ブログRSS

アンテナサイトRSS

チームの残留とすい臓がん克服を誓った元Jリーガーユ・サンチョル監督 仁川ユナイテッドを1部残留に導く

先月、すい臓がんで闘病中であることを告白した元Jリーガーで仁川ユナイテッドFC監督のユ・サンチョル氏。
治療を続けながら現場は離れず、2部降格の危機に瀕しているチームを残留に導くことをサポーターに約束しました。


関連記事:
元Jリーガーのユ・サンチョル氏がステージ4の膵臓がんを告白 かつて横浜F・マリノスや柏レイソルで活躍
https://blog.domesoccer.jp/archives/60138305.html
横浜F・マリノスサポーターが闘病中のクラブOBユ・サンチョル氏にエール 韓国でも報道される
https://blog.domesoccer.jp/archives/60138542.html




そのユ・サンチョル監督が率いる仁川ユナイテッドFCは1日、Kリーグプレーオフの下位リーグ最終節で“負ければ降格”となる慶南FCとの残留争い直接対決をドローで凌ぐことに成功。
その結果、降格圏からわずか勝ち点1差の4位(トータルでは10位)でシーズンを終え、見事に1部残留を勝ち取りました。
監督のがん告白以降は1勝1分という成績でした。







クラブのホームページによると、試合後ユ・サンチョル監督は来シーズンの飛躍を誓うと共に、自身の健康問題についてもコメント。
「どのような結果が出て、どのような奇跡が起こるかは分からないが、勝ち抜くことを皆さんと約束しました。そのために苦難も乗り越え、約束を守れるよう努力し続けることを誓います」とがん克服に向けた決意を語っています。






※情報提供ありがとうございました

40 コメント

  1. 1.

    もうひとつの約束も頼んだぞ

  2. 2.

    頑張れ!ユ・サンチョル!

  3. 3.

    できる!ユサンチョル

  4. 4.

    本人がガン克服を口にしているんだから応援するしかないよな。ステージ4の膵臓ガンという絶望的状況でも。頑張り尽くしの人生で最後まで頑張ろうっていうんだな。

  5. 5.

    海外歌手の誰かみたいに別の病気になって手術で助かるとかないかな
    治りますように

  6. 6.

    古巣のJ1J2制覇も見て欲しいな

  7. 7.

    母が末期癌なんでユ氏の気持ちも彼の家族の気持ちもよくわかる。

  8. 8.

    あと1勝!

  9. 9.

    すごい。素晴らしい。
    ほんと遠く日本からだけど、応援してます。
    フォルツァ!ユサンチョル。

  10. 10.

    おめでとうございます!

  11. 11.

    次はガンに勝つことだ
    頑張ってね

  12. 12.

    負ければ降格ではなくて釜山アイパークとのプレーオフではなくて?

  13. 13.

    サンチョルならきっと勝てるはず。回復を心より祈っています。

  14. 14.

    ※7 さんのお母様のご回復も心よりお祈り申し上げております。

  15. 15.

    サンチョル兄さん
    頑張れ

  16. 16.

    病は気合いだけでどうにかなるものではないけれど、強い気持ちで向き合うことで好転することもある
    残留決定はまさにその結果であって、嬉しいね
    努力し続けると誓ったサンチョル氏を敬意を持って見守るよ、どうか奇跡や幸運が訪れます様に

  17. 17.

    残留おめでとう。ご病気の快癒も心から祈っています。

  18. 18.

    膵臓か、、
    きついなあ
    がんばってくれ!

  19. 19.

    知り合いが医者からステージ4を7月に知らされて、クリスマスを待たずに逝った

  20. 20.

    病状告白した記事の※もそうだったけど、
    すい臓ガンは見つけにくく手術しにくい、だからこそ厳しいなぁって思う…
    それでも闘う、と言えるサンチョル兄さんぱねぇっす。

  21. 21.

    奇跡の一部残留が達成できたサンチョルさんなら、絶対に克服できるはずさ👍👍👍

  22. 22.

    ※16
    本人の気持ちがおれたら一気に弱るからな
    真剣勝負のサッカーで13-1なんて絶対に不可能だとおもってたスコアがでるんだから
    不可能なんてないとおもっていただきたい。つかこれからそうおもって生きる

  23. 23.

    チーム残留おめでとう。有言実行かっこいい!
    サンチョルの熱い約束、俄然応援するよ!

  24. 24.

    先月に私も母がガンですでに、ステージ4と医者から説明されました
    人生で一番のショックを受け、今でも毎日泣いてしまう

    本人は当然比較にならないもっと強烈なショックだと思うのに、これだけ観客の前で強い言葉を口にしていけるって凄すぎますよ

  25. 25.

    癌とうまく共存して少しでも長く普通の生活ができることを祈ってます

  26. 26.

    ※7 ※24 お二人の様に病と闘う本人と同じく、周囲の身内の方々も辛い気持ちを抱えて日々の生活を送っているんだよね
    その中でクラブと共に闘うと決めたサンチョルさんが残留を決めた事は近しい人にとっても少なからず救いになっているはず

    お二人のご家族もどうか良い兆しがあります事を

  27. 27.

    仁川残ったのか、おめ。
    サンチョルには馬場の恩があるし、現役時代から強い気持ちは半端ない漢だけに、ステージ4の膵臓癌に打ち勝つとかえげつないミッションだけど病気に打ち勝ってほしいな

  28. 28.

    困難ではあるだろうけどサンチョル兄さんがもう一方のミッションも達成できることを祈ってる

    ※7
    ご家族の皆様それぞれに幸あらんことを

  29. 29.

    彼も※欄のご家族も頑張って欲しい

  30. 30.

    サンチョル兄貴頑張れ!

  31. 31.

    残留王という異名が仁川にはあって、どうにか今年も残留したという・・・
    で、代わりに入替戦送りになってるのが邦本や京都にいたハソンミンがいる慶南、相手は釜山に決まって5日と8日にH&A
    邦本の去就にも関わってくると思うから、慶南も残留して欲しいと思う。

    あと、Kリーグ関連で言えば牙山が警察球団だったのが警察選手廃止になり存亡の危機だったのだが無事に市民球団化が成立した。
    どんな国だろうと、クラブが消滅したら悲しい人はいるよ、今季開始直前には黄善洪が監督をやるはずだった中国の延辺が財政破綻して消滅したし。

  32. 32.

    膵臓って言うのがな…
    仙さん⚾️と同じ…
    힘내세요❗️👋

  33. 33.

    ※31
    延辺財政破綻で調べてみたら
    中国内の朝鮮族のチームなんだね
    民族意識が盛り上がられると困るから中央政府に解散させられたという記事があった
    サッカーするだけでも大変なんですな
    記事→https://www.cyzo.com/2019/10/post_219765_entry_2.html

  34. 34.

    有言実行カッコいいね

  35. 35.

    よしこの勢いで長生きするんだ

  36. 36.

    辛いのは分ってるから頑張れとは言えないけど、何とか治ってほしい。

  37. 37.

    私もガンの経過観察中でスタジアムに行けなくなっちゃった。サンチョル兄さんにも奇跡よ起これ!

  38. 38.

    ※37
    インフルエンザも流行してるし、スタジアムやコンサート会場って多少具合悪くても無理して来場する奴いっぱいいるから、療養中は人が多く集まる所は用心して避けるに越したことはないよ、命があってこそサポやっていられるのだから

    37含め療養中のJサポとそのご家族・サンチョル兄さん、バクスター氏全員の快癒と癌の根絶、療養中サポの為にDAZNが前節の様にならない事を祈願

  39. 39.

    ※38さん お優しい言葉をありがとう ガンでいくつかの臓器を摘出してから体力が戻らなくて、でも今回の最終節はどうしても行きたい気持ちがあったけど、行かない勇気を貴方から頂きました!最寄りのスタジアムは味スタなので、いつか元気になったら伺います!

  40. 40.

    ※39 さんへ
    時間経ってるし読むかわからないけど書きます
    行きたい気持ちはよくわかります、だって優勝しそうじゃんか!(どちらがとは書かないよ) (T^T)
    勇蔵さんのラストでもあるしね、そりゃー目の前で観たいと思いますよ
    自分はヘマしてチケット取り損ねたクチで悔しいことこの上ないのだけどチケット難民がかなりいることを知り、自分以外も観られない人は沢山いるんなら仕方ねーなと切り替えました
    しかも明日は凄く寒くて雪らしいじゃない?
    明日は幸い国営放送さんが中継して下さるので、一緒におうちでぬくぬく観戦しましょうや

    そして普段当たり前の様ににスタジアム観戦してると忘れがちだけど、39のように事情かあって行けずTVの前で熱心に応援しているサポは自分が思うより沢山いるんだな、と改めて気付くきっかけになりました、サンキュー 39ちゃん、サンキューな!

    自分も身内が数人が癌を患い長く療養しましたが、現在は皆ほぼ普通に暮らせています
    特に兄は若かったこともあり進行が早くかなりゲッソリしていましたが持ち直し、今はたまにスポーツ観戦出来る位になっています
    外出が問題なしとなった頃に丁度兄が住む九州へ出張だったので博多まで呼び出して一緒にアビスパ対マリノスの試合を観戦したのですが、初の生観戦しかも試合終盤に魅せた俊さんの超絶FKにとても喜んで貰えました
    スポーツの持つ力って凄い、と改めて思いました
    そんな訳で自分は青赤であるけれど、横浜Fマリノスには個人的に浅からぬ思入れがあります
    座るサイドは逆だけれども、いつの日か日産や味スタで39さんと試合を観戦出来ることを楽しみに待っています

    そして、このご縁をもたらして下さったサンチョル兄さんに感謝
    長文失礼致しました

コメントする

サイト内検索

このサイトについて

管理人への報告・連絡はメールフォームからどうぞ。 ネタ投稿もお待ちしています。(広告掲載のご依頼はお断りしています)

メールフォーム

このサイトについて

  • RSS
  • Twitter
  • Facebook
  • 更新通知を受ける

人気記事

        人気のタグ

        カテゴリ

        月別

        おすすめサッカー記事

          ページ先頭へ