ブログRSS

アンテナサイトRSS

【ACL】浦和はシャルク衝撃FK弾などゴールラッシュで2連勝!山東泰山に大勝収めGLのライバル・大邱との連戦に弾み

[ゲキサカ]新助っ人シャルクが魅せた!! 加入後初弾&直接FK美弾…浦和、山東泰山に5発快勝でACL2連勝
https://web.gekisaka.jp/news/detail/?356934-356934-fl
[4.18 ACLグループF第2節 浦和 5-0 山東泰山 ブリーラム]

 AFCチャンピオンズリーグ(ACL)は18日、グループリーグ第2節を開催した。グループFでは浦和レッズが山東泰山(中国)と対戦し、5-0の完封勝利を収めた。2連勝を飾った浦和は、21日の第3節で大邱FC(韓国)と対戦する。

 グループFはタイのブリーラムで集中開催され、15日から30日まで、中2日でグループリーグ6連戦を行う。15日の第1節ライオン・シティ戦を4-1で制して白星スタートを切った浦和は、同試合からGK鈴木彩艶とDFアレクサンダー・ショルツを除く先発9人を入れ替え、2試合目を迎えた。(以下略、全文はリンク先で)



[スポーツナビ]ACL順位表
https://soccer.yahoo.co.jp/jleague/category/acl/standings

06

13

03






ツイッターの反応




















105 コメント

  1. 1.

    シャルクのフリーキックがすごかった

  2. 2.

    大邱はGLのライバルになりえないでしょう・・・思った以上にこのグループは一強

  3. 3.

    次の試合の外国人はどうするのかな
    ショルツモーベルグは確定として今日のを見てしまうとシャルクでもいい気はする
    そして4戦目ユンカーかな

  4. 4.

    前半40分過ぎに浦和のポゼッション率86.9%と言うのに、最早笑いしか出なかった。

  5. 5.

    前節は左サイド祭り、今節は右サイド。
    前の選手が点取って調子に乗ってくれると今後ありがたいところ。

    まぁ、このグループは次が本番でここまでは調整みたいなもんだからな。
    次勝たなきゃ意味が無い。

  6. 6.

    ** 削除されました **

  7. 7.

    シャルクのフリーキックが衝撃的すぎて。
    てか、そんな話聞いてないし!

  8. 8.

    ** 削除されました **

  9. 9.

    収穫は、シャルク、知念、安居
    課題は、関根、柴戸、小泉
    といった感じかな

  10. 10.

    選手個々人の善し悪しは別れるけれど、
    多くの選手をこの2試合で試せた、ってのも、
    地味にデカい収穫よ。

    流経組の2人が躍動してるのもそうだし、
    大卒生え抜き組が活躍してると嬉しくなるね。

  11. 11.

    山東泰山って名前がかっこいいな
    山形月山を思い出した

  12. 12.

    相手が弱いと盛り上がらん

  13. 13.

    怪我が無く勝ち点3積み重ねられたなら理想的な試合
    ナイスゲーム

  14. 14.

    最近の中国クラブの不甲斐無さ具合で逆に応援したくなる

  15. 15.

    クレイジーな日程だから主力休ませてる間に若手に台頭して貰わないとキッツいね

  16. 16.

    シャルクすげー

  17. 17.

    前半はくそみたいな出来だった
    後半に多少修正できたがやっぱり弱いな
    川崎や鞠、神戸だったら20点は取れていたはず

  18. 18.

    ワシらもかんばるぞぉ〜( ˘ω˘)スヤァ

  19. 19.

    地力の差はあるにしてもつよE

  20. 20.

    ※3
    俺もシャルクの方が安定すると思うけど、今節明本フルで使ったから無難に3戦目ユンカーだと思われる。

  21. 21.

    まあACLだからこんなもんとは思うけど主審のカードの基準がユルユルだったなあ…
    2番は前半で2枚もらって退場しててもおかしくなかったと思うし、SPAなのにノーカードというのが何度もあったわ

  22. 22.

    サブ中心で5-0はでかい 
    特に後半の内容には満足

  23. 23.

    この調子だと日本チームは全部通るだろうから、政府も協力してトーナメントは日本開催日本審判団にしてくれないか?前半のPK見逃し笑っちゃったよ

  24. 24.

    ※6
    元々川崎なみの攻撃力があるわけじゃないし、どうせ4位チームとの対戦結果は無かったことになるからどうでもいい。
    ファーストメンバーを休ませられて、普段ゲームに出せてない選手の試合感を取り戻させた上にシャルクを馴染ませられただけでOK。

  25. 25.

    ※6
    ならずっと川崎だけ見てたらええんちゃう?

  26. 26.

    力量からして違いがありすぎてさほど参考にはならない

    個人の出来に思うところはあるけど超過密日程は全員で取り組まないと乗り切れないからな
    そういう意味ではいい試合だった

  27. 27.

    前半終わって85%近いボール保持率って初めて見たわ

    大邱や2戦目のライオンに油断してはいけないけど、カップ戦の勝ち上がり方は知ってるチームと思うんでしっかり勝ち上がってくれるでしょ

  28. 28.

    また4点かよ、と思ったら5点だった

  29. 29.

    これなら大邸に1勝1分でも1位で上がれそう

  30. 30.

    5-0でも点が取れないとか言われちゃうのね^^
    9人入れ替えて、若手起用もしてやり切れた
    それは次に繋がる、ただそれだけ
    でもその一つ一つの積み重ねがACLチャンピオンへの課程

  31. 31.

    シーズン中にタイキャンプってことですね

  32. 32.

    TOして5-0で勝てたのは大きいですね
    FK含めてシャルク半端なかった
    大邱がやらかしたので大邱との連戦で勝ち越せば首位通過ほぼ決まりそう

  33. 33.

    ※28
    1試合目もうちの選手が5回ゴールしてるから…

  34. 34.

    普段あまり出場機会を得られていない選手も長い時間出られた上で快勝できた
    怪我もなし
    素晴らしい

  35. 35.

    春の強化合宿だあ

  36. 36.

    勝ち点3、ターンオーバー、警告なし。スーパーゴールもあるよ。

  37. 37.

    浦和はもう突破確定だろうね。今の大邱にはセシーニャとエジガルがいないらしいから余裕で全勝できるっしょ。

  38. 38.

    ※31
    言い得て妙

  39. 39.

    シャルクそんなに良かったかなあ…

  40. 40.

    ※37
    ジョホールに勝てよ、川崎!

  41. 41.

    シャルキーのFKさいっこうだった!
    夜遅いのに大声出しちゃったわ

    しかしKリーグ勢がポコポコ東南アジアに負けてるけどいったい何が起こってるんです?

  42. 42.

    ※39
    嫌味とかではなく逆に何が悪かったのか気になるところ教えて欲しい。
    今の浦和にはザFWみたいに単純に詰める1点目みたいな動きを求められていたしFKは相手関係なくスーパーだったよ。

  43. 43.

    浦和レッズ頑張れ!
    10桁得点目指して超頑張れ!!

  44. 44.

    ※6
    1-0と4-0の差に比べれば、5-0と8-0なんて強さ的には大して変わらん

  45. 45.

    浦和はACLポイントいつも稼いでるから感謝してるで
    まぁウチは関係ないんやけど
    今年は神戸が予選からだったけど中国韓国がポイント落としてるから来年は4チームがストレートインできるかな

  46. 46.

    ※45
    4チームストレートインは制度上ないで。今の3+1枠が最高や(JとKがそれに該当)
    まぁCがこの現状のままなら枠確保は難しくないやろな

  47. 47.

    ※6
    流石に釣りだよな?

  48. 48.

    しかしKのチームが軒並み東南アジアに負けたのを見ると、やはり国際試合のホームアドバンテージは侮れないな
    二戦目だし恐らくターンオーバーによる失敗だろうけど、J勢もC相手は完全ターンオーバーでもいいけど
    東南アジア勢相手はある程度考えないと危険かもね

  49. 49.

    ※43
    10桁って100億だぞ。

  50. 50.

    やはり鞠だけ死のグループなんだろうな。

  51. 51.

    ※50 死のグループ上等。勝ち上がったら箔がつくってもんよ!

  52. 52.

    FK決めれるのいいないいな

  53. 53.

    中国バブル崩壊したうえにコロナでトップチーム監禁だから中国を3チームも出す意味あったのかっていう
    どうせならフィリピン、ベトナム、マレーシアのAFCカップ出場チームと入れ替えればよかったのに

  54. 54.

    2試合連続5得点は気持ちいいな

  55. 55.

    ※53
    たしかに、現状だと中国の枠は1チームぐらいで十分な気がする。あと、aclのグループステージも以前の32チームでよかっと思うな。

  56. 56.

    外国人で殴る! そんなチームになりつつある。直接FKって、去年のアベちゃん以来か。
     
    あまり参考にならない相手だったけど、控え組が試合に出れたのは収穫。ただ、ポジション争いで負けていると感じた選手もちらほらと。珍しくミドル何発か撃ってだけど、威力のないへなちょこミドルばかりだなあ…。撃て突き刺せの組長スピリットを知らない選手が増えたということかな…。

  57. 57.

    勝利おめでとうございます
    黒さん、帰ってこないかなぁ

  58. 58.

    シャルクが仕上がる前に埼スタの試合終わらせられてよかったわ
    なおモーベルグ

  59. 59.

    ※34
    ※36
    これに尽きる。満点の2戦目よね。後は直接対決をどう乗り切るか。

    ※42
    まだまだ周りと合わないシーンが多かったのはある。カウンターの逆起点になったりね。けどこのへんは時間が解決してくれると思う。

  60. 60.

    ※29
    1勝1分けなら4戦終了時で 浦和10 大邱4 で 大邱より上が確定 後はライオン次第

    大邱としても「ライバルは浦和」と想定してただろうから ベスメンじゃなかっただろうけど ここで落としたのが相当痛い
    一気にライオンが鍵を握る事になったよ

  61. 61.

    東側ベスト4の内3/4か4/4が日本勢とかになっちゃうんだろうか

  62. 62.

    柴戸、安居のダブルボランチは海超えて大海原

  63. 63.

    ※3
    ユンカーだけだったのが、いつのまにか4人になってる
    ACLでスタイルが分かるのはいいな

    2位チームの得失点差削りよろしくお願いします

  64. 64.

    ※61
    GL突破日本4チーム韓国3チームならセントラルトーナメントの開催地日本にならないかな
    韓国開催で日本勢対決とか嫌すぎる

  65. 65.

    ※56
    左が大久保・右が関根だったのも、利き足の関係でミドル行きづらかった要因かなぁと思います

  66. 66.

    浦和の補強が羨ましい…

  67. 67.

    浦和は順調ね、消耗少なく戻って来れそう

  68. 68.

    ※3
    ショルツは休ませたいけど、一位抜けが確定してからかな?やはり犬飼が抜けたのは痛いね。

  69. 69.

    気候の差もあるのか東南アジア勢がかき回してるな
    そう考えると初戦ライオン相手に大量得点してるのは大きいね。

  70. 70.

    川崎と横浜のグループとそれ以外で戦力差ありすぎでしょ。

  71. 71.

    浦和の外国人選手がしっかりと助っ人として活躍してるのがいいね。

  72. 72.

    決めたフリーキックは自分で志願したけど、「チームに加入したばかりで、出しゃばったことはしたくない」と考えてもいるようで(そういうニュアンスの本人のコメントも出てた)、その後のフリーキックはしっかり譲ってるのも好感
    人柄も優れている点が応援したくなるなぁ

  73. 73.

    宮本くん安居くん見ていて、90分使うことも大事なんだなぁと思った。
    前半は固い感じがしたけど時間が経つにつれてどんどん良くなった。

  74. 74.

    ** 削除されました **

  75. 75.

    流経の昨年のリーグ王者のレギュラーの2人ともフルで出られて本当に良かった……いつかは流経4人ともスタメンで見たい。期待してるよ。

  76. 76.

    ※74
    勝てて当たり前のチームに勝つって大変だよね。
    久々に1部に昇格してきたチームにも勝てなかったし。

  77. 77.

    ** 削除されました **

  78. 78.

    浦和さん素晴らしい外国人選手もってますね…

  79. 79.

    ※75

    無知で申し訳ないですが、4人目って誰ですか…?
    今日の2人とあつきは知ってます

  80. 80.

    勝ち点に余裕が出来たら工藤、木原にもチャンスを与えてほしい

  81. 81.

    ※50
    全北がコロナで戦力ダウンしてる次でしっかり勝たねば

    ※48
    練習環境なのか、ピッチ対応なのか、色んな要因で思ってる以上のホームアドバンテージ
    来年以降もGLは東南アジアしか手を上げないだろうから、厳しい戦いになる
    代表とか前年参加チームからフィードバック溜めていきたい

  82. 82.

    ※79
    つ アタル

  83. 83.

    ※45
    東は日韓、西はサウジカタール時代がこのまま続くだろうな。
    2+2になってしまうことは2度と無さそうな気がする。

  84. 84.

    ※74
     
    去年の天皇杯、西京極でウチらに敗れたチームがどこか知ってます? 私たち、その天皇杯で優勝したから出てるんだよ?

  85. 85.

    ※45
    ズッ友に感謝されると素直に嬉しい。次も心の片隅ででも応援しておくれ。

  86. 86.

    ※81
    一番大きいのは気候に慣れてるっていう部分の気がする。そして以前ならその差を埋められないくらいの力の差があったけどそこまでの差ではなくなってきているという点ももちろんある

    うちの組は大邱が(大邱のホームでやったPOで)ブリーラムに勝ったのでブリーラムがいないというのは無茶苦茶ラッキーなんだと思うわ

  87. 87.

    ライオン戦での大邱の選手のアクションが鈍かったから
    精神的な問題で相手を舐めすぎてたのか体調の問題なのか?
    Kのチームはどんだけ振られようが全力疾走でホルダーへ2m3mとつめてくるのに
    5mくらいあけて詰めてなかったしどうしたんだろ。
    CBの山は超えられないだろうとタカをくくってたのか、、、
     
    大邱がああいうフワッとした入りしてやられてるのをみると
    レッズの現地組の応援はリカルド監督としても心強いだろうなーw
    選手の気の緩みを許さないあの応援が勝利を届けるはずだ!
     
    レッズはKのチームにとって何回も苦杯舐めさせてる因縁のチームだし
    開始から200%でくるはずだから開始5分のバトルをしっかり頑張ろう!

  88. 88.

    ※77
    一度でもACL出てからモノ言おうな、J2上がり君。

  89. 89.

    ※74
    ACLで対戦したことが無いけど
    出場したことあるの?

  90. 90.

    関根はなんで、あんなにことごとく相手にひっかかるんだろうな
    海外行く前は、引っかかりそうなのにスルスル抜けてく感じだったのに

  91. 91.

    さすがにこの京都サポはなりすましだろw

  92. 92.

    まー、開幕で負けたのは事実だから、今は言わせておいてやろうじゃないか。
    このまま言われっぱなしで終わるつもりはないけどな。

  93. 93.

    成果のあるトレマだったな。

    京都のコメ見ているとJ1に上がって一時期勝っていた時の札幌のイキリとクリソツ。

  94. 94.

    ※36
    警告なかったっけ?

  95. 95.

    ※94
    この試合に関しては、相手に1枚のみ、こっちは0。
    個人的には相手にもう少し出て良かったと思っているが。
    こっちは警告貰わなきゃいけないような危ないシーンがほぼ無かったんで。

  96. 96.

    勝つと伸びないACLスレ

  97. 97.

    まさに助っ人って感じでいいな

  98. 98.

    ※75
    流経大浦和(埼玉県代表)

  99. 99.

    Jリーグで苦戦して、各国の強豪しかおらんACLだと勝てるクラブが毎年出る理由がわからない
    普通逆だろ

  100. 100.

    ※87
    いやいや、大邱は試合の入りはめちゃくちゃよかったよ。
    ついさっきマッチレビュー上がったから貼り付けとく。
     
    選手の質では大邱>セーラーズだから、それでも浦和が押し込む展開になるけどね。

  101. 101.

    大邱vsセーラーズ
     
    大邱は3-5-2だが攻撃時は3-1-4-2で全体がスライドしWBを押し出し攻略する形。
    遅いが丁寧なパスと外人10番の展開力にフィジカルの強さを活かして押し込む。
     
    セーラーズは4-2-1-3、守備時は5-3-2で徹底したカウンター狙い。
    押し込まれると大邱右シャドー&右WBを、左SB&ボランチ&左WGの2対3で潰す。
    またボランチの展開力を潰すため1トップとトップ下が常時監視。
     
    <前半総評>
    前半15分くらいまでは完全に大邱のゲーム。対人の強さを活かし圧倒的攻勢。
    セーラーズの守備が追い付けずマークが緩んだ瞬間、クロスにシュートと決定機を2~3回は作った。
    ここで先制できていれば展開は違っていた。
    しかし点が取れない焦りからCBまで高い位置を取るようになる。
     
    前半20分、セーラーズ先制。
    カウンターで大邱WB不在の左サイドにスルーパス一本でドフリーの状況。
    中央CBの背後へピンポイントでクロスを蹴り、FWが完璧なヘディングシュート。
     
    ここから大邱の試合展開が完全に狂ってしまう。
    攻勢に出る右WBと1枚ボランチの横スペースを起点に使われカウンター。
    失点しなかったのはセーラーズのラストパスの精度が悪かったため。
     
    飲水タイム後は戦術修正し、ハイラインを止め2トップへのロングボールに切り替えるが
    前線で攻め残りの渋滞が発生し、WBの攻撃参加が無いと幅が取れない状況に。
    かといって参加するとスペース潰しのため右CBが前に出ざるをえない。
    大邱がボールを保持するも攻めきれず、セーラーズのカウンターにおびえる展開。

  102. 102.

    <後半総評>
    大邱は4-4-2に変更し、サイドのスペースを消して守備が一気に安定。
    攻撃では中央過多が解消され、大邱サイドMFにセーラーズSBが付くため
    SBも安心して攻撃参加し、逆にフリーで仕掛けられるようになる。
    また2トップも外に流れて空いた2列目にシャドーが侵入してシュートを打つようになる。
    再び大邱が押し込む展開に。チャンスも5~6回は創出も精度を欠き得点できず。
    セーラーズは基本5-3-2だがスステム変更についていけず、大邱左SBが起点となり
    決定的なクロスやシュートを浴びる。
     
    後半70分、カウンターでセーラーズ追加点。
    クロスミスを左SB→左WGといなしてつなぎ、トップ下が一気に持ち上がる。
    残るは2CBのみなので、左WGへパス→GK飛び出す→トップ下に戻してエリア内でドフリー。
    しっかり狙ってゴールイン。
     
    後半80分には大邱が何回も外したCKからセーラーズが3点目。
    後は大邱の攻勢をしのぎ切ってセーラーズ勝利。
     
    <試合総評>
    スコアだけで見れば、大邱0-3セーラーズと大敗だが、序盤では大邱が支配していた。
    直接の敗因はシュートやクロスの精度に欠いたことだが、開始から20分経過すると
    点が取れない焦りか、前に重心が傾きすぎで後方に巨大なスペースができてしまう。
    セーラーズは個々の質で劣るが、戦術的にカウンターで仕留めた。

  103. 103.

    ※90
    ホントそれ。ドリブルでもシュートでもほどんと引っ掛かっている。以前のキレキレの関根を知っているだけに、見ていて歯がゆい。

  104. 104.

    ※98
    昨年までなら宇賀神、塩田(現GKコーチ)もいたね。流経は高校・ユースまではほぼ無名だった選手を伸ばしてくれて、プロになってからも息の長い選手を育ててくれる感じ。

  105. 105.

    ※104
    去年途中までなら武藤もいた

コメントする

サイト内検索

このサイトについて

管理人への報告・連絡はメールフォームからどうぞ。 ネタ投稿もお待ちしています。(広告掲載のご依頼はお断りしています)

メールフォーム

このサイトについて

  • RSS
  • Twitter
  • Facebook
  • 更新通知を受ける

人気記事

        人気のタグ

        カテゴリ

        月別

        おすすめサッカー記事

          ページ先頭へ