で揉めて干されていた馬場憂太にKリーグでプレーする場を与えてくれたのも監督になっていたサンチョルさんのお影なんだよね

    ギタリストのウィルコ・ジョンソンも末期の膵臓癌から大手術を経て回復しているので
    少しでも希望が有るならソレにかけて欲しいなあ

  42. 42.

    ユッ君いい選手だったよね・・・。難しいと言われるすい臓がんだけど治療が奏功し奇跡よ起きろ。

  43. 43.

    いい選手だったよな・・・・
    長生きしてくれよ・これぐらいしか声かけれないな。

  44. 44.

    あれだけ高いレベルでユーティリティプレイヤーを体現できていた選手を他に知らないし
    敵に回すと◯◯したいほど憎らしい反面味方にいるとこれほど頼もしい選手もなかなかいない
    思い入れのあるヒーローがまた若くしていなくなるなんてのはもう見たくないよ
    祈る事しかできないけどサンチョル兄さんなんとか助かって欲しい

  45. 45.

    ※38
    キム・ウンジュン(03年途中に仙台)じゃね?

  46. 46.

    こういうのメンタルにくるわ…キツイ

  47. 47.

    膵臓癌のステージ4……膵臓癌は進行早いし、自覚症状出たらもう手遅れってのが多い

    本人が指揮したがってるなら、それがQOLの観点からは最善だわな

  48. 48.

    対戦相手としたら凄い嫌な選手だったわ
    こんな形で近況を知るのはもっと嫌だったわ…

  49. 49.

    急に悪くなる病気だからな…
    父親(サッカーとラグビーが好きだった)の時はまだ元気があるうちに身辺まとめてくれて助かった。
    取り合えず治療に専念して、ひたすら強い運のあらんことを。

  50. 50.

    大丈夫、きっと大丈夫

  51. 51.

    ステージ4の膵臓がん
    ああ……

  52. 52.

    どこでもこなせる、上手い選手だった。彼がいた頃はフランス目指して日韓凌ぎを削っていたころ。ホン・ミョンボ、ファン・ソンホン…、ユンさんもいたよな…。
     
    いろいろな人生があるけど、このような辛い話を聞くと、1日1日を大事に生きなければと思う。ユンさんには、まだまだ生き続けてほしい。まだまだ天に召されるには早い。

  53. 53.

    できないポジションあるのかと思うくらいなんでもできて、とてもいい選手だった
    祈ることしかできないが、本人の望みができるだけ叶えられるように祈るよ

  54. 54.

    ごめん、ユン(ジョンファン)さんと、ユ(サンチョル)さんがゴッチャになってました。

  55. 55.

    兄貴頑張れ!!

  56. 56.

    おまえら、ホンミョンボとユサンチョルほんと好きだな
    俺もだけど

  57. 57.

    残留争いを闘い抜くって、平常の場合でもキツイぞ(実感)
    仁川の順位わからんけど残留できそうなの? てか選手は命掛けて頑張れ。

  58. 58.

    ※56
    パクチソンとパクチュソンも好きです

  59. 59.

    神さま、サンチョルを助けてください
    幸せな時間をプレゼントしてあげてください

  60. 60.

    行く手は険しいが、
    幸運を。

  61. 61.

    これだけ治療法が発達し、だいぶ社会復帰することも可能(残念ながらまだまだ社会の理解は低いけれど)になってる癌だけど、膵臓癌はまだまだ難しいからね治療が。しかもアスリート経験者ですら命を落とすことも珍しくない。
    だけどサンチョルさんならきっと克服して、またピッチに帰って来ると信じてる。

  62. 62.

    ※33にしろ※57にしろ、鹿児島サポってこんな配慮に欠ける人ばっかなの?

  63. 63.

    韓国のコクー。
    代表でもリーグでも敵のときは憎く、味方の時は頼もしい限り。
    鞠サポの時に柏と対戦した時は強く感じた。

  64. 64.

    祈るしかないねサンチョルさん知らなかったけどこんなかたちで知るとか・・・
    ステージ4はつらいね。

  65. 65.

    進行の早いすい臓がんで年齢も若いからさらに進行は早いというかすでに末期
    数か月生きられれば幸運レベルだな

  66. 66.

    ※62
    前に他のまとめコメントでも鹿児島アイコンが気になったことあるけど、昇格したクラブのサポはどこもそんな感じだから目くじら立てないであげて。

    って皆がスルーしていたらそのままスクスク育ってしまったクラブのサポが信州方面に多いですが…。

  67. 67.

    神戸のユニの左胸に書かれてる
    がん克服。生きる。
    厳しいけど。祈ってます。

  68. 68.

    ※33は別に問題ある事言ってないだろ・・・※62みたいに繊細すぎる癖に人には攻撃的な方が嫌すぎる
    自分の気分、考えとあわないと穏当なコメでも排除したいって人が、ここには多いけどもなぁ

    すい臓がん、それもステージ4なら
    辛い思いをして、残される家族が必要とする金を治療に使わず安楽死させてくれと願う人がいてもおかしくない。
    それくらい難しい。もがき苦しんでも1秒でも生きてくれってのは、自分の家族にすらいえないわ。
    しかし、ユサンチョルが末期ガンとは残念だ。厳しいが、奇跡を祈るよ。

  69. 69.

    サンチョルなら諦めず戦う姿をこれからも見せてくれるはず

  70. 70.

    確か隻眼の状態でプレーしてたと聞いたことがあるか、強い気持ちがなければできないだろう。
    がんが気合で吹き飛ぶというのは非科学的かもしれないけど、吹き飛ぶ位の気持ちは持っていると思う。
    何とか治ってほしいが。

  71. 71.

    働き盛りで非情な
    ご両親のお気持ち、ご家族を思うと苦しい
    奇跡を信じてます
    ※62
    うちが昇格したときに、長崎サポを名乗るクソリプ専門アカウントが他クラブに口出してまわってヘイト買っていたんだけど
    結局かまってちゃんなりすましだった
    あれが長崎サポだと本気で相手にしてしまうと、ますます向こうの思うツボだっと思う

  72. 72.

    ** 削除されました **

  73. 73.

    ※33はなんてこと言うんだ!って言う人いるけど、病気の内容次第では、同じことを言えない人がいるのも事実だし、なかなか難しい。

    むしろ、この人は膵臓がんで苦しんだ親族を見てて、頑張ってとは軽く言えないからこそ、早く楽になるのも一つの生き方って考えるのは間違いではないよ。

    癌自体は治る病気にはなりつつあるけど、場所によってはそうも言えないからね……。
    奇跡が起きるのを信じます。

  74. 74.

    うちにもあんな選手欲しいなあっていつも思ってた。どうか奇跡が起こってほしい。

  75. 75.

    ある意味ではJ最高の韓国人選手だと思う
    どこのポジションでも出来るって言っても
    それが本当に高いレベルだったから
    ある時期にFWに専念すれば点取り続けたし
    本当に胸が痛いニュースだ…

  76. 76.

    膵臓でステージ4は辛いなあ

  77. 77.

    厳しい状況だが最後まで諦めないと明言してる
    であれば応援するしか無い
    現役時代はどんなポジションでも起用されたら全力でプレーしてた
    正直言って小憎らしいけども敵ながらあっぱれと言うしかないプレーヤーだったから頑張ってほしい

  78. 78.

    膵がんでステージ4、黄疸も出てるんなら正直今年持てば長生き出来た方だぞ
    自覚症状が末期症状みたいなもんだから
    ピンピンしてた人が自覚症状出て1か月後には臨終なんて良くあるレベル

  79. 79.

    親日認定されてしまったら闘病してる本人に迷惑が掛かるだろうし、派手やかな書き込みは控えましょ。

  80. 80.

    ガンの中でも最も発見が難しく、症状が現れたときはもう厳しい状況とか
    知り合いの医師が静かな悪魔と呼んでいた
    現役時代多くの相手と立ち向かってきた彼にエールを送るとともに、ご家族と大切な時間を過ごしてくれたらと祈ります

  81. 81.

    ※56
    ノ・ジュン・ユン・・・・・古過ぎで知らないか・・・

  82. 82.

    つ鶴

  83. 83.

    ※56
    ク・ソンユンとキム・ミンテも大好きだよ(^ω^)

  84. 84.

    ※81

    韓国人Jリーガーの先駆けと言えるのが、ノ・ジョンユン。98フランスの頃に、サンチョル、ミョンボ、ファン・ソンホン、ハ・ソッチュ、キム・ドグン。02日韓の頃に、ユン・ジョンファン、パク・チソン。チェ・ヨンス、アン・ジョンファンだね。

  85. 85.

    ガン細胞は若い身体が大好物で元気な人ほど進行が速いところが本当憎らしい
    前向きな彼に頭が下がるし奇跡を信じてる

  86. 86.

    つ千羽鶴

  87. 87.

    ※81
    広島、セレッソ、アビスパのサポはよく覚えてる人多そう
    人間的にも素晴らしい選手だった

  88. 88.

    ファンセとは折り合いよくなかったなんて後で言ってて韓国の上下関係は大変なんだなと思った記憶が
    元レイソル戦士は引退しても気にかけてるよ
    劉備!柳想鐵!

  89. 89.

    マツくん、おっくん…来るなって言って。

  90. 90.

    ※68 ※73
    別に考え方自体は否定してないよ。
    実際ケースは間違っちゃいないんだろうし。

    じゃなくて、サンチョル自身が強く生きます、闘います、って覚悟と決意をもってコメント出してるのにも関わらず、それに対して「死んだほうが楽な場合もあるよ」ってよくそんな簡単に言えるなって。

  91. 91.

    辛いな。
    どうか悔いのない戦いを、1秒でも幸せな時間が続くように願っているよ。

  92. 92.

    最後までクラブと共に戦うという姿勢、強い気持ちに敬意を表したい
    病状もクラブ順位も少しでも好転することを願ってやみません

    癌なんて消えてしまえばいいのにな

  93. 93.

    個々人の実体験や考えはあると思うけど、本人が病魔と戦って勝利しますと言っている以上、
    それを否定するような事は胸の奥に秘めといて欲しいというのはあるんだよね。デリカシーの問題ね

    かく言う自分もスーパードクターとかではないんで、直接何かできるわけじゃないから
    海挟んで頑張れと言う言葉と祈りを送るしか無いんだけどね

  94. 94.

    ※90
    鹿児島さん以外にも割と厳しい言い方してる人結構いるように思うけど
    それは決して悪意なく、身内や周りのすい臓がんで亡くなった方が発見からの予後がよくなかった方が多いって現実からなんだろう
    何にせよ難しいがん

    でも、ヨンチョルさんは生きる、病と闘うと決めた。その姿勢は素晴らしいし応援する。こんな勇敢なヨンチョルさんに、神のご加護を。

  95. 95.

    **癌は削除されました**

  96. 96.

    強い人だな
    残留を勝ち取って欲しい

  97. 97.

    ※95 しかし面倒な場所で、100%取るのは難しいとうちでは医師から言われた。年齢(当時72)を考えて諦めた。最後に実家に連れていったのがその半年後だった。
    あと1年生きていれば逆転優勝を父と喜べたのが残念だった。

  98. 98.

    大丈夫、激しいプロスポーツのサッカーでどんな状況でもどんなポジションでもプレーできたから
    ただ生活するなんてどってことないさ!
    絶対戻ってこいよ!!!

  99. 99.

    膵臓癌は一番見つけにくくて一番治しにくい癌だから
    予後不良も充分考えられるが、ともかく今季は全うして
    オフに柏か横浜に顔出してくれ!

  100. 100.

    気の毒だが
    経験上、4~50代でステージ4はどうにもならん

  101. 101.

    他サポだけど現役時代のユサンチョルはカッコよくて好きだったな。膵臓でしかもステージ4ってのは奇跡を祈るしかないな…

  102. 102.

    よりによって膵臓癌…。

  103. 103.

    何の運動もしてなかった単なるオバさんなウチの母は膵臓癌ステージ4からの抗癌剤効いて手術後二年ほど転移・再発無く生存してるが、不思議とスポーツマンとかほど進行早くて治らないんだよな…
    彼にも母と同じ様に奇跡が起きる事を願うばかり。

  104. 104.

    ※103
    癌は代謝や成長が早いと同じように成長していくから厄介なんじゃなかったっけ
    何にしろ快方に向かうことを祈る

  105. 105.

    膵癌のステージ4じゃ厳しいよな…
    本人はどう思っているのかわからないが、最期までサッカーに全力でかかわれるなら、悔いなく生きてほしいよな

  106. 106.

    ※103 抗ガン剤はだんだん効かなくなって、別な抗ガン剤を勧められることがある。新しい抗ガン剤がどれだけ辛くても、生きたければ続けること。俺の父はこれができずにアウト。

  107. 107.

    ※103
    がんってのは仕組みが壊れた細胞分裂の事だから
    通常の細胞分裂同様、若い方が早く進むのよ

  108. 108.

    膵臓がんでステージ4・・・

    少しでも快方に向かってほしい

  109. 109.

    俺が世話になった自動車保険の代理店のおっちゃんが
    ステージ4だった
    身辺整理が終わったらすぐ亡くなった

  110. 110.

    気性が激しくてユキヒコを殴ってしまった事もあったな。
    引退試合にも行ったけど仲間に愛された選手だったよ。
    また元気になるように。
    つ 祈鶴

  111. 111.

    まさか癌とは・・・。
    回復を願いたい。

  112. 112.

    Jでの活躍は勿論W杯ポーランド戦のミドルは未だに覚えてる。サカつくでもお世話になりました

    だから生きて欲しい

  113. 113.

    コメ欄を見ると身内でなっている人も結構いるんだな
    自分も若いといえないとしになってきたしと色々考えてしまう

    回復するといいな

  114. 114.

    回復を日本から願ってるよ。

  115. 115.

    つ鶴
    なんてレベルの話でもないが少しでもいい経過をお祈りする。

    選手は燃えるしかない。やるしかないだろうね。

  116. 116.

    黄疸見つかって、膵臓癌のステージ4って親父と全く同じ経緯だわ。
    全快は難しいかもしれないけど、親父も2年近く生きたし、回復して欲しい
    つ鶴

  117. 117.

    頼む頑張れ、頑張ってくれ。
    頑張っている人に頑張れというのは良くないというけれど、本当に頑張って欲しい時に我々は何と言えば良いのだろう。
    小学生の頃初めて見てサッカーって楽しい。本当に面白いと思わせてくれた一人。
    そこには人種も国籍も信条も無くてチームの選手みんながレイソル戦士だった。
    今年は魔境J2を優勝して昇格しましたよ!
    日本からまだまだ応援させてもらいます。
    お願いだから頑張って下さい。

  118. 118.

    ほんと頑張ってくれる選手で大好きだった。
    癌になっても頑張ってきっと回復するって願ってます。

  119. 119.

    所属したチームは代表含めライバルばかりだったけど、本当に素晴らしい選手。敵にまわした時の厄介さと言ったら…

    癌なんかに負けるなよ!!

  120. 120.

    FWなら点を取れるし、MFなら高い技術をいかせるし、DFなら 以下略 器用な選手で好きだったなあ

  121. 121.

    よりによって膵臓か・・
    初期段階で見つけにくいんだよな

  122. 122.

    すい臓は症状が出た時はもうね
    家族と過ごすなど、大切に時間をすごしてほしい

  123. 123.

    マジでどこのポジションも上手いポリデントの極みみたいな人だよね
    大変な戦いになるんだろうけど、ぜひ克服していつかJで監督として凱旋してもらえたらいいなぁ

  124. 124.

    ** 削除されました **

  125. 125.

    ※95
    無条件で評価する!

    彼の現役時代は見ていないんだけど、皆のコメントから見ても素晴らしい選手、素晴らしい人柄だって事が分かるなぁ…

  126. 126.

    ※123

    ポリバレントですがなサンチョルさんお口臭くありませんがな…。

  127. 127.

    ウチにいるときはミョンボ兄、ファンソンホンと、年長の韓国人が二人もいて控えめな雰囲気もあったが
    ピッチに立てば誰よりも熱かった。長い髪でさ、孤高のライオンみたいだった。
    病に戦うという彼の熱さを応援したい。どうかどうか頑張ってほしい。

  128. 128.

    https://news.yahoo.co.jp/byline/yamamototakehito/20191120-00151720/

    ステージ4の膵臓がん、について専門医が解説してくれてる。
    今はただ病気に勝ってくれるのを願うばかり。

  129. 129.

    あたしに切らせて
    って言う方出番です

  130. 130.

    末期の膵臓癌はまず助からない
    生きてくれ、最後まで頑張れと言うのは常識的態度だけど
    最後に後悔をしないために、残された時間を家族に何を残せるか考えてくれ、と言うのが優しさってもん
    余命宣告を受けた時にもっと出来たことがあるのでは、と思わずに済む様にするのも
    病気で戦う一方で忘れんなよ

  131. 131.

    the90年代〜の韓国人って感じの選手だったなぁ
    少しでも良い方向に向かって欲しい
    本人や周りの人に少しでも多く良い事があれば良いな
    病気は辛いな

  132. 132.

    サンチョル、監督としてACLで対戦して監督紹介のときに大ブーイングで迎えてやりたかったぜ…。゚(゚´Д`゚)゚。
    気力ではどうにもならんかもしれんが、仁川の残留とかいつか行こうぜACLでモチベーション保つことによりガンの進行遅らせたりもできるから諦めんなよ!

  133. 133.

    ※95
    いいね!ボタンがあれば押したい。

  134. 134.

    Jに来る韓国人はアンジョンファンくらいから微妙なのが混じって来てた印象
    鳴り物入りで来る割には成績上げられない

  135. 135.

    黄疸まで出てしまっては・・・

  136. 136.

    ※134
    安貞桓
    清水 50試合21ゴール
    横浜 36試合17ゴール
    ほー、微妙かー

  137. 137.

    ※134
    イルハン(トルコ)と勘違いしてそう

  138. 138.

    すい臓がんでステージ4だと「治療」は無理
    緩和療法でいかに生活レベル下げないかだよ
    治療に専念しろ?むしろそうじゃなくて死ぬまで現場に立つ方を考えてあげる方がいいわ
    治療に専念しろって言っている奴は何もわかっていない

  139. 139.

    ※138 いや、ある程度身辺整理しとかないと急に悪化した時に周りの人が困るぞ。うちの父は自分が死んだあと申告の書類や方法までまとめててくれて助かった。あれがなかったら途方にくれていた。

  140. 140.

    膵臓癌を克服する日は人類に訪れるのだろうか、それは永遠の課題だな
    亡父も膵臓癌のS4判定下って一気に人生の幕を閉じてしまっただけに他人事じゃねえ

  141. 141.

    ※117
    「君はよく頑張っている。君のおかげで僕も頑張れる。」「頑張ってくれてありがとう。」「君のおかげで希望が持てた」
    などはどうだろうか。
    自分も「頑張れ」と言われて辛かったことがある。
    場合によっては「頑張らなくていいんだよ」のときもあるが、
    彼は頑張る方を選んだようだから。

  142. 142.

    ※139

    身辺整理しなくていい、なんて一言も言っていないんだが
    「治療」は実質無理
    残された時間を少しでも有意義な時間の使い方を考えるべきってことだよ
    少なくとも本人はサッカーに関わっていたいんでしょ
    それと並行して身辺整理すれば良い
    簡単に「治療」に専念しろなんて言って欲しくないんだよ
    むしろそれが一番苦しめることになる

  143. 143.

    今ちょうどクローズアップ現代でがん治療のことやってた
    治療の辛さで精神的にも参ってしまいメンタルの方の病も併発云々、というケースが紹介されていた
    そりゃそうだよなあ、辛いよな…それが普通というかそうなることに何の不思議もない

    最後に自身も癌治療経験者の宮本亜門が幾つかアドバイスを贈る中で「まずはあきらめるな」と
    サンチョル氏はコメント内容からしてあきらめるタイプの方ではなさそうだけれども
    治療と向き合う強さ、そして残された時間を自覚してもなおチームと共に戦うという決断
    そこに理解を示し尊重した周囲の方々
    色んな事を考えるとなんだか泣けてくるな、快復を祈ることしか出来ないのがもどかしい
    どうか彼が望む形で走り切ってほしい

  144. 144.

    ※94
    名前間違えないで(´・ω・`)

  145. 145.

    ※136
    PK無し?でこれだけ取ってたのか
    この時の鞠は優勝チームだからか、ボールこねてた印象しかない

  146. 146.

    ステージ4の癌なのになんて力強い文章なんだろな

    サンチョルを応援するのみ

  147. 147.

    叔父も50代で気付いた時には膵臓癌ステージ4で、
    治療したけど発見から2ヶ月で逝ってしまった。
    手遅れになるまで痛くも痒くもなく自覚症状ねーのかよと本当に悔しかった
    少しでも長生きしてほしい

  148. 148.

    5年生存率5%なんて信じないぞ
    がんばれがんばれ

  149. 149.

    *148
    https://business.nikkei.com/atcl/seminar/19/00135/00014/
    膵臓がんのステージ4の5年相対生存率はわずか1.7% らしい。
    ステージ1でも43.3%と、なかなか厳しいですが、幸運を祈りましょう。
    膵臓がん患者の私にも幸運が来るといいな。

  150. 150.

    ※149
    あなたにも幸運が来ますように。
    つ鶴

  151. 151.

    ※149

    いつの日か「君のおかげで希望が持てた」と言わせて下さい
    その報告楽しみに待ってます

  152. 152.

    漢は黙って「つ鶴」

  153. 153.

    監督としての任務を全うしましたね。
    http://www.fuoriclasse2.com/cgi-bin/classif.cgi?kl&2019&191201

    残留おめでとうございます。
    今度はサッカーでなく病気との闘いになりますが
    勝利できること祈ってます。

コメントする

サイト内検索

このサイトについて

管理人への報告・連絡はメールフォームからどうぞ。 ネタ投稿もお待ちしています。(広告掲載のご依頼はお断りしています)

メールフォーム

このサイトについて

  • RSS
  • Twitter
  • Facebook
  • 更新通知を受ける

人気記事

        人気のタグ

        カテゴリ

        月別

        おすすめサッカー記事

          ページ先頭へ