ブログRSS

アンテナサイトRSS

川崎フロンターレのカブレラが陸前高田市「たかたのゆめちゃん」と挙式 東京ドロンパらマスコット仲間が祝福

川崎フロンターレは23日、マスコット・カブレラと陸前高田市のマスコット「たかたのゆめちゃん」の結婚式を行いました。
結婚情報誌のゼクシィとのタイアップのもと、マスコット同士による結婚式という、おそらくマスコット界でもかなり珍しい催しとなりました。



[毎日新聞]J1川崎の「カブレラ」、陸前高田市「たかたのゆめちゃん」と結婚
https://mainichi.jp/articles/20220423/k00/00m/040/189000c
 サッカーJ1川崎フロンターレのマスコット「カブレラ」と、岩手県陸前高田市のご当地キャラクター「たかたのゆめちゃん」の「結婚式」が23日、川崎市内であった。フロンターレと陸前高田市は東日本大震災後の復興支援活動が縁で、交流を深めてきた。

 フロンターレが津波の被害に遭った陸前高田市の子供たちに算数ドリルを届けたことから、交流がスタート。その後も選手たちが現地でサッカー教室を開くなどしてきた。カブレラとゆめちゃんも度々顔を合わせるようになり、昨年8月に「交際宣言」。同10月にカブレラがプロポーズして、この日見事にゴールインした。

 川崎市の複合商業施設「ラ チッタデッラ」で行われた式には、戸羽太・陸前高田市長やフロンターレの藁科義弘前社長らが出席。2020年シーズン限りでフロンターレ一筋の現役生活に終止符を打った中村憲剛さんも祝福に駆けつけた。

 中村さんは「2011年に行った時にすごく喜んでくれて、プロサッカー選手としての(存在)意義を陸前高田の皆さんには教えてもらった。互いに支え合いながら来たことが実を結んだ」と思いを口にした。【高橋秀明】




昨年8月に交際宣言していたカブレラ&たかたのゆめちゃん。






その後、昨年の多摩川クラシコのPVでは揺れ動く二人の気持ちが90年代ドラマ風に伝えられていましたが、

EgYAk3tVAAAZcyJ
関連記事:
川崎フロンターレとFC東京が10・2多摩川クラシコを合同告知!まさかの90年代ドラマ風
https://blog.domesoccer.jp/archives/60177573.html




試合当日はPKを決めてプロポーズに成功。






そして今回の挙式となりました。おめでとうございます。
次は子ブレラ誕生でしょうか?





結婚式の様子はYouTubeで配信されています。





ツイッターの反応

















122 コメント

  1. 1.

    またアウェイ仙台戦のあとに陸前高田を選手が訪れるようにならないかな

  2. 2.

    結婚おめでとうございます

    小ブレラはVAR案件

  3. 3.

    カブレラでさえ結婚したのに俺ときたら…
    埼スタに住んでる緑の生き物も家庭持ってるんだっけか

  4. 4.

    これは宇都宮徹壱さん案件

  5. 5.

    ピーカブー時代からカブのこと好きだったけど、この企画の面白さが全くわからない

  6. 6.

    姉妹都市ならぬ夫婦都市の関係性か……
    いやカブレラもたかたのゆめちゃんも女性という解釈なら
    姉妹都市で良いのか……?(混乱)

  7. 7.

    フ〇ファミ…

  8. 8.

    結婚式動画の配信時間4時間41分www
    途中1時間空きがあるのも含めてリアリティ高いな

  9. 9.

    サンチェも少しは見習おうな

  10. 10.

    ゼクシィへの人身御供として1年足らずで結婚する羽目になったカブレラよ…

  11. 11.

    最近クラブのこういうイベントを全然楽しめない、楽しくないと感じる自分がいる
    サポ失格なんかな

  12. 12.

    カブでさえ結婚して家庭を持っているのに俺は……

  13. 13.

    はいはい
    企業案件企業案件

  14. 14.

    Jリーグもう忘れてやれよ大賞2022年最優秀賞最有力候補。

  15. 15.

    (仮)の破壊力

  16. 16.

    この力の入れよう、凄いという言葉しか出ない

  17. 17.

    ※5 ※11
    みなが楽しめるものってそうそうないから、合わないものに無理に合わせる必要ないと思うよ
    自分に合ったものが来たら全力で楽しめばよい

  18. 18.

    ※9
    横槍入れる謎のクマがおるから…

  19. 19.

    マスコットですら結婚できるというのに、お前らと来たら

  20. 20.

    クラブとしては、こういうの好きな人にファンになってほしんだろなあ

  21. 21.

    算数ドリルに純烈起用して、実際に利用する小6の子どもたちを失望させたりしているくらいだから、これを楽しくないと思う人もいるだろう(自分も)

    最近のプロモ部が仕掛けることが楽しくないと思うのは、プロモ部がターゲットにしている層と自分(たち)がズレて来たのか、プロモ部のターゲット層が狭くなり過ぎているのか、はたまたあのサウナ騒動(それ以前から)でプロモ部&特定応援団体を根本的に嫌いになっているからなのか

  22. 22.

    カブレラ結婚したのか
    俺以外の奴と

  23. 23.

    ※11
    川崎さんはあんなに強くて企画も盛りだくさんで何が不満なの? 降格圏サポとしては不思議

  24. 24.

    うちの肥満鳥も結婚してくれねーかな。
    お隣さんは子供も授かったみたいだし。。。

  25. 25.

    ※11
    敢えてそういった企画を華麗にスルーして試合だけを楽しむ考え方もアリだと思う。

  26. 26.

    ドロンパ、それしか正装なかったんか?参列者が白タキシードはあんまりよろしくないぞ

  27. 27.

    株屋のマスコットしてたから
    スタグル万札で払ったり
    意外と金持ってるんだよなこのカブ
    かわいい嫁さんに贅沢させてやれよ

  28. 28.

    ※5
    ※11
    自分もピーカブー時代からのファンだけど、この件には全く関心が湧かない
    ゆめちゃんは可愛いし陸前高田との交流は良いものだと思うけど、このイベントはスタッフの自己満足感が強いというか…どこ向いてんだ、って思う

  29. 29.

    さすが天野の企画力という感じ
    もっと日本サッカー界の上に立つべき存在だわ

  30. 30.

    ゼクシィとかタップルとか
    どこへ向かおうとしているのか…

  31. 31.

    ※8
    うちの娘がワルンタ見たさにアーカイブ流し見してたけど挙式も神父さん呼んでガチでやってみたり
    披露宴の中だるみ感とか余興で華ありすぎて主役に躍り出る奴が現れたり(ドロンパ)
    新郎新婦の手紙(代読・中村憲剛)で湿っぽく締める感じまでなかなかリアルだった
    料理が美味しそうで見てて腹減ったのとカブとゆめちゃんの人脈広すぎて祝電の量がハンパなくて笑った

  32. 32.

    ※11 他サポだけど、そういう感覚わかります。一時それでアホみたいに悩んだけどクラブは好きなので
    自分が付き合える受け入れられるものに絞って他は気が向いたときに挑戦みないたスタンスにしてる

  33. 33.

    ※21
    気持ちはわかる。そもそも純烈のメインのファン層(母親世代としても)とは少し違うから。

    ただ、知り合いのウチのサポのお子さんは、フロンターレの選手を起用した時代の算数ドリルで算数という教科自体が嫌いになったという事例があったしね…

    こういった企画を歓迎しない層は以前から一定数いたと思う。

  34. 34.

    ※21
    話題性のあることをやって新規客を増やすってのがこういう企画の一端だからね。
    まぁこれに関していうと、ゼクシィとのタイアップ企画って考えれば納得は行くと思うわ。
    憲剛と憲剛の奥さんとの対談に始まり、婚約届のフロンターレデザイン、じゃあマスコットを使って何かやろうかって時に結婚式あげちゃおうっていう流れだったんじゃないかと

  35. 35.

    …で、おまえらヤッてたんか? (直球)

  36. 36.

    ピーカブー時代からのファンだけどってコメ見てファンと仁のeternal思い出してごめんなさい

  37. 37.

    元企画屋としてスポンサー絡みのイベントをひねり出す大変さも知るだけに川崎の広報やプロモーション部門のお気持ちちょっとお察しする

    ただエイプリルフールのリクルート谷口はサッカー以外の広告界隈でも相当プラスにハマってた反応をよく見かけたし
    それこそ若〜中年層の川崎サポでああいうスマートな仕掛けももっと増えてほしい人は多そう

  38. 38.

    配信見てて一番思ったことは「ドロンパかわいい」だった。

  39. 39.

    クラブとしては選手に負担を掛けないプロモーションを行って、楽しんでくれる層や注目してくれる層が一定数存在するならば、行っても良い価値は有るはず。
    ワルンタを目当てに見る人、ドロンパ出演で見た人、ゆめちゃん側のマスコットきっかけで見た人、それぞれツボが違うのだから当然。
    長い尺の間で、少なからずマスコットに触れて、掛け合いを披露して、可愛らしい動きを知らしめているし。
    例えサポーターでもマスコットそれ自体に興味が抱かない人はそれも正解だから、選手登場企画の方で熱を帯びれば良いと思う。

  40. 40.

    元々日興コーディアル(現SMBC日興)証券のマスコットだから少々エグい設定とか持ち出してもいいのに。
    確か前フロン太に金貸してるとか資産運用してるとかの設定なかった?

  41. 41.

    泡沫の夢の如く儚く消えそうな名前してやがる…

  42. 42.

    ※35
    カブレラ「さあ、雌しべを出せ」
    大昔の某ラノベを思い出してしまった。

  43. 43.

    氷河期には笑えねえんだよぉ!

  44. 44.

    お寒い企画だね。笑われてるかと思いきやノッてくれてるJリーグのサポーターみんな優しいわありがとね

    ※11※21
    25周年でも30周年でもない風呂周年だからタイル柄やでぇ(ドヤァとかね。実際あのユニフォーム売れてないらしいじゃないの

  45. 45.

    子供ができたらフロンターレファミリー、略してフロファミで活動頑張って…
    あれ?どこかで聞いたような…

  46. 46.

    こいつら受粉したんだ!

  47. 47.

    ゆめちゃん
    喜びのシカゴお願いします

  48. 48.

    レアンドロダミアンとカブレラだったら凄いニュース何だけれどね。

  49. 49.

    ※11
    マスコットを全く前面に出さないウチへぜひ!

  50. 50.

    ※49
    コバトンは他の活動で忙しいからな!

  51. 51.

    ※46
     
    なるほど。愛の花を咲かせるのだな…。

  52. 52.

    これを面白いと感じるかどうかは個人の感覚の違いなのでそれぞれで良いと思うけど、何故これをやるのか、どんな意義があるのかというのは藁科さんと鳥羽陸前高田市長のスピーチを聞いて欲しいかな。
    配信観るのが面倒くさいならスポニチの記事を読んでくれるといいと思う。

  53. 53.

    ※40
    ふろん太がお金ない設定はまだ普通にある気がする(笑)

  54. 54.

    ホームタウンってなんだっけ?

  55. 55.

    何もしないよりかはイベント多くて選択肢が多くてうらやましいでございます。

  56. 56.

    ※54
    新しい岩手サポの片かな?いらっしゃい。
    フロンターレと陸前高田の繋がりは震災時に遡るから、なんでフロンターレが岩手にちょっかいかけてんだって思う方も増えてきたと思う。
    こちらとしてはこれからもいい関係を続けていければと思っているのだけど、どこまで踏み込んでいいのかは難しい問題だよね。

  57. 57.

    メジャー3000本安打おめでとうございます

  58. 58.

    新居はどこかな?
    いつまでもずーっと一緒に仲良く暮らしてほしいな。

    そういえば結婚報告のはがきに
    「いつでも気軽に遊びに来てください」って書いてるけど
    一回も行ったことないなー。

  59. 59.

    フロンターレと陸前高田の絆だわ

  60. 60.

    カブレラの奇跡の一本松がどうしたって?

  61. 61.

    ※56
    出身者として盛岡サポや非サポ地元民から川崎の話が出る機会あるけど、双方の繋がりや活動を応援してる人もいれば旧ホームタウン制度的な理念を大事にしたい人もいる
    たとえば川崎の築いてきたルートを使って盛岡ユースの選択肢が広がっていることだったり披露宴での鳥羽さん藁科さんのスピーチ内容を説明しても
    外様の川崎が陸前高田から手を引く以外納得しない人らには響かないしそれは東北や田舎特有の性質によるところもありその感情を覆すのは容易じゃない
    なので今後の活動もそこら辺の落とし所を探りながらにはなるだろうけど、個人的に今回の件は陸前高田と川崎双方の覚悟も伝わってきたので応援してるよ

  62. 62.

    ※11 他サポだからいいけど川崎のイベントのノリが好きじゃないから気持ちよくわかる
    自分は自クラブの公式だけで、選手のSNS全くフォローしてない 試合とその周辺の情報しか入れないようにしてる

  63. 63.

    ※45
    カブレラ(早慶卒) たかたのゆめちゃん(MARCH卒)

  64. 64.

    これもいいんだけど社築とかにじさんじコラボの話も欲しいんですけど なんか冷えてない?

  65. 65.

    ※42
    「卵を産め」ってやつですね。

  66. 66.

    そもそもだけど、なんで他の被災地じゃなく陸前高田と縁ができたんだろう?
    素朴な疑問

  67. 67.

    やったねゆめちゃん!

  68. 68.

    ※66
    陸前高田市で小学校の先生をやっている方が、知り合いの川崎市の先生に「教材が流されてしまって授業が出来ない」と相談をしたのが始まり。その川崎市の先生がフロンターレに算数ドリルを送れないかと打診して、フロンターレが快諾して大急ぎで憲剛にサインを書いてもらって現地に持っていった。

  69. 69.

    ※57
     
    カブレラの幸せオーラから感じられる、溢れんばかりの猛虎魂…(違)。

  70. 70.

    おめでとう!カブレラの男気に乾杯!

  71. 71.

    カブでさえ…

  72. 72.

    こういうとき、
    中身を本当のカップルにすればって思ったけど、
    さすがにきついか。

  73. 73.

    ※11
    天野の自己満イベントが増えてきてるから仕方ないんじゃない

  74. 74.

    ※28
    陸前高田との関係の変化をマスコットを使って形にしてるだけですが、解らない人もいるんですね。
    支援→交流→家族

  75. 75.

    ※27
    「親戚のおじさんがケガをした」とか「母親が病気になったから治療費がいる」とか言われて仕送りしてあげたら、いつの間にかゆめちゃんハウスの中が豪華になっていくんですねわかります。

  76. 76.

    ※51
    蕪と松×椿の交雑種の掛け合わせか、品種改良の最先端だな
    たぶん食べられそうにはないが

  77. 77.

    にじさんじは同じバーチャルアイドルであるカワサキまることの兼ね合いもあるから様子見もしくは両方を活かせる落とし所探してるんじゃないの?しらんけど。

  78. 78.

    ※26
    和装で行けばよかったのにと思ったが、あれも黒紋付だから格が高いので参列者はダメなんだっけ

    ともあれ、蕪ちゃんゆめちゃんお幸せにね

  79. 79.

    ※76
    食べられないんか…撤収するわ

  80. 80.

    ※79
    蕪:言わずもがな食用野菜
    椿:椿油は食用にもなる
    松:松ぼっくりをジャムにする国があるとか

    なんとか行けそうじゃね?

  81. 81.

    マスコットですら

  82. 82.

    かれこれ10年ちょい、うちが大槌町でサッカー教室やってる事は殆ど知られてないんだろうな
    大槌は少年サッカーそこそこ盛んだった

    うちのオフィシャルで少し載ってたり、岩手のローカルニュースで取り上げられたりはあるけど、自分も母の出身地じゃなかったら覚えてないだろうから

  83. 83.

    ※82
    一般世間に知られて無くても、ちゃんと、それも10年続いているというのはとても素晴らしいことだと思いますよ

  84. 84.

    ※11
    無理に楽しむ必要はないが、コロナ前の観客動員に戻り切っていない以上、いろんな切り口で仕掛けをするのは否定したくないね
    Jリーグにはアイデアを考えることすら放棄してサポーターの自主活動に丸投げするクラブも、どことは言わないがあるんだから

  85. 85.

    ドロンパが披露宴の盛り上げ役、頑張ってくれてたな~。
    途中から香水の良い匂いをさせるようになった
    らしいので、ドロンパにも春が来たんだろうか。

    ※46 ストレートで好き。からの流れw
    → ※51 → ※76 → ※79

  86. 86.

    たかたね、たかだだと思ってたよ。

  87. 87.

    ※64
    川崎的にはカワサキまるこで間に合ってるから・・・

  88. 88.

    ※11
    同じ同じ。
    カブの日とかも、株主優待の桐谷さんが来たり、カブトムシ育成の哀川翔が来たぐらいで、すっごい面白かったのに、カブの恋愛企画とかまったく楽しめていない(なんならファイフロ、スキフロも見なくなった。試合やYouTubeは欠かさず観ているが)。
    自分の場合はコロナ中はスタジアムに行っていないから温度差があるのかなとも思うが

  89. 89.

    ※11
    別にクラブが打ち出す企画にすべて乗る必要はないと思うし、自分が面白くないと思うものはスルーして全然いいと思う。
    試合だけ応援する人も、イベント全部楽しむ人も、どっちも優劣はないと思うよ。
    クラブの企画の妨害さえしなければ、「自分は面白くない」という個人の感想表明も全然いいと思う(むしろ改善のために貴重な参考意見にもなりうるし)。

  90. 90.

    ドロンパ君ありがとう!

  91. 91.

    ※54
    別に「自分とこのホームタウンだから他クラブに関わってはいけない」という厳格なルールもないから。
    そもそもグルージャさんが陸前高田市をホームタウンとする前から川崎さんと陸前高田市は交流があったし、その名残が今に至るだけ。

  92. 92.

    川崎がこういうのをやるのは昔からだけど、根本には相当な危機感があると思う。
    と言うのも、コロナ前の2019シーズンのJ1平均入場者数が20,751人で、今季ここまでのJ1が11,829人。もちろんコロナの入場制限で入れなかった試合もあるけど、一方で鹿島が大々的に無料招待をやったような試合もある。それでほぼ半減なのよね。自分が応援しているクラブの数字を2019シーズンと比べたらゾクッとすると思うよ。

    来ていた人を戻す施策だけでは確実に回復しないレベルなので、上のクラブほど死に物狂いで新規を取り込んでいかないといけない。
    だからカブレラとゆめちゃんの結構というわけじゃないけど、企画をやり切る姿勢にはそういう覚悟も伝わってくる。単純にご祝儀の売上等で稼いだ分でも他に使えるところが出てくるわけだから。

  93. 93.

    日興コーディアル証券もこの展開にはびっくりしてそう

  94. 94.

    ※92
    うちが暴海物語的な幼女マスコットをデビューさせたのもそれがあると思う

  95. 95.

    ※54
    フロンターレと陸前高田の関係が始まったのが2011年。友好協定を結んだのが2015年。
    グルージャがホームタウンを広域化したのが2017年。
    すでにフロンターレと協定を結んでいた陸前高田市は、協議の末1年遅れで2018年にホームタウンに。
    むしろグルージャが両者に仁義を切ってからホームタウンに組み込んだ感じ。

  96. 96.

    ※74
    支援→交流
    はわかるし流れも知ってるけど、その先の
    交流→家族 の意味と意義を、そしてそれが何故いちクラブと地域のマスコットが結婚することになるのかはわからないので、ぜひ教えてください

  97. 97.

    ※8※31
    企業案件な一面もあるとはいえ本格的ですごいな
    当日の式までにどれだけの人が関わって打ち合わせ重ねてきたのかな
    どんな企画だろうと本気に取り組むのは素直に誇っていいと思う
    タキシードドロちゃん気になるしGW空き時間にチェックしてみます

  98. 98.

    ※1
    頑張ってJ1上がりますのでしばしお待ちを…

  99. 99.

    パンケーキ食べたい♪ パンケーキ食べたい♪

  100. 100.

    今サンデースポーツで憲剛FROが初っ端から飛ばしてて草

  101. 101.

    陸前高田ってフロンターレのホームタウン気取りでグルージャのホームタウンになるの結構な期間拒否してた所だっけ?

  102. 102.

    ※101
    それ以前に満男御大がいたので鹿島好きもいれば宮城と県境なので自分のような仙台好きもいる
    新市街地には川崎のフラッグが旗めき、楽天イーグルスの帽子や上着を普段着扱いするおじちゃん達がそこかしこにいる

    あ、蝗の皆さん、秋にはブランド米『銀河のしずく』が出るので乞うご期待

  103. 103.

    ※102
    承知致した

    ドロンパちょっとウロチョロし過ぎ、他の子みたいに大人しくしてなさいよ…って思ったんだけれど、他の子は皆さんウロチョロしづらいフォルムだった

  104. 104.

    カブレラとゆめちゃんの子作り
    として現在昆布の養殖中
    ※すでに川崎は「メーカブー」の商標を出願済み

  105. 105.

    ※64
    うちはオタク系のコンテンツ苦手って知ってるでしょ!
    (某まるこもコミケSP参戦もねこのしっぽさんからの持ち込み企画だし)

  106. 106.

    ヴァンくんやドロンパさんのような機敏な芸達者
    ある程度場の空気読める子はどこの宴会、お祝い事に呼ばれてもやっていけると思う
    誰かサポート役いなくても1人で(会場入りして)何か披露できるのは強みよね

  107. 107.

    ※105
    「サンリオ男子」や「なかよし」コラボとか
    女子には好評だったと思うよ。

    ※64
    Jリーグがコラボのお知らせするのを待ってたっぽいから、これからでは? 今ACLで忙しいし。

  108. 108.

    ※11
    他サポですが同じことで悩んでいます、お気持ちわかります
    今はイベントや選手SNSをあえて見ない・スルーでいいかなって気持ちでいます
    興味のあるイベントや、試合で楽しもうと思っています

  109. 109.

    結婚式場のタイアップとしても良い広告になるよね
    おしどり夫婦マスコットがいるクラブは逃した!て思ってるんじゃないか
    うちのミーヤは別だが

  110. 110.

    別居婚なの?

  111. 111.

    次は、たまごくらぶひよこくらぶプレゼンツで出産育児、しまじろうも絡んでくるのかな(笑)

  112. 112.

    ※101
    あ、そういえば岩手県なのか…。
    時々宮城県と勘違いしてしまう。

  113. 113.

    ※111
    フロンターレのユニフォーム着たしまじろうみみりんにゃっきーとりっぴーと一緒にラムのジンギスカンを食べる
    ただベネッセはファジアーノ岡山のオフィシャルスポンサーだからなあ

  114. 114.

    蕪が出産・育児などしなくてよろしい。
    あんまりそういうのやられると白ける。
    まあ、批判殺到でフェードアウトしたフロファミだかファミフロとかいうツイ垢と比べたらどんな企画でもマシだがな。

  115. 115.

    ※109
    うちはメモリード様の冠マッチとあわせて定期的にスタジアム婚してる。
    冠婚葬祭は地元の色が出やすくJクラブと親和性高いと思うので… ミーヤちゃんデザインのフォーマルドレスとか選手とコラボした七五三イベントがあっても楽しそう。

  116. 116.

    ※107
    そこらへんだとオタコンテンツか?感あるな
    闘Aと同じでキッズ(とその親)向けでは
    ガンプラまで行ってどっちだろ……って悩むレベル

  117. 117.

    川崎市は都心までアクセスしやすく子育てサポートが充実してるとかで
    通勤・通学に便利でショッピングエリアも多く住みやすい街として、若い世代を中心に年々人口増加しているというニュースを見た
    ゼグシィはブライダル事業だけじゃなく、ライフスタイルやインテリアの情報も発信してるし
    地元でばりばり働いて遠距離したり結婚するしない産む産まないに関係なく今の世代らしく
    マスコットも誰に恋しようと独り身だろうと自由でマイペースでいいんじゃないかな
    他人にしらけられたって自分の生き方でしょ

  118. 118.

    肩パは相変わらずおひとり様か…

  119. 119.

    ※116
    あーなるほどね。なかよしはキッズか。
    サンリオ男子はオタコンテンツかなとは思ったけど

    ※117
    川崎市は、21大都市の中で
    平均年齢が1番若いからね(43.7歳)

  120. 120.

    川崎市やその周辺って
    確か岩手県とか宮城県とかあの辺の出身の人がすごく多いって聞いたことある
    適度に都心に近くて自然もあって暮らしやすいからかな?

  121. 121.

    ※77
    まるこ配慮については所属元のねこのしっぽ社長が問題ないとツイートしたから大丈夫らしい
    にじさんじコラボは先日出たイラスト案件に全チーム公式が反応してたのをみてもあれが本来のスタートの合図だったっぽいが
    コラボ中のとあるVtuberの雑談配信を聞いてたら、あのイラスト以外の展開については各チームとV個人に丸投げされてるっぽい話しぶりだったので
    先導役の舞元さん(磐田)だったりJとVの兼任ファン主導で盛り上がってる伏見ガクくん(清水)やV側が自主的に試合観にきてくれてる白雪巴さん(湘南)みたいにフライングスタートしてるメンバーがいるのもコラボ自体のグダグダ感が招いたことかなと
    特に川崎は通年のイベントスケジュール決めてるからどの企画にどういう形で社築さんを起用できるか悩んでそうな気もする

  122. 122.

    ふろん太も結婚させてあげて

コメントする

サイト内検索

このサイトについて

管理人への報告・連絡はメールフォームからどうぞ。 ネタ投稿もお待ちしています。(広告掲載のご依頼はお断りしています)

メールフォーム

このサイトについて

  • RSS
  • Twitter
  • Facebook
  • 更新通知を受ける

人気記事

        人気のタグ

        カテゴリ

        月別

        おすすめサッカー記事

          ページ先頭へ